www.evianjeanpaulgaultier.com

まじめにふまじめ




ジネステ G9 ロゼ セール,大人気

◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー ◆格付け:V.d.F ◆ぶどう品種:マスカット・ハンブルグ100% ◆タイプ:ロゼ・やや甘口 ◆アルコール度数:9.0% ◆容量:750ml ◆生産者:ジネステ ◆コメント◆ マスカット・ハンブルグを100%使用した 微発泡のロゼワイン。フランスワインで最も低い アルコール度数の9%と飲みやすく爽やかな甘さが特長。 ラズベリーのような淡い色合いで、 アプリコットやピーチのような香りを感じることができます。 微発泡で、いきいきとした酸を感じつつも、 丸みを帯びた口当たりも感じさせます。 アペリティフとしてはもちろん、 食事中、友人との楽しい時間にも気軽に楽しめます。 ジネステ G9 ロゼ セール,大人気

ガンチアロゼスプマンテ 送料無料,新作登場

イタリアらしいスパークリングワインを造りたいという 創業者カルロ・ガンチアの情熱から、1850年に設立されたガンチア社。 それから15年の時を経て生まれた「アスティ・スプマンテ」の 華やかで、やさしい味わいは瞬く間にイタリア全土で好評を博し、 後にスプマンテとして始めて D.O.C.G.(統制保証付原産地呼称)に認定されました。 ガンチアの情熱と伝統は5世代にわたって今に受け継がれ、 世界中で愛され続けています。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 ◆アルコール度数:11.5% ◆容量:750ml ◆タイプ:ロゼ・辛口・スパークリング ◆生産者:ガンチア社 ◆コメント◆ 北イタリアのピノ・ネロや ピノ・ビアンコから造った非常に フレッシュで余韻にバラやベリーのような 香りを感じる辛口のロゼ♪ ガンチアロゼスプマンテ 送料無料,新作登場

クルタキス レッチーナオブアッティカ 超激得,大得価

※2015年11月1日から問屋様が買収となったため、 商品価格が値下げとなった商品がございましたのでお知らせいたします。 1895年、ギリシャワインの産地として有名なアッティカの マルコポーロに創設されたクルタキス社は、 100年を経てファミリービジネスからギリシャ最大の ワイン製造業者にまで成長しました。 今ではワインナリーは中央ギリシャのリッツォーナ、 クレタ島、ペロポネソス半島のパトラスにまで展開されています。 ワイン造りは、ギリシャの歴史や産業の中でも重要な位置を占めており、 クルタキス社は、その歴史的遺産を継ぐにふさわしい、質の高い、 先人達にも誇れる極上のワインを造り続けています。 脈々と息づく伝統を重んじながらも、最新の醸造技術を駆使して 造り出されるワインは数々の栄誉ある賞を受賞し、世界的に評価されています。 創立者のヴァッシリ・クルタキス氏は、 ギリシャ人で始めてエノロジーの学士を修得した人物で、 また、現社長である3代目クルタキス氏もEUワイン協会会長などの 役職を務めており、ギリシャ及びヨーロッパを代表する ワイナリーと言えるでしょう。 ◆原産国:ギリシャ ◆生産地:中央ギリシャ ◆ブドウ品種:サヴァティアノ100% ◆タイプ:白・辛口 ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:クルタキス社 ◆ティスティング◆ サヴァティアノ品種から造られる 『レッチーナ』は、松ヤニを加えて 風味づけした伝統的なギリシャワインです。 松ヤニのニュアンスが軽やかなため、アッティカ産の サヴァティアノ品種の特長が生かされた味わいとなり、 ギリシャ国内のみならず、海外でも人気を誇るレッチーナです。 淡く明るい黄色の個性的なワインで、 さわやかでキレのよい味わいが楽しめます。 柑橘系のさわやかな香りと松ヤニの香りに すっきりとした味わいにスパイシーなニュアンスが感じられます。 クルタキス レッチーナオブアッティカ 超激得,大得価

グラハムマルヴェドスヴィンテージ 1999 木箱入 定番,新品

1820年創業のグラハム社では、名門シミントン一族による 厳格な品質管理のもとに、手づくりの製法を遵守。 今も「ラガレス」と呼ばれる花崗岩製の発酵タンクで貴族達を 酔わせたオールド・トュニー、 名声を博す数々のヴィンテージ・ポートを生産しています。 ◆ポートワインとは?!◆ ポルトガル北部、ドウロ河流域のアルト・ドウロ地区で 収穫されたぶどうを原料とするワインです。 その誕生は、ヨーロッパの大航海時代まで溯ります。 15世紀の中頃から始まった北ポルトガルワインのイギリス向け輸出は、 イギリスとフランスの関係悪化を契機に、その量をますます増加させていきました。 そしてワイン供給国イギリスの商人たちは、よりよいワインを求めて ポルトガルのさらに奥地へと足を踏み入れることになったのです。 その結果、発見されたのが肥沃な大地で 良質なぶどうの栽培に適したアルト・ドウロでした。 しかしその土地で作られたワインを遙かイギリスまで運ぶには 大きな問題がありました。それはワインの腐敗です。 ポルトガルの奥地からイギリスまではあまりにも距離があり過ぎたのです。 そこで考え出されたのが、 ワイン樽にブランデーを加えることでした。 鮮度を保つためブランデーが加えられたそのワインは、イギリスに運ばれると、 芳醇な甘味を醸し出しており、貴族たちの人気を集め、 ポートワイン誕生のきっかけとなりました。 ◆原産国:ポルトガル ◆生産地:アルト・ドウロ ◆分類:甘味果実酒 ◆タイプ:ポートワイン(酒精強化ワイン) ◆ブドウ品種:--- ◆アルコール度数:20% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:16~18℃ ◆合う料理:食後酒 ◆生産者:ジョン・グラハム ◆テイスティング◆ ドウロ河上流のわずかなぶどう園のみで 生産される、稀少な逸品。 グラハム社は、長期間のびん内熟成を経て飲み頃を 見極め出荷されるこのマルヴェドス・ヴィンテージにより、 世界的な評価を得ています。 グラハムマルヴェドスヴィンテージ 1999 木箱入 定番,新品

イースト インディア マディラ ファイン リッチ 2016,セール

◆アルコール度数:19% ◆容量:750ml 深い琥珀色で、コーヒーやカラメルを焼いたような香り。 デザートやチーズに食前酒としてよく合います。 イースト インディア マディラ ファイン リッチ 2016,セール

ジェイコブスクリーク マスカットロゼ スパークリング 赤字超特価,大得価

◆ジェイコブス・クリークの歴史 ブドウ栽培ジェイコブス・クリークの歴史は、 南オーストラリアの移民時代にさかのぼります。 1836年にアデレードを調査したウィリアム・ライト大佐は、 翌1837年にその北西に進出し、南スペインのバロッサにおける 英国海軍の勝利にちなんで、その地をバロッサ・ヴァレーと名づけました。 ◆年号:ノンヴィンテージ [NV] ◆原産国:オーストラリア ◆生産地:南オーストラリア バロッサヴァレー ◆タイプ:ロゼ・やや甘口・スパークリングワイン ◆アルコール度数:9% ◆容量:750ml ◆製造方法:シャルマ方式 ◆生産者:ジェイコブス クリーク ◆色合い◆ 淡いピンク色。 ◆香り◆ フレッシュなラズベリーやストロベリーの香りと共に 洋梨のニュアンスが感じられます。 ◆味わい◆ 赤いベリーの味わいの、軽く爽やかな味わいのワインです。 バランスのとれた味わいできめの細かい泡立ちと、 切れの良いフィニッシュが心地よいワインです。 ジェイコブスクリーク マスカットロゼ スパークリング 赤字超特価,大得価

ランソンノーブルキュヴェロゼブリュット Lanson Noble Cuvee Rose Brut 定番,新作

◆英国王室に愛されるレッドクロスのシャンパン ランソン社は、シャンパーニュ地方の中心地ランスに 1760年に創業して以来、約250年にわたって世界中で 愛され続けている、最も著名なシャンパンメーカーのひとつです。 彼の長男ニコラ=ルイが事業を継承したのが1798年。 元マルタ騎士団の騎士であったことに由来し、 マルタ十字のレッドクロスをもとにブランドエンブレムを考案しました。 マルタ騎士団は十字軍時代に キリスト教徒の聖地巡礼を保護する目的で設立された修道会です。 1823年にジャン=バプティスト・ランソンとパートナーシップを組み、 1837年から社名をランソンに。1860年のヴィクトリア女王時代より、 140年以上英国王室に愛され続け、現在、ボトルネックには エリザベス2世女王の名前が刻まれた英国王室御用達の証が印されています。 また、英国スポーツを代表するウィンブルドンテニストーナメントの オフィシャルシャンパンとして30年以上も親しまれており、 スポンサーヴィレッジや敷地内のバーで提供されています。 2006年からボワゼル・シャノワール・シャンパングループ(BCC)の一員となり、 エレガントな酸味とフレッシュな味わいで世界中を魅了し続けています。 ◆マロラティック発酵を行わない独自の味わい ランソンの味を決める最大の特徴は、酸味を残したフルーティでまろやかな風味。 ほとんどのシャンパンメーカーが行っているマロラクティック発酵を行わず、 果実味や新鮮さを保ちながらゆっくりと熟成させていきます。 シャンパンの法定熟成期間は15ヶ月ですが、 ランソンのノン・ヴィンテージは すべて36ヶ月間(3年)の熟成期間を設けています。 ゴールドラベルやノーブル・キュヴェのヴィンテージはさらに長く、 最低5年間の熟成期間となっています。 原料となるピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエ、3つの品種のぶどうは 自社畑の他に、優れた契約農家から選び抜かれたもの。 よいものを選定し、クリュ(村)ごとに分けてステンレススティールタンクで醸造されます。 厳正なテイスティングが繰り返され、ブレンドが行われます。 熟成期間中、瓶内2次発酵の過程でオリとなって沈殿した酵母は ルミュアージュ(動瓶)によって瓶口に集められます。 ランソン社ではこの作業をジャイロ・パレットと呼ばれる機械で行ないますが、 同時に手作業で行う伝統技術の継承も行われています。 伝統を大切にしつつ革新し続ける。 こうしてランソンは確かな品質のシャンパンを作り出す努力を続けています。 ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ地方 ◆格付け:ACシャンパーニュ ◆タイプ:ロゼ・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ62%、ピノ・ノワール38%   ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:9~10℃ ◆合う料理:魚介料理(ロブスターのレモン添え、ジビエのブルーベリーソース) ◆ブランド名:ランソン ◆テイスティング◆ 光沢がある明るいピンクの色調で きめ細やかな泡立ちが持続します。 バラやベリー系果実、モントモランシー種の チェリー(サワーチェリー)の香りが広がります。 ロブスターのレモン添え、 ジビエのブルーベリーソースと良く合います。 ランソンノーブルキュヴェロゼブリュット Lanson Noble Cuvee Rose Brut 定番,新作

フェルゲッティーナ フランチャコルタ ロゼ ブリュット 2004 FERGHETTINA FRANCIACORTA ROSE BRUT 限定SALE,HOT

◆INTRODUCTION/ワイナリー紹介 ◆生産者:アジェエンダ・アグリコーラ・フェルゲッティーナ 「フェルゲッティーナ」は1991年創立と比較的新しいワイナリー。 「ベッラヴィスタ」で20年という長きに渡り栽培・醸造責任者を務め、 その名声を確立した立役者といわれる「ロベルト・ガッティ」氏の情熱の下、 わずか5haの畑からスタートしました。氏の哲学である「エレガンスとフィネス」が 最大限に表現された素晴らしい味わいは、創立後間もない時期より評判となり 1997年の「サテン」が ガンベロ・ロッソでいきなり!! 3ビッキエーリを獲得(1999年でも再度獲得!)。 さらに、 「3グラスのフランチャコルタの中で一番素晴らしい」 「ベスト・バイ・フランチャコルタ」 と評価されるなど、注目を浴びます。 ◆驚くほどの上品さ、繊細さは「圧搾」にあり フェルゲッティーナのフランチャコルタの最大の特徴の1つ、 「限りなく上品で繊細、澄み切った」味わい には、一貫したこだわりがあります。 全て徹底した自社管理で栽培したブドウのみを使用するのみ ならず、 驚くべきはその贅沢なブドウの搾り方にありました。 まずフランチャコルタに使用するブドウは、樹齢が10年以下の樹から 収穫された房は品質基準に満たないものとして使用しません。 そして 収穫できたブドウの半分、つまり50%は質が劣るものとして バルクで販売 しています。 その後 残った50%のブドウから、フランチャコルタとして搾るジュースの量は 僅かにそのうちの35%。 つまり、フェルゲッティーナの フランチャコルタになれる のは、収穫したブドウの半分の35%、すなわち20%に満たない量 なのです。 イタリア2台しかないという「マルモニエ」という圧搾機を使用して、ゆっくりと優しく、 果実のマイナスの要素を抽出することなく搾ることで、果汁の色は他では 見たことのない程の透明感。フランチャコルタの規定では65%まで搾ることが 認められているのですが、この信じられない程贅沢な圧搾のお陰で、 既にワインのような輝きを持つ、本当にブドウの美味しい部分だけが 閉じ込められた果汁になるのです。これがフェルゲッティーナの 「純粋」な味わい の最大の武器でしょう。 ◆フェルゲッティーナが魅せる、独自の熟成火の世界 フェルゲッティーナのもう1つの魅力は、独自の 「熟成美」。 通常のブリュットでも、規定の18ヶ月に対し24ヶ月と長く熟成期間を取り、 特にエクストラ・ブリュットでは、規定の36ヶ月に対し72ヶ月という、 倍の年月を熟成させています。 これは単に長くしただけではなく、 様々な熟成期間を試した上で、一番良い品質を見極めたそうです。 当然その分コストもかかり、経営からすれば販売まで長い年月を要するのは 非常に苦しいことですが、売上よりもあくまで品質重視のため、 フェルゲッティーナ独自の熟成美の世界 をフランチャコルタの中に造りだしています。 ※ガッティ親子 ◆大ベテランが造るフランチャコルタは、イタリアの名店でも大人気! オーナーのロベルト・ガッティ氏はフランチャコルタ歴40年を超える、大ベテラン職人。 無口で働き者、“頑固職人”を絵に描いたような彼が、全て自らの手の届く範囲で 造り上げるフェルゲッティーナのワイン。大量生産によって名声を得、 他業種からビジネスとして立ち上げられた他のワイナリーと異なり、 幼い頃からフランチャコルタの地で育ち、地元に根ざしたこだわりの職人が造るのは、 家族に支えられた 生産者元詰フランチャルタ。 販売プロモーションやマーケティングは お世辞にも得意とはいえませんが、それだけに、 「知る人ぞ知る、素晴らしいものを やっと探し当てることができた」 という喜びを味あわせてくれる存在感をもつ! 生産者ともいえるのではないでしょうか。 その品質は口コミで広がり、特にオリジナリティを求めるイタリア国内の こだわりレストランが、ここのフランチャコルタの取り扱いを求めて注文が殺到。 ミシュラン3ツ星の「ダル・ペスカトーレ」や、2ツ星の「ダ・ヴィットリオ」 をはじめとした 著名なレストランで愛されています。最近ではその素晴らしさが 日本の愛好家の間でも認知されはじめていました。 ※ラウラ・ガッティさん ◆フェルゲッティーナの次世代を支える「後継者」 幼い頃よりベッラヴィスタの中で育ち、 彼女にとってフランチャコルタは非常に身近なものだったといいます。 (天才エノロゴ、ルカ・ダットーマ氏がベッラヴィスタに修行に来ていた時に面識もあったよう。) ミラノの醸造大学を卒業後は、父の立ち上げたワイナリーである フェルゲッティーナを手伝い、今やワイナリーの方針、品質管理などはロベルト氏と ラウラさんが相談して決めるほどにまで成長しました。 無口な父親にかわってマーケティングなどを一手に担っている。 人当たりがよく、仕事熱心で真面目な女性です。ラウラさん自身が フェルゲッティーナのワインのように純粋で素直、 そして家族愛にあふれた環境で育ったと感じさせてくれます。 ◆ワイナリー名:Azienda Agricola Ferghettina         アジィエンダ・アグリコーラ・フェルゲッティーナ ◆原産国:イタリア ◆地方:ロンバルディア ◆地区:フランチャコルタ村 ◆品質分類・原産地呼称:フランチャコルタ D.O.C.G. ◆ブドウ品種:ピノ・ネロ 100% ◆醸造・熟成 醗酵:ステンレス・タンク  1次醗酵後、10%をオーク樽にて数ヶ月熟成 瓶内2次醗酵 ◆熟成:デゴルジュマンまでの瓶内熟成 36ヶ月 ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆種類:Sparkling Wine ◆色:ロゼ ◆味わい:辛口 ◆飲み頃温度:6℃ ◆コメント◆ フランボワーズ、桜の葉などの心落ち着く香り、 トースト香が好印象。ふくよかな味わいで、 持続的に酸と旨みが口にある。 特にイチゴの ニュアンスが口の中いっぱいに広がる。 ◆コンクール入賞歴 海外ワイン専門誌評価歴 (2005)「ヴェロネッリ 2010」 3ツ星 ★★★ フェルゲッティーナは、 ワイナート27号『特集イタリアワイン 2005』 で大きく取り上げられました。 ※ワイナート27号『特集イタリアワイン 2005』掲載文抜粋 『フランチェコルタには泡がある。それをスパークリングワインと言った途端に、 個性のないワインに泡と甘さが加わった、カクテル的なものが連想される。 だがフランチャコルタは、フランチャコルタDOCGの土地のワインだ。 そしてフェルゲッティーナはこの土地に根ざした農家のワインだ。』 フェルゲッティーナ フランチャコルタ ロゼ ブリュット 2004 FERGHETTINA FRANCIACORTA ROSE BRUT 限定SALE,HOT

シモネクレマンドブルゴーニュロゼ 激安大特価,人気

1840年にジャン・フェブルによって創業されたシモネ・フェブル社は、 シャブリと合わせてクレマンの造り手としても評価を高めてきました。 2003年にルイ・ラトゥールの傘下に入りましたが、 醸造責任者ジャン・フィリップ・アルシャンボー氏のもと伝統と革新を 融合したワインづくりを続けています。 ◆原産国:フランス ◆生産地:ブルゴーニュ ◆原産地呼称:ACクレマン・ド・ブルゴーニュ ◆タイプ:ロゼ・辛口・スパークリング ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100% ◆飲み頃温度:6~8℃ ◆アルコール度数:12.0% ◆容量:750ml ◆土壌:石灰岩、粘土質 ◆平均樹齢:20年 ◆収穫:手摘み ◆平均収穫量:65hl/ha ◆醸造法:瓶内二次発酵 ◆熟成:ティラージュ後・瓶内熟成24ヶ月(規定では11ヶ月) ◆ドサージュ:7g/L ※カナッペ/Canape カナッペ(仏:Canape、カナペとも)とは、 一口大に切った食パンや 薄く切ったフランスパン、 クラッカーなどに、チーズや野菜などをのせた料理。 軽食のひとつ。 ◆テイスティング◆ きめ細かい泡立ち。 ラズベリーやいちごなどの 赤い果実の香りが豊かに感じられます。 アペリティフやフルーツとの相性が最適です。 シモネクレマンドブルゴーニュロゼ 激安大特価,人気

サンデマン ルビーポート 超激得,得価

1970年にジョージ・サンデマンによって創立された サンデマンは200年以上に渡り世界中に高品質な ポートワインをお届けしてきました。 この輝きのある深紅の色合いのルビー・ポートは プラムやベリーの香りが感じられリッチな味わいをお楽しみいただけます。 また、ポートワインは発酵途中にアルコール度数77度のブランデーを 加えて発酵を止めたフォーティファイド・ワイン(酒精強化ワイン)。 ポルトガル北部を流れるドウロ河上流で造られ、 ポート港から出荷されることにちなんで名づけられています。 ◆アルコール度数:19.5% ◆産地 :ポルトガル・ドウロ ◆生産者 :サンデマン社 ◆タイプ :ポート 赤:甘口 ◆容量 :750ml ◆輸入元コメント 果実味豊かで、スパイシーな味わいのポート。 ◆色合い 輝きのあるパープルのニュアンスを持つ、深みのあるガーネット色。 ◆香り ブラックベリー、プラムのリキュールのような果実香、 スパイシーさなどが、エレガントな香りをもたらします。 ◆味わい コクのある果実味と甘さがバランスよく調和し、 後味の渋みがモダンな印象の余韻となります。 サンデマン ルビーポート 超激得,得価

テイラー ファイン ルビー 750ml 人気SALE,定番

▲ページトップへ戻る テイラー・フラッドゲート&イートマン社は1692年に創業された ポート・メーカーの老舗で、ロバート・パーカー氏がバイヤーズ・ガイドで ポートワインの生産者として5つ星をつけた、一流の生産者です。 大西洋岸のポルトからドウロ河を100キロほどさかのぼった キンタ・デ・ヴァルジェラス地域でとれる葡萄から作られています。 この地域は、夏には一日の寒暖の差が50度もある厳しい気候で、 雨量はボルドーの半分位で収量は低く、糖度が高く、 濃厚な味わいの葡萄が収穫されています。 3世紀以上の歴史を持つテイラーは、設立時から現在まで創業者の一族によって 受け継がれている唯一のポートハウスです。レイトボトルド ヴィンテージを代表する ブランドとして知られ、特にヴィンテージポートは、 世界的なワイン専門誌で毎回高得点を獲得! 国際的なワインオークションでは最高値で取引きされる程の人気を誇っています。 ◆原産国:ポルトガル ◆生産地:ドウロ ◆アルコール度数:20% ◆容量:750ml ◆タイプ:赤・甘口 ◆生産者:テイラー・フラッドゲート&イートマン ◆ティスティング◆ 深紅色にポート香、樽香がバランスよく 溶け込んだ絶妙なる味わい深いポートです♪ テイラー ファイン ルビー 750ml 人気SALE,定番

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ マラミエーロスプマンテ4本セット 格安,人気

メーカー希望小売価格 19,440円 が SPECIALPRICE¥14,480円! お得な25.6%OFF!送料無料! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆MARRAMIERO マラミエーロ アブルッツォ州◆ アブルッツォ州と言えば「マッシャレリ」や「ヴァレンティーニ」等が 思い浮かびますが、マラミエーロは、これらの生産者に肩を並べるポテンシャルを 持っており、既にヨーロッパ内で色々な賞を獲得しております。将来的には更に 有名になっていくと期待させる注目の造り手です! ワイナート24号のイタリア・アドリア海沿岸3州のテイスティグでは 上記生産者と共に上位となっております。 アドリア海とグラン・サッソ山脈の間に、 海抜270mの小高い丘がペスカーナを中心に広がります。 この豊かな土地で、マラミエーロ・ファミリーのワイン造りは、 100年以上前から始まりました。 60年代から70年代に時間をかけて選ばれた葡萄樹の数々が、 新しい畑に植えられ、それまで育ててきた畑をさらに拡大しました。 現在は、ダンテ・マラミエーロの子供、エンリコとパトリツィアが事業を引き継ぎ、 栽培家ロメオ・タラボッレッリとマネージャーのアントニオ・キアヴァロリがチームとなって、 伝統を尊重し、かつ近代技術も取り入れたワイン造りに貢献しています。 バートン・アンダーソン著の「イタリア ワイン」でも優良生産者として紹介されております。 マラミエーロはアブルッツォ州のペスカーラに拠点を置くアブルッツォでも指折りのワイナリーです。 醸造家にはアブルッツォを知り尽くしたロメオ・タラヴォレッリを採用し、 葡萄の栽培はビオディナミの栽培専門家レオネッロ・アレッロが監督を行う事で 品質の高いワインを生み出す事に定評があります。また購買層を考慮した 価格帯のラインナップを揃え、様々なニーズに応える商品構成も特徴です。 マラミエーロのワインつくりの特徴は、伝統的な醸造方法と現代的なテクノロジーを お互い両立しアブルッツオから産みだされる葡萄とワインを更らに質の高いものに 向上させようという取り組みでもあります。 そのワイン造りの姿勢は各方面から高く評価され、ワイン専門誌から 国際的なコンクールに至るまで絶大な評価を獲得し今後も更なる期待が寄せられます。 右はオーナーのエンリコ・マラミエーロ氏  左は最高責任者のアントニオ・キャヴァローリ氏 生産者は年間40万本ものワインを生産する大きな造り手ですが、 「プンタ・ディ・コッレ」は、その中から厳選された2haという小さな畑から造られます。 大手ですから、こだわるワインに対しては多くの資力、労力をかける事ができます。 ブドウは実の詰まった小さめの房のみを選別し、手摘みで収穫されます。 新バリックの小樽で醗酵を長く行ない、やはり新バリックにて18ヶ月熟成させた上、 更に、瓶詰め後も12ヶ月以上の瓶熟を行ないます。 ワイナリーは年間40万本も生産する大きな造り手ですが、特にマラミエーロ・ライン (プンタ・ディ・コーレ、インフェリ、インカント、アルターレ)の品質にはこだわりがあり、 このプンタ・ディ・コッレは全てブドウを手摘みで濃厚で 小さい房のみを選別し新樽のバリックで長時間に渡る発酵を施します。 市場でほぼ完売状態の稀少な年産12,000本の限定生産 優美で濃厚、ゴールデンイエローの輝きを持つプンタ・ディ・コーレです!! これがインポーター様でも取り合いになってしまうワインなのです。 ◆栽培・醸造特記事項◆ マラミエーロではペスカーラ近郊に約100haの葡萄畑を所有します。 土壌は凝灰岩や粘土質が主のミネラル豊富な土地です。 100ha近い広大な葡萄畑を所有し、莫大な量のワインを 生産しているにもかかわらず、毎年安定した品質のワインを生み出し 高評価を獲得し続けているマラミエーロ。 マラミエーロのワイン造りの特徴は伝統的な醸造方法と 現代的なテクノロジーをお互い両立し、アブルッツオから産みだされる 葡萄とワインを更に質の高いものに向上させようという取り組みでもあります。 その秘密を一部ご紹介すると・・・ (1)ガニメデ社製ステンレスタンク● マラミエーロではガニメデ社のステンレスタンクを採用しております。 これは、果汁が発酵する際の炭酸ガスを循環させて、上部の果房を壊し、 密閉した容器の中でピジャージュと同じ効果を得られる、画期的なステンレスタンクです。 メリットとして、 1)密閉した空間ですぺてのプロセスが行われるので、 従来のタンクよりも衛生的に優れ、醸造中のSO2の使用を最小限に抑えられる。 2)通常のピジャージュよりも均等に撹拌が行われるため、 抽出の効率が通常よりも30%アップする。 3)自然発生した炭酸ガスのみを使用するので、 電気等を使用せず生産コストを削減できる。 4)シンプルな構造なので一人で何基も管理でき、人件費も削減出来る。 などがあります。 また、インフェリやプンタ・ディ・コーレなど、 バリックを使うものに関してはオクソライン社のラックを採用。 (2)オクソライン社製ラック● ローラーの付いた樽をセットし、定期的に回転させることで、 器具を使わずに衛生的に効率的にバトナージュをすることができます。 こういった最新器具を使い、効率的な作業を行うことで、 人件費などのコストを削減しながらも、 安定したクオリティのワインを生み出し続けることが出来るのです。 ◆マラミエーロ・ブリュット [NV] MARRAMIERO BRUT◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:アブルッツォ州 ◆原産地呼称:V.S.Q. VINO SPUMANTE DI QUALITA ◆タイプ:白・泡・スプマンテ ◆ブドウ品種:シャルドネ60%、ピノ・ネロ40% ◆年産:約8000本 ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆生産者:マラミエーロ社 ◆醸造◆ 圧搾後24時間10℃の温度でマセラシオン後に 果帽を取り除き、温度管理の出来るステンレスタンクにて アルコール醗酵。瓶内2次醗酵後の熟成は36ヶ月間に及びます。 ◆スプマンテ専門誌にて最高評価獲得!◆ イタリア国内のスプマンテ専門ガイド誌 *Bere spumante* 2011-2014年版にて 4年連続最高評価5スフェッレを獲得!致しました。 ◆テイスティング◆ 外観は淡い琥珀色、粒のキメ細かな泡。 オレンジや青リンゴ、白い小さな花とややミネラルを感じるアロマ。 フレッシュながら、泡はキレイに溶け込んだ柔かい口当たり。 果実味にも柑橘類を感じさせる酸味、苦味が溶け込みやさしく、温かみがあります。 余韻も程よく長く爽やかな果実のニュアンスを感ます。 ◆マラミエーロ・ブリュット・ロゼ [NV] MARRAMIERO BRUT ROSE◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:アブルッツォ州 ◆原産地呼称:V.S.Q. VINO SPUMANTE DI QUALITA ◆タイプ:ロゼ・泡・スプマンテ ◆ブドウ品種:ピノ・ネロ80% シャルドネ20% ◆年産:2900本 ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆生産者:マラミエーロ社 ◆醸造◆ 圧搾後24時間10℃の温度でマセラシオン後に 果帽を取り除き、温度管理の出来るステンレスタンクにて アルコール醗酵。瓶内2次醗酵後の熟成は36ヶ月間に及びます。 ◆スプマンテ専門誌にて最高評価獲得!◆ イタリア国内のスプマンテ専門ガイド誌 *Bere spumante* 2012-2014年版にて 最高評価5スフェッレを獲得!致しました。 ◆テイスティング◆ 明るいピンク。フルーティーな香りの中に ブリオッシュやミネラルのニュアンス。 酸味とのバランスが良く、 口中でもフルーツのアロマが繰り返します。 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ マラミエーロスプマンテ4本セット 格安,人気

サンデマン ルビーポート 2016夏季

1970年にジョージ・サンデマンによって創立された サンデマンは200年以上に渡り世界中に高品質な ポートワインをお届けしてきました。 この輝きのある深紅の色合いのルビー・ポートは プラムやベリーの香りが感じられリッチな味わいをお楽しみいただけます。 また、ポートワインは発酵途中にアルコール度数77度のブランデーを 加えて発酵を止めたフォーティファイド・ワイン(酒精強化ワイン)。 ポルトガル北部を流れるドウロ河上流で造られ、 ポート港から出荷されることにちなんで名づけられています。 ◆アルコール度数:19.5% ◆産地 :ポルトガル・ドウロ ◆生産者 :サンデマン社 ◆タイプ :ポート 赤:甘口 ◆容量 :750ml ◆輸入元コメント 果実味豊かで、スパイシーな味わいのポート。 ◆色合い 輝きのあるパープルのニュアンスを持つ、深みのあるガーネット色。 ◆香り ブラックベリー、プラムのリキュールのような果実香、 スパイシーさなどが、エレガントな香りをもたらします。 ◆味わい コクのある果実味と甘さがバランスよく調和し、 後味の渋みがモダンな印象の余韻となります。 サンデマン ルビーポート 2016夏季

ウイリアムハンバートコレクション フィノ WILLIAMS HUMBERT COLLECTION Fino SALE,限定SALE

スペイン最大のボデガをもち、 世界へ向けて数多くのワインを送り出しています。 ことにシェリーにかけてはトップメーカーのひとつ。 手間と時間をかけ、オーク樽の中でじっくり熟成を経たその香りと高い味わいは、 世界のシェリー愛飲家より「最高峰のシェリー」として常に高く評価されています。 ◆生産地:スペイン ◆ぶどう品種:パロミノ ◆アルコール度数:15% ◆容量:750ml ◆分類:甘味果実酒(シェリー酒) 厳選したパロミノ種のフルーティなファーストプレス果汁のみを使い、 ホワイトオーク樽でのソレラ・システムでの熟成を経て生まれる辛口のシェリーです。 かすかに緑色を帯び、輝く透明感のある黄色の色調。 その香りはストレートで華やかです。 9年間の熟成を経た辛口シェリー酒。 ウイリアムハンバートコレクション フィノ WILLIAMS HUMBERT COLLECTION Fino SALE,限定SALE

グラハムトゥニー 40年 箱入り 正規品,限定SALE

1820年創業のグラハム社では、名門シミントン一族による 厳格な品質管理のもとに、手づくりの製法を遵守。 今も「ラガレス」と呼ばれる花崗岩製の発酵タンクで貴族達を 酔わせたオールド・トュニー、 名声を博す数々のヴィンテージ・ポートを生産しています。 ◆ポートワインとは?!◆ ポルトガル北部、ドウロ河流域のアルト・ドウロ地区で 収穫されたぶどうを原料とするワインです。 その誕生は、ヨーロッパの大航海時代まで溯ります。 15世紀の中頃から始まった北ポルトガルワインのイギリス向け輸出は、 イギリスとフランスの関係悪化を契機に、その量をますます増加させていきました。 そしてワイン供給国イギリスの商人たちは、よりよいワインを求めて ポルトガルのさらに奥地へと足を踏み入れることになったのです。 その結果、発見されたのが肥沃な大地で 良質なぶどうの栽培に適したアルト・ドウロでした。 しかしその土地で作られたワインを遙かイギリスまで運ぶには 大きな問題がありました。それはワインの腐敗です。 ポルトガルの奥地からイギリスまではあまりにも距離があり過ぎたのです。 そこで考え出されたのが、 ワイン樽にブランデーを加えることでした。 鮮度を保つためブランデーが加えられたそのワインは、イギリスに運ばれると、 芳醇な甘味を醸し出しており、貴族たちの人気を集め、 ポートワイン誕生のきっかけとなりました。 ◆原産国:ポルトガル ◆生産地:アルト・ドウロ ◆分類:甘味果実酒 ◆タイプ:ポートワイン(酒精強化ワイン) ◆ブドウ品種:--- ◆アルコール度数:20% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:16~18℃ ◆合う料理:食後酒 ◆生産者:ジョン・グラハム ◆テイスティング◆ オールド・トゥニーの真髄を語り、 最上級と呼ぶにふさわしい品格を備えた、 リッチで奥深い香味です。 グラハムトゥニー 40年 箱入り 正規品,限定SALE

モンテプルチアーノ ダブルッツォ チェラズオーロ 2009 最安値,豊富な

◆ファルネーゼ◆ ルカマローニ3年連続最優秀生産者!! 圧倒的なコストパフォーマンスを誇るアブルッツォの雄 自家所有葡萄園は合計で80haあり、 モロリバー ヴァレーの北側の斜面に位置し、 それは太陽の恵みを受けるために最高の条件であることを 意味しています。 そして高度9000フィート、海から18マイルのところにあるマレイア山脈は、 高品質のワインを産み出すために理想的なミクロクリマを産み出します。 ファルネーゼは、収穫量を制限し最新技術と伝統的な手法を うまく組み合わせ、コストパフォーマンスに優れたワインを産出しています。 そのワインは、 数々のワインコンクールで高く評価され、国際的にその名を知られています。 辛口評価で知られるルカ マローニ「グイダ デイ ヴィニ イタリアーノ」で 2005、2006、2007と3年連続で、ファルネーゼが2,500余りもの 生産者の中からトップに選ばれました。 ◆モンテプルチアーノ ダブルッツォ チェラズオーロ [2009]◆ ◆生産地域:アブルッツオ ◆色:ロゼ ◆容量:750ml ◆ランク:DOC ◆生産者:ファルネーゼ ◆【ロゼ・辛口】 ◆葡萄品種:モンテプルチアーノ ダブルッツォ ◆コメント◆ Cerasuolo(チェラズオーロ)とは、 モンテプルチアーノ ダブルッツォで造られる ロゼワインだけに使われる特別な名前です。 さくらんぼをcerasaと言い、ワインの色がさくらんぼを 思わせることに由来します。破砕・除梗された果汁は、 3℃程の低温で4時間スキンコンタクトさせます。 あざやかなチェリーレッド、 イチゴを思わせる果実の豊かな香りがあります。 バランスよく、心地よい後口です。 ファルネーゼのロゼは、 年中いつでも造っているものではありません。 それは、”ロゼはフレッシュな内に飲むのが一番おいしい”と 考えているからです。できたてを味わって欲しいから、 ファルネーゼでは、年に一度、春にリリースしています。 モンテプルチアーノ ダブルッツォ チェラズオーロ 2009 最安値,豊富な

お得な5日間 アンドレクルエ ブリュットロゼ グランクリュ 1500ml マグナム Andre Clouet Brut Rose Champagne 1.5 Liters Magnum 最安値,大得価

メーカー希望小売価格 16,000円 が お買い得価格!11,700円! お得な26.9%OFF! ロゼ・マグナム♪ ■ヴァン・ムスーとは?■ ヴァン・ムスーは、シャンパン、クレマンともにスパークリングワインで、 フランス語ではヴァン・エフェルヴェサン/Vin effervescent、ヴァン・ムスー/Vin Mousseuxdesuです。 シャンパーニュ以外で造られたフランスの発泡性ワインは、 すべて「ヴァン・ムスー」と呼ばれています。 「クレマン」は、瓶内二次発酵であることと、ティラージュ後9カ月以上 熟成させることが義務付けられているスパークリングワインです。 ヴァン・ムスーが、シャルマ方式など他の発酵方式でもかまわず、 熟成期間も、ほとんど制約がないこととの、大きな違いです。 ◆シャンパーニュ方式/Methode Champenoise/メトード・シャンプノワーズ◆ 瓶内二次発酵方式。最初の発酵に続き、2度目の発酵も瓶内でさせる製法。 トラディショナル方式とも呼ばれる。 ◆シャルマ方式/Methode Charmat/メトード・シャルマ◆ タンク内二次発酵方式。密閉タンク方式(Methode Cuve Close/メトード・キュヴェ・クローズ)とも呼ばれる。 スティル・ワインをタンク内で二次発酵までさせてから瓶詰めする製法。 一度に大量に造ることが出来るので、コストを抑えることが出来る。シャルマは発案者の名前。 ◆トランスファー方式/Transfer Methode/トランスファー・メトード◆ 一旦瓶内二次発酵させた炭酸ガス含有の発泡性ワインを加圧下のタンクに空け、 冷却・濾過してから新しいボトルに詰め替える方式。シャンパン方式のルミュアージュと デゴルジュマンを簡略化したもの。 ■シャンパンの分類■ スタンダードなシャンパンは、 通常、黒ブドウ:白ブドウ=7:3の割合で造られますが、 これらのブレンド方法と製造方法の違いで複雑な香味を醸し出すと共に、 以下のように、白からロゼまで仕上がり方が変わります。 ■色による分類■ ◆ブラン・ド・ブラン/Blanc de Blancs◆ 白葡萄であるシャルドネだけから造られたもの。 ◆ブラン・ド・ノワール/Blanc de Noir◆ 黒葡萄であるピノ・ノワールとピノ・ムニエだけで造られたもの。 ◆ロゼ/Rose◆ 通常のロゼは醸造段階で黒葡萄の果皮を漬け込んで造ることを義務づけられて いますが、シャンパンだけは、出来あがった白ワインに赤ワインを ブレンドしてロゼにすることが認められています。 ■味による分類ドザージュ/Dosage■ 味については、ドザージュの際のリキュール・デクスペディションの 添加量により、甘口~辛口までの6段階に分類され、 「ブリュット」や「セック」などと表現されています。 「ブリュット(brut)」は「生のまま」という意味で、 ほとんど加糖されていない辛口のものをいいます。 これに対して「セック(sec)」は「乾いた、さっぱりした」 という意味で、シャンパンとしては比較的甘口なものをいいます。 また、最も甘口なものはドゥ(doux)と呼ばれるほか、幾つかの製造者は ブリュットよりも辛口のエクストラ・ブリュット(extra brut)と 呼ばれるものや、あるいは、砂糖(甘味)を添加しないものも造っています。 ◆エクストラ・ブリュット/Extra Brut◆ (極辛口)リキュール・デクスペディション添加量0~6g/l ◆ブリュット/Brut及びナチュラルNatural◆ (辛口)リキュール・デクスペディション添加量6~15g/l ◆エクストラ・セック/Extra sec及びエクストラ・ドライExtra dry◆ (半辛口)リキュール・デクスペディション添加量12~20g/l ◆セック/Sec及びドライ/Dry◆ (半甘口)リキュール・デクスペディション添加量17~35g/l ◆ドゥミ・セック/Demi sec◆ (ハーフ・ドライ/Half dry甘口)リキュール・デクスペディション添加量33~50g/l ◆ドゥ/Doux◆ (スイート/Sweet甘口)リキュール・デクスペディション添加量50g/l~ なお、リキュール・デクスペディション(liqueur d'expedition)を添加しない ノン・ドザージュの場合は次のような表記がなされることがあります。 「Brut Zeor」「Brut 100%」「Brut Non Dose」「Ultra Brut」「Brut de Brut」「Brut Sauvage」 ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 アンドレ・クルエはピノ・ノワール100%格付けの 「ブージー村」「アンボネイ村」に畑を所有します。 勿論エチケットにグラン・クリュ表記が可能です。 ■しかしアンドレ・クルエのエチケットに グラン・クリュの表記はありません。 かつてアンドレ・クルエはボランジェから 『エチケットのデザインが似ているから変えろ』という 言いがかりを付けられました。その言いがかりに対し 『少なくとも1911年からこのデザインだった』という アンドレ・クルエ側からの回答に対しボランジェ側が 『だったらデザインは一切変えずにそのままにしろ』という 不条理な要求を突きつけられました。 若き日の当主ジャン・フランソワがこの要求にOKを出してしまった為、 今でもエチケットのデザインを一切変えられず、 Grand Cruの表記を入れていないという経緯があります。 ■■表記は無くともグラン・クリュです■■ ◆アンドレ・クルエ ブリュット・ロゼ・マグナム [NV] グラン・クリュ Andre Clouet Brut Rose Champagne 1.5 Liters Magnum Grand Cru◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ地方 ブージー地区 アンボネイ村 ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:ロゼ・辛口・シャンパン ◆アルコール度数:12% ◆容量:1,500ml・マグナム ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(Grand Cru 100%) (2004+2006:約60%、2003+2002合せて、約31%、ブージー・ルージュ2002:9%) ◆テイスティング◆ 薄い色調の赤ワインよりも赤いのではないか? と思う程、鮮やかな紅色の染まるロゼ・シャンパン。 ブージーらしく飲み応えのあるフルボディです。 南向きの斜面から収穫されるパワフルなピノ・ノワールを 上手に表現しており、野性味あふれる味わいです。 ANDRE CLOUET BRUT ROSE Grand Cru ■スウェーデン王室御用達! ■三ツ星タイユヴァンでオンリスト! ■年産僅か500ケースのみ! ■一流が認めたロゼシャンパーニュ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター87点獲得! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点88点獲得! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー92点獲得! お得な5日間 アンドレクルエ ブリュットロゼ グランクリュ 1500ml マグナム Andre Clouet Brut Rose Champagne 1.5 Liters Magnum 最安値,大得価

G.H. マム ロゼ お得,定番

◆色合い 輝くサーモンピンクに、黄色とオレンジのハイライト。 ◆香り ベリー系の赤い果実の香りが全体に広がり、 ほのかにキャラメルやバニラの香りも感じられます。 ◆セパージュ ピノ・ノワール 60%、シャルドネ 22%、ピノ・ムニエ 18% ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ コート・デ・ブラン ◆原産地呼称・格付:A.O.C.シャンパーニュ/グラン・クリュ ◆ヴィンテージ:NV ◆分類:シャンパン ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:6~10℃ ◆生産者:G.H.マム社 ◆色:ロゼ・辛口 ◆テイスティング◆ 力強く、かつまろやかなアタック。 イチゴやフランボワーズを思わせる果実味が豊かに広がります。 ◆ワインと食事の相性 シャンパンは食前酒として優れていますが、 料理を引き立たせるものとして食事と共に楽しむこともできます。 食事中に色々なシャンパンを楽しもうとする場合には、 まず最も軽いものから始め、徐々に厚みのあるものに移るようにします。 食事中にシャンパンだけを飲む場合には、 濃厚な味付けの料理にはより熟成されたしっかりとしたシャンパンを 選ぶ必要があることを覚えておいてください。 マムのシャンパンと食事の相性についてご提案いたします。 ◆マム ロゼ マム ロゼは理想的な食前酒であり、 赤いベリー類やフルーツのデザートなどに合います。 食事の中では魚、例えばボラ、スズキ、ヒラメなどのグリルと良く合います。 また、帆立貝やガンバス海老のグリルなどにもぴったりです。 ◆ヴェルズネイ風車/LE MOULIN DE VERZENAY この風車は、G.H.マム シャンパンのブレンドに使用されている シャンパーニュ地方の17のグラン・クリュのひとつ、 ヴェルズネイ村の丘陵地帯に1820年に建設されました。 ◆マムの歴史 メゾンG.H.マムは、ほぼ2世紀にわたり確固たる価値観に基づいて歩み続け、 それが今日のメゾンの在り方に欠くことのできない要素となっています。 メゾンの歴史はその創業者たちの情熱と勇気に満ちた冒険物語と言えます。 最高の味を求めて世界中を探索し、生来の大胆さが彼らを発見と 驚きの体験へと駆り立てたのです。 その精神は現在のメゾンにおいてもなお健在です。 ◆名門マム家(1130-1827) マム家はその血筋に男爵やナイトの称号などをもつ名門で、 そのルーツは12世紀にまで遡ることができます。 1761年にはピーター・アーノルド・マムがワイン製造を始め、 ケルンで販売するようになりました。 19世紀初頭のフランス・ドイツ間の友好的な関係のおかげで、 ピーター・アーノルド・マム の三人の息子達ジェイコブス、ゲトリーブ、 フィリップは、代々フランス王の戴冠式が行われていたことで知られる町ランスに、 シャンパン・メゾンを設立することができました。 ヨーロッパの王族たちに珍重されていたこのワインの将来性を 見抜いたG.H.マムは、世界を股にかけたビジネスでますます成長を遂げ、 様々な文化・国々と接触する中で発展していきました。 今日でもG.H.マムでは多文化的アプローチを掲げ、 常に新しいアイデアや視点に積極的な姿勢をとり続けています。 ◆技術革新 1870年、G.H.マムは研究所を設立、瓶内発酵の研究を進めました。 最上のものを生み出すためには、瓶の中でブドウがワインに変化する 過程をより詳しく知ることが不可欠だったのです。 同社は早い時期から霜害対策に着手し、霜よけ技術専門の子会社を 設立するに至り、今日ではその分野でのエキスパートとして認められています。 1980年代にはG.H.マムはブドウ植え付けにレーザーを利用する技術を開発、 ブドウを畝に植え付ける新しい植え付け機の導入によって生産性を高めることに 成功しました。 INRA(フランス農耕学研究所)との連携では、接ぎ木機械を開発・特許取得し、 次世代のブドウの成長スピードを促進しました。 また、フランス気象庁との協力により、 ブドウ収穫期前後の天気予報技術が開発されました。 ◆スティルワインからシャンパンへ 伝説によれば、オートヴィリヤの修道院のベネデイクト派修道士らが 初めてシャンパンの製造方法を習得したと伝えられています。 その後ほどなく、シャンパーニュ地方のワインはスパークリングとなったのです。 このワインの評判は瞬く間に広まりました。 さらに、ブドウを穏やかに圧搾する機械、赤ブドウから白ワインを作る技術、 圧力に強い丈夫なボトル(英国より)の使用、コルクの使用など(スペインより)、 数々の技術面での改革により産業ベースでの生産が可能となりました。 最初のシャンパン・メゾンが創設されたのは1729年のこと。 その翌年、シャンパンは初めてフランス王室によって飲まれたのです。 ◆石灰岩の重要性 シャンパーニュ地方の一つの大きな特徴は厚さ300mにも及ぶ 分厚い石灰質の底土です。 これは9500万年前、この地方を覆っていた海が残していった地層です。 この多孔質で浸透性の高い独特の土壌は、自重の半分に当たる水 (1立方メートルあたり300リットル)を吸収することができ、水分を閉じ込め、 ブドウが必要とするときに放出することにより、温度調節の機能を果たしています。 ブドウ栽培に使用されるのは、石灰岩が表面に露出して広がっている、 太陽の光が十分降り注ぐ丘の斜面です。 また、低密度の石灰質土壌はシャンパン用セラーの掘削が容易でした。 こうして、一定温度 (10-12°C) を保ち、ワインの熟成に理想的なセラーの ネットワークが出現したのです。 ◆年間の世界売り上げ本数800万本を誇るG.H.マムは 世界で3番目のシャンパン・メゾンです。 ◆マム ロゼ マム ロゼは1957年にコルドン ロゼの名称で発売されました。 ルネ・ラルー会長の友人である日本人画家、レオナルド・フジタ氏から、 ある時G.H.マムに「ブドウ畑の聖母マリア」を描いたフレスコ画が贈られました。 この絵に描かれているバラがこのキュヴェのエンブレムとなり、 コルク先端の金属キャップに描かれています。 さわやかさと力強さのバランスの良さが、 このロゼがメゾン・スタイルに忠実であることを示しています。 このロゼはシャンパーニュ地方の伝統である地元の赤ワインと白ワインを ミックスするという方法で作られます。 ◆ピノ・ノワール 黒い果皮と透明な果汁が特徴のピノ・ノワールは、 シャンパンの風味に力強さ、深み、ストラクチャを与えています。 G.H.マムのいずれのブレンドにおいても圧倒的な存在感があります。 主にモンターニュ・ド・ランスのグラン・クリュで栽培されているピノ・ノワールは、 シャンパーニュ地方の全ブドウの37%、グラン・クリュの51%を占めています。 ピノ・ノワールは鋸状の縁を持つ明るい緑色の葉と三角形の房なりが特徴。 霜やかびに弱く、乾燥した軽い土壌を好みます。 ◆マム社のブドウ畑 G.H.マムは218ヘクタールにも及ぶブドウ畑を所有し、 シャンパーニュ地方の格付けで98%の高水準となっています。 ブドウ畑は主として、 アイ、ブジー、アンボネイ、ヴェルジー、ヴェルズネイ、アヴィーズ、クラマン、 マイイ・シャンパーニュという、 シャンパーニュ地方で最も名高い8つのグラン・クリュにあります。 これらの自社ブドウ園は、G.H.マムの生産に必要な原料の25%をカバーしています。 残りの75%は同社がこれまで強固な関係を築き上げてきた 独立ブドウ栽培農家から調達しています。 自社所有のブドウ畑と外部のブドウ栽培農家という二本立ての供給元により、 G.H.マムは一定のスタイルを守り通し、 ブドウの品質を重視する方針を継続してくることができました。 G.H.マムではセラーマスターが幅広い供給元から最高品質の原材料を 求めることができるのです。 ◆環境 最高品質のブドウを収穫するためには、昆虫、葉巻蛾、ウドンコ病、 オイディウム、腐敗病などの様々な病害虫からブドウの樹を守らなくてはなりません。 このような対策を施しながらも、G.H.マムではブドウの品質保持のための薬剤が 環境を害することのないよう、細心の注意を払っています。 ◆ブドウの摘果 通常、ブドウの摘果は開花からおよそ100日後の9月末から10月中旬にかけて 行われます。この頃、ブドウは最も熟した段階にあります。 シャンパンのアペラシオン規定に従い、すべての摘果は一枝ごと、 一区画毎に手作業で行われます。 この間の3週間、G.H.マムではおよそ1,000人のブドウの摘み手を雇用します。 ◆ドザージュ(甘味付け) サトウキビと古いG.H.マム シャンパンから作った ドザージュ・リキュールをワインに添加します。 このドザージュ・リキュールには様々な種類がありますが、 それぞれの配合はセラーマスターのみが知る企業秘密であり、 同社独自のノウハウの柱となっています。添加される砂糖の割合によって、 完成品のシャンパンのスタイル、即ちブリュット、エキストラ・ブリュット、セック、 ドゥミセックと種類が違ってきます。 ●法律ではドザージュ後の糖分比率により、シャンパンのラベル表示を規定しています。 ◆エキストラ・ブリュット 0-6g/l ◆ブリュット 5-15g/l ◆エキストラ・ドライ 12-20g/l ◆セック 17-35g/l ◆ドゥミセック 33-50g/l G.H.マムで使用しているリキュールは他社に比べて辛口となっています。 一般的にブリュットには12グラムですが、ブレンドの繊細さを完璧に引き出すよう、 同社では6-9グラムと少なめに押さえています。 最後の仕上げとして、 ディディエ・マリオッテイはリキュールがワインと十分にブレンドして馴染むよう、 出荷前に全てのシャンパンを寝かせる方式をとっています。 G.H. マム ロゼ お得,定番

お得な15日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス ロベルトホタムール エスペシアルトラディシオ ロサード NV ROBERT J. MUR ESPECIAL TRADICIO ROSADO 数量限定,最新作

※2015年4月1日からインポーター様の値上げに伴い 誠に遺憾ではございますが販売価格を値上げとさせて頂きます。 予めご了承ください。 ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆世界最高峰・カリスマ・レストラン 『エル ブジ』が認めた高品質追求CAVA◆ ロベルト・ホタ・ムールのルーツは、 1897年にこの地に居を構えたオリバー家まで遡ります。 同地でカヴァの生産を始めたオリバー家から90年の歴史を経て、 1987年に「ロベルト・ホタ・ムール」のブランドが生まれました。 現在では、多額の投資に拠って世界最先端の醸造設備を整え、 世界的に評価の高いカヴァを生み出しています。 ◆ロベルト・ホタ・ムール エスペシアル・トラディシオ ロサード [NV] ROBERT J. MUR ESPECIAL TRADICIO ROSADO◆ ◆原産国:スペイン ◆生産地:ペネデス地方(バルセロナより南へ約40キロ) ◆原産地呼称:D.O. カヴァ ◆タイプ:ロゼ・カヴァ ◆ブドウ品種:ピノノワール主体、モナストレル、ガルナチャ ◆アルコール度数:11.5% ◆容量:750ml ◆瓶内熟成:14~18ヶ月 ◆生産者:ロベルト・ホタ・ムール ◆コメント◆ 落ち着いたふくよかな果実味と きめの細やかな泡とともに口中に広がり、 上品で優雅な味わいを楽しめます。 ◆輝かしい数々の受賞歴◆ ◆Espanyol Coleccionistes d'Etiquetes de Vi 1998 ◆Espanyolade Coleccionistes d'Etiquetes de Vi 2002 ◆Concurs Internacional Vins Escumosos 2004 他にも、スペインで最も権威あるワインガイド 「GUIA PENIN de Los Vinos de Espanya」誌で BEST CAVAとして高く評価! 『Robert J Mur』が、スペイン国内ミシュラン 3つ星レストラン全4店で採用決定!◆ 世界の美食家達が絶賛して止まないスペイン料理。 現在スペイン国内には ミシュラン格付けレストランが4店あります。 『Robert J Mur』は、陽気で才能豊かなシャフ達が 創り出す極上のスペイン料理に欠かせない存在として 認められて、全ての3ツ星レストランのクリスマスと ハッピーニューイヤー・ハウス・カヴァとして 採用が決定しました。 ■採用レストラン概略■ ◆El Raco de Can Fabes◆ シェフはサンティ サンタマリア氏。 ミシュラン三ツ星獲得他、グルメガイド誌において Best Chef&Best Restaurant1997を受賞する など、これまで世界中で数々の賞を総なめにする スペイン料理界の巨匠。 ◆Restaurante ARZAK◆ 創業は1897年。 現オーナーのフアン マリ アルザック氏の祖父が 同地で開店。以来伝統の味は父から子へと受け継がれ 100年以上もの永き渡り美食家達を虜にしています。 現在はマルタとエレナのふたりの娘とともに 伝統を守り続けます。 ◆Martin Berasategui◆ オーナーのマルティン・ベラサテギ氏はエル・ブジ のフェラン・アドリア氏と並び今やスペイン ガストロノミーの中枢的人物。2001年に三ツ星を 獲得した今、もっともホットなレストラン。 バスク地方の伝統である素材を生かした 調理法をアレンジしたどこか和風な盛り付けが特徴。 ◆El bulli◆ シェフは言わずと知れた、天才フェラン・アドリア。 お客様に最高のもてなしをするために営業日数は 4月1日から10月1日までのわずか半年間。 この店でサーヴされるコース料理は時として 60品種にも及び訪れた全ての人々を魅了します。 お得な15日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス ロベルトホタムール エスペシアルトラディシオ ロサード NV ROBERT J. MUR ESPECIAL TRADICIO ROSADO 数量限定,最新作

トーレイ エグリ ビカヴェール 2011 人気セール,豊富な

◆世界三大貴腐ワイン 「トカイワイン」を生産するハンガリー最大のワイナリー◆ ブダペスト近郊ブダフォークに本拠を置くトーレイ社は、 1992年に民営化された、ハンガリーで最大規模を誇るワイナリーです。 世界三大貴腐ワインの一つである「トカイワイン」 エゲル地方の「エグリ・ビカヴェール」をはじめとする クオリティ・ワインやスパークリング・ワインなどの ワイン生産することで、よく知られています。 ハンガリー国内ではスティルワインが40%のシェア、 スパークリングでは80%のシェアを誇っている ハンガリーワインのリーダーカンパニーです。 ハンガリー中南西部のエチェックに1,000ha、 トカイ地方に60haの自社畑を所有、さらに、 ハンガリー各地にあるワイン産地の ぶどう園を農協や農家と共同所有しています。 また、ブダフォークにある巨大なワインセラーは 1000年前から使用されており、長さは25kmにも及びます。 最近は東欧のワインが世界的に注目を集めており、 トーレイ社のトカイワインは、ハンガリー国内でもルネッサンスと 呼ばれるほど品質の改善が進んでいます。 1995年にはVinexpoでトカイ・アスー5プットニョス'86が 金賞を受賞しています。同社では伝統を重んじながらもステンレスタンクの 設置や発酵温度調整技術の改善など、最新の技術を導入し、 ロゴにも「House of Fine Wines」とうたっているように、 高品質なワインの生産を目指しています。 ◆原産国:ハンガリー ◆生産地:エゲル ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆アルコール度数:14%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:トーレイ社 ◆コメント◆ 『雄牛の血』と呼ばれる、 ハンガリーを代表する赤ワイン。 ハンガリー固有の品種ケクオポルト、 ケクフランコシュにカベルネ・ソーヴィニヨン、 メルロー品種をブレンドして造られています。 ベルベットのような口当たりで、 程よいタンニンとスパイシーなブーケが感じられ。 ロースト、フライした肉料理とよく合います。 トーレイ エグリ ビカヴェール 2011 人気セール,豊富な

コンチャイトロ フロンテラ カベルネロゼ 安い

1883年、スペインの名門貴族コンチャ家のドン・メルチョー氏が、 世界有数のワイン銘醸地ボルドーからぶどう苗をチリへ持ち込み、 ぶどう栽培に最適な気候を持つマイポ・ヴァレーにぶどう畑を開拓し、 コンチャ・イ・トロの基礎を築きました。 家族経営から始まった事業は急速な成長を遂げ、品質面においても 自信を深めた同社は、本格的に輸出事業へ取り組むため、 1923年にはサンチャゴの株式市場に上場し、さらに規模を拡大。 1933年にはヨーロッパへの初の輸出ワインを ロッテルダム港へ荷揚げしました。 こうして世界への第一歩は踏み出されたのです。 1970年代以降、品質本位のポリシーに基づく路線を目指し、 1980年代には早くも全ての醸造システムに新技術を 取り入れてワイナリーの近代化に努めました。 チリ最高級の呼び名の高いワイン「ドン・メルチョー」の 初ヴィンテージは1987年。 この「ドン・メルチョー」は、 豪華客船クイーンエリザベス2世号のワインリストに オンメニューされるなど、同社の品質の高さを裏付けるように、 確固たる地位も築きました。 また、 1997年「シャトー ムートン・ロートシルト」で 有名なボルドーのバロン・フィリップ・ド・ロートシルト家 とのジョイント・ベンチャーを開始。 この提携によって1998年9月に「アルマヴィヴァ」が 発表されるや世界中で大絶賛。 1999年ワインスペクテーター誌がおこなった 世界18,000人の読者による人気投票では、 「南米のベストワイナリー」に選ばれています。 ◆原産国:チリ ◆生産地:セントラル・ヴァレー ◆原産地呼称:D.O. セントラル・ヴァレー ◆タイプ:ロゼ・辛口 ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、他 ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆生産者:コンチャ・イ・トロ/Concha y Toro ◆テイスティング◆ 『大地の恵みのうまさ』輝くピンク色。 紫がかった鮮やかなピンク色をした、チェリーなどの 赤い果実のふくよかな香りと爽やかな口当たりが 特長の辛口!ロゼワインです。 ■日本で今一番売れているロゼワイン! コンチャイトロ フロンテラ カベルネロゼ 安い

マルティーニ プロセッコ 750ml 新作登場,正規品

◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ ◆アルコール度数:11.5% ◆容量:750ml ◆コメント◆ ヴェネト州で収穫されたグレラ種(プロセッコ)100%のDOCスパークリングワイン。 リンゴ、洋梨、メロンといったフルーツのフレッシュな香りが特徴的な辛口タイプ。 マルティーニ プロセッコ 750ml 新作登場,正規品

サンデマン ルビーポート 人気SALE,高品質

1970年にジョージ・サンデマンによって創立された サンデマンは200年以上に渡り世界中に高品質な ポートワインをお届けしてきました。 この輝きのある深紅の色合いのルビー・ポートは プラムやベリーの香りが感じられリッチな味わいをお楽しみいただけます。 また、ポートワインは発酵途中にアルコール度数77度のブランデーを 加えて発酵を止めたフォーティファイド・ワイン(酒精強化ワイン)。 ポルトガル北部を流れるドウロ河上流で造られ、 ポート港から出荷されることにちなんで名づけられています。 ◆アルコール度数:19.5% ◆産地 :ポルトガル・ドウロ ◆生産者 :サンデマン社 ◆タイプ :ポート 赤:甘口 ◆容量 :750ml ◆輸入元コメント 果実味豊かで、スパイシーな味わいのポート。 ◆色合い 輝きのあるパープルのニュアンスを持つ、深みのあるガーネット色。 ◆香り ブラックベリー、プラムのリキュールのような果実香、 スパイシーさなどが、エレガントな香りをもたらします。 ◆味わい コクのある果実味と甘さがバランスよく調和し、 後味の渋みがモダンな印象の余韻となります。 サンデマン ルビーポート 人気SALE,高品質

ウェルシュブラザーズ マディラ フィネスト ミディアムドライ 750ml 新作入荷,正規品

◆原産国:ポルトガル ◆生産地:マデイラ ◆格付け:DOCマデイラ ◆アルコール度数:19% ◆容量:750ml ◆タイプ:やや辛口・甘味果実酒 ◆生産者:ザ・マディラ・ワイン・カンパニー ◆ティスティング◆ リースリング系のぶどう品種で造る やや辛口タイプのマディラワイン。 かつてロシア皇族やスウェーデン王国の 御用達ワインであった伝統と高品質な味がいまも生きています。 マディラならではの焦がしたような香ばしい香りと、 軽い舌触りが食欲をそそります。 食前酒としてのすばらしさが堪能できるワインです。 ウェルシュブラザーズ マディラ フィネスト ミディアムドライ 750ml 新作入荷,正規品

サンライズ スパークリングロゼ 新作登場,100%新品

1883年、スペインの名門貴族コンチャ家のドン・メルチョー氏が、 世界有数のワイン銘醸地ボルドーからぶどう苗をチリへ持ち込み、 ぶどう栽培に最適な気候を持つマイポ・ヴァレーにぶどう畑を開拓し、 コンチャ・イ・トロの基礎を築きました。 家族経営から始まった事業は急速な成長を遂げ、品質面においても 自信を深めた同社は、本格的に輸出事業へ取り組むため、 1923年にはサンチャゴの株式市場に上場し、さらに規模を拡大。 1933年にはヨーロッパへの初の輸出ワインを ロッテルダム港へ荷揚げしました。 こうして世界への第一歩は踏み出されたのです。 1970年代以降、品質本位のポリシーに基づく路線を目指し、 1980年代には早くも全ての醸造システムに新技術を 取り入れてワイナリーの近代化に努めました。 チリ最高級の呼び名の高いワイン「ドン・メルチョー」の 初ヴィンテージは1987年。 この「ドン・メルチョー」は、 豪華客船クイーンエリザベス2世号のワインリストに オンメニューされるなど、同社の品質の高さを裏付けるように、 確固たる地位も築きました。 また、 1997年「シャトー ムートン・ロートシルト」で 有名なボルドーのバロン・フィリップ・ド・ロートシルト家 とのジョイント・ベンチャーを開始。 この提携によって1998年9月に「アルマヴィヴァ」が 発表されるや世界中で大絶賛。 1999年ワインスペクテーター誌がおこなった 世界18,000人の読者による人気投票では、 「南米のベストワイナリー」に選ばれています。 ◆原産国:チリ ◆生産地:セントラル・ヴァレー ◆原産地呼称:D.O. セントラル・ヴァレー ◆タイプ:ロゼ・辛口・スパークリングワイン ◆ブドウ品種:シラー100% ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:コンチャ・イ・トロ/Concha y Toro ◆テイスティング◆ 鮮やかなロゼ色のスパークリングワインです。 シラー品種を100%使用した、赤い果実の豊かで フレッシュなフルーツ香とすっきりした酸のバランスが特長です。 イベントの時だけでなく、 日常でちょっとおしゃれな気分に浸りたい時、 ちょっぴり豪華にいきたい時、そんなシーンに ぴったりの辛口!ロゼ・スパークリングワインです。 ■2014年ジャパン・ウーマンズ・ワイン・アワード”さくら”金賞受賞! サンライズ スパークリングロゼ 新作登場,100%新品

メディチエルメーテ クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ NV 高品質,正規品

▲ページトップへ戻る イタリアで赤のスパークリングと言ったらランブルスコ。 そのランブルスコのトップ生産者がこのメディチ・エルメーテ社。 ガンベロロッソの辛口ランブルスコ部門で第1位に輝いた。 このランブルスコはメディチ・エルメーテ社の新アイテムの辛口。 これも2007年度のオスカー賞! コストパフォーマンの優れたお買い得ワイン!に輝いた逸品! かつてフィレンツェで権力を振るった大地主メディチ家のうち、ワイン造りを志し エミリア・ロマーニャ地方へ移った一人がこのワイナリーの初代といわれています。 収穫量を規定より格段に落とした単一畑のぶどうを使用し、 「ガンベロロッソ」をはじめとした専門誌で高評価を得ているワイナリーです。 ◆エミーリア・ロマーニャ州 イタリアの中で最も肥沃な土地を持ち、平野に富むエミリア・ロマーニャ州。 気候は冬と夏の温度差が大きい大陸性気候だが、 海岸に近いところでは その差が海によって和らげられている。 平野では、標高の低い土地での栽培に適したランブルスコ種のブドウから つくられるDOCランブルスコ・ディ・ソルバーラや、 ランブルスコ・グラスパロッサ・ディ・カステルヴェートロなどがある。 いずれも赤またはロゼの弱発砲性ワインで、イチゴやプラム、 花系のアロマがあり、フルーティな飲み口。豊かな酸味と刺激的な泡が、 この地方特産のパルミジャーノに非常によくあう。 DOCGには、アルバーナ種からできるアルバーナ・ディ・ロマーニャがある。 特徴として、辛口で酸味があり、程よい複雑さをもつアロマとしっかりとした ボディをもつ白ワインで、魚介類のパスタやセコンドにあう。 甘いタイプのものは、黄金色をしており、熟した果実味やハチミツの香りをもち、 ゴルゴンゾーラによくあう。 ◆メディチ・エルメーテ クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ [NV] MEDICI ERMETE QUERCIOLI REGGIANO LAMBRUSCO Secco◆ ◆ワイナリー名:メディチ・エルメーテ ◆原産国:イタリア ◆産地:エミリア・ロマーニャ ◆地区:レッジアーノ ◆原産地統制呼称:レッジアーノD.O.C. ◆味わい:辛口 ◆飲み頃温度:10℃ ◆種類:セミ・スパークリングワイン(弱発泡性ワイン) ◆色:赤・泡 ◆アルコール度数:11% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ランブルスコ・サラミーノ&ランブルスコ・マラーニ ※ランブルスコ ランブルスコはレッジョ=エミリアで盛んに栽培されていますが、 多数の同系列品種があり簡単に数え上げても10種類以上になります。 良質なワインを生み出す物は現在DOCに選ばれており、 中でも良く知られているのはランブルスコ ディ ソルバーラ、 グラスパロッサ、マラーニ、モンテリッコ、サラミーノです。 サラミーノはその房の形から小さなサラミを意味します。 起源ははっきりとしませんが、イタリアに古くからあり 古代ローマ時代の詩人が作品の中で記述を残しています。 元々はイタリア中で自生していた野生ブドウではないかと言われており、 栽培はされず生食用として扱われワインには利用されませんでした。 10世紀になりようやくこの品種で初めてワインを造ったことが記述されています。 昔から人気があったようで1084年カノッサの軍隊が皇帝軍と戦闘中、 兵隊が近くにあったソルバーラ村へワインを飲みに行ったところ、 お互いの兵隊が酔っ払っていたという話しもあります。 そして品種の分類分けされたのは19世紀になってからです。 ランブルスコのほとんどはスパークリング、もしくは軽く発泡した大衆ワインに造られます。 生産量は高く最も輸出量の高いワインです。フルーティーでタンニンはそれなりのタイプで 甘口から辛口まであり、他の地域にないこの地方独特のワインとなります。 長期熟成には向かないため早めに消費され、手ごろな庶民のワインとして広く親しまれています。 レッジョ=エミリアではハムやサラミの生産が盛んで、これらと合わせ好んで飲まれています。 ◆土壌:粘土質 ◆平均樹齢:5~10年 ◆作付面積:60ha ◆単位収量:100hl/ha ◆平均年間生産量:100000本 ◆コメント◆ 紫がかったワインは穏やかな泡立ちに、 『弱発泡性』の穏やかな泡立ちで、カシスや ブルーベリーの果実香、杉のような清涼感のある香りが感じられ、 軽やかなタンニン、軽快な酸とのバランスが非常に 取れていてめちゃくちゃフルーティな味わいは絶品です! ※アルベルト・メディチ氏 メディチエルメーテ クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ NV 高品質,正規品

シェローカレ ロゼダンジュ ドメーヌデセードル 2014 最安値,セール

◆原産国:フランス ◆生産地:ロワール地方 アンジュ地区 ◆格付け:AOCロゼ・ダンジュ ◆ブドウ品種:グローロ ◆タイプ:ロゼ・やや甘口 ◆アルコール度数:14%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:シェロー・カレ社 ◆テイスティング◆ ロワールのアンジュ地区の名を世界に知らしめた、 口当たりがまろやかでほんのり甘口のロゼワイン。 淡くサーモンピンクの色合いで、 よく冷やして爽やかな酸味を楽しむことができます。 シェローカレ ロゼダンジュ ドメーヌデセードル 2014 最安値,セール

ウイリアムハンバートコレクション フィノ WILLIAMS HUMBERT COLLECTION Fino 驚きの破格値,大得価

スペイン最大のボデガをもち、 世界へ向けて数多くのワインを送り出しています。 ことにシェリーにかけてはトップメーカーのひとつ。 手間と時間をかけ、オーク樽の中でじっくり熟成を経たその香りと高い味わいは、 世界のシェリー愛飲家より「最高峰のシェリー」として常に高く評価されています。 ◆生産地:スペイン ◆ぶどう品種:パロミノ ◆アルコール度数:15% ◆容量:750ml ◆分類:甘味果実酒(シェリー酒) 厳選したパロミノ種のフルーティなファーストプレス果汁のみを使い、 ホワイトオーク樽でのソレラ・システムでの熟成を経て生まれる辛口のシェリーです。 かすかに緑色を帯び、輝く透明感のある黄色の色調。 その香りはストレートで華やかです。 9年間の熟成を経た辛口シェリー酒。 ウイリアムハンバートコレクション フィノ WILLIAMS HUMBERT COLLECTION Fino 驚きの破格値,大得価

ドメーヌカズ カノンデュマレシャル ロゼ 2014 限定セール,送料無料

世界の星付きレストンランも認める フランス最大のビオディナミ実践ドメーヌ! ドメーヌ・カズは、豊富な受賞暦を持ち、 多くの3ツ星レストランでオンリストされる 国際的評価の高いドメーヌであり、 フランス最大のビオディナミを実践する造り手です。 フランスの天然甘味ワインの約90%は南仏ルーション地方産。 ドメーヌ・カズは、1963年から天然甘味ワイン (ヴァン・ドゥー・ナチュレル)の生産を 行なっている老舗ワイナリーです。 また、そのワインは、高名なシェフや美食家が集う、 世界の星つきレストランにオンリストされています。 ◆原産国:フランス ◆生産地:ラングドック・ルーション地方 ◆原産地呼称:I.G.P. コート・カタラン ◆タイプ:ロゼ・辛口 ◆ブドウ品種:シラー40%、メルロー40%、グルナッシュ20% ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ドメーヌ・カズ ◆テイスティング◆ 輝き、透明感のある明るいサーモンピンク。 香りは、クリーン。柑橘類や洋ナシ、 チェリーやストロベリーを思わせる繊細で いきいきとした果実香を持っている。 味わいは、さわやかな酸味、キレのよい辛口、 軽快な口あたりが心地よい味わいをかもし出している。 ドメーヌカズ カノンデュマレシャル ロゼ 2014 限定セール,送料無料

クルタキス クーロス パトラス 2012 お得,安い

1895年、ギリシャワインの産地として有名なアッティカの マルコポーロに創設されたクルタキス社は、 100年を経てファミリービジネスからギリシャ最大の ワイン製造業者にまで成長しました。 今ではワインナリーは中央ギリシャのリッツォーナ、 クレタ島、ペロポネソス半島のパトラスにまで展開されています。 ワイン造りは、ギリシャの歴史や産業の中でも重要な位置を占めており、 クルタキス社は、その歴史的遺産を継ぐにふさわしい、質の高い、 先人達にも誇れる極上のワインを造り続けています。 脈々と息づく伝統を重んじながらも、最新の醸造技術を駆使して 造り出されるワインは数々の栄誉ある賞を受賞し、世界的に評価されています。 創立者のヴァッシリ・クルタキス氏は、 ギリシャ人で始めてエノロジーの学士を修得した人物で、 また、現社長である3代目クルタキス氏もEUワイン協会会長などの 役職を務めており、ギリシャ及びヨーロッパを代表する ワイナリーと言えるでしょう。 ◆原産国:ギリシャ ◆生産地:中央ギリシャ ◆ブドウ品種:ロディティス ◆タイプ:白・辛口 ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:クルタキス社 ◆ティスティング◆ パトラス地域でギリシャ古来より 栽培されているぶどう、ロディティスから造られた フレッシュな辛口ワイン。 魚介類やオリーブ油を使った 地中海料理から和食にまで幅広くマッチします。 最も美しいパッケージデザインとしてユーロベスト賞に輝きました。 クルタキス クーロス パトラス 2012 お得,安い

グラハムトゥニー 10年 箱入り 新品,100%新品

1820年創業のグラハム社では、名門シミントン一族による 厳格な品質管理のもとに、手づくりの製法を遵守。 今も「ラガレス」と呼ばれる花崗岩製の発酵タンクで貴族達を 酔わせたオールド・トュニー、 名声を博す数々のヴィンテージ・ポートを生産しています。 ◆ポートワインとは?!◆ ポルトガル北部、ドウロ河流域のアルト・ドウロ地区で 収穫されたぶどうを原料とするワインです。 その誕生は、ヨーロッパの大航海時代まで溯ります。 15世紀の中頃から始まった北ポルトガルワインのイギリス向け輸出は、 イギリスとフランスの関係悪化を契機に、その量をますます増加させていきました。 そしてワイン供給国イギリスの商人たちは、よりよいワインを求めて ポルトガルのさらに奥地へと足を踏み入れることになったのです。 その結果、発見されたのが肥沃な大地で 良質なぶどうの栽培に適したアルト・ドウロでした。 しかしその土地で作られたワインを遙かイギリスまで運ぶには 大きな問題がありました。それはワインの腐敗です。 ポルトガルの奥地からイギリスまではあまりにも距離があり過ぎたのです。 そこで考え出されたのが、 ワイン樽にブランデーを加えることでした。 鮮度を保つためブランデーが加えられたそのワインは、イギリスに運ばれると、 芳醇な甘味を醸し出しており、貴族たちの人気を集め、 ポートワイン誕生のきっかけとなりました。 ◆原産国:ポルトガル ◆生産地:アルト・ドウロ ◆分類:甘味果実酒 ◆タイプ:ポートワイン(酒精強化ワイン) ◆ブドウ品種:--- ◆アルコール度数:20% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:16~18℃ ◆合う料理:食後酒 ◆生産者:ジョン・グラハム ◆テイスティング◆ まろやかな口当たりと完熟した 果実の豊かで繊細な風味のバランスが特徴です。 グラハムトゥニー 10年 箱入り 新品,100%新品

ブレンディーズ レインウォーターミディアムドライBLANDY'S Rainwater MEDIUM DRY 定番,お買い得

◆原産国:ポルトガル ◆タイプ:甘味果実酒・マディラワイン ◆種類:酒精(アルコール)強化ワイン ◆アルコール度数:18% ◆容量:750ml ◆コメント◆ 柔らかな果実の味わいと ドライなナッツの味わいが絶妙に調和、 樫の樽でじっくり育った優雅さを備える。 ブレンディーズ レインウォーターミディアムドライBLANDY'S Rainwater MEDIUM DRY 定番,お買い得