www.evianjeanpaulgaultier.com

まじめにふまじめ




包装紙のし無料箱代 アンドレクルエ ブリュットロゼ 豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 得価,お得

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J アンドレ・クルエはピノ・ノワール100%格付けの 「ブージー村」「アンボネイ村」に畑を所有します。 勿論エチケットにグラン・クリュ表記が可能です。 ■しかしアンドレ・クルエのエチケットに グラン・クリュの表記はありません。 かつてアンドレ・クルエはボランジェから 『エチケットのデザインが似ているから変えろ』という 言いがかりを付けられました。その言いがかりに対し 『少なくとも1911年からこのデザインだった』という アンドレ・クルエ側からの回答に対しボランジェ側が 『だったらデザインは一切変えずにそのままにしろ』という 不条理な要求を突きつけられました。 若き日の当主ジャン・フランソワがこの要求にOKを出してしまった為、 今でもエチケットのデザインを一切変えられず、 Grand Cruの表記を入れていないという経緯があります。 ■■表記は無くともグラン・クリュです■■ ◆アンドレ・クルエ ブリュット・ロゼ [NV] グラン・クリュ ANDRE CLOUET BRUT ROSE Grand Cru◆ ◆生産者名欧文:ANDRE CLOUET ◆生産者名和文:アンドレ・クルエ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:ロゼ・辛口・シャンパン ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(Grand Cru 100%) (2004+2006:約60%、2003+2002合せて、約31%、ブージー・ルージュ2002:9%) ◆テイスティング◆ 薄い色調の赤ワインよりも赤いのではないか? と思う程、鮮やかな紅色の染まるロゼ・シャンパン。 ブージーらしく飲み応えのあるフルボディです。 南向きの斜面から収穫されるパワフルなピノ・ノワールを 上手に表現しており、野性味あふれる味わいです。 ANDRE CLOUET BRUT ROSE Grand Cru ■スウェーデン王室御用達! ■三ツ星タイユヴァンでオンリスト! ■年産僅か500ケースのみ! ■一流が認めたロゼシャンパーニュ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター87点獲得! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点88点獲得! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー92点獲得! ギフト対応 包装紙のし無料箱代 アンドレクルエ ブリュットロゼ 豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 得価,お得

モエエシャンドン モエ アンペリアル サルマナザール 9000ml 木箱入り Mo euml;t Chandon Mo euml;t Imp eacute;rial Salmanazar With Box 新品,定番

モエ・エ・シャンドン社の基本スタイル。 3種類の葡萄が完璧に調和し、バランスが取れたエレガントな味わい。 グラスに注ぐと緑がかった淡い黄色。 新鮮なフルーツと花のやわらかな香りが楽しめます。 口に含むとしなやかな口あたりで、後味はどこまでも新鮮で長く余韻が残ります。 ◆アルコール度数:12.0% ◆容量:9,000ml ◆アサンブラージュ: ・ピノ・ノワール=30~40% ・ピノ・ムニエ=30~40% ・シャルドネ=20~30% ◆色合い: 緑がかった薄めの黄色。 ◆香り: ブリオッシュのニュアンスをもった、 ほのかなフルーティ(新鮮な果実のメドレー)、 フローラル(白い花)の香り ◆テイスティング: しなやかな口あたり、コクのある、 芳醇な喉ごし、新鮮で長続きする後味。 モエエシャンドン モエ アンペリアル サルマナザール 9000ml 木箱入り Mo euml;t Chandon Mo euml;t Imp eacute;rial Salmanazar With Box 新品,定番

コドーニュ クラシコ ブリュット 大人気,定番

コドーニュ社は450年以上前の16世紀半ばに創立された、 現当主が18代目という長い伝統を誇るワイナリーで、 所在地はカヴァの産地として知られるカタルーニャ地方ペネデスです。 カヴァの歴史はそのままコドーニュの歴史と言っても過言ではありません。 当初はスティルワインの製造を行なっていましたが、 1872年にスペインで最初に瓶内2次発酵方式(シャンパーニュと同じ)で スパークリングワインを造ることに成功し1885年に商品化されました。 ちなみに、カヴァ(CAVA)はカタルニア語で洞窟を意味し、 地下の熟成蔵から来ています。 コドーニュは1897年にスペイン王室ご用達に任命され、 その後の王室でのさまざまな行事で同社のカヴァが使用されています。 現在では年間4,500万本のカヴァを生産し、 世界100カ国以上へ輸出している、 世界最大規模の発泡性ワインメーカーへと成長しています。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ ◆タイプ:白・辛口・カヴァ ◆ブドウ品種:チャレッロ40%、マカベオ40%、パレリャーダ20% ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:コドーニュ ◆テイスティング◆ 1872年にスペインで初めてカバを誕生させた コドーニュ社が造り上げたマイルドな口当たりと 繊細な味わいを持つクラシコ・ブリュット。 じっくりと熟成させることで初めて得られる 豊かな風味と柔らかな泡立ちのカバです。 パスタやパエリアだけでなく、和食にもよく合います。 コドーニュ クラシコ ブリュット 大人気,定番

G.H. マム ド クラマン ブランドブラン グラン クリュ 低価,正規品

◆色合い 緑がかった明るいイエロー。 ◆香り 白い花、新鮮なレモンなどの柑橘系の香りとエレガントで若々しい芳香。 ◆セパージュ シャルドネ 100% ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ コート・デ・ブラン ◆原産地呼称・格付:A.O.C.シャンパーニュ/グラン・クリュ ◆ヴィンテージ:NV ◆分類:シャンパン ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:6~10℃ ◆生産者:G.H.マム社 ◆色:白・辛口 ◆テイスティング◆ フレッシュで上品なアタック。 心地よい酸とエレガントな果実味口の中で溶けて広がります。 ブラン・ド・ブランから作られるシャンパン、 マム ド クラマンは理想的な食前酒です。 同様に魚料理やシーフード料理との相性も良く、 帆立貝のカルパッチョ、新鮮な野菜を添えたロブスター、 さらに温かい牡蠣料理などとにも良く合います。 ◆ワインと食事の相性 シャンパンは食前酒として優れていますが、 料理を引き立たせるものとして食事と共に楽しむこともできます。 食事中に色々なシャンパンを楽しもうとする場合には、 まず最も軽いものから始め、徐々に厚みのあるものに移るようにします。 食事中にシャンパンだけを飲む場合には、 濃厚な味付けの料理にはより熟成されたしっかりとしたシャンパンを 選ぶ必要があることを覚えておいてください。 マムのシャンパンと食事の相性についてご提案いたします。 ◆ヴェルズネイ風車/LE MOULIN DE VERZENAY この風車は、G.H.マム シャンパンのブレンドに使用されている シャンパーニュ地方の17のグラン・クリュのひとつ、 ヴェルズネイ村の丘陵地帯に1820年に建設されました。 ◆マムの歴史 メゾンG.H.マムは、ほぼ2世紀にわたり確固たる価値観に基づいて歩み続け、 それが今日のメゾンの在り方に欠くことのできない要素となっています。 メゾンの歴史はその創業者たちの情熱と勇気に満ちた冒険物語と言えます。 最高の味を求めて世界中を探索し、生来の大胆さが彼らを発見と 驚きの体験へと駆り立てたのです。 その精神は現在のメゾンにおいてもなお健在です。 ◆名門マム家(1130-1827) マム家はその血筋に男爵やナイトの称号などをもつ名門で、 そのルーツは12世紀にまで遡ることができます。 1761年にはピーター・アーノルド・マムがワイン製造を始め、 ケルンで販売するようになりました。 19世紀初頭のフランス・ドイツ間の友好的な関係のおかげで、 ピーター・アーノルド・マム の三人の息子達ジェイコブス、ゲトリーブ、 フィリップは、代々フランス王の戴冠式が行われていたことで知られる町ランスに、 シャンパン・メゾンを設立することができました。 ヨーロッパの王族たちに珍重されていたこのワインの将来性を 見抜いたG.H.マムは、世界を股にかけたビジネスでますます成長を遂げ、 様々な文化・国々と接触する中で発展していきました。 今日でもG.H.マムでは多文化的アプローチを掲げ、 常に新しいアイデアや視点に積極的な姿勢をとり続けています。 ◆技術革新 1870年、G.H.マムは研究所を設立、瓶内発酵の研究を進めました。 最上のものを生み出すためには、瓶の中でブドウがワインに変化する 過程をより詳しく知ることが不可欠だったのです。 同社は早い時期から霜害対策に着手し、霜よけ技術専門の子会社を 設立するに至り、今日ではその分野でのエキスパートとして認められています。 1980年代にはG.H.マムはブドウ植え付けにレーザーを利用する技術を開発、 ブドウを畝に植え付ける新しい植え付け機の導入によって生産性を高めることに 成功しました。 INRA(フランス農耕学研究所)との連携では、接ぎ木機械を開発・特許取得し、 次世代のブドウの成長スピードを促進しました。 また、フランス気象庁との協力により、 ブドウ収穫期前後の天気予報技術が開発されました。 ◆スティルワインからシャンパンへ 伝説によれば、オートヴィリヤの修道院のベネデイクト派修道士らが 初めてシャンパンの製造方法を習得したと伝えられています。 その後ほどなく、シャンパーニュ地方のワインはスパークリングとなったのです。 このワインの評判は瞬く間に広まりました。 さらに、ブドウを穏やかに圧搾する機械、赤ブドウから白ワインを作る技術、 圧力に強い丈夫なボトル(英国より)の使用、コルクの使用など(スペインより)、 数々の技術面での改革により産業ベースでの生産が可能となりました。 最初のシャンパン・メゾンが創設されたのは1729年のこと。 その翌年、シャンパンは初めてフランス王室によって飲まれたのです。 ◆石灰岩の重要性 シャンパーニュ地方の一つの大きな特徴は厚さ300mにも及ぶ 分厚い石灰質の底土です。 これは9500万年前、この地方を覆っていた海が残していった地層です。 この多孔質で浸透性の高い独特の土壌は、自重の半分に当たる水 (1立方メートルあたり300リットル)を吸収することができ、水分を閉じ込め、 ブドウが必要とするときに放出することにより、温度調節の機能を果たしています。 ブドウ栽培に使用されるのは、石灰岩が表面に露出して広がっている、 太陽の光が十分降り注ぐ丘の斜面です。 また、低密度の石灰質土壌はシャンパン用セラーの掘削が容易でした。 こうして、一定温度 (10-12°C) を保ち、ワインの熟成に理想的なセラーの ネットワークが出現したのです。 ◆年間の世界売り上げ本数800万本を誇るG.H.マムは 世界で3番目のシャンパン・メゾンです。 ◆マム ド クラマン グラン クリュ 軽やかなタッチと繊細さをシャンパンに表現しました。 この希少なキュヴェは1882年からクラマンのテロワールで作られるシャルドネ種の ブドウだけを使って作られていましたが、販売されるようになったのはやっと 1960年からのことです。 それ以前は当メゾンの経営者や友人たち用の取っておきのシャンパンでした。 角をひとつ折り返したデザインのラベルは、名刺の角を折ってその人自身が 訪問したことを表した古い習慣の名残です。 マム ド クラマンも同様に当初受取手に直接手渡しされていたのです。 このキュヴェは単年度のワインから造られており、最高のフレッシュさとデリケートな 味わいを約束するものですが、セラーマスターはヴィンテージを表示することを避けました。 ラベルのヴィンテージ表示は見送りましたが、 市場に同等品が存在しないため際立つワインであることには変わりがありません。 この優れたキュヴェは一部の専門店や最高級レストランでのみ販売されています。 ◆シャルドネ シャルドネは白ブドウ品種で、シャンパンに繊細さ、気品、軽快さをもたらします。 ブルゴーニュワインの最上級白ワインにも使用されています。 マム ド クラマンなどのいわゆるブラン・ド・ブランのシャンパンはシャルドネ種の ブドウのみを原料に造られます。 主としてコート・デ・ブランに集中して栽培されているシャルドネは、 シャンパーニュ地方の27%、グラン・クリュの49%となっています。 ◆マム社のブドウ畑 G.H.マムは218ヘクタールにも及ぶブドウ畑を所有し、 シャンパーニュ地方の格付けで98%の高水準となっています。 ブドウ畑は主として、 アイ、ブジー、アンボネイ、ヴェルジー、ヴェルズネイ、アヴィーズ、クラマン、 マイイ・シャンパーニュという、 シャンパーニュ地方で最も名高い8つのグラン・クリュにあります。 これらの自社ブドウ園は、G.H.マムの生産に必要な原料の25%をカバーしています。 残りの75%は同社がこれまで強固な関係を築き上げてきた 独立ブドウ栽培農家から調達しています。 自社所有のブドウ畑と外部のブドウ栽培農家という二本立ての供給元により、 G.H.マムは一定のスタイルを守り通し、 ブドウの品質を重視する方針を継続してくることができました。 G.H.マムではセラーマスターが幅広い供給元から最高品質の原材料を 求めることができるのです。 ◆環境 最高品質のブドウを収穫するためには、昆虫、葉巻蛾、ウドンコ病、 オイディウム、腐敗病などの様々な病害虫からブドウの樹を守らなくてはなりません。 このような対策を施しながらも、G.H.マムではブドウの品質保持のための薬剤が 環境を害することのないよう、細心の注意を払っています。 ◆ブドウの摘果 通常、ブドウの摘果は開花からおよそ100日後の9月末から10月中旬にかけて 行われます。この頃、ブドウは最も熟した段階にあります。 シャンパンのアペラシオン規定に従い、すべての摘果は一枝ごと、 一区画毎に手作業で行われます。 この間の3週間、G.H.マムではおよそ1,000人のブドウの摘み手を雇用します。 ◆ドザージュ(甘味付け) サトウキビと古いG.H.マム シャンパンから作った ドザージュ・リキュールをワインに添加します。 このドザージュ・リキュールには様々な種類がありますが、 それぞれの配合はセラーマスターのみが知る企業秘密であり、 同社独自のノウハウの柱となっています。添加される砂糖の割合によって、 完成品のシャンパンのスタイル、即ちブリュット、エキストラ・ブリュット、セック、 ドゥミセックと種類が違ってきます。 ●法律ではドザージュ後の糖分比率により、シャンパンのラベル表示を規定しています。 ◆エキストラ・ブリュット 0-6g/l ◆ブリュット 5-15g/l ◆エキストラ・ドライ 12-20g/l ◆セック 17-35g/l ◆ドゥミセック 33-50g/l G.H.マムで使用しているリキュールは他社に比べて辛口となっています。 一般的にブリュットには12グラムですが、ブレンドの繊細さを完璧に引き出すよう、 同社では6-9グラムと少なめに押さえています。 最後の仕上げとして、 ディディエ・マリオッテイはリキュールがワインと十分にブレンドして馴染むよう、 出荷前に全てのシャンパンを寝かせる方式をとっています。 G.H. マム ド クラマン ブランドブラン グラン クリュ 低価,正規品

コドーニュ クラシコセコ 本物保証,限定SALE

コドーニュ社は450年以上前の16世紀半ばに創立された、 現当主が18代目という長い伝統を誇るワイナリーで、 所在地はカヴァの産地として知られるカタルーニャ地方ペネデスです。 カヴァの歴史はそのままコドーニュの歴史と言っても過言ではありません。 当初はスティルワインの製造を行なっていましたが、 1872年にスペインで最初に瓶内2次発酵方式(シャンパーニュと同じ)で スパークリングワインを造ることに成功し1885年に商品化されました。 ちなみに、カヴァ(CAVA)はカタルニア語で洞窟を意味し、 地下の熟成蔵から来ています。 コドーニュは1897年にスペイン王室ご用達に任命され、 その後の王室でのさまざまな行事で同社のカヴァが使用されています。 現在では年間4,500万本のカヴァを生産し、 世界100カ国以上へ輸出している、 世界最大規模の発泡性ワインメーカーへと成長しています。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ ◆タイプ:白・辛口・カヴァ ◆ブドウ品種:チャレッロ40%、マカベオ40%、パレリャーダ20% ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:コドーニュ ◆テイスティング◆ 細やかな泡立ちが目に美しいカバ。 味わいは柔らかな辛口で、口に含むと 柑橘系の風味の後、わずかに甘みを感じます。 マカベオ、チャレロ、パレリャーダの 各品種をブレンドしています。 コドーニュ クラシコセコ 本物保証,限定SALE

ガンチアブリュットスプマンテ 人気定番,豊富な

◆アスティ・スプマンテは、 1850年にフランスのシャンパーニュ地方への留学から帰国した、 創業者カルロ・ガンチアのイタリアらしいスパークリングワインをつくりたい、 という強い意志から始まりました。 ガンチアの情熱と伝統は、 5代目当主ランベルト・ガンチアによって、現在も受け継がれています。 ●ワインの種類・スパークリングワインを極める! 炭酸ガスを内包する発泡性ワインは、 一般に3気圧以上のガス圧をもつものをスパークリングワイン、 それ以下のものは弱発泡性ワインとして分類されます。 スパークリングワインといえば、思い出すのが「シャンパン(Champagne)」。 この名前は代名詞のように使われていますが、これはフランスの シャンパーニュ地方で造られるAOCワイン固有の名称のことです。 シャンパーニュ地方でも特定地域の、特定のぶどう品種を用いて造られるもので、 栽培、醸造などの生産条件についても、AOC法により厳しく規定されています。 ですから、同じフランス国内で造られていても、 規定からはずれるものはシャンパンと呼ぶことはできません。 他国で生産されたものならなおさらのこと。 スパークリングワインまたは弱発泡性ワインと呼ばなければなりません。 ●スパークリングワインの製造法は、主に3種類があります。 ◆トラディショナル方式 スティルワインをびんに詰め、糖分と酵母を加えて密閉し、 びん内で二次発酵を起こさせるもの。発酵後も熟成、澱引きなどが必要で、 最も手間とコストがかかる方式で、最高級スパークリングワインの製造に用いられる。 シャンパン方式とも呼ばれ、その名の通りシャンパンはこの方式によって製造される。 しかしシャンパン以外はシャンパン方式とラベルに表記することはできない。 ◆シャルマ方式 スティルワインを大きなタンクに密閉し、その中で二次発酵を起こさせる方式。 密閉タンク方式ともいい、短期間に製品化が可能。 製造過程でワインが空気に接触しないため、マスカットやリースリングなどを 原料とするぶどうのアロマを残したい発泡性ワインを造る場合に用いられる。 一度に多量に生産できるため、コストを抑えたい場合にも広く用いられる。 ◆トランスファー方式 びん内二次発酵をさせた炭酸ガスを含んだワインを、 加圧下のタンクに移し、冷却、ろ過した後、新たにびん詰めする。 トラディショナル方式を簡略化したものといえます。 そのほかには、発酵途中のワインをびん詰めし、 その後の発酵はびん内で行う「メトード・リュラル方式」、 びんに入ったワインに炭酸ガスを注入する「炭酸ガス注入方式」があります。 ◆格付け:V.d.t. ◆ぶどう品種:シャルドネ 他 ◆容量:750ml ◆タイプ:スパークリング・辛口 ◆生産者:ガンチア/イタリア ◆コメント◆ きめの細かい泡立ちと、果実の香り。 繊細でフルーティな味わいの、スタイリッシュな辛口です。 ガンチアブリュットスプマンテ 人気定番,豊富な

ゴッセ ブリュット エクセレンス 箱入り 送料無料,お買い得

▲ページトップへ戻る ゴッセ社は、 シャンパーニュ地方の一都市アイの市長でもあったピエール・ゴッセが、 1584年に設立したシャンパーニュ地区で最も古い歴史を持つ会社のひとつです。 伝統の技にこだわり続けることによって、 愛好家たちを惹きつけてやまない高品質なシャンパーニュの製造を行っており、 「シャンパーニュの最も小さく偉大なメゾン」として知られる シャンパンハウスの名門です。 世界的なワイン評論家として知られるロバート・パーカーJr.氏が、 「傑出したシャンパンハウス」と最大級の評価をしている他、 「デカンター」「ワインスペクテーター」等の有名ワイン雑誌でも 最高ランクの評価を受けることが多く、 世界的なワインコンテストでも多数の賞を獲得しています。 ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆格付け:AOC シャンパーニュ ◆ぶどう品種:ピノ・ノワール45%、シャルドネ42%、ピノ・ムニエ13% ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆飲み頃温度:5~7℃ ◆アルコール度数:12.0% ◆容量:750ml ◆合う料理:魚介料理、鶏肉料理 ※The New French Cuisine ◆テイスティング◆ シャンパーニュ地方の優良な畑で収穫された ピノ・ノワール種とシャルドネ種主体のワインに レゼルヴ・ワインをブレンド。 伝統的なシャンパーニュのまろやかな味わいと モダンで洗練された味わいがみごとに調和。 ゴッセ ブリュット エクセレンス 箱入り 送料無料,お買い得

ガンチアピノディピノロゼ 低価,大人気

◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ ◆タイプ:ロゼ・辛口・スパークリング ◆アルコール度数:11.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ガンチア ◆コメント◆ 厳選されたピノ種から造られるガンチア社 オリジナルのユニークな辛口スプマンテ。 しっかりとした厚みのある味わいが特徴です。 ガンチアピノディピノロゼ 低価,大人気

ラブレロワ クレマンドブルゴーニュブリュットCremant De Bourgogne Brut 低価,高品質

◆生産者・生産地情報(ラブレ・ロワ) ラブレ・ロワ社は、1832年に創立された歴史の古い会社です。 1972年に現在のアルマン・コタン氏が社長に就任してから急成長し、 ブルゴーニュでも指折りの規模と高品質を兼ね備えた 会社のひとつとして注目されています。 そのことを示す例として、 世界中で30社以上の航空会社の機内ワインに採用された 実績があげられます。航空会社のワインの採用方法は厳格で、 品質が良いことは言うまでもありませんが、高品質のものを安定して 大量に納入することが必要になります。 ラブレ・ロワ社は、 醸造技術者達が100軒以上の契約栽培農家や醸造所に対して、 きめ細やかな技術指導や器材の援助等を行って高品質のものを 安定して量産できる体制を整えています。 ラブレ・ロワ社は、 このような地道な努力と抜きんでた鋭い鑑定眼により ブルゴーニュの栄光と遺産を引き継いだネゴシアンとして 評価されています。 ◆ワインのタイプ 白 辛口 スパークリング ◆産地 フランス ブルゴーニュ ◆格付け AOC クレマン・ド・ブルゴーニュ ◆ぶどう品種 ピノ・ノワール種、シャルドネ種、ガメイ種、アリゴテ種 ◆合う料理 刺身、生牡蠣、鶏肉料理(ローストチキンなど) ※やわらか牛たたきのポン酢マリネ ◆飲み頃温度 6~8℃ ◆容量 750ml ◆コメント◆ ピノ・ノワール種やシャルドネ種など ブルゴーニュ地方のぶどうで作った瓶内二次醗酵の 本格的なスパークリングワイン。 瓶内熟成は12カ月行なわれ、 優雅さや味わいの奥行きを与えています。 ラブレロワ クレマンドブルゴーニュブリュットCremant De Bourgogne Brut 低価,高品質

ヴランケン ブリュット シャンパーニュ 驚きの破格値,驚きの破格値,HOT

◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ地方 ◆原産地呼称:AOCシャンパーニュ ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール50%、ピノ・ムニエ30%、シャルドネ20% ◆熟成:マロラクティック発酵後、15ヶ月~20ヶ月熟成 ◆タイプ:白・辛口 ◆アルコール度数:14%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ヴランケン・ポメリー・モノポール社 個性的な色の黄色のラベルにボルドーカラーで 「ヴランケン」の文字とネックリボンがデザインされ、 親しみ易さと上品さを表現しています。 ◆テイスティング◆ 「誰にでも飲みやすいシャンパンを提供し、 シャンパンを味わう喜びをもっと多くの人に感じてもらいたい」 と、フリーランジュースを使い、酸味と甘さのバランスがとれた 飲みやすいタイプに仕上げました。 口当たり柔らかく、辛口ながらも適度な甘さを感じ、 後味には口中をすっきりさせる酸味があり、飲み易い味わいです。 ヴランケン ブリュット シャンパーニュ 驚きの破格値,驚きの破格値,HOT

マルティーニ プロセッコ 750ml 定番人気,豊富な

◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ ◆アルコール度数:11.5% ◆容量:750ml ◆コメント◆ ヴェネト州で収穫されたグレラ種(プロセッコ)100%のDOCスパークリングワイン。 リンゴ、洋梨、メロンといったフルーツのフレッシュな香りが特徴的な辛口タイプ。 マルティーニ プロセッコ 750ml 定番人気,豊富な

シャンドン ブリュット 750ml 安い,人気SALE

1986年、モエ・エ・シャンドン社によって オーストラリア ヴィクトリア州 コールドストリームに設立。 グリーン・ポイント(ワイナリー)による、 素晴らしくフレッシュなスタイルと繊細な果実味! ※グリーン・ポイントとは、 シャンパーニュ地方の有名ブランドで、 あのスーパーシャンパーニュ“ドン・ペリニヨン”を製造販売する モエ・エ・シャンドン社が経営しているワイナリーです。 このワイナリーのあるヴィクトリア州ヤラ・ヴァレーは、 南極海から吹く風の影響で、 一年を通して冷涼な気候が保たれるブドウ栽培に最適の土地。 1986年、オーストラリアでワイン醸造学を指導していたトニー・ジョーダン博士は、 シャルドネやピノ・ノワールの栽培に最適の、この“グリーン・ポイント”にブランドを設立しました。 豊かな水量を誇るヤラ川のおかげで、乾季の夏にも緑豊かで涼しいこの土地で、 多彩な個性と味わい、そしてヤラ・ヴァレーの気候とヴィクトリアのテロワールの特徴を 存分に押し出した、とても上品なスーパープレミアムワインを造り出しています。 ◆原産国:オーストラリア ◆生産地:ヴィクトリア州 ヤラ・ヴァレー ◆分類:スパークリングワイン ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ60%、ピノ・ノワール40% ◆アルコール度数:12.0% ◆容量:750ml ◆熟成:瓶内発酵後18ヶ月 ◆テイスティング◆ 香りは華やかなレモンの花、ジャスミンや白ネクターの 持ち味が、スパイスとフレッシュなナッツの香りによって、 くっきりと引き立てられています。 味わいはワインは柔らかく、 爽やかなネクターや花の風味が口中に広がる。 クリーミーで繊細な泡は、フレッシュなスパイスと 柑橘系のフィニッシュにより、バランスが取れています。 シャルドネとピノ・ノワールの果実風味を持ち、 バランスの取れた味わいと柔らかいながらも辛口のフィニッシュ♪ シャンドン ブリュット 750ml 安い,人気SALE

シャンドン ヴィンテージ ロゼ 750ml 安い,新作登場

1986年、モエ・エ・シャンドン社によって オーストラリア ヴィクトリア州 コールドストリームに設立。 グリーン・ポイント(ワイナリー)による、 素晴らしくフレッシュなスタイルと繊細な果実味! ※グリーン・ポイントとは、 シャンパーニュ地方の有名ブランドで、 あのスーパーシャンパーニュ“ドン・ペリニヨン”を製造販売する モエ・エ・シャンドン社が経営しているワイナリーです。 このワイナリーのあるヴィクトリア州ヤラ・ヴァレーは、 南極海から吹く風の影響で、 一年を通して冷涼な気候が保たれるブドウ栽培に最適の土地。 1986年、オーストラリアでワイン醸造学を指導していたトニー・ジョーダン博士は、 シャルドネやピノ・ノワールの栽培に最適の、この“グリーン・ポイント”にブランドを設立しました。 豊かな水量を誇るヤラ川のおかげで、乾季の夏にも緑豊かで涼しいこの土地で、 多彩な個性と味わい、そしてヤラ・ヴァレーの気候とヴィクトリアのテロワールの特徴を 存分に押し出した、とても上品なスーパープレミアムワインを造り出しています。 ◆原産国:オーストラリア ◆生産地:ヴィクトリア州 ヤラ・ヴァレー ◆分類:スパークリングワイン ◆タイプ:ロゼ ◆ブドウ品種:シャルドネ60%、ピノ・ノワール40% ◆熟成:瓶内発酵後18ヶ月 ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆テイスティング◆ ダークチェリーやフランボワーズ、ほのかに香る スパイスと焼きたてのブリオッシュを思わせるアロマ、 クリーミーな口当たりが特徴です。 長期の瓶内熟成が生む、複雑で長い余韻が贅沢です♪ シャンドン ヴィンテージ ロゼ 750ml 安い,新作登場

フレシネ エックス 750ml セール,送料無料

※スペイン フレシネ本社 ◆世界NO.1スパークリングワイン・フレシネ! フレシネは、シャンパンと同じ瓶内二次発酵製法による スペイン産スパークリングワイン(原産地呼称「カヴァ」)です。 その生産数量はグループ全体で年間約1億2,500万本にのぼり、 販売数量世界第1位*を誇っています。 またそのうち8,400万本が世界150カ国に輸出され、 特にスパークリングワイン消費大国である、ドイツ、イギリス、アメリカで 70%以上のトップシェアを持つなど世界各国で多くの人々に親しまれています。 フレシネ社は、1861年スペイン・バルセロナから南西に40Km離れた カヴァの故郷・サン・サドゥルニ・ダ・ノイアにあるラ・フレシネーダ(トネリコの木という意味)と 呼ばれる地にペドロ・フェラーによって設立されました。 ペドロは13世紀から代々受け継がれた広大な土地に葡萄を栽培し、 その生涯をカヴァ造りに捧げました。スペイン市民戦争によるペドロの死後、 フレシネ社の経営は妻サラと息子ホセが引き継ぎ、 今日ではシャンパンを含むスパークリングワインのカテゴリーでトップブランドへと成長しました。 ※ラ フレシネーダ葡萄畑 ◆フレシネのカヴァ哲学 フレシネ社は「良いワインは良い葡萄から」という理念のもと、 25キロに容量制限したプラスチックの小箱を収穫時に約1100件の 全契約農家に提供、運搬中に葡萄自身の重みで破砕し酸化しないよう配慮しています。 D.O.カバの規定瓶内熟成期間が最低9ヶ月のところ、フレシネでは最低12ヶ月、 大半の製品を18ヶ月以上熟成させ、丹念に製造しています。 ※瓶熟庫 また、瓶内二次発酵に欠かせない 酵母を自社培養し、NASAなど宇宙開発技術機関との提携によってもたらされた技術を 培養監視システムに活用、フレシネ独自のオリジナリティー溢れる味わいを生み出しています。 ◆葡萄は手摘みでやさしく大切に フレシネ社は『良いワインは良い葡萄から』という理念のもと、 収穫の際には葡萄を傷つけないよう、全て手摘みで収穫を行い、 直接の材料となる「ブドウの搾汁」にも非常にこだわりをもっており、 特に高品質な「フラワーマスト」と呼ばれる一番搾りを50%しか使用しない という贅沢な手法を用いて製造しています。 ※手摘みの風景 1997年10月には"ISO9002(クオリティマネージメント)"、 1999年10月には、"ISO14001(環境マネジメント)"をスペイン国内 カヴァメーカーとしては、初めて取得しています。 ◆製法はすべて「シャンパン方式」で カヴァは、カタロニア語で「洞窟」を意味し、 1986年に、スペインの特別D.O.ワイン(原産地呼称)に認定され、 産地と葡萄品種、製造法(シャンパン方式)が規定されています。 フレシネ社のカヴァは、シャンパンと同様の伝統的な「瓶内二次発酵法」を 用いて丹念に製造されており、フランスのシャンパンと同様に高品質でありながらも、 手軽な価格なので、世界中で愛飲されています。 ※ルミアージュ作業 スティルワインを瓶に詰め、瓶内で二次発酵を起こさせる方法。 フランスのシャンパンは全てこの方式でつくられるが、スペインのカヴァも この方式を採用している。瓶内二次発酵の後、カヴァでは最低9ヵ月の瓶熟が義務付けられ、 ここで深い風味が一層増す。更には瓶口に澱を集めるため、瓶を定期的に回す作業 “ルミュアージュ(Remuage)” を施し、長い時間と手間をかけた非常に贅沢な製法。 ※気球 ◆遊び心は忘れずに フレシネ社の広告展開は、常に“遊び心”満載。 コルドン・ネグロをモチーフにした車や、気球などで人々を楽しませます。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタロニア地方 ペネデス地区 ◆原産地呼称:カヴァ ◆分類:スパークリングワイン ◆ブドウ品種:マカベオ、チャレロ、パレリャーダ ◆アルコール度数:15%未満 ◆内容量:750ml   ◆タイプ:白・辛口   ◆コメント◆ 【シャンパン方式】 洋梨やライムのようなみずみずしい爽やかな香りに フレッシュで生き生きとした酸味がバランスのとれた爽快な泡! ※フレシネ社のシンボル フレシネ エックス 750ml セール,送料無料

ペリエ ジュエ ベル エポック ブラン 2006 Perrier Jou eacute;t Belle Epoche Blanc 限定セール,新作登場

アート・オブ・シャンパンとも称される「ペリエ・ジュエ」は、 1811年にシャンパーニュ地方エペルネに設立。 1861年に英国ヴィクトリア女王の御用達となり、 さらにフランス王室御用達の命を受けました。 現在では世界50カ国余のセレブリティに愛される 優美なシャンパンとして、特別な存在であり続けています。 グランクリュの畑から生まれる シャルドネ種を主体とした気品に満ちた味わいです。 ガラス工芸作家「エミール・ガレ」の描いたアネモネは、 ペリエ・ジュエのシャンパンの特徴を表現した エレガントなボトルデザインです。 ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ地方 ◆格付け:AOCシャンパーニュ ◆タイプ:白・泡・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ55%、ピノ・ノワール 40%、ピノ・ムニエ5% ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆生産者:ペリエ・ジュエ ◆テイスティング◆ 白い花と桃や梨などの白系フルーツのアロマに続き、 ハチミツ、最後に若干ブリオッシュの香り。 ピノ・ノワールがワインに骨格を与えながらも、 シャルドネの軽やかで繊細な味わいが特徴的。 余韻の長いワインです。 シャルドネ由来の繊細でエレガントなシャンパン。 ■ゴー&ミヨー・フランスワインガイド■ Gaultmillau.fr 20点中15.5点獲得!2006年! ※フランスで最もポピュラーなワイン専門誌 ■ラ・レヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス誌■ LaRVF.com 20点中16.5点獲得!2006年! ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中17点獲得!2006年ヴィンテージ! ■アメリカのワイン雑誌ワイン&スピリッツ誌■ wineandspiritsmagazine.com 高得点91点獲得! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター92点獲得! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー92点獲得! ※オーストラリア、シドニーに拠点を置くプロのワインライター、評論家、裁判官 ■ワイン評論家フオンフック氏の評価■ Huonhooke.com 高得点94点獲得!2006年! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家95点獲得!2006年ヴィンテージ! ペリエ ジュエ ベル エポック ブラン 2006 Perrier Jou eacute;t Belle Epoche Blanc 限定セール,新作登場

フレシネ ミーア 白 激安大特価,安い

フレシネ社のスティルワインの基幹ブランドです。 赤はテンプラニーリョ100%、 白はカヴァの主要ぶどう3品種を中心に使用しており、 スペイン原産品種のぶどうの味わいを生かした、 女性醸造家グロリア・コレルのこだわりの逸品です。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ州 ペネデス地方 ◆ぶどう品種:マカベオ50%、パレリャーダ25%、モスカテル15%、チャレロ10% ◆タイプ:白・やや辛口 ◆アルコール度数:11% ◆容量:750ml ◆コメント◆ カヴァ主要ぶどう3品種にモスカテルを ブレンドした独特の甘やかさが魅力。 レモン、柑橘系の香り、爽やかな酸、 なめらかな口当たりの白ワイン。 フレシネ ミーア 白 激安大特価,安い

メディチエルメーテ クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ NV お買い得,セール

▲ページトップへ戻る イタリアで赤のスパークリングと言ったらランブルスコ。 そのランブルスコのトップ生産者がこのメディチ・エルメーテ社。 ガンベロロッソの辛口ランブルスコ部門で第1位に輝いた。 このランブルスコはメディチ・エルメーテ社の新アイテムの辛口。 これも2007年度のオスカー賞! コストパフォーマンの優れたお買い得ワイン!に輝いた逸品! かつてフィレンツェで権力を振るった大地主メディチ家のうち、ワイン造りを志し エミリア・ロマーニャ地方へ移った一人がこのワイナリーの初代といわれています。 収穫量を規定より格段に落とした単一畑のぶどうを使用し、 「ガンベロロッソ」をはじめとした専門誌で高評価を得ているワイナリーです。 ◆エミーリア・ロマーニャ州 イタリアの中で最も肥沃な土地を持ち、平野に富むエミリア・ロマーニャ州。 気候は冬と夏の温度差が大きい大陸性気候だが、 海岸に近いところでは その差が海によって和らげられている。 平野では、標高の低い土地での栽培に適したランブルスコ種のブドウから つくられるDOCランブルスコ・ディ・ソルバーラや、 ランブルスコ・グラスパロッサ・ディ・カステルヴェートロなどがある。 いずれも赤またはロゼの弱発砲性ワインで、イチゴやプラム、 花系のアロマがあり、フルーティな飲み口。豊かな酸味と刺激的な泡が、 この地方特産のパルミジャーノに非常によくあう。 DOCGには、アルバーナ種からできるアルバーナ・ディ・ロマーニャがある。 特徴として、辛口で酸味があり、程よい複雑さをもつアロマとしっかりとした ボディをもつ白ワインで、魚介類のパスタやセコンドにあう。 甘いタイプのものは、黄金色をしており、熟した果実味やハチミツの香りをもち、 ゴルゴンゾーラによくあう。 ◆メディチ・エルメーテ クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ [NV] MEDICI ERMETE QUERCIOLI REGGIANO LAMBRUSCO Secco◆ ◆ワイナリー名:メディチ・エルメーテ ◆原産国:イタリア ◆産地:エミリア・ロマーニャ ◆地区:レッジアーノ ◆原産地統制呼称:レッジアーノD.O.C. ◆味わい:辛口 ◆飲み頃温度:10℃ ◆種類:セミ・スパークリングワイン(弱発泡性ワイン) ◆色:赤・泡 ◆アルコール度数:11% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ランブルスコ・サラミーノ&ランブルスコ・マラーニ ※ランブルスコ ランブルスコはレッジョ=エミリアで盛んに栽培されていますが、 多数の同系列品種があり簡単に数え上げても10種類以上になります。 良質なワインを生み出す物は現在DOCに選ばれており、 中でも良く知られているのはランブルスコ ディ ソルバーラ、 グラスパロッサ、マラーニ、モンテリッコ、サラミーノです。 サラミーノはその房の形から小さなサラミを意味します。 起源ははっきりとしませんが、イタリアに古くからあり 古代ローマ時代の詩人が作品の中で記述を残しています。 元々はイタリア中で自生していた野生ブドウではないかと言われており、 栽培はされず生食用として扱われワインには利用されませんでした。 10世紀になりようやくこの品種で初めてワインを造ったことが記述されています。 昔から人気があったようで1084年カノッサの軍隊が皇帝軍と戦闘中、 兵隊が近くにあったソルバーラ村へワインを飲みに行ったところ、 お互いの兵隊が酔っ払っていたという話しもあります。 そして品種の分類分けされたのは19世紀になってからです。 ランブルスコのほとんどはスパークリング、もしくは軽く発泡した大衆ワインに造られます。 生産量は高く最も輸出量の高いワインです。フルーティーでタンニンはそれなりのタイプで 甘口から辛口まであり、他の地域にないこの地方独特のワインとなります。 長期熟成には向かないため早めに消費され、手ごろな庶民のワインとして広く親しまれています。 レッジョ=エミリアではハムやサラミの生産が盛んで、これらと合わせ好んで飲まれています。 ◆土壌:粘土質 ◆平均樹齢:5~10年 ◆作付面積:60ha ◆単位収量:100hl/ha ◆平均年間生産量:100000本 ◆コメント◆ 紫がかったワインは穏やかな泡立ちに、 『弱発泡性』の穏やかな泡立ちで、カシスや ブルーベリーの果実香、杉のような清涼感のある香りが感じられ、 軽やかなタンニン、軽快な酸とのバランスが非常に 取れていてめちゃくちゃフルーティな味わいは絶品です! ※アルベルト・メディチ氏 メディチエルメーテ クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ NV お買い得,セール

テタンジェ ブリュット レゼルヴ 6000ml マチュザレム 数量限定,得価

■ヴァン・ムスーとは?■ ヴァン・ムスーは、シャンパン、クレマンともにスパークリングワインで、 フランス語ではヴァン・エフェルヴェサン/Vin effervescent、ヴァン・ムスー/Vin Mousseuxdesuです。 シャンパーニュ以外で造られたフランスの発泡性ワインは、 すべて「ヴァン・ムスー」と呼ばれています。 「クレマン」は、瓶内二次発酵であることと、ティラージュ後9カ月以上 熟成させることが義務付けられているスパークリングワインです。 ヴァン・ムスーが、シャルマ方式など他の発酵方式でもかまわず、 熟成期間も、ほとんど制約がないこととの、大きな違いです。 ◆シャンパーニュ方式/Methode Champenoise/メトード・シャンプノワーズ◆ 瓶内二次発酵方式。最初の発酵に続き、2度目の発酵も瓶内でさせる製法。 トラディショナル方式とも呼ばれる。 ◆シャルマ方式/Methode Charmat/メトード・シャルマ◆ タンク内二次発酵方式。密閉タンク方式(Methode Cuve Close/メトード・キュヴェ・クローズ)とも呼ばれる。 スティル・ワインをタンク内で二次発酵までさせてから瓶詰めする製法。 一度に大量に造ることが出来るので、コストを抑えることが出来る。シャルマは発案者の名前。 ◆トランスファー方式/Transfer Methode/トランスファー・メトード◆ 一旦瓶内二次発酵させた炭酸ガス含有の発泡性ワインを加圧下のタンクに空け、 冷却・濾過してから新しいボトルに詰め替える方式。シャンパン方式のルミュアージュと デゴルジュマンを簡略化したもの。 ■シャンパンの分類■ スタンダードなシャンパンは、 通常、黒ブドウ:白ブドウ=7:3の割合で造られますが、 これらのブレンド方法と製造方法の違いで複雑な香味を醸し出すと共に、 以下のように、白からロゼまで仕上がり方が変わります。 ■色による分類■ ◆ブラン・ド・ブラン/Blanc de Blancs◆ 白葡萄であるシャルドネだけから造られたもの。 ◆ブラン・ド・ノワール/Blanc de Noir◆ 黒葡萄であるピノ・ノワールとピノ・ムニエだけで造られたもの。 ◆ロゼ/Rose◆ 通常のロゼは醸造段階で黒葡萄の果皮を漬け込んで造ることを義務づけられて いますが、シャンパンだけは、出来あがった白ワインに赤ワインを ブレンドしてロゼにすることが認められています。 ■味による分類(ドザージュ)■ 味については、ドザージュの際のリキュール・デグスペディションの 添加量により、甘口~辛口までの6段階に分類され、 「ブリュット」や「セック」などと表現されています。 「ブリュット(brut)」は「生のまま」という意味で、 ほとんど加糖されていない辛口のものをいいます。 これに対して「セック(sec)」は「乾いた、さっぱりした」 という意味で、シャンパンとしては比較的甘口なものをいいます。 また、最も甘口なものはドゥ(doux)と呼ばれるほか、幾つかの製造者は ブリュットよりも辛口のエクストラ・ブリュット(extra brut)と 呼ばれるものや、あるいは、砂糖(甘味)を添加しないものも造っています。 ◆エクストラ・ブリュット/Extra Brut◆ (極辛口)リキュール・デグスペディション添加量0~6g/l ◆ブリュット/Brut及びナチュラルNatural◆ (辛口)リキュール・デグスペディション添加量6~15g/l ◆エクストラ・セック/Extra sec及びエクストラ・ドライExtra dry◆ (半辛口)リキュール・デグスペディション添加量12~20g/l ◆セック/Sec及びドライ/Dry◆ (半甘口)リキュール・デグスペディション添加量17~35g/l ◆ドゥミ・セック/Demi sec◆ (ハーフ・ドライ/Half dry甘口)リキュール・デグスペディション添加量33~50g/l ◆ドゥ/Doux◆ (スイート/Sweet甘口)リキュール・デグスペディション添加量50g/l~ なお、リキュール・デグスペディション(liqueur d'expedition)を添加しない ノン・ドザージュの場合は次のような表記がなされることがあります。 「Brut Zeor」「Brut 100%」「Brut Non Dose」「Ultra Brut」「Brut de Brut」「Brut Sauvage」 ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 テタンジェは、その名を社名に掲げるテタンジェ家が、 今なおオーナー兼経営者である希少な大手シャンパーニュ・メゾンです。 現在は、ピエール=テタンジェ氏から数えて4代目に当たる ピエール=エマニュエル氏が社長となり、長きにわたり培われてきた テタンジェ・ファミリーの精神を継承しています。 自社ぶどう畑はシャンパーニュ地方屈指の288haを誇り、 シャルドネ種を主体とする繊細でエレガントな独自のスタイルと 安定した高い品質の味わいをお届けしています。 また<ル・テタンジェ>国際料理賞コンクールや テタンジェ・コレクション等、アートと美食との融合は、 テタンジェの「芸術性」・「文化性」を表した特長のひとつであり、 伝統を守りながらも飽くなき挑戦を続けています。 ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ地方 コート・デ・ブラン地区 ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆ブドウ品種:シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:6000ml マチュザレム ◆飲み頃温度:6~8℃ ◆合う料理:食前酒、スモークサーモン、新鮮な魚介類やエビ・カニ料理 ◆テイスティング◆ 果実やブリオッシュ、桃や白い花、 バニラなどを思わせるアロマと生き生きとした フレッシュでクリスピーな味わいと優れた調和が感じられます。 デリケートな果実や蜂蜜の味わいが楽しめます。 ◆受賞歴◆ ◆2011年ワインスペクテーター誌 90点獲得! ◆2011年デカンターワールドワインアワード 銅賞受賞! テタンジェ ブリュット レゼルヴ 6000ml マチュザレム 数量限定,得価

ゴッセ ブリュット エクセレンス 箱入り 高品質,限定SALE

▲ページトップへ戻る ゴッセ社は、 シャンパーニュ地方の一都市アイの市長でもあったピエール・ゴッセが、 1584年に設立したシャンパーニュ地区で最も古い歴史を持つ会社のひとつです。 伝統の技にこだわり続けることによって、 愛好家たちを惹きつけてやまない高品質なシャンパーニュの製造を行っており、 「シャンパーニュの最も小さく偉大なメゾン」として知られる シャンパンハウスの名門です。 世界的なワイン評論家として知られるロバート・パーカーJr.氏が、 「傑出したシャンパンハウス」と最大級の評価をしている他、 「デカンター」「ワインスペクテーター」等の有名ワイン雑誌でも 最高ランクの評価を受けることが多く、 世界的なワインコンテストでも多数の賞を獲得しています。 ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆格付け:AOC シャンパーニュ ◆ぶどう品種:ピノ・ノワール45%、シャルドネ42%、ピノ・ムニエ13% ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆飲み頃温度:5~7℃ ◆アルコール度数:12.0% ◆容量:750ml ◆合う料理:魚介料理、鶏肉料理 ※The New French Cuisine ◆テイスティング◆ シャンパーニュ地方の優良な畑で収穫された ピノ・ノワール種とシャルドネ種主体のワインに レゼルヴ・ワインをブレンド。 伝統的なシャンパーニュのまろやかな味わいと モダンで洗練された味わいがみごとに調和。 ゴッセ ブリュット エクセレンス 箱入り 高品質,限定SALE

テタンジェ コントドシャンパーニュ ブランドブラン 高品質,定番人気

■ヴァン・ムスーとは?■ ヴァン・ムスーは、シャンパン、クレマンともにスパークリングワインで、 フランス語ではヴァン・エフェルヴェサン/Vin effervescent、ヴァン・ムスー/Vin Mousseuxdesuです。 シャンパーニュ以外で造られたフランスの発泡性ワインは、 すべて「ヴァン・ムスー」と呼ばれています。 「クレマン」は、瓶内二次発酵であることと、ティラージュ後9カ月以上 熟成させることが義務付けられているスパークリングワインです。 ヴァン・ムスーが、シャルマ方式など他の発酵方式でもかまわず、 熟成期間も、ほとんど制約がないこととの、大きな違いです。 ◆シャンパーニュ方式/Methode Champenoise/メトード・シャンプノワーズ◆ 瓶内二次発酵方式。最初の発酵に続き、2度目の発酵も瓶内でさせる製法。 トラディショナル方式とも呼ばれる。 ◆シャルマ方式/Methode Charmat/メトード・シャルマ◆ タンク内二次発酵方式。密閉タンク方式(Methode Cuve Close/メトード・キュヴェ・クローズ)とも呼ばれる。 スティル・ワインをタンク内で二次発酵までさせてから瓶詰めする製法。 一度に大量に造ることが出来るので、コストを抑えることが出来る。シャルマは発案者の名前。 ◆トランスファー方式/Transfer Methode/トランスファー・メトード◆ 一旦瓶内二次発酵させた炭酸ガス含有の発泡性ワインを加圧下のタンクに空け、 冷却・濾過してから新しいボトルに詰め替える方式。シャンパン方式のルミュアージュと デゴルジュマンを簡略化したもの。 ■シャンパンの分類■ スタンダードなシャンパンは、 通常、黒ブドウ:白ブドウ=7:3の割合で造られますが、 これらのブレンド方法と製造方法の違いで複雑な香味を醸し出すと共に、 以下のように、白からロゼまで仕上がり方が変わります。 ■色による分類■ ◆ブラン・ド・ブラン/Blanc de Blancs◆ 白葡萄であるシャルドネだけから造られたもの。 ◆ブラン・ド・ノワール/Blanc de Noir◆ 黒葡萄であるピノ・ノワールとピノ・ムニエだけで造られたもの。 ◆ロゼ/Rose◆ 通常のロゼは醸造段階で黒葡萄の果皮を漬け込んで造ることを義務づけられて いますが、シャンパンだけは、出来あがった白ワインに赤ワインを ブレンドしてロゼにすることが認められています。 ■味による分類(ドザージュ)■ 味については、ドザージュの際のリキュール・デグスペディションの 添加量により、甘口~辛口までの6段階に分類され、 「ブリュット」や「セック」などと表現されています。 「ブリュット(brut)」は「生のまま」という意味で、 ほとんど加糖されていない辛口のものをいいます。 これに対して「セック(sec)」は「乾いた、さっぱりした」 という意味で、シャンパンとしては比較的甘口なものをいいます。 また、最も甘口なものはドゥ(doux)と呼ばれるほか、幾つかの製造者は ブリュットよりも辛口のエクストラ・ブリュット(extra brut)と 呼ばれるものや、あるいは、砂糖(甘味)を添加しないものも造っています。 ◆エクストラ・ブリュット/Extra Brut◆ (極辛口)リキュール・デグスペディション添加量0~6g/l ◆ブリュット/Brut及びナチュラルNatural◆ (辛口)リキュール・デグスペディション添加量6~15g/l ◆エクストラ・セック/Extra sec及びエクストラ・ドライExtra dry◆ (半辛口)リキュール・デグスペディション添加量12~20g/l ◆セック/Sec及びドライ/Dry◆ (半甘口)リキュール・デグスペディション添加量17~35g/l ◆ドゥミ・セック/Demi sec◆ (ハーフ・ドライ/Half dry甘口)リキュール・デグスペディション添加量33~50g/l ◆ドゥ/Doux◆ (スイート/Sweet甘口)リキュール・デグスペディション添加量50g/l~ なお、リキュール・デグスペディション(liqueur d'expedition)を添加しない ノン・ドザージュの場合は次のような表記がなされることがあります。 「Brut Zeor」「Brut 100%」「Brut Non Dose」「Ultra Brut」「Brut de Brut」「Brut Sauvage」 ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 テタンジェは、その名を社名に掲げるテタンジェ家が、 今なおオーナー兼経営者である希少な大手シャンパーニュ・メゾンです。 現在は、ピエール=テタンジェ氏から数えて4代目に当たる ピエール=エマニュエル氏が社長となり、長きにわたり培われてきた テタンジェ・ファミリーの精神を継承しています。 自社ぶどう畑はシャンパーニュ地方屈指の288haを誇り、 シャルドネ種を主体とする繊細でエレガントな独自のスタイルと 安定した高い品質の味わいをお届けしています。 また<ル・テタンジェ>国際料理賞コンクールや テタンジェ・コレクション等、アートと美食との融合は、 テタンジェの「芸術性」・「文化性」を表した特長のひとつであり、 伝統を守りながらも飽くなき挑戦を続けています。 ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ地方 コート・デ・ブラン地区 ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン(日本の分類ではスパークリングとなります)。 ◆ブドウ品種:シャルドネ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:8~10℃ ◆合う料理:食前酒、シーフードの前菜、トリュフ ◆テイスティング◆ 最初にフレッシュで洗練された果実味があり、 熟した果実の香りが続きます。 口に含むと滑らかで生き生きとしており、 グレープフルーツとかすかなスパイスの風味がする 洗練された味わいが特長です。 ◆受賞歴◆ ◆ワインスペクテーター誌 94点獲得! ◆ワインアドヴォケイト誌 96点獲得! ◆2011年デカンターワールドワインアワード 金賞受賞! ◆2013年インターナショナルワインチャレンジ 金賞受賞! テタンジェ コントドシャンパーニュ ブランドブラン 高品質,定番人気

ペティアンドリステル 青りんご 格安,大人気

◆生産者・生産地情報(リステル) ドメーヌ・リステル社は南仏モンペリエ近郊の 地中海沿岸に合計2,000ヘクタールの広大なぶどう園と、 最新の技術・設備を積極的に導入したワイナリーを持ち、 ワインをぶどう作りから一貫生産しています。 砂地にてぶどうを生産する彼らの取り組みは世界的にも珍しく、 自然との共存も目指しています。リステル社が位置する カマルグ国立公園内の野生馬保護を行ったり、 自社ぶどう園に羊を放ち、雑草を食べさせ、 除草剤の使用をしないことなどにそれは表れています。 ◆ワインのタイプ 白 やや甘口 スパークリング ◆産地 フランス  ◆合う料理 食前酒、デザートワインとして ※かつおの串揚げ ◆飲み頃温度 5~7℃ ◆容量 750ml ◆コメント◆ フルーティな香りと、 フレッシュなフルーツの味わいが魅力です。 天然の甘みと低アルコール、 酸化防止剤・保存料無添加が特長の 微炭酸ワインのシリーズです。 ペティアンドリステル 青りんご 格安,大人気

ミゲルトーレス チリ 数量 サンタディグナ エステラードロゼ 人気セール,定番

※トーレスワインが輸入元三国ワイン様からエノテカ様に移行となります。 ※大変申し訳ございませんが販売休止とさせていただきます。 「名門トーレス家が造る、チリのプレステージワイン」 「ミゲル・トーレス チリ」は、スペインのバルセロナ近郊に、 個人所有としては生産量世界一を誇るワイナリーを持つ、 名門トーレス家により1979年に設立された、チリのワイナリーです。 チリの優れた品質のぶどうとトーレスの最新技術の融合により 生み出された「ミゲル・トーレス チリ」は 世界の有名レストランでも高く評価され、 チリのプレステージワインとして広く認識されています。 ●チリワインの歴史における重要な3日間● ●1548年 チリへの最初の植樹(フランシスコ・デ・カラヴァンテス) ●1851年 フランス原産種の導入(シルベストーレオチョガヴィア) ●1979年 最新鋭技術の導入(ミゲル A. トーレス) ◆原産国:チリ ◆生産地:マウレバレー ◆格付:D.O.マウレバレー ◆タイプ:ロゼ・辛口・スパークリングワイン ◆ふどう品種:パイス100% ■珍しいふどう品種セパージュ■ チリに最初に持ち込まれたワイン用葡萄はパイスと呼ばれています。 別名、ミッショネーラとも呼ばれ、スペイン入植者 (ミッショネーロス)が持ち込んだのでこう呼ばれています。 400年前にチリのマウレ地方に栽培された後、 全国のカトリック教の宣教活動に必要であったことから 全土に植え付けられ、今ではチリのすべての ワイン生産地での栽培が確認されています。 ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆栓(クロージャー):コルク ◆発酵:1回目:21日、2回目:40日 ◆発酵温度:1回目:18℃、2回目:12℃ ◆産地詳細・誕生秘話◆ 需要激減で悩む、約50,000軒のパイス栽培農家を 救うための試みとして2008年より、トーレスの醸造チーム、 地元のタルカ大学、チリ政府が共同で研究。 3年がかり研究の結果、高品質のスパークリングワインが 出来ることがわかり、開発されました。 商品名「エステラード」はスペイン語で星を意味する「Estrella」に 由来した造語で、星のようにきらきらと輝く、 スパークリングワインに名付けられました。 エステラード・ロゼはチリの伝統品種、パイス復興の期待の新星なのです。 ◆飲み頃温度:6-8℃ ◆合う料理・チーズ:アペリティフとして または華やかなお祝いの場にふさわしい味わいです。 ◆生産者:ミゲル・トーレス・マクサセック ◆コメント◆ ラズベリーやレッドカラントを想わせる赤果実、 シトラスの爽やかなアロマ。後味のピンクグレープフルーツのような わずかな苦味が全体を引き締めています。 きめ細やか泡立ちが長く続く、 フレッシュでいきいきとしたスパークリングワインです。 ◆受賞・ポイント歴◆ ◆ワインエンスージアスト誌 エディターズチョイス ◆GUIA DESCORCHADOS 2012 ベスト チリアン スパークリングワイン ミゲルトーレス チリ 数量 サンタディグナ エステラードロゼ 人気セール,定番

銀行振込決済 モエエシャンドン モエ アンペリアル ナビュコドノゾール 15000ml 木箱入り Mo euml;t Chandon Mo euml;t Imp eacute;rial Nabuchodonozor With Box 人気SALE,最新作

モエ・エ・シャンドン社の基本スタイル。 3種類の葡萄が完璧に調和し、バランスが取れたエレガントな味わい。 グラスに注ぐと緑がかった淡い黄色。 新鮮なフルーツと花のやわらかな香りが楽しめます。 口に含むとしなやかな口あたりで、後味はどこまでも新鮮で長く余韻が残ります。 ◆アルコール度数:12.0% ◆容量:15,000ml ◆アサンブラージュ: ・ピノ・ノワール=30~40% ・ピノ・ムニエ=30~40% ・シャルドネ=20~30% ◆色合い: 緑がかった薄めの黄色。 ◆香り: ブリオッシュのニュアンスをもった、 ほのかなフルーティ(新鮮な果実のメドレー)、 フローラル(白い花)の香り ◆テイスティング: しなやかな口あたり、コクのある、 芳醇な喉ごし、新鮮で長続きする後味。 銀行振込決済 モエエシャンドン モエ アンペリアル ナビュコドノゾール 15000ml 木箱入り Mo euml;t Chandon Mo euml;t Imp eacute;rial Nabuchodonozor With Box 人気SALE,最新作

銀行振込決済 ヴーヴクリコ イエローラベル ブリュット 12 000ml バルタザール 木箱入り Veuve Clicquot Yellow Label Brut Balthazar With Box HOT,最新作

ヴーヴ・クリコの味とスタイルを代表するシャンパーニュ。 鮮明なボディにさわやかな口あたり、驚くほどフルーティな香りで、 極上のアペリティフとして、また魚介料理によく合います。 ◆アルコール度数:12.0% ◆容量:12,000ml 銀行振込決済 ヴーヴクリコ イエローラベル ブリュット 12 000ml バルタザール 木箱入り Veuve Clicquot Yellow Label Brut Balthazar With Box HOT,最新作

ランソンブラックラベルブリュット Lanson Black Label Brut 限定セール

メーカー希望小売価格 5,060円 が お買い得価格!4,880円! ◆英国王室に愛されるレッドクロスのシャンパン ランソン社は、シャンパーニュ地方の中心地ランスに 1760年に創業して以来、約250年にわたって世界中で 愛され続けている、最も著名なシャンパンメーカーのひとつです。 彼の長男ニコラ=ルイが事業を継承したのが1798年。 元マルタ騎士団の騎士であったことに由来し、 マルタ十字のレッドクロスをもとにブランドエンブレムを考案しました。 マルタ騎士団は十字軍時代に キリスト教徒の聖地巡礼を保護する目的で設立された修道会です。 1823年にジャン=バプティスト・ランソンとパートナーシップを組み、 1837年から社名をランソンに。1860年のヴィクトリア女王時代より、 140年以上英国王室に愛され続け、現在、ボトルネックには エリザベス2世女王の名前が刻まれた英国王室御用達の証が印されています。 また、英国スポーツを代表するウィンブルドンテニストーナメントの オフィシャルシャンパンとして30年以上も親しまれており、 スポンサーヴィレッジや敷地内のバーで提供されています。 2006年からボワゼル・シャノワール・シャンパングループ(BCC)の一員となり、 エレガントな酸味とフレッシュな味わいで世界中を魅了し続けています。 ◆マロラティック発酵を行わない独自の味わい ランソンの味を決める最大の特徴は、酸味を残したフルーティでまろやかな風味。 ほとんどのシャンパンメーカーが行っているマロラクティック発酵を行わず、 果実味や新鮮さを保ちながらゆっくりと熟成させていきます。 シャンパンの法定熟成期間は15ヶ月ですが、 ランソンのノン・ヴィンテージは すべて36ヶ月間(3年)の熟成期間を設けています。 ゴールドラベルやノーブル・キュヴェのヴィンテージはさらに長く、 最低5年間の熟成期間となっています。 原料となるピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエ、3つの品種のぶどうは 自社畑の他に、優れた契約農家から選び抜かれたもの。 よいものを選定し、クリュ(村)ごとに分けてステンレススティールタンクで醸造されます。 厳正なテイスティングが繰り返され、ブレンドが行われます。 熟成期間中、瓶内2次発酵の過程でオリとなって沈殿した酵母は ルミュアージュ(動瓶)によって瓶口に集められます。 ランソン社ではこの作業をジャイロ・パレットと呼ばれる機械で行ないますが、 同時に手作業で行う伝統技術の継承も行われています。 伝統を大切にしつつ革新し続ける。 こうしてランソンは確かな品質のシャンパンを作り出す努力を続けています。 ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ地方 ◆格付け:ACシャンパーニュ ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ35%、ピノ・ノワール50%、ピノ・ムニエ15%   ◆最低熟成年数:3年 ◆熟成:瓶内二次発酵方式 ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ランソン ◆テイスティング◆ いきいきとした春の香りが広がり、 トーストのニュアンスに加え、 さまざまな花の蜜の香りがあります。 余韻が長く、あらゆる機会に楽しませてくれます。 ランソンブラックラベルブリュット Lanson Black Label Brut 限定セール

モエエシャンドン グラン ヴィンテージ ロゼ 2006 数量限定,安い

◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ地方 ◆タイプ:ロゼ・辛口 ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール51%(内赤ワイン27%)、ピノ・ムニエ21%、シャルドネ28% ◆アルコール度数:12.0% ◆容量:750ml ◆テイスティング◆ 見事に熟成し調和のとれた魅惑的なシャンパンです。 さくらんぼ、野いちご、ブルーベリー、ブラックベリーの ニュアンスを組み合わせた香りをもっています。 ワインカーヴでの熟成の間に、 かすかなスモークモルトの香りと丁子(ちょうし)、シナモン、 甘草の暖かい香りが醸し出されています。 ミント、アニス、スイカズラ、バラなどの植物や花のニュアンスを持ち、 口に含むと、明確な構成を感じます。 デリケートに包まれたワインのボディは緻密で直線的な構成です。 意図的に軽くされたドザージュ(5.5g/l)はフィニッシュの切れ味を良くし、 またさくらんぼとハーブティーの香りがさわやかではっきりした印象を与えます。 モエエシャンドン グラン ヴィンテージ ロゼ 2006 数量限定,安い

メディチエルメーテ クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ NV 100%新品,セール

▲ページトップへ戻る イタリアで赤のスパークリングと言ったらランブルスコ。 そのランブルスコのトップ生産者がこのメディチ・エルメーテ社。 ガンベロロッソの辛口ランブルスコ部門で第1位に輝いた。 このランブルスコはメディチ・エルメーテ社の新アイテムの辛口。 これも2007年度のオスカー賞! コストパフォーマンの優れたお買い得ワイン!に輝いた逸品! かつてフィレンツェで権力を振るった大地主メディチ家のうち、ワイン造りを志し エミリア・ロマーニャ地方へ移った一人がこのワイナリーの初代といわれています。 収穫量を規定より格段に落とした単一畑のぶどうを使用し、 「ガンベロロッソ」をはじめとした専門誌で高評価を得ているワイナリーです。 ◆エミーリア・ロマーニャ州 イタリアの中で最も肥沃な土地を持ち、平野に富むエミリア・ロマーニャ州。 気候は冬と夏の温度差が大きい大陸性気候だが、 海岸に近いところでは その差が海によって和らげられている。 平野では、標高の低い土地での栽培に適したランブルスコ種のブドウから つくられるDOCランブルスコ・ディ・ソルバーラや、 ランブルスコ・グラスパロッサ・ディ・カステルヴェートロなどがある。 いずれも赤またはロゼの弱発砲性ワインで、イチゴやプラム、 花系のアロマがあり、フルーティな飲み口。豊かな酸味と刺激的な泡が、 この地方特産のパルミジャーノに非常によくあう。 DOCGには、アルバーナ種からできるアルバーナ・ディ・ロマーニャがある。 特徴として、辛口で酸味があり、程よい複雑さをもつアロマとしっかりとした ボディをもつ白ワインで、魚介類のパスタやセコンドにあう。 甘いタイプのものは、黄金色をしており、熟した果実味やハチミツの香りをもち、 ゴルゴンゾーラによくあう。 ◆メディチ・エルメーテ クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ [NV] MEDICI ERMETE QUERCIOLI REGGIANO LAMBRUSCO Secco◆ ◆ワイナリー名:メディチ・エルメーテ ◆原産国:イタリア ◆産地:エミリア・ロマーニャ ◆地区:レッジアーノ ◆原産地統制呼称:レッジアーノD.O.C. ◆味わい:辛口 ◆飲み頃温度:10℃ ◆種類:セミ・スパークリングワイン(弱発泡性ワイン) ◆色:赤・泡 ◆アルコール度数:11% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ランブルスコ・サラミーノ&ランブルスコ・マラーニ ※ランブルスコ ランブルスコはレッジョ=エミリアで盛んに栽培されていますが、 多数の同系列品種があり簡単に数え上げても10種類以上になります。 良質なワインを生み出す物は現在DOCに選ばれており、 中でも良く知られているのはランブルスコ ディ ソルバーラ、 グラスパロッサ、マラーニ、モンテリッコ、サラミーノです。 サラミーノはその房の形から小さなサラミを意味します。 起源ははっきりとしませんが、イタリアに古くからあり 古代ローマ時代の詩人が作品の中で記述を残しています。 元々はイタリア中で自生していた野生ブドウではないかと言われており、 栽培はされず生食用として扱われワインには利用されませんでした。 10世紀になりようやくこの品種で初めてワインを造ったことが記述されています。 昔から人気があったようで1084年カノッサの軍隊が皇帝軍と戦闘中、 兵隊が近くにあったソルバーラ村へワインを飲みに行ったところ、 お互いの兵隊が酔っ払っていたという話しもあります。 そして品種の分類分けされたのは19世紀になってからです。 ランブルスコのほとんどはスパークリング、もしくは軽く発泡した大衆ワインに造られます。 生産量は高く最も輸出量の高いワインです。フルーティーでタンニンはそれなりのタイプで 甘口から辛口まであり、他の地域にないこの地方独特のワインとなります。 長期熟成には向かないため早めに消費され、手ごろな庶民のワインとして広く親しまれています。 レッジョ=エミリアではハムやサラミの生産が盛んで、これらと合わせ好んで飲まれています。 ◆土壌:粘土質 ◆平均樹齢:5~10年 ◆作付面積:60ha ◆単位収量:100hl/ha ◆平均年間生産量:100000本 ◆コメント◆ 紫がかったワインは穏やかな泡立ちに、 『弱発泡性』の穏やかな泡立ちで、カシスや ブルーベリーの果実香、杉のような清涼感のある香りが感じられ、 軽やかなタンニン、軽快な酸とのバランスが非常に 取れていてめちゃくちゃフルーティな味わいは絶品です! ※アルベルト・メディチ氏 メディチエルメーテ クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ NV 100%新品,セール

モエエシャンドン モエ アンペリアル ジェロボアム 3000ml 木箱入り Mo euml;t Chandon Mo euml;t Imp eacute;rial Jeroboam With Box 全国無料,SALE

モエ・エ・シャンドン社の基本スタイル。 3種類の葡萄が完璧に調和し、バランスが取れたエレガントな味わい。 グラスに注ぐと緑がかった淡い黄色。 新鮮なフルーツと花のやわらかな香りが楽しめます。 口に含むとしなやかな口あたりで、後味はどこまでも新鮮で長く余韻が残ります。 ◆アルコール度数:12.0% ◆容量:3,000ml ◆アサンブラージュ: ・ピノ・ノワール=30~40% ・ピノ・ムニエ=30~40% ・シャルドネ=20~30% ◆色合い: 緑がかった薄めの黄色。 ◆香り: ブリオッシュのニュアンスをもった、 ほのかなフルーティ(新鮮な果実のメドレー)、 フローラル(白い花)の香り ◆テイスティング: しなやかな口あたり、コクのある、 芳醇な喉ごし、新鮮で長続きする後味。 モエエシャンドン モエ アンペリアル ジェロボアム 3000ml 木箱入り Mo euml;t Chandon Mo euml;t Imp eacute;rial Jeroboam With Box 全国無料,SALE

ガンチアピノディピノ 正規品

◆アスティ・スプマンテは、 1850年にフランスのシャンパーニュ地方への留学から帰国した、 創業者カルロ・ガンチアのイタリアらしいスパークリングワインをつくりたい、 という強い意志から始まりました。 ガンチアの情熱と伝統は、 5代目当主ランベルト・ガンチアによって、現在も受け継がれています。 ●ワインの種類・スパークリングワインを極める! 炭酸ガスを内包する発泡性ワインは、 一般に3気圧以上のガス圧をもつものをスパークリングワイン、 それ以下のものは弱発泡性ワインとして分類されます。 スパークリングワインといえば、思い出すのが「シャンパン(Champagne)」。 この名前は代名詞のように使われていますが、これはフランスの シャンパーニュ地方で造られるAOCワイン固有の名称のことです。 シャンパーニュ地方でも特定地域の、特定のぶどう品種を用いて造られるもので、 栽培、醸造などの生産条件についても、AOC法により厳しく規定されています。 ですから、同じフランス国内で造られていても、 規定からはずれるものはシャンパンと呼ぶことはできません。 他国で生産されたものならなおさらのこと。 スパークリングワインまたは弱発泡性ワインと呼ばなければなりません。 ●スパークリングワインの製造法は、主に3種類があります。 ◆トラディショナル方式 スティルワインをびんに詰め、糖分と酵母を加えて密閉し、 びん内で二次発酵を起こさせるもの。発酵後も熟成、澱引きなどが必要で、 最も手間とコストがかかる方式で、最高級スパークリングワインの製造に用いられる。 シャンパン方式とも呼ばれ、その名の通りシャンパンはこの方式によって製造される。 しかしシャンパン以外はシャンパン方式とラベルに表記することはできない。 ◆シャルマ方式 スティルワインを大きなタンクに密閉し、その中で二次発酵を起こさせる方式。 密閉タンク方式ともいい、短期間に製品化が可能。 製造過程でワインが空気に接触しないため、マスカットやリースリングなどを 原料とするぶどうのアロマを残したい発泡性ワインを造る場合に用いられる。 一度に多量に生産できるため、コストを抑えたい場合にも広く用いられる。 ◆トランスファー方式 びん内二次発酵をさせた炭酸ガスを含んだワインを、 加圧下のタンクに移し、冷却、ろ過した後、新たにびん詰めする。 トラディショナル方式を簡略化したものといえます。 そのほかには、発酵途中のワインをびん詰めし、 その後の発酵はびん内で行う「メトード・リュラル方式」、 びんに入ったワインに炭酸ガスを注入する「炭酸ガス注入方式」があります。 ◆格付け:V.d.t. ◆ぶどう品種:ピノ・ネロ、ピノ・グリジョ、ピノ・ビアンコ ◆容量:750ml ◆タイプ:スパークリング・辛口 ◆生産者:ガンチア/イタリア ◆コメント◆ 厳選されたピノ種からつくられる辛口スプマンテ。 しっかりとした厚みのある味わいが特徴です。 ガンチアピノディピノ 正規品

ヴーヴクリコ イエローラベル ブリュット 6 000ml マチュザレム 木箱入り Veuve Clicquot Yellow Label Brut Mathusalem With Box HOT,定番人気

ヴーヴ・クリコの味とスタイルを代表するシャンパーニュ。 鮮明なボディにさわやかな口あたり、驚くほどフルーティな香りで、 極上のアペリティフとして、また魚介料理によく合います。 ◆アルコール度数:12.0% ◆容量:6000ml ヴーヴクリコ イエローラベル ブリュット 6 000ml マチュザレム 木箱入り Veuve Clicquot Yellow Label Brut Mathusalem With Box HOT,定番人気

タペーニャ ガルナッチャ 赤 大得価,2016

美食の国スペインで生まれた、 “食事を愉しむためにつくられたワイン”で、 スペイン原産品種にこだわりました。 商品名の「タペーニャ」とは、 スペイン語で「小皿料理、おつまみ」を意味する「タパス」と、 「親しい仲間と共に過ごす」というスペインの俗語「ペーニャ」を 組み合わせた造語です。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ州 ペネデス地方 ◆ぶどう品種:ガルナッチャ100% ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆コメント◆ アプリコットのような果実の香り。 果実味とふくよかな味わいのバランスが魅力の赤ワイン。 タペーニャ ガルナッチャ 赤 大得価,2016

チンザノ ピノシャルドネ 750ml 100%新品,得価

ベルモットの前身に当たるアロマタイズド・ワインは、古代ギリシア時代に 「医学の父」として知られるヒポクラテスが、ワインにニガヨモギや花ハッカなどを 漬け込んでつくったという伝説があります。 ローマ時代にはいると、この「ヒポクラテスのワイン」にタイムやローズマリー、 コケモモなどを漬け込むレシピが考案され、さらに大航海時代にインドや アフリカから様々なハーブやスパイスが輸入されるようになると、 それらの原料も次々に利用されるようになっていきました。 ※醸造所のあるサンタ・ヴィットリア城 ●イタリアン・ベルモットの確立 1757年、チンザノ社はピエモンテ州の州都トリノに創設されました。 それまで「自家用酒」として各家庭でつくられてきた「ベルモット」を、 いち早く製品化した先駆者として知られています。 創業者のジョヴァンニ ジャコモ チンザノは、原材料となるハーブやスパイスの個性を 最大限に生かすために、素材ごとに蒸留酒で浸漬したり、ワインに漬けたり、 蒸留酒につけた素材をさらに蒸留したり・・・・・という複雑な工程を採用、 それらをさらに厳密なレシピに従ってブレンドするという精緻な手法を編み出しました。 その息子フランチェスコと孫のフランチェスコII世の時代にチンザノ・ベルモットの名前は、 イタリア全土に鳴り響くようになります。特にフランチェスコII世が、 イタリア王家からピエモンテ州屈指のマスカット(ムスカテル)の銘醸地 サン ヴィットリア ダルバにある「ル ムスカテル」という名前の近代的ワイナリーの 運営を任されて以来、その名声は世界的なものになってきています。 ※フランチェスコ・チンザノ ●スパークリングワインへの挑戦 1860年代に入ると、フランチェスコ チンザノII世は、「ル ムスカテル」の葡萄園産の マスカットを使い、スプマンテ(スパークリングワイン)の生産を開始。ベルモットとスプマンテという 今日のチンザノ社の基礎をなす二本の柱を確立しました。 そして1861年には、フィレンチェの博覧会でチンザノ・ベルモットがゴールドメダルを受賞。 以後、チンザノ製品は数え切れないほどのメダルを獲得していきます。 近年では、アスティ チンザノが、イタリアで最も権威あるヴィナリウス賞を獲得しています。 ※チンザノ博物館内のスプマンテの瓶熟庫 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 ◆ぶどう品種:ピノ・ビアンコ、シャルドネ ◆タイプ:辛口 ◆アルコール度数:11.5% ◆容量:750ml ◆ワイナリー名:チンザノ社 ◆コメント◆ イタリア ベルモットの先駆者でピエモンテ州に 1757年に創設されたチンザノ社がつくりだすスパークリングワインです。 ピノ・ビアンコ種とシャルドネ種を使用した辛口発泡性白ワイン。 爽やかで軽快な味わいで、食事とよく合う辛口スパークリングワインです。 チンザノ ピノシャルドネ 750ml 100%新品,得価