www.evianjeanpaulgaultier.com

まじめにふまじめ




イタリアワイン (赤)

お得な5日間スペシャルプライス ダーマモンテプルチアーノダブルッツォ マラミエーロ 2012 DAMA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO MARRAMIERO 驚きの破格値,豊富な

メーカー希望小売価格 2,200円 が SPECIALPRICE¥1,910円! お得な13.2%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆MARRAMIERO マラミエーロ アブルッツォ州◆ アブルッツォ州と言えば「マッシャレリ」や「ヴァレンティーニ」等が 思い浮かびますが、マラミエーロは、これらの生産者に肩を並べるポテンシャルを 持っており、既にヨーロッパ内で色々な賞を獲得しております。将来的には更に 有名になっていくと期待させる注目の造り手です! ワイナート24号のイタリア・アドリア海沿岸3州のテイスティグでは 上記生産者と共に上位となっております。 アドリア海とグラン・サッソ山脈の間に、 海抜270mの小高い丘がペスカーナを中心に広がります。 この豊かな土地で、マラミエーロ・ファミリーのワイン造りは、 100年以上前から始まりました。 60年代から70年代に時間をかけて選ばれた葡萄樹の数々が、 新しい畑に植えられ、それまで育ててきた畑をさらに拡大しました。 現在は、ダンテ・マラミエーロの子供、エンリコとパトリツィアが事業を引き継ぎ、 栽培家ロメオ・タラボッレッリとマネージャーのアントニオ・キアヴァロリがチームとなって、 伝統を尊重し、かつ近代技術も取り入れたワイン造りに貢献しています。 バートン・アンダーソン著の「イタリア ワイン」でも優良生産者として紹介されております。 マラミエーロはアブルッツォ州のペスカーラに拠点を置くアブルッツォでも指折りのワイナリーです。 醸造家にはアブルッツォを知り尽くしたロメオ・タラヴォレッリを採用し、 葡萄の栽培はビオディナミの栽培専門家レオネッロ・アレッロが監督を行う事で 品質の高いワインを生み出す事に定評があります。また購買層を考慮した 価格帯のラインナップを揃え、様々なニーズに応える商品構成も特徴です。 マラミエーロのワインつくりの特徴は、伝統的な醸造方法と現代的なテクノロジーを お互い両立しアブルッツオから産みだされる葡萄とワインを更らに質の高いものに 向上させようという取り組みでもあります。 そのワイン造りの姿勢は各方面から高く評価され、ワイン専門誌から 国際的なコンクールに至るまで絶大な評価を獲得し今後も更なる期待が寄せられます。 右はオーナーのエンリコ・マラミエーロ氏  左は最高責任者のアントニオ・キャヴァローリ氏 生産者は年間40万本ものワインを生産する大きな造り手ですが、 「プンタ・ディ・コッレ」は、その中から厳選された2haという小さな畑から造られます。 大手ですから、こだわるワインに対しては多くの資力、労力をかける事ができます。 ブドウは実の詰まった小さめの房のみを選別し、手摘みで収穫されます。 新バリックの小樽で醗酵を長く行ない、やはり新バリックにて18ヶ月熟成させた上、 更に、瓶詰め後も12ヶ月以上の瓶熟を行ないます。 ワイナリーは年間40万本も生産する大きな造り手ですが、特にマラミエーロ・ライン (プンタ・ディ・コーレ、インフェリ、インカント、アルターレ)の品質にはこだわりがあり、 このプンタ・ディ・コッレは全てブドウを手摘みで濃厚で 小さい房のみを選別し新樽のバリックで長時間に渡る発酵を施します。 市場でほぼ完売状態の稀少な年産12,000本の限定生産 優美で濃厚、ゴールデンイエローの輝きを持つプンタ・ディ・コーレです!! これがインポーター様でも取り合いになってしまうワインなのです。 ◆栽培・醸造特記事項◆ マラミエーロではペスカーラ近郊に約100haの葡萄畑を所有します。 土壌は凝灰岩や粘土質が主のミネラル豊富な土地です。 100ha近い広大な葡萄畑を所有し、莫大な量のワインを 生産しているにもかかわらず、毎年安定した品質のワインを生み出し 高評価を獲得し続けているマラミエーロ。 マラミエーロのワイン造りの特徴は伝統的な醸造方法と 現代的なテクノロジーをお互い両立し、アブルッツオから産みだされる 葡萄とワインを更に質の高いものに向上させようという取り組みでもあります。 その秘密を一部ご紹介すると・・・ (1)ガニメデ社製ステンレスタンク● マラミエーロではガニメデ社のステンレスタンクを採用しております。 これは、果汁が発酵する際の炭酸ガスを循環させて、上部の果房を壊し、 密閉した容器の中でピジャージュと同じ効果を得られる、画期的なステンレスタンクです。 メリットとして、 1)密閉した空間ですぺてのプロセスが行われるので、 従来のタンクよりも衛生的に優れ、醸造中のSO2の使用を最小限に抑えられる。 2)通常のピジャージュよりも均等に撹拌が行われるため、 抽出の効率が通常よりも30%アップする。 3)自然発生した炭酸ガスのみを使用するので、 電気等を使用せず生産コストを削減できる。 4)シンプルな構造なので一人で何基も管理でき、人件費も削減出来る。 などがあります。 また、インフェリやプンタ・ディ・コーレなど、 バリックを使うものに関してはオクソライン社のラックを採用。 (2)オクソライン社製ラック● ローラーの付いた樽をセットし、定期的に回転させることで、 器具を使わずに衛生的に効率的にバトナージュをすることができます。 こういった最新器具を使い、効率的な作業を行うことで、 人件費などのコストを削減しながらも、 安定したクオリティのワインを生み出し続けることが出来るのです。 ◆ダーマ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ マラミエーロ [2012] DAMA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO MARRAMIERO◆    ◆原産国:イタリア ◆生産地:アブルッツォ州 ◆原産地呼称:D.O.C. MONTEPULCIANO D'ABRUZZO ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:モンテプルチアーノ100% ◆熟成:オーク樽、瓶熟 合計12~18ヶ月 ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:マラミエーロ社 ◆参考◆ 人気ワイン雑誌Il Mio Vino2007年11月号の表紙を飾りました!(2006ヴィンテージ) 専門性の高い雑誌でありながら低価格帯の商品が その雑誌の"顔" とも言うべき表紙を飾るという快挙です。 スタンダードのダーマがそれだけ品質を認められているという事は マラミエーロが造るワインの品質が優れている事の証明に他なりません。 ◆テイスティング◆ フレッシュな赤い小さな果実のアロマに丁子やハーブのニュアンス。 味わいはフレッシュな酸味と共に濃厚な果実味のバランスがよく 自然な造りが窺い知れる無理な抽出の無い優しく温かみのある味わい。 軽く冷やしても美味しくお召し上がりいただけます。

お得な5日間スペシャルプライス ダーマモンテプルチアーノダブルッツォ マラミエーロ 2012 DAMA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO MARRAMIERO 驚きの破格値,豊富な —— 1,400円

イタリアワイン (赤)

お得な5日間スペシャルプライス ダーマモンテプルチアーノダブルッツォ マラミエーロ 2013 DAMA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO MARRAMIERO 激安大特価,限定セール

メーカー希望小売価格 2,200円 が SPECIALPRICE¥1,910円! お得な13.2%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆MARRAMIERO マラミエーロ アブルッツォ州◆ アブルッツォ州と言えば「マッシャレリ」や「ヴァレンティーニ」等が 思い浮かびますが、マラミエーロは、これらの生産者に肩を並べるポテンシャルを 持っており、既にヨーロッパ内で色々な賞を獲得しております。将来的には更に 有名になっていくと期待させる注目の造り手です! ワイナート24号のイタリア・アドリア海沿岸3州のテイスティグでは 上記生産者と共に上位となっております。 アドリア海とグラン・サッソ山脈の間に、 海抜270mの小高い丘がペスカーナを中心に広がります。 この豊かな土地で、マラミエーロ・ファミリーのワイン造りは、 100年以上前から始まりました。 60年代から70年代に時間をかけて選ばれた葡萄樹の数々が、 新しい畑に植えられ、それまで育ててきた畑をさらに拡大しました。 現在は、ダンテ・マラミエーロの子供、エンリコとパトリツィアが事業を引き継ぎ、 栽培家ロメオ・タラボッレッリとマネージャーのアントニオ・キアヴァロリがチームとなって、 伝統を尊重し、かつ近代技術も取り入れたワイン造りに貢献しています。 バートン・アンダーソン著の「イタリア ワイン」でも優良生産者として紹介されております。 マラミエーロはアブルッツォ州のペスカーラに拠点を置くアブルッツォでも指折りのワイナリーです。 醸造家にはアブルッツォを知り尽くしたロメオ・タラヴォレッリを採用し、 葡萄の栽培はビオディナミの栽培専門家レオネッロ・アレッロが監督を行う事で 品質の高いワインを生み出す事に定評があります。また購買層を考慮した 価格帯のラインナップを揃え、様々なニーズに応える商品構成も特徴です。 マラミエーロのワインつくりの特徴は、伝統的な醸造方法と現代的なテクノロジーを お互い両立しアブルッツオから産みだされる葡萄とワインを更らに質の高いものに 向上させようという取り組みでもあります。 そのワイン造りの姿勢は各方面から高く評価され、ワイン専門誌から 国際的なコンクールに至るまで絶大な評価を獲得し今後も更なる期待が寄せられます。 右はオーナーのエンリコ・マラミエーロ氏  左は最高責任者のアントニオ・キャヴァローリ氏 生産者は年間40万本ものワインを生産する大きな造り手ですが、 「プンタ・ディ・コッレ」は、その中から厳選された2haという小さな畑から造られます。 大手ですから、こだわるワインに対しては多くの資力、労力をかける事ができます。 ブドウは実の詰まった小さめの房のみを選別し、手摘みで収穫されます。 新バリックの小樽で醗酵を長く行ない、やはり新バリックにて18ヶ月熟成させた上、 更に、瓶詰め後も12ヶ月以上の瓶熟を行ないます。 ワイナリーは年間40万本も生産する大きな造り手ですが、特にマラミエーロ・ライン (プンタ・ディ・コーレ、インフェリ、インカント、アルターレ)の品質にはこだわりがあり、 このプンタ・ディ・コッレは全てブドウを手摘みで濃厚で 小さい房のみを選別し新樽のバリックで長時間に渡る発酵を施します。 市場でほぼ完売状態の稀少な年産12,000本の限定生産 優美で濃厚、ゴールデンイエローの輝きを持つプンタ・ディ・コーレです!! これがインポーター様でも取り合いになってしまうワインなのです。 ◆栽培・醸造特記事項◆ マラミエーロではペスカーラ近郊に約100haの葡萄畑を所有します。 土壌は凝灰岩や粘土質が主のミネラル豊富な土地です。 100ha近い広大な葡萄畑を所有し、莫大な量のワインを 生産しているにもかかわらず、毎年安定した品質のワインを生み出し 高評価を獲得し続けているマラミエーロ。 マラミエーロのワイン造りの特徴は伝統的な醸造方法と 現代的なテクノロジーをお互い両立し、アブルッツオから産みだされる 葡萄とワインを更に質の高いものに向上させようという取り組みでもあります。 その秘密を一部ご紹介すると・・・ (1)ガニメデ社製ステンレスタンク● マラミエーロではガニメデ社のステンレスタンクを採用しております。 これは、果汁が発酵する際の炭酸ガスを循環させて、上部の果房を壊し、 密閉した容器の中でピジャージュと同じ効果を得られる、画期的なステンレスタンクです。 メリットとして、 1)密閉した空間ですぺてのプロセスが行われるので、 従来のタンクよりも衛生的に優れ、醸造中のSO2の使用を最小限に抑えられる。 2)通常のピジャージュよりも均等に撹拌が行われるため、 抽出の効率が通常よりも30%アップする。 3)自然発生した炭酸ガスのみを使用するので、 電気等を使用せず生産コストを削減できる。 4)シンプルな構造なので一人で何基も管理でき、人件費も削減出来る。 などがあります。 また、インフェリやプンタ・ディ・コーレなど、 バリックを使うものに関してはオクソライン社のラックを採用。 (2)オクソライン社製ラック● ローラーの付いた樽をセットし、定期的に回転させることで、 器具を使わずに衛生的に効率的にバトナージュをすることができます。 こういった最新器具を使い、効率的な作業を行うことで、 人件費などのコストを削減しながらも、 安定したクオリティのワインを生み出し続けることが出来るのです。 ◆ダーマ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ マラミエーロ [2013] DAMA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO MARRAMIERO◆    ◆原産国:イタリア ◆生産地:アブルッツォ州 ◆原産地呼称:D.O.C. MONTEPULCIANO D'ABRUZZO ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:モンテプルチアーノ100% ◆熟成:オーク樽、瓶熟 合計12~18ヶ月 ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:マラミエーロ社 ◆参考◆ 人気ワイン雑誌Il Mio Vino2007年11月号の表紙を飾りました!(2006ヴィンテージ) 専門性の高い雑誌でありながら低価格帯の商品が その雑誌の"顔" とも言うべき表紙を飾るという快挙です。 スタンダードのダーマがそれだけ品質を認められているという事は マラミエーロが造るワインの品質が優れている事の証明に他なりません。 ◆テイスティング◆ フレッシュな赤い小さな果実のアロマに丁子やハーブのニュアンス。 味わいはフレッシュな酸味と共に濃厚な果実味のバランスがよく 自然な造りが窺い知れる無理な抽出の無い優しく温かみのある味わい。 軽く冷やしても美味しくお召し上がりいただけます。

お得な5日間スペシャルプライス ダーマモンテプルチアーノダブルッツォ マラミエーロ 2013 DAMA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO MARRAMIERO 激安大特価,限定セール —— 1,400円

イタリアワイン (赤)

お得な5日間値下げ コローレ 2004 ビービーグラーツ 新作,得価

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ COLORE Bibi Graetz TOSCANA 2005年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!飲み頃 2004年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 96点!早めに 2001年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 94点!早めに ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 世界に名だたるソムリエ、ジョルジョ・ピンキオーリ氏が 世界中のワインをセレクトし、セラーのコレクションは20万本以上とも言われる、 イタリア随一のワイン・コレクションを 誇る三つ星★★★レストラン! エノテカ・ピンキオーリ・フィレンツェ の限定アイテムとして生み出された ビービー・グラーツの最上級キュヴェ♪ 「コローレ」!! 現地イタリアでも酒屋では500ユーロ以上で取引され、 またアメリカでは、なんと800ドルもの高値が付く超高級キュヴェ! ワインスペクテイターでは2004ヴィンテージが95点を獲得! 「カナイオーロやコロリーノなど土着品種で形成された 真のスーパー・タスカンだ!」 と絶賛されております。 また、アーティスト一家で育った「芸術家・ビービー グラーツ」として 自身の手掛ける全ワインのラベルをデザインしております。 ワイン同様、一度見たら忘れられないインパクトのあるラベルは 芸術家ならではの「視覚でも楽しめるワイン」と言えます。 ●限定900本のみ生産 Colore/コローレ 日本で初めてテスタマッタが取り上げられたのが 2002年9月に発売されたワイナート16号でした。 その記事にテスタマッタと同時に取り上げられたのが フィレンツェのエノテカ・ピンキオーリ独占販売の"コローレ"でした。 しかしピンキオーリ独占販売だった為入荷する事は出来ませんでした。 しかし2003ヴィンテージよりビービー・グラーツは 『早くからテスタマッタを注目してくれた日本市場に対しては』という 特別な思いから出荷する事を決断してくれました。 ◆イタリア国内紙LARENA 2007/04/01に掲載◆ 1本16,000ユーロのワイン ラ・ボッテガ・デル・ヴィーノはアーティスト ビービー・グラーツが造った 12リットルのコローレを16,000ユーロで販売している。 非常にトスカーナらしいワインで(2/3カナイオーロ、1/3コロリーノ) 素晴らしいワインである。 ボトルのサイズは勿論、ビービー・グラーツのサインが入っているのもユーニクだ。 生産量はたった600本でレギュラーボトルサイズの値段は1,000ユーロ。 ミラノのエノテカ(酒屋)で最も多い取り扱い銘柄を誇る 有名エノテカ-”Ricerca Vini”では コローレ 2004年が510ユーロ(日本円で約7万円) にて販売されております。 ◆コローレ [2004] COLORE◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ フィエゾレ ◆原産地呼称:IGTトスカーナ・ロッソ ◆ブドウ品種:カナイオーロ70%、コロリーノ30% ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆ワイナリー名:テスタマッタ ◆生産者:ビービー・グラーツ ◆アルコール醗酵:新バリック ◆マロラクティック醗酵:アリコール醗酵と同じバリック ◆熟成:醗酵に使ったバリックにて19~21ヶ月間 コローレに使われる葡萄はビービー・グラーツの所有する畑の中でも 最高のポテンシャルを持つ樹齢30年の畑と65年の畑だけです。 そこから厳しく選別された葡萄のみを使用しております。 収量は一つの木から僅か一房、 生産量は1ヴィンテージにつき約900本のみです。 ◆ワイン・スペクテーター過去評価一覧◆ ◆2004ヴィンテージワイン・スペクテーター掲載文章抜粋◆ クラッシュしたベリーや甘草などゴージャスな香り。 太く、強力だが細かいタンニン。長い余韻。 国際品種を使わずカナイオーロとコロリーノから造られた ★真のスーパー・タスカン!★ ※イタリアワインガイド評価誌「ヴェロネッリ」 ■I VINI DI VERONELLI■ ヴェロネッリ ★★★ 高得点!94点を獲得! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター高得点!95点を獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!93点獲得!2004年ヴィンテージ!

お得な5日間値下げ コローレ 2004 ビービーグラーツ 新作,得価 —— 30,600円

イタリアワイン (赤)

お得な5日間値下げ ヴィエッティ バローロ ロッケ 2005 格安,限定セール

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Vietti Barolo Rocche 2010年ヴィンテージ PP 97点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 99点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 97点獲得!VP 93点!若い 2005年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 92点!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 96点! 2003年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 90点! 2001年ヴィンテージ PP 95点獲得!VP 96点!若い 2000年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 95点!飲み頃 1999年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 95点! 1998年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 92点!飲み頃 1997年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 93点! 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 97点! 1995年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 87点! 1990年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 96点!飲み頃 1989年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 97点!飲み頃 1988年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 90点! 1985年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 95点! 1982年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 96点! 1978年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 97点! 1974年ヴィンテージ WA 91点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ アート・ラベルの先駆 1952年、 聡明なワインメーカーであったAlfredo Curradoは 単一ブドウ畑(brunate Rocche Villero)で収穫される ブドウからワインを醸造した最初の一人であった。 1967年からは、今ではロエロ地区の白ワインとして 最も有名なアルネイスを再認識することに情熱を注ぎ、 長い時間を費やしたのであった。 1970年、アルフレッドとルチアーナは地元の芸術家との 交流を通じて、より新しく現代的なワインのエチケットを 考えることを始めた。 この作業に参加したのは、 Gianni Gallo Eso Peluzzi Pietro Cascella Mino Maccari Pier Paolo Pisolini Gioxe De Michelis Valerio Miroglioなどの芸術家達である。 ラベルのコレクションはニューヨーク現代美術館に 収められている。 1983年に、ルチアーナとアルフレッドの 義理の息子であるMario Cordero(マリオ・コルデーロ) がワイナリーに加わり、マーケティングと営業を担当。 1992年には、息子のLuca Currado(ルーカ・クッラド) が醸造責任者として加わることとなった。 今日、Viettiのことを有名なワイン評論家は 「家族経営のワイナリーであり、様々な種類のDOCや DOCGワインを造りだすのを得意としている」と評している。 生産地のピエモンテ州クネオ県、 カスティリオーネ・ファレット ヴィエッティ・ワイナリーの 歴史は4世代前にまで遡り、19世紀の中頃にワインの醸造を始めた。 そして、自らの名前をブランド名にしたワイナリーとしての 歴史はまだ浅く20世紀はじめ頃である。 初めにMario Vietti(マリオ・ヴィエッティ)が、 それに続いてLuciana Vietti (ルチアーナ・ヴィエッティ) の夫であるAlfredo Currado(アルフレド・クッラド)が 品質 の高いワインを自らのワイン畑とブドウを 購入して造り続けてきた。 そして、ヴィエッティ・ワイナリーはこの地域において トップレベルのワイナリーへと成長し、アメリカ市場に 自ら作ったワインを輸出した 最初のワイナリーの一つになったのである。 ◆ピエモンテ州◆ イタリア王国時代に首都として交易が 盛んだったという歴史を持つピエモンテ。 「ワインの王様」バローロなどイタリア屈指の赤ワイン だけでなく、アスティスプマンテの産地、 スローフード協会の本拠地としても有名。 ◆ヴィエッティ・バローロ・ロッケ [2005] Vietti Barolo Rocche◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 クネオ県 カスティリオーネ・ファレット ◆生産地域:カスティリオーネ村にあるロッケの単一畑 ◆格付け:バローロ D.O.C.G. ◆ブドウ品種:ネッビオーロ100% ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆色:熟成からくるオレンジがかった輝くようなガーネット色 ◆タイプ:赤・フルボディ ◆適温:20℃ ◆年間生産量:約7000本 ◆製造方法:ステンレスタンク内にてパンピングオーバーを行いながら5日間アルコール醗酵、 その後submerged cap方式で15日間続けてアルコール醗酵。 ◆醗酵温度:30~32℃ ◆醗酵の日数:20日間 ◆マセレーション:20日間 ◆熟成:オークの大樽で26ヶ月間熟成後、 ボトリングまで6ヶ月間ステンレスタンク貯蔵 。無濾過。 ◆料理:ローストまたはグリルした赤身肉料理、狩猟肉料理と。 バローロを使った肉の煮込み料理と。トリフを使った料理。 ◆テイスティング:濃厚で、ドライフラワーのバラの香り。 構成のしっかりしたエレガントな味わい。 ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 20点中15点を獲得した2005年ヴィンテージ! ■アメリカのワイン雑誌ワイン&スピリッツ誌■ wineandspiritsmagazine.com 高得点86点獲得! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー94点獲得! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家95点を獲得した2005年ヴィンテージ! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点95点獲得!2005年! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター96点獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!95点獲得!2005年ヴィンテージ!

お得な5日間値下げ ヴィエッティ バローロ ロッケ 2005 格安,限定セール —— 14,500円

イタリアワイン (赤)

イル パッソ 2011 IL PASSO お買い得,新品

◆ファルネーゼがオーナーになってさらに質、量共の向上が期待されます♪ ルカ・マローニで高評価!◆ ●ザブの創始者のアデュア ヴィッラは、 1980年に南アメリカからイタリアへ移り、ワインの販売に携わっていました。 その頃から、いつかは自分のワイナリーを持つ事を夢見ていました。 そして、念願の畑を購入し、畑の手入れを始めたのです。 彼は、ファルネーゼの醸造責任者であるフィリッポ バッカラーロと 10年来の友人だったので、自分の畑を見せました。 するとバッカラーロは、その可能性を秘めた畑に惹かれ、 ザブの醸造も手がけることになりました。 畑を購入してから3年間は畑の手入れに専念し、 4年目に初めてワインを造りました。 その後順調に売り上げが伸びていくなか、世界中の顧客を 相手にしていくことが難しくなり、 ファルネーゼのカミッロ、フィリッポ、ヴァレンティーノがオーナーとなりました。 これまで30haの自社畑と、26haの畑を借りていましたが、 さらに300人の組合員を持つカンティーナから、フィリッポが葡萄を選んで 買い付けることになります。 また専用のボトリングラインを設け、さらにバリックなどの設備を整え、 品質の高さを保ったままで量を増やすことを可能にしました。 フィリッポがファルネーゼで1年間教えたオーストラリアのワインメーカーが常駐し、 フィリッポも2週に一度は飛行機で見に来ます。 これまでも「ルカ・マローニ」ですでに 高い評価を獲得しており、ファルネーゼの資本が入ることにより、 さらに質、量ともに伸びることが期待出来ます。 ●収穫は全て手摘みで、何十回と畑に入ります。 芽摘み、葉落としも全て手で行います。 ネーロ・ダーヴォラは9月後半に収穫します。 ネレッロ・マスカレーゼは10月上旬に収穫し、 葡萄を枝ごと切り離して、畑で15~20日間ぶら下げておきます。 そうすることで、葡萄は乾燥し、 30%も重量は減り、糖度が増します。 その後、ネレッロ・マスカレーゼはネーロ・ダーヴォラを 発酵させたタンクに入れ、リパッソのように再度発酵させます。 フレンチオークとアメリカンオークのバリックで6ヶ月間熟成されます。 艶やかな黒紫色、タンニンは丸く、なめらかな口当たりです。 果実そのものがもつ甘みが弾ける様に広がります。 スパイシーさやバルサミコを思わせる風味があります。 パッソには、 「乾燥した」 という意味と 「歩み」 という意味があり、 ラベルに足跡が描かれています。リパッソを意識した名前であると同時に、 畑での手作業を含め 一歩一歩最高の品質に向かって前進するイメージ です。 ネーロ・ダーヴォラのワインはどこにでもあるので、違いを出したくて造ったワインです。 ※旧ラベル ◆イル パッソ [2011] IL PASSO◆ ※新ラベル ◆原産国:イタリア ◆生産地:シチリア島 (イタリア南部) ◆等級:I.G.T. シチリア ◆生産者:ヴィニエティ・ザブ/Vigneti Zabu ◆収穫:9月下旬 ※ネーロ・ダーヴォラ ◆葡萄品種:ネレッロ・マスカレーゼ85%、ネーロ・ダーヴォラ15% ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ※ローストビーフ ◆オススメ料理:肉を使ったパスタ、ローストビーフ、熟成したチーズ。 ◆テイスティング◆  紫がかった濃い色で、ヴァニラの溶け込んだ、 バルサミコの豊かな香り。 柔らかなタンニンで永続性があり、バランスがとれていて、 なめらかな口当たり、果実そのものが持つ甘味が広がります。

イル パッソ 2011 IL PASSO お買い得,新品 —— 1,200円

イタリアワイン (赤)

インカント モンテプルチアーノダブルッツォ マラミエーロ 2012 INCANTO MONTEPULCIANO D'ABRUZZO MARRAMIERO 送料無料,お買い得

メーカー希望小売価格 3,500円 が お買い得価格!2,650円! お得な24.3%OFF! ◆MARRAMIERO マラミエーロ アブルッツォ州◆ アブルッツォ州と言えば「マッシャレリ」や「ヴァレンティーニ」等が 思い浮かびますが、マラミエーロは、これらの生産者に肩を並べるポテンシャルを 持っており、既にヨーロッパ内で色々な賞を獲得しております。将来的には更に 有名になっていくと期待させる注目の造り手です! ワイナート24号のイタリア・アドリア海沿岸3州のテイスティグでは 上記生産者と共に上位となっております。 アドリア海とグラン・サッソ山脈の間に、 海抜270mの小高い丘がペスカーナを中心に広がります。 この豊かな土地で、マラミエーロ・ファミリーのワイン造りは、 100年以上前から始まりました。 60年代から70年代に時間をかけて選ばれた葡萄樹の数々が、 新しい畑に植えられ、それまで育ててきた畑をさらに拡大しました。 現在は、ダンテ・マラミエーロの子供、エンリコとパトリツィアが事業を引き継ぎ、 栽培家ロメオ・タラボッレッリとマネージャーのアントニオ・キアヴァロリがチームとなって、 伝統を尊重し、かつ近代技術も取り入れたワイン造りに貢献しています。 バートン・アンダーソン著の「イタリア ワイン」でも優良生産者として紹介されております。 マラミエーロはアブルッツォ州のペスカーラに拠点を置くアブルッツォでも指折りのワイナリーです。 醸造家にはアブルッツォを知り尽くしたロメオ・タラヴォレッリを採用し、 葡萄の栽培はビオディナミの栽培専門家レオネッロ・アレッロが監督を行う事で 品質の高いワインを生み出す事に定評があります。また購買層を考慮した 価格帯のラインナップを揃え、様々なニーズに応える商品構成も特徴です。 マラミエーロのワインつくりの特徴は、伝統的な醸造方法と現代的なテクノロジーを お互い両立しアブルッツオから産みだされる葡萄とワインを更らに質の高いものに 向上させようという取り組みでもあります。 そのワイン造りの姿勢は各方面から高く評価され、ワイン専門誌から 国際的なコンクールに至るまで絶大な評価を獲得し今後も更なる期待が寄せられます。 右はオーナーのエンリコ・マラミエーロ氏  左は最高責任者のアントニオ・キャヴァローリ氏 生産者は年間40万本ものワインを生産する大きな造り手ですが、 「プンタ・ディ・コッレ」は、その中から厳選された2haという小さな畑から造られます。 大手ですから、こだわるワインに対しては多くの資力、労力をかける事ができます。 ブドウは実の詰まった小さめの房のみを選別し、手摘みで収穫されます。 新バリックの小樽で醗酵を長く行ない、やはり新バリックにて18ヶ月熟成させた上、 更に、瓶詰め後も12ヶ月以上の瓶熟を行ないます。 ワイナリーは年間40万本も生産する大きな造り手ですが、特にマラミエーロ・ライン (プンタ・ディ・コーレ、インフェリ、インカント、アルターレ)の品質にはこだわりがあり、 このプンタ・ディ・コッレは全てブドウを手摘みで濃厚で 小さい房のみを選別し新樽のバリックで長時間に渡る発酵を施します。 市場でほぼ完売状態の稀少な年産12,000本の限定生産 優美で濃厚、ゴールデンイエローの輝きを持つプンタ・ディ・コーレです!! これがインポーター様でも取り合いになってしまうワインなのです。 ◆栽培・醸造特記事項◆ マラミエーロではペスカーラ近郊に約100haの葡萄畑を所有します。 土壌は凝灰岩や粘土質が主のミネラル豊富な土地です。 100ha近い広大な葡萄畑を所有し、莫大な量のワインを 生産しているにもかかわらず、毎年安定した品質のワインを生み出し 高評価を獲得し続けているマラミエーロ。 マラミエーロのワイン造りの特徴は伝統的な醸造方法と 現代的なテクノロジーをお互い両立し、アブルッツオから産みだされる 葡萄とワインを更に質の高いものに向上させようという取り組みでもあります。 その秘密を一部ご紹介すると・・・ (1)ガニメデ社製ステンレスタンク● マラミエーロではガニメデ社のステンレスタンクを採用しております。 これは、果汁が発酵する際の炭酸ガスを循環させて、上部の果房を壊し、 密閉した容器の中でピジャージュと同じ効果を得られる、画期的なステンレスタンクです。 メリットとして、 1)密閉した空間ですぺてのプロセスが行われるので、 従来のタンクよりも衛生的に優れ、醸造中のSO2の使用を最小限に抑えられる。 2)通常のピジャージュよりも均等に撹拌が行われるため、 抽出の効率が通常よりも30%アップする。 3)自然発生した炭酸ガスのみを使用するので、 電気等を使用せず生産コストを削減できる。 4)シンプルな構造なので一人で何基も管理でき、人件費も削減出来る。 などがあります。 また、インフェリやプンタ・ディ・コーレなど、 バリックを使うものに関してはオクソライン社のラックを採用。 (2)オクソライン社製ラック● ローラーの付いた樽をセットし、定期的に回転させることで、 器具を使わずに衛生的に効率的にバトナージュをすることができます。 こういった最新器具を使い、効率的な作業を行うことで、 人件費などのコストを削減しながらも、 安定したクオリティのワインを生み出し続けることが出来るのです。 ◆インカント モンテプルチアーノ・ダブルッツォ マラミエーロ [2012] INCANTO MONTEPULCIANO D'ABRUZZO MARRAMIERO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:アブルッツォ州 ◆原産地呼称:D.O.C. MONTEPULCIANO D'ABRUZZO ◆ブドウ品種:モンテプルチアーノ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆畑の面積:2ha ◆樹齢:平均15年 ◆土壌:粘土質土壌 ◆熟成:ステンレスタンク12ヶ月、瓶熟6ヶ月 ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆生産者:マラミエーロ社 ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様 ◆イタリア人気ワイン雑誌Il MIO VINO2008年9月号にて エドアルド・ヴァレンティーニよりも高評価を獲得! ◆イタリアの人気ワイン雑誌◆ IL MIO VINOの比較試飲特集「Davide e Golia」 で あのエドアルド・ヴァレンティーニの モンテプルチアーノ・ダブルッツォが、比較に挙げられ、 マラミエーロのモンテプルチアーノ・ダブルッツォが絶賛されました。 ◆掲載文抜粋◆ Montepulciano d'Abruzzo Doc `Incanto' 2005 マラミエーロはアブルッツォの代表的な生産者であり 高品質なワインを産み出すことはもはや当たり前の事実である。 勿論「インカント」も期待に十分応えてくれる。 ヴァレンティーニのモンテプルチアーノと同等の品質を持ちながら 『ヴァレンティーニ1本の値段を払えば       インカントを9本以上買える。』 ◆テイスティング◆ 色合いは深いルビー色で 赤い果実や丁子、タバコのニュアンス。 柔らかくココアの風味が感じられ、厚みとボディがあり余韻も長い。 また、完熟しており、しなやかなタンニンが心地よく香りも複雑。 フルボディの赤ワインですが 樽を使わない醸造により、 ピュアな葡萄の味わいをお楽しみいただけます。 ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ Commended(表彰)獲得!2012年ヴィンテージ! ※欧州各国で開催される国際ワインコンクール(Concours Mondial de Bruxelles) ■コンクール・モンディアル・ド・ブリュッセル■ シルバーメダル獲得!2012年ヴィンテージ!

インカント モンテプルチアーノダブルッツォ マラミエーロ 2012 INCANTO MONTEPULCIANO D'ABRUZZO MARRAMIERO 送料無料,お買い得 —— 2,000円

イタリアワイン (赤)

インフェリ モンテプルチアーノダブルッツォ リゼルヴァ マラミエーロ 2010 INFERI MONTEPULCIANO D'ABRUZZO RISERVA MARRAMIERO HOT,本物保証

メーカー希望小売価格 5,100円 が お買い得価格!3,900円! お得な23.6%OFF! ◆MARRAMIERO マラミエーロ アブルッツォ州◆ アブルッツォ州と言えば「マッシャレリ」や「ヴァレンティーニ」等が 思い浮かびますが、マラミエーロは、これらの生産者に肩を並べるポテンシャルを 持っており、既にヨーロッパ内で色々な賞を獲得しております。将来的には更に 有名になっていくと期待させる注目の造り手です! ワイナート24号のイタリア・アドリア海沿岸3州のテイスティグでは 上記生産者と共に上位となっております。 アドリア海とグラン・サッソ山脈の間に、 海抜270mの小高い丘がペスカーナを中心に広がります。 この豊かな土地で、マラミエーロ・ファミリーのワイン造りは、 100年以上前から始まりました。 60年代から70年代に時間をかけて選ばれた葡萄樹の数々が、 新しい畑に植えられ、それまで育ててきた畑をさらに拡大しました。 現在は、ダンテ・マラミエーロの子供、エンリコとパトリツィアが事業を引き継ぎ、 栽培家ロメオ・タラボッレッリとマネージャーのアントニオ・キアヴァロリがチームとなって、 伝統を尊重し、かつ近代技術も取り入れたワイン造りに貢献しています。 バートン・アンダーソン著の「イタリア ワイン」でも優良生産者として紹介されております。 マラミエーロはアブルッツォ州のペスカーラに拠点を置くアブルッツォでも指折りのワイナリーです。 醸造家にはアブルッツォを知り尽くしたロメオ・タラヴォレッリを採用し、 葡萄の栽培はビオディナミの栽培専門家レオネッロ・アレッロが監督を行う事で 品質の高いワインを生み出す事に定評があります。また購買層を考慮した 価格帯のラインナップを揃え、様々なニーズに応える商品構成も特徴です。 マラミエーロのワインつくりの特徴は、伝統的な醸造方法と現代的なテクノロジーを お互い両立しアブルッツオから産みだされる葡萄とワインを更らに質の高いものに 向上させようという取り組みでもあります。 そのワイン造りの姿勢は各方面から高く評価され、ワイン専門誌から 国際的なコンクールに至るまで絶大な評価を獲得し今後も更なる期待が寄せられます。 右はオーナーのエンリコ・マラミエーロ氏  左は最高責任者のアントニオ・キャヴァローリ氏 生産者は年間40万本ものワインを生産する大きな造り手ですが、 「プンタ・ディ・コッレ」は、その中から厳選された2haという小さな畑から造られます。 大手ですから、こだわるワインに対しては多くの資力、労力をかける事ができます。 ブドウは実の詰まった小さめの房のみを選別し、手摘みで収穫されます。 新バリックの小樽で醗酵を長く行ない、やはり新バリックにて18ヶ月熟成させた上、 更に、瓶詰め後も12ヶ月以上の瓶熟を行ないます。 ワイナリーは年間40万本も生産する大きな造り手ですが、特にマラミエーロ・ライン (プンタ・ディ・コーレ、インフェリ、インカント、アルターレ)の品質にはこだわりがあり、 このプンタ・ディ・コッレは全てブドウを手摘みで濃厚で 小さい房のみを選別し新樽のバリックで長時間に渡る発酵を施します。 市場でほぼ完売状態の稀少な年産12,000本の限定生産 優美で濃厚、ゴールデンイエローの輝きを持つプンタ・ディ・コーレです!! これがインポーター様でも取り合いになってしまうワインなのです。 ◆栽培・醸造特記事項◆ マラミエーロではペスカーラ近郊に約100haの葡萄畑を所有します。 土壌は凝灰岩や粘土質が主のミネラル豊富な土地です。 100ha近い広大な葡萄畑を所有し、莫大な量のワインを 生産しているにもかかわらず、毎年安定した品質のワインを生み出し 高評価を獲得し続けているマラミエーロ。 ◆インフェリ モンテプルチアーノ・ダブルッツォ リゼルヴァ マラミエーロ [2010] INFERI MONTEPULCIANO D'ABRUZZO RISERVA MARRAMIERO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:アブルッツォ州 ◆原産地呼称:D.O.C. MONTEPULCIANO D'ABRUZZO RISERVA ◆ブドウ品種:モンテプルチアーノ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆畑の面積:2ha ◆樹齢:平均15年 ◆土壌:粘土質土壌 ◆熟成:新バリック内18ヵ月間熟成 瓶熟6ヶ月間 ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆生産者:マラミエーロ社 ◆テイスティングノート◆ 濃厚で凝縮した黒色系果実やタバコ、 バニラ、コーヒー等の複雑なアロマ。 温かみのある豊かな果実味と木苺のジャムを 思わせる甘酸っぱい酸味との完璧なバランス。 余韻はいつまでも続く濃厚な味わいだが、抽出から得た 濃さはなく、ネガティブな引っかかる部分が無い為、 いつまでも飲み飽きないモンテプルチアーノの傑作です。 ※ IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)(毎年ロンドン開催) ■International Wine Challenge■ 表彰を受けた2010年ヴィンテージ! ※高級ワイン市場で特異的に目的とした英国ベースのコンクール ■チャレンジ・インターナショナル・デュ・ヴァン■ Challengeduvin.com ブロンズメダル獲得!2010年! ■イタリアワイン図鑑 テイスティング・コメント■ ガーネットにかすかなルビーのニュアンスを帯びた 色味をもち、極めて澄んだ風合いです。 目の詰んだ脚が、ワインの骨組みと豊富なエキス分を 物語っており、それに誘われ香りを利くと、 グラスからは濃密な芳香が放たれます。 そこには熟した果実やチェリージャムの甘いフレーバーと、 しなびた薔薇の花びらの優美な芳香が感じられます。 また少し時間をおいて空気に触れさせると、コーヒー、 タバコ、オークの木のニュアンスが現れます。 味のつくり出す風合いは理想的で、各要素が互いに よく溶け合っており、果実の風味もいまだはっきりとし、 上品なタンニンと快い味わい深さがバランスを整えています。 そしてかすかな苦味を伴ったカカオのニュアンスが、 ほどよい長さをもった後味の中に徐々に薄らいでゆきます。 土地の特色を忠実に表現したワインです。 ※イタリアワインのすべてを知る永久保存版 (イタリアワイン図鑑より掲載文テイスティングコメント抜粋)

インフェリ モンテプルチアーノダブルッツォ リゼルヴァ マラミエーロ 2010 INFERI MONTEPULCIANO D'ABRUZZO RISERVA MARRAMIERO HOT,本物保証 —— 3,200円

イタリアワイン (赤)

インポーターお取り寄せ ティニャネロ 2010 正規品,人気

◆その歴史は12世紀に遡るといわれる、 トスカーナ地方の名門アンティノリ家。 フランスとともに世界一のワイン生産量を競うイタリア。 「アンティノリ」は、はるか14世紀よりワイン史に足跡を 残すフィレンツェの偉大な名門メーカーです。 1385年、ジョバンニ=ディ・ピエロ・アンティノリが フィレンツェのワインギルドに加盟したことに始まります。 それから数世紀を経た現在、この世界的な名門は、 トスカーナ地方キャンティ・クラシコ地区を中心とした数多くのぶどう園、 そしてウンブリア州のカステロ・デラ・サラを所有しています。 さらに1989年にはピエモンテ州のプルノットも所有するなど、 上質なワインを世に送り出し続けています。 ◆イタリアワインは現在、DOCG(統制保証原産地呼称)、 DOC(統制原産地呼称)、IGT(典型的産地表示付き)、 そしてVdT(テーブルワイン)の4つに格付けされています。 しかしこうした格付けを超えて 1970年代にイタリアワインは品質革命を迎えます。 そのきっかけとなったのが現当主であるピエロ・アンティノリが、 イタリアの代表品種サンジョヴェーゼ種とフランスからの 外来品種カベルネ・ソーヴィニヨン種をブレンドして誕生させた 「ティニャネロ」と「ソライア」でした。 後にスーパートスカーナと呼ばれるこの2本は、 当初、伝統品種に外来品種を合わせたことで異端とされ、 イタリア国内では厳しい評価を受けましたが、 やがて海外で評価が高まり、格付けを超えて 一気にスターダムに昇り詰めました。 彼のこの既成概念にとらわれない独創的な発想は、 イタリアワインの常識を覆すとともに、「アンティノリ」を 世界各国から注目を集める“ワインメーカー”にしました。 自社農園、 ティニャネッロ(旧サンタ・クリスティーナ)にある畑の名前。 最初、この地にカベルネを持ち込み、ティニャネッロの畑に 植え付けたのはピエロ氏の父親、ニコロ・アンティノリ氏だった。 戦後、北東部のトレンティーノ地方から苗木をもってきて、 ’63年から本格的に栽培し始めた。 1971年に誕生したおり、 「このワインをワインや食の出版社を経営する ルイジ・ヴェロネッリに試飲してもらったところ、 どんなキャンティより素晴らしいワインであり、 例えDOCでなくとも売り出す価値は充分にあるといわれ、 力づけられました。」 1971年当時はキャンティに白葡萄の混醸が義務付けられており、 サンジョベーゼそのものを表現することができなかった。 ティニャネッロの誕生はトスカーナのワイン史の中でも画期的なことだった。 次のヴィンテージ1975年からカベルネを混醸するようになった。 「その時、60年代に植えたカベルネの樹がワインに使えるまで育ってきたので ブレンドするようになったのです。もともと父は カベルネをキャンティ・クラッシコに混醸するために育てていたのです。」 サンジョベーゼ自体の改良により、以前より色が深くなり、 熟成期間も数週間早まり、酸もやわらかくなった。 「新しいサンジョベーゼの性格に基付き、 ワインとしてのハーモニーを大切にしながら、ティニャネッロの独自性を 表現するために、カベルネ・ソーヴィニョンをブレンドすることにしました。 ティニャネッロといえども過去に生きるようなワインであってはならず、 常に新しいスタイルを創造していくのが自分達のモットーなのです。」 とジェネラル・マネージャーであるレンツォ・コタレッラ氏は語った。 ※ティニャネッロの畑 2005年、収穫の間の気象条件は 特にサンジョベーゼに最もよいブドウの非常に慎重な選択を必要にした。 葡萄は50ヘクトリットルの上面開放木製発酵槽で発酵が行われ、 摘出はパンチング・ダウンによる。 前年(2004年)と同様に、発酵には十分な注意が必要だった。 色とタンニンを抽出するためにより頻繁にパンチング・ダウンを実行してされた。 3種類の葡萄は、可能な限り大いに果実のアロマと典型的な 特徴を発揮するように27度~31度を超えないよう温度管理され、 発酵は行なわれた。 最初からサンジョベーゼは、 大きな複雑さ非常に典型的な品種のアロマと優雅さを示した。 アルコール発酵の終わり、マロラクティックの発酵が年末までに 起こった所で、ワインは新しいオークバリックに移された。 フレンチオークの225Lの新樽で12ヶ月熟成させ更に 1年間瓶熟させているが、これは長年の醸造試験によって、 一定のコンディションのもとでサンジョベーゼにカベルネを加えると 極めて優れたワインが生まれる。 現在のセパージュは サンジョベーゼ85%、カベルネ・ソーヴィニョン10%、カベルネ・フラン5%。 因みにティニャネッロの畑は現在47ヘクタールで、 70年の葡萄で試作された際は、 サンジョベーゼ75%、カナイオーロ20%、トレッビアーノとマルヴァジア5%の キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ・ヴィニェート・ティニャネッロの名で販売された。 71年ヴィンテージから正式にVdTと出荷されたが、良作年のみに造られる為、 今まで造られなかった年は、72,73,74,76,84,92、2002年。 ◆イタリアワイン図鑑(永久保存版)推奨!◆ [掲載文抜粋] キアンティ・クラッシコ地方の中心に位置する メルカターレ・ヴァル・ディ・ペーザ村に隣接したワインナリー、 サンタ・クリスティーナに広がるティニャネッロの畑は、 いわゆる「スーパータスカン」の始祖を生み出した場所です。 このブドウ畑は、1960年代の終わりにアンティノーリ・ワイナリーが、 当時危機にあったキアンティ地方のあらゆるワインを凌ぐ製品を つくり出そうとしてつくったものです。 このワインは輝きのあるルビー色の素晴らしい羽衣をまとい、 ややガーネットのニュアンスを帯びています。 鼻に届く香りは繊細かつ複雑なもので、ヴィーショラ種のチェリー、 すぐり、薔薇の花びらといった、サンジョベーゼ種の ブドウを感じさせる果実香や花の香りを含んでいます。 スパイス香は控えめかつ上品に広がり、そこには芳香性の木の香、 ヴァニラと香木の甘い香り、パイプ用の葉タバコ、甘草、 そしてチョコレートの香が感じられます。 味わいはこの上なく美味で、表現力に溢れながら同時に 複雑さを見せる個性が調和をもって表され、それが、温かみ、 柔らかさ、そしてエキス分とタンニンの豊富さを包み込んでいます。 タンニンは非常にきめが細かく、そっと忍び込むと、 香りと永遠の余韻で口蓋を濡らしてゆきます。 ◆生産者:マルケージ・アンティノーリ ◆創立年:1385年 ◆所有者:ピエロ・アンティノーリ ◆醸造責任者:レンツォ・コタレッラ ◆供し方◆ 最適温度は18℃。 グラスはボルドーグラスが最も理想的。 ◆相性のよい料理◆ ラム肉のラグーによるマルタリアーティ、牛肉ローストのタリアータ、 仔牛のリブロースの料理、とろ火煮込みのオックス・テール、 野禽獣の肉料理、野ウサギの背肉の壷焼き、 うずら肉のカッセルォーラ、長期熟成のチーズ ※マルタリアーティ(生地を薄くのばして不規則にカットした平たいパスタ) ◆原産国:イタリア  ◆生産地:トスカーナ ◆原産地呼称統制・格付:I.G.T.トスカーナ ◆ぶどう品種:サンジョヴェーゼ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:アンティノリ/ANTINORI ◆コメント◆ 豊かな果実味と凝縮感、 構築美と長い余韻に、質の高さが感じられます。

インポーターお取り寄せ ティニャネロ 2010 正規品,人気 —— 10,600円

イタリアワイン (赤)

カサーレ ヴェッキオ ペコリーノ 2010 Casale Vecchio Pecorino 最新作,SALE

2000年4月、私どもはファルネーゼを初めて訪問しました。 ファルネーゼのスタッフには既に面識もあり、 品質の確かさはもう十二分に理解していたのですが、 彼らのワインがどうしてこんなに高品質で価格はリーズナブルか? という長年の疑問がこの時に一気に解決できました。 本拠地のオルトーナには、古城をうまく改装した本社が造られていました。 その他のワイン醸造設備は、空いている農協の地下倉庫を借りたり、 果ては20フィートのリーファーコンテナーに樽を入れたり、 とアイデアに溢れるものでした。 新樽の使用についても、 最初にシャルドネを入れ、その後にカサーレ・ヴェッキオに使い、 2年も使用したらもうバルサミコの会社に売ってしまうという合理性がありました。 また葡萄は、契約農家がファルネーゼに指定された葡萄を造り、 その品質に満足しないと買わない。そうすると農家も一緒運命造るというわけです。 現在、カンパーニャのヴェゼーヴォ、シチリアのザブを所有、プーリアの サン・マルツァーノに出資しており、ワインはそれぞれの名前で出荷されています。 また、バジリカータに出資してヴィニエティ・デル・ヴェルトゥレが加わりました。 辛口評価で知られるルカ・マローニ「グイダ・デイ・ヴィニ・イタリアーノ」で 2005、2006、2007と3年連続で、ファルネーゼが 2,500余りもの生産者の中からトップに選ばれました!! 今後さらに、世界中のワインファンから注目されることは間違いありません。 ◆所有者:ファルネーゼ・ヴィニ ◆エノロゴ(ワイン醸造責任者):フィリッポ・バッカラーロ ◆葡萄園面積:80ha ※上記、輸入元コメント抜粋 ペコリーノは、マルケ州の伝統品種で、 多くはトレッビアーノに植え替えられてしまいました。 畑はカルシウムが豊富な土壌で、葡萄の樹齢はとても高くなっています。 葡萄は9月初めに、葡萄がとてもよく熟した状態で手摘みにします。 70%をステンレスタンクで、残り30%をローストしていない オーストラリア産の大樽(4000L)で、温度管理の下、熟成しています。 ◆カサーレ ヴェッキオ ペコリーノ[2010]◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地域:アブルッツオ ◆葡萄品種:ペコリーノ100% ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆タイプ:白・辛口 ◆原産地呼称統制・格付:I.G.T.テッレ・ディ・キエティ ◆生産者:ファルネーゼ ◆熟成:70%ステンレスタンク、30%ローストしていないオーストラリア産4000Lの大樽 ◆テイスティング◆ 照りのある黄金色、複雑なアロマがあり、 驚くほど濃い味わいですが、しっかりとした酸も感じられ、 ボディとのバランスがとれています。果実の甘さの香る余韻があります。 食事と共に飲むのに最適です。 どちらかというと、フレッシュな味わいを楽しむタイプのワインです。 ◆2010年ヴィンテージ◆ 2010年のペコリーノは、 表現豊かな葡萄品種による魅力的な白♪ フローラルなノートが複雑さを与え、 クリーミィなフィニッシュまで続く。 予測される熟成期間は2011年~2013年。  ◆「ルカ・マローニ ベストワイン年鑑2012」86点!! ◆「イ・ヴィーニ・ディ・ヴェロネッリ グイダ・オロ2012」で2星☆☆86点!! ◆「ドゥエミラヴィーニ2012」3房!!! ◆「ワイン アドヴォケイト195」88点!!

カサーレ ヴェッキオ ペコリーノ 2010 Casale Vecchio Pecorino 最新作,SALE —— 1,300円

イタリアワイン (赤)

カザマッタ ロッソ NV CASAMATTA ROSSO 定番,大人気

アッサンブラージュ【wine0518】 ◆過去ヴィンテージ参考評価  ワイン・アドヴォケート掲載文章より 2009 Bibi Graetz Casamatta…88点 ビービー・グラーツのカザマッタ・ロッソ2009(サンジョヴェーゼ)は 普段飲みワインとしては申し分のない ふっくらとしてジューシーな赤ワインだ。 中程度の重さの骨格と共に熟したサクランボや花、 カンゾウにスパイスが穏やかに感じられる。 飲み頃:2010~2012 ◆ワイン・スペクテーター掲載文章より Bibi Graetz Toscana Casamatta Red 2009…87点 葡萄っぽくフルーティーで、ラズベリーの香りと風味。 ミディアムボディで柑橘系のフィニッシュ。 テスタマッタの造り手が手掛ける デリシャスなサンジョヴェーゼの赤ワイン♪ ◆2011年版ガンベロ・ロッソ「ベーレベーネ・ローコスト」掲載 ガンベロ・ロッソが発行する2011年版の「ベーレベーネ・ローコスト」に 掲載ワインの中でも特に優れたワインとして、 カザマッタロッソ2008がオスカーを獲得 しました。 ◆生産者名欧文:BIBI GRAETZ ◆生産者名和文:ビービー・グラーツ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ ◆原産地呼称:Igt.Toscana Rosso ◆品種:サンジョヴェーゼ100% ◆発酵:ステンレスタンク ◆MLF:ステンレスタンク ◆熟成:ステンレスタンク+テスタマッタに使用したバリック2ヶ月 ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ≪本格的な味わいながら、普段はワインを飲む機会の 少ない方でも簡単に抜栓できるスクリュー・キャップを採用≫ ◆テイスティング・ノート◆ 赤い小さな果実のアロマが、時間の経過と共に 力強い黒色系果実のニュアンスに変化し 微かにナッツの様なニュアンスも感じられます。 サンジョヴェーゼの特性が良く表れた滑らかで瑞々しい酸と タンニンが柔らかくフルーティーでモダンなキャラクターが程よく表現 されたバランスの良いエレガントな味わいに仕上がっております。 ◆生産者からのコメント◆ 2008年ヴィンテージより新しいサンジョヴェーゼのクローンを採用し、 非常にアロマティックで果実味豊かな葡萄が収穫できるようになったので、 葡萄のポテンシャルを最大限表現するためバリックは使用せず、 ステンレスタンクのみで醸造しています。 ●2010ヴィンテージは2009よりもクオリティが上がり、 自信を持ってリリースできるカザマッタとなりました。

カザマッタ ロッソ NV CASAMATTA ROSSO 定番,大人気 —— 900円

イタリアワイン (赤)

カステルヌォーヴォデルガルダ シャルドネ 2010 CHARDONNAY D.O.C.Garda 数量限定,新作登場

▲ページトップへ戻る ■CANTINA CASTELNUOVO DEL GARDA / ヴェネト州   カンティーナ・カステルヌォーヴォ・デル・ガルダ カンティーナ・カステルヌォーヴォ・デル・ガルダは ヴェネト州ヴェローナ県のコミューン カステルヌォーヴォ・デル・ガルダに位置する協同組合です。 1958年に11人の組合員によって創立されました。 カステルヌォーヴォは葡萄の栽培に適しており ロンディネッラ、モリナーラ、ガルガネガ、コルテーゼ等の 伝統的な品種に加え国際品種であるメルローやシャルドネ等 多種多様な葡萄品種が栽培されております。 現在は清潔感のある近代的な醸造技術が導入され 組合員は260人になり畑の面積は12,000haにまで広がりました。 カステルヌォーヴォ・デル・ガルダはヴェローナ近くの歴史ある村です。 1154年にドイツの赤ひげ王・フェデリコ・バルバロッサによって この地を破壊された後、新しい城を建て直したこの村の名前を 「Castelnuovo=新しい城」と呼ぶようになりました。 ◆イタリア人気ワイン雑誌IL MIO VINOに掲載! イタリアの人気ワイン誌IL MIUO VINO(イル・ミオ・ヴィーノ)2009年5月号の ヴェネト特集でカステルヌォーヴォ・デル・ガルダが紹介されました。 [掲載文章抜粋] CANTINA DI CASTELNUOVO DEL GARDA イタリアは終戦後、1950年代の後半より復興を遂げ始めましたが 農業だけは遅れをとっていました。 農家の多くは家族経営の為、復興には大変な苦労がかかりました。 そしてその問題を解決する為には皆が力を合わせるのが最善の策として 様々な協同組合が創立されました。 カステルヌォーヴォ・デル・ガルダもそのうちの一つで 今年で設立50周年となります。 現会長ジョルジョ・トマージは 『設立された1959年当時は、私の父を含め11人の組合でした。 スタート当初から健康的で美味しく品質の安定したワイン造りを目標に掲げ 皆で相談をしながら徐々に成長してきました。』と語ります。 現在組合員は260人計1200haの畑から葡萄が収穫されています。 今後更にクォリティーを上げる為にパドヴァ大学の協力を得て 完熟した果実の選別の精度をより一層高める為のシステム導入を検討しています。 現在様々な種類のワインが造られていますが 大切なのはテロワールへの理解、それに合った生産方法 そして組合員達のモチベーションです。 会長のトマージ氏はまさに現場での経験もあり理解があります。 トマージ氏は語ります。 『今後は更に世界各国で愛されるワインになる為に  クォリティーを上げていきたいと思います。』 このような徹底した品質管理について セールスマネージャーのアンドリューさんはこう語ります。 『我々のワインは他の協同組合と比べ 若干高い値段になってしまうのには理由があります。 他の組合はたくさんの生産本数を確保できるよう なるべく安い値段で多くの葡萄を買うことに重点を置いています。 それに対し我々は消費者の皆様に常に安定したクオリティのワインを供給できるよう、 葡萄の品質相応の値段で買い取るようにしているからです。 そうすることで常に消費者の皆様には安心してワインを楽しん頂けると同時に いい葡萄を作ろうという生産者のモチベーションも保つことができる良い循環が生まれます。 ちなみにここ3年で需要に追いつくため 生産量が400万本から600万本超と1.5倍以上に増えましたが、 一切クオリティを落として生産することは考えていません。 顧客の信頼を損なってしまっては意味が無いですからね。』 ちなみにワイナリーには直売所も併設されており、 地元の人やガルダ湖へバカンスへ向かう人達で常に賑わっております。 なんと 年間の売上は約100万ユーロ!(約1億1千万円) こういった事からも如何にこのワイナリーが 人々から信頼されてるかがお分かりになると思います。 ◆コストパフォーマンス抜群の4ツ星獲得! イタリアの人気ワイン雑誌“IL MIO VINO”2007年11月号に 前ヴィンテージの2006はコストパフォーマンス面で 5つ星中4つ星という高い評価を獲得しました。 ◆CHARDONNAY [2010] シャルドネ・D.O.C.Garda  ◆生産者名欧文:CANTINA CASTELNUOVO DEL GARDA ◆生産者名欧文:カンティーナ・カステルヌォーヴォ・デル・ガルダ ◆生産地:イタリア ヴェネト州 ◆原産地呼称:D.O.C. GARDA ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆種類:白ワイン ◆品種:シャルドネ100% ◆醗酵:18~20℃の温度でステンレス・タンク醗酵 ◆熟成:ステンレス・タンク2ヶ月熟成後、瓶熟2ヶ月 ◆葡萄は約25haに作付けされたシャルドネの畑から 毎年出来の良い完熟した房のみを丁寧に選別して収穫を行います。 実際当ワインに使われるシャルドネは全体の収穫量からみて 約10%前後程度と大変厳しい選別です。 ◆テイスティング◆ 黄色がかった麦わら色の外観。 完熟したトロピカル・フルーツやハーブ 香ばしい酵母の香りやミネラル等が入り混じり複雑なアロマ。 口中ではフレッシュな果実の風味と共にハーブのアロマが感じられ 適度な果実のふくらみを美しい酸が支え 程よいミネラル感が味わい全体に複雑味をもたらせています。 ◆カステルヌォーヴォ・デル・ガルダ共同生産組合の シャルドネが優れているところは、栽培面積25ha中 その年の出来不出来によって 葡萄の厳しい選別を行い 約10%前後の良い葡萄だけを使用して醸造している点にあります。

カステルヌォーヴォデルガルダ シャルドネ 2010 CHARDONNAY D.O.C.Garda 数量限定,新作登場 —— 900円

イタリアワイン (赤)

カンティーネコローシ ネロダーヴォラ 2010 Cantine Colosi Nero d'Avola 正規品,豊富な

◆ワイン・アドヴォケイト誌で絶賛! ◆2006年 ・・・ ワイン・アドヴォケイト 90点! ◆2007年 ・・・ ワイン・アドヴォケイト 90点! ◆2008年 ・・・ ワイン・アドヴォケイト 89点! ◆2009年 ・・・ ワイン・アドヴォケイト 89点! ●コンクール入賞歴 (2009)ジャパン・ワイン・チャレンジ 2010 銅賞! ●国内ワイン専門誌評価歴 (2009)「ワイン王国 No.60」 5ツ星☆☆☆☆5ツ星! 『これは見事なフルボディのネロ・ダーヴォラであり、溢れんばかりの 完熟ダークチェリー、メンソール、セージや花々のニュアンスを伴っている。 間単に言えば、これは信じられない価格である』 ◆生産者: カンティーネ・コローシ/Cantine Colosi カンティーネ・コローシは3世代に渡ってワイン業界に関わってきました。 シチーリアのメッシーナにワイナリーを構え、現在はオーナーで、 栽培・醸造全ての責任者であるピエロ・コローシ氏の手で運営しています。 ◆コローシ氏のワイン造りの哲学は、正確に注意深く葡萄を選別、 近代的な施設で丁寧に醸造し、ラベルやボトルに至るまで注意を払うこと。 そして「品質と価格のバランス」を大切にしています。 地元でも知られたワイナリーでしたが、最近では海外の取引も増え、 イタリアの国内外を問わず、ワインアドヴォケイト他、 多くのワイン専門誌で高い評価を得ています。 ◆カンティーネ・コローシ ネロ・ダーヴォラ [2010] Cantine Colosi Nero d'Avola◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:シチリア島 メッシーナ地区 ◆ワイナリー名:カンティーネ・コローシ/Cantine Colosi ◆格付け:シチリア I.G.T ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆アルコール度数:14% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ネロ・ダーヴォラ100% ◆土壌:石灰質 ◆飲み頃温度:16℃ ◆生産者:カンティーネ・コローシ ◆ワイン:アドヴォケイト得点 89点 ◆熟成:ステンレス・タンク熟成 5ヶ月、その後瓶熟成 3ヶ月以上 ◆醸造:熟成 醗酵:ステンレス・タンク、 主醗酵後、ステンレス・タンクにてマロ・ラクティック醗酵  ◆テイスティングノート◆ まるでブドウジュースさながら、 非常にジューシーな果実味が特徴。 カシスやブラックチェリーのような完熟した黒果実。 滑らかなタンニンと綺麗な酸のバランスがよく、旨みたっぷり。

カンティーネコローシ ネロダーヴォラ 2010 Cantine Colosi Nero d'Avola 正規品,豊富な —— 1,100円

イタリアワイン (赤)

キャンティ “ロッジャデルコンテ” 2008 Chianti Loggia del Conte 人気SALE,本物保証

◆INTRODUCTION / ワイナリー紹介 レ・キャンティジャーネ生産者協同組合は、 高品質のトスカーナワインを生産することを目的とし、 キャンティ地区では最初の協同組合として1975年に設立されました。 ◆2460ヘクタールのブドウ畑 広大なエリアで、 2000もの組合員によって年間17,000トンのぶどうが生産されます。 ぶどうは全て組合が所有する5つのワイナリーで醸造されます。 自社ぶどうのみを使用するため、組合というスケールメリットを 生かしながら低価格で高品質なワインを生産することができます。 ◆キャンティ “ロッジャ・デル・コンテ” Chianti "Loggia del Conte"◆ ◆VINTAGE:2008 ◆格付け:キャンティ DOCG ◆生産地域:トスカーナ州、標高700ml以下の丘陵地 ◆ぶどう品種:サンジョヴェーゼ 90%、 カナイオーロ・ネーロ 10%(ヴィンテージによって変動) ◆アルコール度数:12.5% VOL 750ml ◆色:赤 ◆ボディ:ミディアム ◆適温:18~20℃ ◆料理:ローストまたはグリルした肉料理、スープ ◆製造方法 7~8日間スティールタンクにてスキンコンタクトを行う。 ◆テイスティング 輝きのあるルビーレッド、 熟成にともない縁にはガーネット色を帯びてくる。 フルーティなブーケ、花を想わせるフレーバーに チェリーやスミレのニュアンスを感じさせる。 辛口でバランスの良いワイン。 ◆キャンティ・クラッシコにおけるヴィンテージチャート◆ ヴィンテージチャートとは、 ワインの品質を生産地区、生産された年によって評価した一覧表。 製作者によって、評価方法は違うが大まかな評価は似通っている。 あくまでも、地区を評価したものなので、 ワインの生産者によっては当てはまらないこともある。 ◆ Chianti Classico Vintage Chart ◆1985★★★★1988★★★★1990★★★★1993★★★★1995★★★1996★★★1997★★★★1998★★★1999★★★★2000★★★2001★★★★2002★★2003★★★★2004★★★★★2005★★★★2006★★★★★2007★★★★2008★★★★2009★★★★★2010=====2011===== イタリアを代表するワイン、キャンティ・クラッシコの作柄を ヴィンテージチャートにまとめました。 お買い求めの際や、レストランでワイン選びの目安としてご利用ください。 近年、キャンティ・クラッシコは良いヴィンテージが続いています。 ■リゼルヴァ(イタリア語)とは?! <法制用語> 基準ワインより長い熟成をしたもの。 (仏)レゼルヴ/Reserve(英)リザーヴ/Reserve(伊)リゼルヴァ(リセルヴァ)/Riserva ■レゼルヴ(フランス語)とは?! <一般用語> (1)予備、リザーヴ、ストック (2)「ヴァン・ドゥ・レゼルヴ」「シャンパーニュ備蓄ワイン」のこと。 ノン・ヴィンテージにブレンドするため保存されたワイン。1年前、2年前のものなど。 (仏)レゼルヴ/Reserve(英)リザーヴ/Reserve(伊)リゼルヴァ/Riserva ■レセルバ(スペイン語)とは?! <法制用語> 「法制規定熟成ワイン」赤白ともに規定の樽熟にびん熟をクリアしたワイン。 (英)リザーヴ/Reserve(西)レセルバ/Reserva ■スペリオーレ(イタリア語)とは?! <法制用語> アルコール度を標準より(1~2度)高いものに付加する呼称。 (仏)シュペリュール/Siperieur(英)スーピリア/Supiria(伊)スペリオーレ/Superiore ■クラッシコ(イタリア語)とは?! <法制用語> 「伝統性中心地域」DOC、DOCGの地域内に重要中心的な区画として認められているもの。 例:「キャンティ・クラッシコ」は、キャンティ呼称の中の一定地をさす。常に上質とするもの。 (仏)クラシック/Classique(英)クラシック/Classic(伊)クラッシコ/Classico

キャンティ “ロッジャデルコンテ” 2008 Chianti Loggia del Conte 人気SALE,本物保証 —— 500円

イタリアワイン (赤)

キャンティ クラッシコ カシーナ デル ジーリオ 2008 Chianti Classico Casina del Giglio 格安,正規品

トスカーナ州のサン・ジミニャーノにある老舗。 バロンチーニ家の歴史は今から約500年以上も前にさかのぼり、 サン・ジミニャーノの地に1489年から所有権を得たという記録があるそうです。 現在、ジャウレス・バロンチーニ氏と妻のイルヴァさん、 そして子供達が経営を引き継いでいます。 6つのカンティーナを所有し、特定の銘柄に特化した生産者が多い トスカーナでは珍しく、幅広い銘柄を生産しています。 個性的で幅広い品揃えを誇るバロンチーニ! 恵まれた土地と家族の協力、先を見越して少ずつ畑を買い足していき、 事業を拡大してきました。現在、彼の妻イルヴァと子供達ブルーナとステファーノが 経営を引き継いでいます。6つのカンティーナを所有し、特定の銘柄に特化した 生産者が多いトスカーナでは珍しく、幅広いラインナップを生産しています。 オーナー:ステーファノ&ブルーナ・バロンチーニ エノロゴ:レオナルド・キエージ 少ない人数で多くのカンティーナをコントロールすることで、規模と専門性、 多品目でありながら効率的な運営という、相反する点を上手く融合させています。 また、各カンティーナに個別のエノロゴがいて、さらに統括としてエノロゴのニコラベルティと 姉のブルーナが味のバランスをチェックするというシステムをとっており、各畑の個性を 大切にししようとしています。つまり一人のエノロゴのスタイルは要らないということで、 以前コタレラに頼んでいたが個性が強すぎるので止めたそうです。 バロンチーニラインは、こだわりを持って購入した葡萄に、自社畑の葡萄を10~20% ブレンドして、バロンチーニの個性を表現しています。スタイルを安定させ価格を リーズナブルにすることで、消費者のニーズにも応じるという考えの下にワイン造りを するラインです。買い葡萄といっても、ファルネーゼと同じく、契約ではなく良いと思った 葡萄を買っており、良い葡萄は他の生産者よりも高く買うそうです。 また、だいたい同じ生産者から買う結果になっているそうです。 ◆キャンティ クラッシコ カシーナ デル ジーリオ  [2008] Chianti Classico Casina del Giglio◆  ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ ◆葡萄品種:サンジョヴェーゼ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆格付け:D.O.C.G. ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆生産者:バロンチーニ ◆テイスティング◆ 葡萄は完全に熟してから収穫され、ゆっくりと発酵させます。 果皮とともに長いマセラシオンを行ったのち、 タンクまたは樽で約1年間熟成させます。 ルビーレッド、アロマにはスミレの特徴的な 香りが感じられ、ブラックベリーやチェリーのフレイヴァーがあります。 グリルした肉、ジビエ、熟成したチーズによく合います。 カシーナは「小さな家」、ジーリオは「百合」の意味です。 ◆キャンティ・クラッシコにおけるヴィンテージチャート◆ ヴィンテージチャートとは、 ワインの品質を生産地区、生産された年によって評価した一覧表。 製作者によって、評価方法は違うが大まかな評価は似通っている。 あくまでも、地区を評価したものなので、 ワインの生産者によっては当てはまらないこともある。 ◆ Chianti Classico Vintage Chart ◆1985★★★★1988★★★★1990★★★★1993★★★★1995★★★1996★★★1997★★★★1998★★★1999★★★★2000★★★2001★★★★2002★★2003★★★★2004★★★★★2005★★★★2006★★★★★2007★★★★2008★★★★2009★★★★★2010=====2011===== イタリアを代表するワイン、キャンティ・クラッシコの作柄を ヴィンテージチャートにまとめました。 お買い求めの際や、レストランでワイン選びの目安としてご利用ください。 近年、キャンティ・クラッシコは良いヴィンテージが続いています。 ■リゼルヴァ(イタリア語)とは?! <法制用語> 基準ワインより長い熟成をしたもの。 (仏)レゼルヴ/Reserve(英)リザーヴ/Reserve(伊)リゼルヴァ(リセルヴァ)/Riserva ■レゼルヴ(フランス語)とは?! <一般用語> (1)予備、リザーヴ、ストック (2)「ヴァン・ドゥ・レゼルヴ」「シャンパーニュ備蓄ワイン」のこと。 ノン・ヴィンテージにブレンドするため保存されたワイン。1年前、2年前のものなど。 (仏)レゼルヴ/Reserve(英)リザーヴ/Reserve(伊)リゼルヴァ/Riserva ■レセルバ(スペイン語)とは?! <法制用語> 「法制規定熟成ワイン」赤白ともに規定の樽熟にびん熟をクリアしたワイン。 (英)リザーヴ/Reserve(西)レセルバ/Reserva ■スペリオーレ(イタリア語)とは?! <法制用語> アルコール度を標準より(1~2度)高いものに付加する呼称。 (仏)シュペリュール/Siperieur(英)スーピリア/Supiria(伊)スペリオーレ/Superiore ■クラッシコ(イタリア語)とは?! <法制用語> 「伝統性中心地域」DOC、DOCGの地域内に重要中心的な区画として認められているもの。 例:「キャンティ・クラッシコ」は、キャンティ呼称の中の一定地をさす。常に上質とするもの。 (仏)クラシック/Classique(英)クラシック/Classic(伊)クラッシコ/Classico

キャンティ クラッシコ カシーナ デル ジーリオ 2008 Chianti Classico Casina del Giglio 格安,正規品 —— 1,100円

イタリアワイン (赤)

キャンティ コッリ フィオレンティーニ 2007 Chainti Colli Fiorntini FATTORIA DI BAGNOLO 最安値,送料無料

メーカー希望小売価格 2,300円 が お買い得価格!2,190円! ◆ファットリア バニョーロ/FATTORIA DI BAGNOLO ロレンツォ ランディとコロリーノ種がキーワード ファットリーア ディ バニョーロはフィレンツェからすぐ南、 インプルネータの美しい丘にあり、 現在はバルトリーニ バルデリ侯爵家によって所有されています。 75haのある所有地のうち、葡萄畑の面積は15ha、標高220m、 風通しと日当たりのよい丘の上にあり、土壌は砂利の多い泥灰岩と 粘土質です。 サンジョヴェーゼ、コロリーノのほかカベルネ ソーヴィニヨンとメルロを 栽培しています。5haがキアンティ コッリ フィオレンティーニ、 5haがI.G.T.のためのものです。葡萄樹の仕立ては シングル グイヨ、生産量は全体で年間わずかに25,000本という 少量生産、エノロゴは国際的にも有名なロレンツォ ランディが 担当しています。 彼は1ヶ月に1回、収穫時期には頻繁に訪れています。 また彼の下で働くアレッシオ マッキアは月に3度ほど訪れます。 ロレンツォ ランディとは、彼が有名になる前に知り合い、 2度目に会った時、彼はコロリーノに注目しており、 その凄さを教えてもらったそうです。バニョーロでは、 すべてのワインにコロリーノをブレンドしています。 これは、栽培に最新の注意が必要なため誰でもが栽培出来る 品種ではなく、それを使っている点は他にない個性と言えます。 100%オーガニックではありませんが、それに近い栽培をしています。 肥料は少な過ぎる位に抑えています。 「売れるワインではなくて自分が好きなワインを造ること。 それにはエレガンス、飲み進められることが大事。」とマルコは語ってくれました。 ◆キャンティ コッリ フィオレンティーニ [2007] Chainti Colli Fiorntini ◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地域:トスカーナ ◆色:赤 ◆アルコール度数:14% ◆容量:750ml ◆ランク:DOCG ◆生産者:ファットリア バニョーロ ◆タイプ:フルボディ ◆葡萄品種:サンジョヴェーゼ90%、コロリーノ10% ◆生産量:10,000本 ◆熟成:オーク樽6ヶ月間 → 瓶2ヶ月間以上 収穫は厳しい選別を行いながらすべて手摘みで行われます。 醗酵は温度管理装置付きのステンレスタンクで 約26℃~28℃で行われます。 マセラシオンは11日間、その間に デレスタージュ(液抜き静置)、パンチングダウンを行います。 マロラクティック醗酵もタンクで行います。 熟成は大きさの違うオーク樽で6ヶ月、瓶詰めしてから最低でも2ヶ月、 18℃の温度に保たれたセラーで寝かせてから出荷しています。 ◆テイスティング◆ 深いルビーレッド、イチゴやスグリ、スミレの香りが感じられ、 エレガントでこなれたタンニンのバランスのとれた味わいです。 ‘06年が「アルマナッコ デル ベーレベーネ2009」で プリミ クワリタ/プレッツォ、「エスプレッソ2009」で14.5点、 「ドゥエミラヴィニ2009」で3房、 「ルカ マローニ ベストワイン年鑑2009」で84点!! ◆キャンティ・クラッシコにおけるヴィンテージチャート◆ ヴィンテージチャートとは、 ワインの品質を生産地区、生産された年によって評価した一覧表。 製作者によって、評価方法は違うが大まかな評価は似通っている。 あくまでも、地区を評価したものなので、 ワインの生産者によっては当てはまらないこともある。 ◆ Chianti Classico Vintage Chart ◆1985★★★★1988★★★★1990★★★★1993★★★★1995★★★1996★★★1997★★★★1998★★★1999★★★★2000★★★2001★★★★2002★★2003★★★★2004★★★★★2005★★★★2006★★★★★2007★★★★2008★★★★2009★★★★★2010=====2011===== イタリアを代表するワイン、キャンティ・クラッシコの作柄を ヴィンテージチャートにまとめました。 お買い求めの際や、レストランでワイン選びの目安としてご利用ください。 近年、キャンティ・クラッシコは良いヴィンテージが続いています。 ■リゼルヴァ(イタリア語)とは?! <法制用語> 基準ワインより長い熟成をしたもの。 (仏)レゼルヴ/Reserve(英)リザーヴ/Reserve(伊)リゼルヴァ(リセルヴァ)/Riserva ■レゼルヴ(フランス語)とは?! <一般用語> (1)予備、リザーヴ、ストック (2)「ヴァン・ドゥ・レゼルヴ」「シャンパーニュ備蓄ワイン」のこと。 ノン・ヴィンテージにブレンドするため保存されたワイン。1年前、2年前のものなど。 (仏)レゼルヴ/Reserve(英)リザーヴ/Reserve(伊)リゼルヴァ/Riserva ■レセルバ(スペイン語)とは?! <法制用語> 「法制規定熟成ワイン」赤白ともに規定の樽熟にびん熟をクリアしたワイン。 (英)リザーヴ/Reserve(西)レセルバ/Reserva ■スペリオーレ(イタリア語)とは?! <法制用語> アルコール度を標準より(1~2度)高いものに付加する呼称。 (仏)シュペリュール/Siperieur(英)スーピリア/Supiria(伊)スペリオーレ/Superiore ■クラッシコ(イタリア語)とは?! <法制用語> 「伝統性中心地域」DOC、DOCGの地域内に重要中心的な区画として認められているもの。 例:「キャンティ・クラッシコ」は、キャンティ呼称の中の一定地をさす。常に上質とするもの。 (仏)クラシック/Classique(英)クラシック/Classic(伊)クラッシコ/Classico

キャンティ コッリ フィオレンティーニ 2007 Chainti Colli Fiorntini FATTORIA DI BAGNOLO 最安値,送料無料 —— 1,600円

イタリアワイン (赤)

キャンティクラッシコロベルトストゥッキ 2009 Chianti Classico Roberto Stucchi 100%新品,格安

※2014年4月、問屋様にて競合い(ライバル会社)が間に入り、 仕入れ値のかけ率を大きく上げられてしまい値上げをせざるを得ない状況です。 正規品ですのでワインの仕入れの中で一番高い業者様になります。 7年間強、運営してまいりましたが、このルートだけは、ほぼ赤字でした。 何とぞご理解とご協力をお願い申し上げます。 ■リゼルヴァ(イタリア語)とは?! <法制用語> 基準ワインより長い熟成をしたもの。 (仏)レゼルヴ/Reserve(英)リザーヴ/Reserve(伊)リゼルヴァ(リセルヴァ)/Riserva ■レゼルヴ(フランス語)とは?! <一般用語> (1)予備、リザーヴ、ストック (2)「ヴァン・ドゥ・レゼルヴ」「シャンパーニュ備蓄ワイン」のこと。 ノン・ヴィンテージにブレンドするため保存されたワイン。1年前、2年前のものなど。 (仏)レゼルヴ/Reserve(英)リザーヴ/Reserve(伊)リゼルヴァ/Riserva ■レセルバ(スペイン語)とは?! <法制用語> 「法制規定熟成ワイン」赤白ともに規定の樽熟にびん熟をクリアしたワイン。 (英)リザーヴ/Reserve(西)レセルバ/Reserva ■スペリオーレ(イタリア語)とは?! <法制用語> アルコール度を標準より(1~2度)高いものに付加する呼称。 (仏)シュペリュール/Siperieur(英)スーピリア/Supiria(伊)スペリオーレ/Superiore ■クラッシコ(イタリア語)とは?! <法制用語> 「伝統性中心地域」DOC、DOCGの地域内に重要中心的な区画として認められているもの。 例:「キャンティ・クラッシコ」は、キャンティ呼称の中の一定地をさす。常に上質とするもの。 (仏)クラシック/Classique(英)クラシック/Classic(伊)クラッシコ/Classico ◆キャンティ・クラシコとは世界最大の生産量を持つ 「キャンティ」より1996年に独立したDOCG。生産量は2万8000kl。 地理的にも歴史的にもキャンティ地区の中心に位置する。 サンジョヴェーゼ75~100%、カナイオーロ10%以下、 トレッビアーノ・トスカーノ&マルヴァジーア・デル・キャンティ6%以下の規定。 「キャンティ・クラシコ協会」に加盟している ワイナリーだけが「黒い鶏」のマークを付けて販売できる。 約600社。バディア・ア・コルティブオーの6代目オーナー、 Emanuela Stucchi Prinetti(エマニュエラ・ストゥッキ・プリネッティ)は200年に、 1930年創設以来はじめて女性として「キャンティ・クラシコ協会」の会長に選出された。 時代の流れは、伝統的なワイナリーにもPRとマーケティングの刷新を求め、 彼女に白羽の矢が立った。かくして彼女はこの600の生産者をたばねる長となる。 そして昨年任期を終了するまでの活躍が話題となる。 エマヌエラはミラノでマーケティングとPRの仕事に就いていた。 結婚して子供ができ実家に帰ったとき、父親のワイナリーを手伝う決心をする。 3人の男兄弟はそれぞれ醸造、広報、レストラン経営を通して彼女を助けている。 「ワインというのは楽しむもの」が彼女の信条。「自然でいることが好き。 子供と近くに流れる川で釣りをする時間が一番楽しい」と語る。ちなみに 彼女の息子の愛称は、日本アニメブームを反映してか「SANPEI」である。 ◆キャンティ・クラシコのスペシャリスト!◆ バディア・ア・コルティブオーノは4つのキャンティ・クラシコを造る唯一のワイナリーです。 キャンティ・クラシコへ愛情と傾倒が生んだ4種類のキャンティ・クラシコ・バディアは トスカーナでも他に類を見ないキャンティ・クラシコのスペシャリストとして。 その歴史を築き上げてきました。バディア・ア・コルティブオーノとは 「豊かな収穫の修道院」という意味。 1051年にベネディクト派の修道院としてガイオーレ・イン・キャンティに建立された キャンティ地区で最も古い歴史を持つワイナリーと言っても過言ではありません。 それから1000年、今年バディアは「オーガニック」のキャンティ・クラシコをリリースします。 キャンティ・クラシコのスペシャリストが満を持してリリースする 本格的な「オーガニック」として注目が集まっています。 ◆イタリアワインのビッグ・マーケット「キャンティ・クラシコ」市場に 「オーガニック」が本格登場! オーガニック栽培とは、肥料や殺虫剤、殺菌剤などの合成化学製品は一切使用せず、 また遺伝子組み替えを施したブドウの使用も認めない栽培をさします。 その基準はEUの法規(EEC no. 2092/91)に基づいています。 この法規は、 畑をオーガニックに転換するためには最低でも3年間オーガニックによって畑を マネージメントしなければならないと義務付けています。バディアは1980年代半ばから 除草剤や殺虫剤の使用を抑えるなどして、ヘルシーなブドウ栽培を始めました。 そして2000年の栽培シーズンから完全にオーガニックに転換、3年を経て、 2003年ヴィンテージから初めて、オーガニックワインと認可され、裏(バック)ラベルには 「オーガニック農法で栽培されたブドウから造られました」との表記が入りました。 これはI..C.E.A(Istituto per la Certificazione Etica e Ambientale) によりその証明がなされています。これにより今後,バディアのエステート(自社畑)の ブドウからだけ造られた「バディア・ア・コルティブオーノ・ライン」の商品については、 それぞれの熟成期間を経て、全てが「オーガニック」としてリリースされる予定です。 ◆豊かな収穫の修道院 一世紀半にわたり、ストゥッキ・プリネッテイ家は バディア・ア・コルティブオーノを運営してきました。コルティブオーノは 約1000年以上前にヴェネディクト派のヴァッロンブローザ修道僧により拓かれました。 彼らはキャンティ地方で始めてぶどうの栽培を始め、 有名なキャンティ・クラシコとなるワインを造り上げたと言われています。 バディア・ア・コルティブオーノとは 「豊かな収穫の修道院」 という意味です。 1846年に、ストッキ・プリネッティ家の数世代前のフレンツェの銀行家 ミケーレ・ジュンティーニがこのロマネスク様式の僧院とぶどう畑を購入した事から コルティブーノ社の歴史が始まりました。 現在のオーナー、プリネッティ家がこの地を購入したのが1846年。 日々の技術革新はついに、ワインに優しい醸造システム「グラヴィィー・システム」 (重力流入システム)に基づいた近代的な醸造設備を持つワイナリーの設立に至る。 2001年に設立されたこワイナリーは、先進的な技術のみにとどまらず、 周囲の環境に調和した建築デザインがユニーク。 ◆キャンティ・クラッシコ・ロベルト・ストゥッキ [2009] Chianti Classico Roberto Stucchi◆ ◆ワイナリー名:バディア・ア・コルティブオーノ/BADIA A COLTIBUONO ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 キャンティ・クラッシコ地区 ◆格付け:キャンティ・クラッシコ D.O.C.G. ◆ぶどう品種:サンジョヴェーゼ100% ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆適温:18℃ ◆料理:パスタ、ローストした肉、熟成したチーズなど幅広い料理と ◆AWARDS:Parker point 87 Pt(04) ◆製造方法◆ 厳選したブドウをステンレスタンクで発酵。 フランス・アリエ産オークの大樽とバリックで3ヶ月間熟成。その後瓶熟成。 ◆テイスティング◆ 輝きのある深いルビーレッド色。ブラックベリーの香りが 印象的。豊満で柔らかな味わいで、骨格がしっかりしている。 またバランスのよい酸が口の中をクリーンにし、また長く続く余韻を楽しめるワインです。 ◆キャンティ・クラッシコにおけるヴィンテージチャート◆ ヴィンテージチャートとは、 ワインの品質を生産地区、生産された年によって評価した一覧表。 製作者によって、評価方法は違うが大まかな評価は似通っている。 あくまでも、地区を評価したものなので、 ワインの生産者によっては当てはまらないこともある。 ◆ Chianti Classico Vintage Chart ◆1985★★★★1988★★★★1990★★★★1993★★★★1995★★★1996★★★1997★★★★1998★★★1999★★★★2000★★★2001★★★★2002★★2003★★★★2004★★★★★2005★★★★2006★★★★★2007★★★★2008★★★★2009★★★★★2010=====2011===== イタリアを代表するワイン、キャンティ・クラッシコの作柄を ヴィンテージチャートにまとめました。 お買い求めの際や、レストランでワイン選びの目安としてご利用ください。 近年、キャンティ・クラッシコは良いヴィンテージが続いています。

キャンティクラッシコロベルトストゥッキ 2009 Chianti Classico Roberto Stucchi 100%新品,格安 —— 1,900円

イタリアワイン (赤)

グアドアルタッソ 2006 高品質,最新作

◆その歴史は12世紀に遡るといわれる、 トスカーナ地方の名門アンティノリ家。 フランスとともに世界一のワイン生産量を競うイタリア。 「アンティノリ」は、はるか14世紀よりワイン史に足跡を 残すフィレンツェの偉大な名門メーカーです。 1385年、ジョバンニ=ディ・ピエロ・アンティノリが フィレンツェのワインギルドに加盟したことに始まります。 それから数世紀を経た現在、この世界的な名門は、 トスカーナ地方キャンティ・クラシコ地区を中心とした数多くのぶどう園、 そしてウンブリア州のカステロ・デラ・サラを所有しています。 さらに1989年にはピエモンテ州のプルノットも所有するなど、 上質なワインを世に送り出し続けています。 「美しい眺めを持つ場所」 として知られた1.61Kmの海岸線に沿った 4048ヘクタールもの広大な領地は封建的な地帯の一部で、 ゲラルデスカ一族が1200年以上も収めてきた。 1960年代、ピエロはこの地にサンジョベーゼとカナオーロを植え、 やがて、カベルネ・ソーヴィニョンとメルローを植えた。 その後、ヴェルメンティーノ(リグリアや北トスカーナ、サルデニア、コルシカで 古代から栽培されている白葡萄)やシラー、少量のカベルネ・フランを植えた。 現在では1990年に120ヘクタールだった葡萄畑も300ヘクタールに増え、 他の土地には、トウモロコシ、ポテト、テンサイ、向日葵、トマト、メロン、 そしてオリーブの樹が植えられている。 このボルゲリの地はロゼの産地として古くから有名で、 1984年には白とロゼがDOCワインとして認定され、 1994年に赤ワインもボルゲリDOCとして認定された。 カベルネ・ソーヴィニョン60%、メルロー30%シラーその他で10%。 エレガントで果実味が十分なフル・ボディの赤。 ルビー色を帯びた濃い紫色。赤スグリやラズベリーの熟した香り、 ポーイヤックの赤を思わせる味わい。 ’97年の時点のグアド・アル・タッソの畑は30haで現在も拡張中。 畑はティレニア海から約3kmのアウレリア街道沿いに広がり東向きで 海抜44~58m。 樹齢は6年から12年で、ヘクタール当り4~5,000本の密集。 葡萄の収穫は9月下旬に行う。 ルイジ・ヴェロネッリ氏が主幹するI Vini Di Vernelliの評価では ’93年90点、’94年92点、’95年92点、’96年は”IL SOLE”に 輝きリリース以来、高得点を記録している。 また、Gambero Rossoではファースト・ヴィンテージの’90が ”Tre Bicchieri”グアド・アル・タッソはアンティノリの醸造所、 テヌータ・ベルヴェデーレの名で1990年からリリースされたDOC。 発売と同時に世界中のワイン愛好家から絶賛され、サッシカイア、 オルネライア、グラッタマッコに続くスーパーワインとなった。 アンティノリとしては少量の生産量で年間40,000本だったが、 畑も増え、現在では120,000本。 コタレッラ氏は語った。 「グアド・アル・タッソには、キャンティ地区のティニャネッロやソライアと まったく別なキャラクターを持たせなければなりませんでした。 ボルゲリDOC(CS10~80%、メルロー最大70%、 サンジョベーゼ最大70%)の規定にあうべくカベルネ・ソーヴィニョンと メルローを主体にアンティノリ侯爵と私がその可能性に興味があった シラーを使って独自性を表現してみました。 しかし、樹齢は8年と若く、完成されたワインとはまだ言えません。 また、200haの畑がありますが、現在では6分の1しか稼動しておらず、 研究開発に勤しんでいるところです。 将来、このワインから シラーのワインが産まれる日もそう先のことではないでしょう。 ステンレスタンクで12日間発酵、マセラシオン。 その後、トロンセとアリエ産の新樽でマロラクティック発酵され、 バリックの新樽50%、1年樽50%で8~14ヶ月の熟成。 ◆生産地:イタリア トスカーナ ◆格付け:D.O.C.ボルゲリスペリオーレ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シラー ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆タイプ:赤・フルボディ ◆生産者:アンティノリ/ANTINORI ◆コメント◆ 「アナグマが小川を渡る浅瀬」 という意味をもつエステートからうまれたワイン。 みずみずしい果実味と均整のとれた凝縮感が、 スパイシーなニュアンスと共に、ボルゲリの個性を語ります。

グアドアルタッソ 2006 高品質,最新作 —— 9,300円

イタリアワイン (赤)

グリッリデルテスタマッタ 2009 GRILLI DEL TESTAMATTA お得,正規品

アッサンブラージュ ◆2008年、アメリカの人気ワイン雑誌 ワイン・スペクテーターのイタリア・ワイン特集 10/31発売号では「テスタマッタ 2006」が その号に掲載されたワインの中で最高得点である98点を獲得し 更にその存在感を増しつづけております。 [参考 ワイン・スペクテーター TESTAMATTA 2006] [掲載文章抜粋] 当号掲載ワインの最高得点 ・Testamatta 2006…98pt 美しいブラックベリー、コーヒー豆やチョコレートのアロマに 重心の低いオークのトースト香。 フルボディで物凄く滑らかなタンニン、余韻は数分にも渡り続き ミルクチョコレートやフルーティーなキャラクターがフィニッシュに感じられる。 幾重もの層からなりたっており、くらくらする。 驚くべき純粋なサンジョヴェーゼである。 2009年4月にエスプレッソwebサイト掲載 信頼のワイン・ガイド、エスプレッソ誌のweb版に ビービー・グラーツの記事が掲載されました。 [掲載文章抜粋] Testamattaを理解する為には、まずビービー・グラーツを知るべきだ。 ワインは彼の様にストレートで正直、そして規格外。 因みに2006ヴィンテージはWine Spectatorで98点を獲得している。 『私の造ったワインは私自身を写す鏡。 ワインは畑から与えられた物だけを使って造っている。 これはビジネスじゃないんだ、ただワイン造りに夢中になれたから この仕事を続けているだけだよ。』 とビービー・グラーツは言った。 最近はスタイルも変わり、Testamattaはサンジョヴェーゼ100%になった。 ラベルもビービー・グラーツ自身でデザイン。 そしてDoc、Docgにはせずigtの道を選んだ。 『違う事をしたかっただけさ。 他のラベルはみんな同じ様に見えたから。』 とビービー・グラーツが説明する。 2009年8月31日発行ワイン・アドヴィケートより 『称賛に値する物凄い価値だ。』 と絶賛された、テスタマッタのセカンド・ワイン グリッリ・デル・テスタマッタ! ワイン・アドヴォケートはその他にも 『私はビービー・グラーツの美しいワインに 感動し続けている。』 『他に類を見ない表現力豊かなワイン』 また2009年10月31日発行ワイン・スペクテーターが 『複雑でおもしろい。』と絶賛し91点 を与ております。 ◆GRILLI DEL TESTAMATTA [2009] グリッリ・デル・テスタマッタ◆ グリッリ・デル・テスタマッタは2002ヴィンテージより造り始めた テスタマッタの2ndワインです。 一般的に他の2ndは若木などから造られる事が多い中で グリッリはグリッリ用に収穫された葡萄だけでなく テスタマッタとして醸造を行ったものの 最終的にテスタマッタのブレンドとして使わなかった 高品質なワインもアッサンブラージュされております。 テスタマッタに感じられる瑞々しい酸と、独特の果実味 ミネラルが感じられ、バランスの良い若いうちからでも スタイルが整っているのが特徴です。 ビービー・グラーツはトスカーナの土着品種に対して強いこだわりがあり 特に「サンジョヴェーゼ、コロリーノ、カナイオーロ」の個性を大切にしております。 『サンジョヴェーゼ、コロリーノ、カナイオーロは トスカーナの歴史であり未来。』 ビービー・グラーツのコメントより そしてグリッリ・デル・テスタマッタはまさにこの3品種がブレンドされた ビービー・グラーツが 『トスカーナの歴史であり未来』 を表現したワインです。 [2007ヴィンテージの対外評価] ワイン・スペクテーター 2009年10月31日発行より [掲載文章抜粋] 微かに甘いベリーやバニラ、クリームにサクランボの美しい香り。 タイトな口当たりのフルボディでシルキーなタンニンとフレッシュな果実味。 複雑でおもしろい。 ワイン・アドヴィケート 2009年8月31日発行より 先日発行されたばかりのワイン・アドヴォケートに グリッリの07年ヴィンテージが掲載されました。 スコアは控え目ながら、コメントで絶賛をうけておりましたので ご紹介させて頂きます。 [バックヴィンテージの参考評価] ワイン・スペクテーター…91点(2005ヴィンテージ) ワイン・スペクテーター…92点(2006ヴィンテージ) ヴェロネッリ誌…★★★ 91点(2005ヴィンテージ) ヴェロネッリ誌… ★★★ 93点(2006ヴィンテージ) ◆グリッリ・デル・テスタマッタ [2009] GRILLI DEL TESTAMATTA◆ ※2007ヴィンテージよりエチケットのデザインが変わりました。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆生産者:ビービー・グラーツ ◆品種:サンジョヴェーゼ80%、カナイオーロ10%、コロリーノ10% ◆醸造:ステンレスタンク及びバリック醗酵、バリック熟成16~18ヶ月 ◆テイスティング◆ 苺や花、ブラックベリーなどのフレッシュな果実のアロマ。 口の中でもフレッシュな果実のニュアンスが続き テスタマッタを彷彿させる滑らかで瑞々しい酸味。 程よいストラクチャーとタンニンの存在感が心地よく 余韻で赤い果実の風味が繰り返します。 ◆2009ヴィンテージ情報◆ 暖かかった冬から雨の多い春となり、 例年より早い発芽となりました。 また6~8月と暑く、葡萄は順調に成熟し、 その後9月初旬に少し雨が降り、適度に水分量も保たれ、 10月中旬には理想的な完熟度で収穫ができました。 ◆2009ヴィンテージ評価◆ ガンベロ・ロッソ…赤い2ビッキエーリ(3ビッキエーリ最終選考)

グリッリデルテスタマッタ 2009 GRILLI DEL TESTAMATTA お得,正規品 —— 4,000円

イタリアワイン (赤)

コッタネーラ ファタジオーネ 2009 COTTANERA FATAGIONE HOT,格安

メーカー希望小売価格 3,900円 が お買い得価格!3,710円! ※2014年4月、問屋様にて競合い(ライバル会社)が間に入り、 仕入れ値のかけ率を大きく上げられてしまい値上げをせざるを得ない状況です。 正規品ですのでワインの仕入れの中で一番高い業者様になります。 7年間強、運営してまいりましたが、このルートだけは、ほぼ赤字でした。 何とぞご理解とご協力をお願い申し上げます。 ◆◆価格改定のお知らせ◆◆ すでに報道等でご承知の事と存じますが、 昨今の急激な円安の進行と、生産者出荷価格の上昇により、 現行価格の維持が困難な商品が出てきております。 つきましては、誠に心苦しくはありますが、5月1日より 一部商品の販売価格の改定を行うことになりましたのでお知らせ申し上げます。 又、定価が変わった輸入ワインなども御座います。 何とぞご理解とご協力を賜りご寛容くださいますよう御願い申し上げます。 尚、今後円高になった際には、値下げをさせて頂きます。 シチリアはエトナ火山の麓、海抜700メートルの地にある ふどう畑では、シチリアの固有種を中心としたぶどうが 栽培されています。 シチリアの気候風土にこだわり、 また何よりもその大きな恵みを受けて、香り豊かで 個性的なワインが造られています。 ソーレ・ディ・セスタがトレビッキェーリを受賞するなど、 シチリアの新星として大きな注目を集めています。 ◆コッタネーラ ファタジオーネ [2009] COTTANERA Fatagione◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:シチリア州 カターニア県 エトナ ◆格付け:IGT Sicilia ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ネレッロ・マスカレーゼ80%、ネーロ・ダヴォラ20% (標高700m、樹齢30年、栽培密度4000株/ha、火山灰土壌) ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆適温:18℃ ◆料理:肉の串焼きやロースト ◆製造方法:パンピングオーバーをしながら24-32℃で発酵。 発酵期間はネレッロ・マスカレーゼ7日間、ネーロ・ダヴォラ8日間 ミディアム・トーストしたフランス・トロンセの小樽 (70%は新樽、30%は、あき樽)でマロラクティック発酵(15ヶ月間) ◆テイスティング◆ 濃いルビーレッド、チェリーや ブラックベリーのような果実香、温かみのある シャープな味わい、地中海のフレー バーあふれるワイン! フルーティさと酸、タンニンのバランスが良い。 余韻が口中長く続く。 ◆AWARDS◆ 2002 Gambero Rosso 1 Bicchieri (Vintage1999) ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家90点を獲得した2009年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!90点を獲得した2009年ヴィンテージ!!

コッタネーラ ファタジオーネ 2009 COTTANERA FATAGIONE HOT,格安 —— 3,000円

イタリアワイン (赤)

コルデノッサ 2010 CORDENOSSAエミリオブルフォン EMILIO BULFON 人気定番,人気

◆ワイン名欧文:CORDENOSSA 赤ワイン ◆ワイン名和文:コルデノッサ (VdTの為ヴィンテージ表記はありませんが2010ヴィンテージです) また、現行のイタリアワイン法では、コルデノッサ種の登録がないため エチケットに品種の記載が出来ません。 ◆生産者名欧文:EMILIO BULFON ◆生産者名和文:エミリオ・ブルフォン ◆生産地:イタリア フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州 ◆原産地呼称:VINO da TAVOLA ◆現在のイタリアワイン法ではこの品種について規定されていないためVdTとなります。 ◆品種:コルデノッサ100% ◆醸造:ステンレスタンクにて醗酵後、スロヴェニア産のオーク樽で2ヶ月熟成 ◆コルデノッサ種について ※コルデノッサ種 ウディネから西に40km程のサン・ヴィート・アル・タリアメントと ゾッポラ周辺で栽培されてきた品種。 1923年にフリウリの古代品種として承認されました。 エミリオ・ブルフォンでも一番最近に栽培に成功した品種です。 大きく細長い葉が特徴で、実が小さいため収量が低いです。 黒胡椒のようなスパイシーな味わいが特徴。 ◆[テイスティングノート]◆ 淡いルビー色。黒胡椒などスパイスや タバコのニュアンスを含んだ複雑な香り。 木イチゴなどの小さな赤色果実をメインにした味わい。 口の中でまろやかさが広がり心地良いです。 熟成したチーズによく合います。 エミリオ・ブルフォンのワインはただ珍しいだけでなく、 アメリカ大統領御用達イタリアンでオンリストされるなど 味わいも自信を持っておすすめできます! 最新の2011年版ワインガイドでもこぞって取り上げられ、 ガンベロ・ロッソではフォルジャリンは ハイコストパフォーマンスを表す アスタリスクマーク付き で紹介されております。 「シャリン」、「フォルジャリン」、「ピクリット・ネーリ」 「チビディン」、「チャノーリエ」、「コルデノッサ」 6品種とも大変個性的な味わいで きっと興味深い経験になるのではないかと思われます。 個性的とは言ってもワインの造りは非常に丁寧で エレガントな仕上がりとなっております。 ◆土着品種とは?!?! 紀元前5000年頃にメソポタミアで誕生したブドウは、 紀元前4000年頃にコーカサス、そして紀元前3000年頃にギリシャ、 そしてギリシャやローマ帝国の支配権拡大とともに西欧諸国に広まっていった。 とすると、例えばフランスやイタリアの品種とギリシャの品種は 同じ遺伝子形だと考えられるが、実際はそうではない。 ギリシャにおけるギリシャ品種の遺伝子が長い年月によって変化したことに加え、 彼らが運んだのはブドウの種だったからだ。 種から育てられたブドウは、元々のブドウとは異なった品種になる。 さらに、複数のブドウがある場所に集められると、自然交配し、 新たな遺伝子形をもった品種となる。 意識的なブドウ栽培が開始されると、優れたブドウを選別し、 その特性を保存すべく、種子ではなく挿し木による繁殖が行われるようになる。 こうして遺伝子形が固定され、その土地独自の品種、つまり土着品種が誕生する。 ◆つまり土着品種とは、その土地で生まれ育った固有の遺伝子形をもつ品種のことである。 土着品種の種類に関しては、他のワイン産出国と比較して、 イタリアが非常に多く、2000種を超えるともいわれている。 なぜなら、ブドウ栽培の歴史が長く、 また、小国が分立し、かつ諸外国の支配を強くうけてきたイタリアは、 地方によって歴史的背景が大きく異なるからである。 また、南北に長く、山から海までの距離が短い国土ゆえに、 狭い中に多彩な自然的環境が見られるからである。 また、中央集権的統一国家の成立が遅れたこともあり、 地方ごとに独自の文化が形成され、かつ、 ワインは交易品・輸出産品としてではなく、地場消費のために発展したからである。 ◆エミリオ・ブルフォン/EMILIO BULFON/イタリア フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州 忘れ去られ、絶滅に瀕していたフリウリの土着品種を発見し 近年見事に復興させ素晴らしいワインを産み出すエミリオ・ブルフォン。 それぞれに個性の違うユニークな葡萄たちを理解し それを豊かに育て伸びやかなワインに仕上げる事で 近年イタリア・ワイン通の間では高い注目を集める生産者です。 オーナーのエミリオ・ブルフォンはフリウリのポッツオーロの農業学校を卒業し 何件かのフリウリの生産者の元で修行をした後 1964年に現ワイナリーのあるヴァレリアーノに引っ越してきました。 1970年代、ワイナリーの位置するピンザーノ・アル・タリアメント市と カステルノーヴォデル・フリウリ市周辺の丘陵地帯で 古い土着品種が絶滅に瀕していることを知り その品種の研究と復興活動に尽くしました。 今でこそ土着品種の個性が再認識されましたが この時代はワインが国際化へ向けてフランス品種などを取り入れ 近代的なワイン造りへと向かい始めた時期だった事もあり ワイナリーは苦労の連続でした。 しかし愚直なまでに土着品種にこだわり続けた努力が結実し 今ではその活動が認められ、イタリア最大のワイン見本市ヴィニタリーの 2010年度開催の会場内で 「イタリアの葡萄栽培界に大きな貢献をした」 として 「カングランデ・デッラ・スカーラ」という偉大な賞を獲得しました。 ※授賞式の様子 ◆忘れられた土着品種を復活させたエミリオ・ブルフォンの畑 標高 180m の南及び南西向きの日当たりのよい畑。 土壌は石灰質で、仕立てはギュヨー。 密植率は 4,000/1ha。収穫は全て手摘みで行い、 農薬は銅や硫黄など自然なものを必要最低限だけ使用しています。 畑は、森の中心という位置にあり湿度は高いですが、 乾いた風が常に吹いているので、病害に悩まされることもなく、 清潔に保たれております。 自然な環境でのびのびと育った各葡萄品種は 各々の個性を最大限に発揮しそれぞれ特徴的なワインとなります。 収穫した葡萄は冷却し圧搾。 これにより品種ごとの繊細なアロマが際立ちます。 発酵は白・赤共にステンレスタンク。 赤ワインはデレスタージュを行い、2500Lのスロベニア産オーク樽と 2~4年使用の500Lのスロベニア産トノーで熟成し、アッサンブラージュされます。 ◆シカゴの有名イタリアンでもオンリスト シカゴにある高級イタリアン「スピアッジャ」でも エミリオ・ブルフォンのワインがオンリストされております。 ※スピアッジャでのエミリオ・ブルフォン・ディナーの際のメニュー このレストランはオバマ大統領もお気に入りのレストランで、 2008年の大統領選後、初めてミシェル夫人と食事したのもこのレストランです。 ※右:スピアッジャ シェフ Tony Mantuano ◆最新2011年度版ガンベロ・ロッソに初掲載 最新版2011年版ガンベロ・ロッソにエミリオ・ブルフォンが初掲載されました。 フォルジャリンは ハイコストパフォーマンスを表すアスタリスクマーク付きで 2ビッキエーリを獲得 いたしました! [掲載文章抜粋] エミリオ・ブルフォンは、 アペニン山脈の麓ポルデノーネで絶滅に瀕していた 土着品種を復活させ、9Haの畑で栽培している。 シンプルだが独特で、ピュアなワイン達です。 フリウリのまた新しい一面を世界に発信した。 ◆2011年版エスプレッソ誌にも掲載 [掲載文章抜粋] 絶滅に瀕していたフリウリの土着品種を復活させ、 タリアメントの醸造所でユニークなワインを造っている。 エミリオ・ブルフォンでしか造られていないフォルジャリン、シャリンなどは それぞれの特徴を活かしつつ造られていて、本当に希少である。 ◆ラベルのデザインについて ラベルは彼らの醸造所があるヴァレリアーノの1300年代の古い教会 ”サンタ・マリア・デイ・バットゥーティ”に現存する フレスコ画「最後の晩餐」をモチーフにしています。 オーナーのエミリオ氏が、ワインの描かれているこの絵を大変気に入っていた事と 彼らのワインが生まれる土地の象徴的な絵であり教会であったため この絵をラベルに使用することにしたといいます。 現在手掛けている土着品種が発見された近くにある教会にあった事から 『この品種たちが絶滅せずにいれたのは、この教会に守られていた』 という思いで敬意を表しラベルのモチーフにしました。 ◆各キュヴェの見分け方 エミリオ・ブルフォンのワインは現行のイタリアワイン法により エチケットに品種の表記ができないキュヴェがあるため、 下の写真のようにキャップシール上部に品種名を記載したシールが貼られます。

コルデノッサ 2010 CORDENOSSAエミリオブルフォン EMILIO BULFON 人気定番,人気 —— 1,900円

イタリアワイン (赤)

コローレ 2003 COLORE SALE,定番

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ COLORE Bibi Graetz TOSCANA 2005年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!飲み頃 2004年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 96点!早めに 2001年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 94点!早めに ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 世界に名だたるソムリエ、ジョルジョ・ピンキオーリ氏が 世界中のワインをセレクトし、セラーのコレクションは20万本以上とも言われる、 イタリア随一のワイン・コレクションを誇る三つ星レストラン、 エノテカ・ピンキオーリ・フィレンツェの限定アイテムとして生み出された ビービー・グラーツの最上級キュヴェ「コローレ」!! 現地イタリアでも酒屋では500ユーロ以上で取引され、 またアメリカでは、なんと800ドルもの高値が付く超高級キュヴェ! ワインスペクテイターでは2004ヴィンテージが95点を獲得。 「カナイオーロやコロリーノなど土着品種で形成された 真のスーパー・タスカンだ!」と絶賛されております。 また、アーティスト一家で育った「芸術家・ビービー グラーツ」として 自身の手掛ける全ワインのラベルをデザインしております。 ワイン同様、一度見たら忘れられないインパクトのあるラベルは 芸術家ならではの「視覚でも楽しめるワイン」と言えます。 ●限定900本のみ生産 Colore(コローレ) 日本で初めてテスタマッタが取り上げられたのが 2002年9月に発売されたワイナート16号でした。 その記事にテスタマッタと同時に取り上げられたのが フィレンツェのエノテカ・ピンキオーリ独占販売の‘コローレ’でした。 しかしピンキオーリ独占販売だった為入荷する事は出来ませんでした。 しかし2003ヴィンテージよりビービー・グラーツは 『早くからテスタマッタを注目してくれた日本市場に対しては』という 特別な思いから出荷する事を決断してくれました。 ◆イタリア国内紙L’ARENA 2007/04/01に掲載◆ 1本16000ユーロのワイン ラ・ボッテガ・デル・ヴィーノはアーティスト ビービー・グラーツが造った 12リットルのコローレを16000ユーロで販売している。 非常にトスカーナらしいワインで(2/3カナイオーロ、1/3コロリーノ) 素晴らしいワインである。 ボトルのサイズは勿論、ビービー・グラーツのサインが入っているのもユーニクだ。 生産量はたった600本でレギュラーボトルサイズの値段は1000ユーロ。 ミラノのエノテカ(酒屋)で最も多い取り扱い銘柄を誇る 有名エノテカ-”Ricerca Vini”では コローレ 2004が510ユーロ(日本円で約5.5万円) にて販売されております。 ◆コローレ [2003] COLORE◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ フィエゾレ ◆原産地呼称:IGTトスカーナ・ロッソ ◆ブドウ品種:カナイオーロ70%、コロリーノ30% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ビービー・グラーツ/BIBI GRAETZ ◆アルコール醗酵:新バリック ◆マロラクティック醗酵:アリコール醗酵と同じバリック ◆熟成:醗酵に使ったバリックにて19~21ヶ月間 コローレに使われる葡萄はビービー・グラーツの所有する畑の中でも 最高のポテンシャルを持つ樹齢30年の畑と65年の畑だけです。 そこから厳しく選別された葡萄のみを使用しております。 収量は一つの木から僅か一房、 生産量は1ヴィンテージにつき約900本のみです。 ◆参考評価◆ ワイン・スペクテイター… 95点 (2004-2006) ワイン・アドヴォケイト… 93点 (2004) ヴェロネッリ…初登場 93点 (2003)、青三ツ星 94点 (2004)、青三ツ星 97点 (2005)

コローレ 2003 COLORE SALE,定番 —— 43,500円

イタリアワイン (赤)

コローレ 2003年 2004年 2本セット お得,安い

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ COLORE Bibi Graetz TOSCANA 2005年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!飲み頃 2004年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 96点!早めに 2001年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 94点!早めに ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆ コローレ [2003年][2004年] 2本セット♪ ◆ コローレ [2003] COLORE ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ フィエゾレ◆原産地呼称:IGTトスカーナ・ロッソ◆ブドウ品種:カナイオーロ70%、コロリーノ30%◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ビービー・グラーツ/BIBI GRAETZ ◆アルコール醗酵:新バリック◆マロラクティック醗酵:アリコール醗酵と同じバリック◆熟成:醗酵に使ったバリックにて19~21ヶ月間コローレに使われる葡萄はビービー・グラーツの所有する畑の中でも最高のポテンシャルを持つ樹齢30年の畑と65年の畑だけです。そこから厳しく選別された葡萄のみを使用しております。収量は一つの木から僅か一房、生産量は1ヴィンテージにつき約900本のみです。◆参考評価◆ワイン・スペクテイター…95点(2004-2006)ワイン・アドヴォケイト…93点(2004)ヴェロネッリ…初登場 93点(2003)、青三ツ星 94点(2004)、青三ツ星 97点(2005) コローレ [2004] COLORE ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ フィエゾレ◆原産地呼称:IGTトスカーナ・ロッソ◆ブドウ品種:カナイオーロ70%、コロリーノ30%◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆生産者:ビービー・グラーツ/BIBI GRAETZ ◆アルコール醗酵:新バリック◆マロラクティック醗酵:アリコール醗酵と同じバリック◆熟成:醗酵に使ったバリックにて19~21ヶ月間コローレに使われる葡萄はビービー・グラーツの所有する畑の中でも最高のポテンシャルを持つ樹齢30年の畑と65年の畑だけです。そこから厳しく選別された葡萄のみを使用しております。収量は一つの木から僅か一房、生産量は1ヴィンテージにつき約900本のみです。◆参考評価◆ワイン・スペクテイター…95点(2004-2006)ワイン・アドヴォケイト…93点(2004)ヴェロネッリ…初登場 93点(2003)、青三ツ星 94点(2004)、青三ツ星 97点(2005)◆2004ヴィンテージワイン・スペクテイター掲載文章抜粋◆クラッシュしたベリーや甘草などゴージャスな香り。太く、強力だが細かいタンニン。長い余韻。国際品種を使わずカナイオーロとコロリーノから造られた真のスーパー・タスカン!

コローレ 2003年 2004年 2本セット お得,安い —— 54,100円

イタリアワイン (赤)

コローレ 2004 ビービーグラーツ 2016,人気

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ COLORE Bibi Graetz TOSCANA 2005年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!飲み頃 2004年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 96点!早めに 2001年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 94点!早めに ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 世界に名だたるソムリエ、ジョルジョ・ピンキオーリ氏が 世界中のワインをセレクトし、セラーのコレクションは20万本以上とも言われる、 イタリア随一のワイン・コレクションを 誇る三つ星★★★レストラン! エノテカ・ピンキオーリ・フィレンツェ の限定アイテムとして生み出された ビービー・グラーツの最上級キュヴェ♪ 「コローレ」!! 現地イタリアでも酒屋では500ユーロ以上で取引され、 またアメリカでは、なんと800ドルもの高値が付く超高級キュヴェ! ワインスペクテイターでは2004ヴィンテージが95点を獲得! 「カナイオーロやコロリーノなど土着品種で形成された 真のスーパー・タスカンだ!」 と絶賛されております。 また、アーティスト一家で育った「芸術家・ビービー グラーツ」として 自身の手掛ける全ワインのラベルをデザインしております。 ワイン同様、一度見たら忘れられないインパクトのあるラベルは 芸術家ならではの「視覚でも楽しめるワイン」と言えます。 ●限定900本のみ生産 Colore/コローレ 日本で初めてテスタマッタが取り上げられたのが 2002年9月に発売されたワイナート16号でした。 その記事にテスタマッタと同時に取り上げられたのが フィレンツェのエノテカ・ピンキオーリ独占販売の"コローレ"でした。 しかしピンキオーリ独占販売だった為入荷する事は出来ませんでした。 しかし2003ヴィンテージよりビービー・グラーツは 『早くからテスタマッタを注目してくれた日本市場に対しては』という 特別な思いから出荷する事を決断してくれました。 ◆イタリア国内紙LARENA 2007/04/01に掲載◆ 1本16,000ユーロのワイン ラ・ボッテガ・デル・ヴィーノはアーティスト ビービー・グラーツが造った 12リットルのコローレを16,000ユーロで販売している。 非常にトスカーナらしいワインで(2/3カナイオーロ、1/3コロリーノ) 素晴らしいワインである。 ボトルのサイズは勿論、ビービー・グラーツのサインが入っているのもユーニクだ。 生産量はたった600本でレギュラーボトルサイズの値段は1,000ユーロ。 ミラノのエノテカ(酒屋)で最も多い取り扱い銘柄を誇る 有名エノテカ-”Ricerca Vini”では コローレ 2004年が510ユーロ(日本円で約7万円) にて販売されております。 ◆コローレ [2004] COLORE◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ フィエゾレ ◆原産地呼称:IGTトスカーナ・ロッソ ◆ブドウ品種:カナイオーロ70%、コロリーノ30% ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆ワイナリー名:テスタマッタ ◆生産者:ビービー・グラーツ ◆アルコール醗酵:新バリック ◆マロラクティック醗酵:アリコール醗酵と同じバリック ◆熟成:醗酵に使ったバリックにて19~21ヶ月間 コローレに使われる葡萄はビービー・グラーツの所有する畑の中でも 最高のポテンシャルを持つ樹齢30年の畑と65年の畑だけです。 そこから厳しく選別された葡萄のみを使用しております。 収量は一つの木から僅か一房、 生産量は1ヴィンテージにつき約900本のみです。 ◆ワイン・スペクテーター過去評価一覧◆ ◆2004ヴィンテージワイン・スペクテーター掲載文章抜粋◆ クラッシュしたベリーや甘草などゴージャスな香り。 太く、強力だが細かいタンニン。長い余韻。 国際品種を使わずカナイオーロとコロリーノから造られた ★真のスーパー・タスカン!★ ※イタリアワインガイド評価誌「ヴェロネッリ」 ■I VINI DI VERONELLI■ ヴェロネッリ ★★★ 高得点!94点を獲得! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター高得点!95点を獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!93点獲得!2004年ヴィンテージ!

コローレ 2004 ビービーグラーツ 2016,人気 —— 41,100円

イタリアワイン (赤)

サルデッリ キャンティ Sardelli Chianti 超激得,新作

イタリア中央部、キャンティの故郷トスカーナに位置するワイナリー。 54の畑で栽培するサンジョヴェーゼ種を10数年にわたり分析し、 それぞれの畑から収穫されるぶどうの特性を充分に熟知した上で 最良のワインを生産しています。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 ◆原産地呼称:D.O.C.G.キャンティ ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ、カナイオーロ、コロリーノ ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆合う料理:ミートソースを使ったパスタ、ラザニア ◆飲み頃温度:16~18℃ ◆生産者:サルデッリ ◆テイスティング◆ ヴァイオレットや野いちごを想わせるブーケ、 調和のとれたフルーティな味わいが 特長のイタリアを代表する定番のワインです。

サルデッリ キャンティ Sardelli Chianti 超激得,新作 —— 1,000円