www.evianjeanpaulgaultier.com

まじめにふまじめ




イゲルエラ ロブレ 2008 Higueruela Roble 格安,セール

◆2種類のブドウをブレンド イゲルエラ ロブレは、ガルナッチャ・ティントレラとシラーという2品種からできています。 醸造は品種ごとに行い、味わいや成分分析結果が上のクラスのものを選抜し、 ブレンドしています。 通常、ブレンド比率は ガルナッチャ・ティントレラ (酸味とフルーティなアロマでフレッシュさを与える)が65%、 シラー(甘味と柔らかさ、熟したアロマと熟成に対する ポテンシャルを与える)が35% となっています。 ブレンドは11月に行い、フレンチオークとアメリカンオークの樽 (だいたい各50%)に移し、樽熟成を行います。 複数品種を使ってワインを造ると、そのワインの特徴や品質を ヴィンテージにかかわらず保持しやすくなり、生産者にとっては 毎年安定した”ブランド”を市場に送り出すことが できるという利点があります。 ガルナッチャ・ティントレラとシラーは相性が良く、お互いを補い合います。 そのため、新たに低収量で糖分の多いシラーを新たに植えました。 シラーはガルナッチャ・ティントレラよりも早く生長・成熟するため、 畑での作業や収穫がガルナッチャ・ティントレラのそれと重なることがなく、 生産工程の上でも好都合でした。 ◆オーク樽熟成 3ヶ月 樽熟成の期間は、試飲や成分分析で各樽の状態をチェックし、 樽ごとに決めていきます。 新樽の場合、オークのニュアンスやタンニン分がワインに 付きすぎるため、通常熟成期間は3~4ヶ月にします。 新樽でない場合は、6~8ヶ月熟成させます。 基本的に毎年新樽も新樽でない樽も両方毎年使います。 ◆最良のヴィンテージ2008 2008ヴィンテージはD.O.アルマンサの中では最も良いヴィンテージの一つです。 (2007ヴィンテージよりも良いです。おそらく2009ヴィンテージも良いでしょう。) というのもブドウの成熟がゆっくりと進み、力強さとフレッシュさを持ち併せ、 かつ濃い香りと味わいのワインとなっているからです。 ◆果肉まで赤い!「ガルナッチェ・ティントレラ」 アルマンサD.O.を代表するブドウ品種。 19世紀後半、フランスでプティ・ブーシェとグルナッシュの交配により誕生。 フィロキセラ禍の時代にスペインにもたらされました。 果肉まで赤いため色の濃いワインが出来ることが特徴です。 ◆ワイナリー名:Cooperativa Agraria Santa Quiteria/コオペラティーバ・アグラリア・サンタ・キテリア ◆ワイン名:Higueruela Roble/イゲルエラ ロブレ [2008] ◆原産国:スペイン ◆生産地:セントロ地方 ◆格付け:アルマンサD.O. ◆ブドウ品種:ガルナッチャ・ティントレラ 65% シラー35% ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆樹齢:平均30年 ◆土壌:砂質・粘土石灰質 ◆栽培面積:10.2ha ◆収量:22hl/ha ◆醸造・熟成 醗酵:50%オーク樽でマロ・ラクティック醗酵 ◆熟成:オーク樽熟成 3ヶ月(225L、新樽比率 50%) ◆年間生産量:30,000本 ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:15℃ ◆コメント◆ スペイン南東部アルマンサD.O.の生産者。 フランス原産で今ではアルマンサの地ブドウとも言える、 ガルナッチャ・ティントレラ種主体。樽熟成による複雑味が特徴。 オーク樽熟成に由来するコーヒーやキャラメルを想わせる複雑かつ ビターな香りが広がる。ガルナッチャ・ティントレラとシラー、 二品種それぞれのクリアーなアロマと味わいも感じられる。 柔らかなタンニン。力強い味わいとともに心地よい余韻が最後を締めくくる。 ◆料理との相性 「イゲルエラ ロブレ 2008」は「イゲルエラ(ホベン) 2008」と同じく、 ワイン単体で飲む場合は12-14℃で、料理と合わせる場合は15℃ぐらいで サービスするのが良いでしょう。料理との相性は、あらゆる種類のパスタ、 焼き魚、やわらかい鶏肉、スパイスを利かせた辛口の料理が良いでしょう。 ◆コンクール入賞歴 2008年ヴィンテージ *ムンダスヴィニ・インターナショナル・ワイン・アワード 2009 銀賞獲得! イゲルエラ ロブレ 2008 Higueruela Roble 格安,セール

トーレス アトリウム シャルドネ 2011 新品,最新作

※トーレスワインが輸入元三国ワイン様からエノテカ様に移行となります。 ※大変申し訳ございませんが販売休止とさせていただきます。 地中海沿岸、歴史と文化が香るバルセロナ近郊「ペネデス」。 17世紀以来トーレス社はこのペネデスに葡萄畑を所有し、 高級スペインワインのリーダーとして広く国際舞台へ 商品を送り届けている世界的なトップワイナリーです。 五代目当主ミゲール・トーレスは世界的に有名な醸造家の一人。 ミゲール・トーレス氏のワイン哲学は 「葡萄の個性とペネデスという土地のインパクトを最大限に追求すること。 そのためには伝統と化学を共に尊重しつつ、無数の可能性の中から、 土地と品種に最適の方法を選びとる」ことです。 ◆原産国:スペイン ペネデス地区 ◆生産地:カタルーニャ  ◆格付:カタルーニャ D.O. ◆タイプ:白・辛口・スティルワイン ◆ふどう品種:シャルドネ85%、パレリャーダ15% ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆栓(クロージャー):コルク ◆土壌:石灰質土壌 ◆発酵:ステンレススチールタンク67%、フレンチオーク33%15日間 ◆熟成:フレンチオーク33% ◆発酵温度:16℃ ◆その他:残糖度2.2g/L ◆産地詳細◆ バルセロナの南約40キロメートルにある ビラフランカ・デル・ペネデスを中心に広がる産地で、 ローマ人の足跡が色濃く残り、古くからぶどう栽培と ワイン造りが行われてきました。 ペネデスは気候条件によって、地中海沿岸の平野部に広がる バホ・ペネデス、平均海抜200メートルの中間部の メディオ・ペネデス、平均海抜700メートルの小高い内陸部の より涼しい地域ペネデス・スペリオルの 3つのゾーンに分かれています。 土壌は沿岸部では砂地で、高度が上にいくほど 石灰岩が多くなり、全体に水はけのよい土壌で、 気候は全般的に地中海性気候です。 ◆飲み頃温度:11℃ ◆合う料理・チーズ:魚料理、天ぷら、パエリア、七面鳥 ◆生産者:ミゲル A.トーレス/TORRES ◆コメント◆ 栓を開けた瞬間から香り豊かで 繊細なアロマがその場を包み込みます。 熟した桃のフルーティーな味わいに樽熟成に由来する、 バニラの味わいが重なります。 トーレス アトリウム シャルドネ 2011 新品,最新作

トーレス 数量 マスラプラナ カベルネソーヴィニヨン 2009 送料無料,人気SALE

※トーレスワインが輸入元三国ワイン様からエノテカ様に移行となります。 ※大変申し訳ございませんが販売休止とさせていただきます。 地中海沿岸、歴史と文化が香るバルセロナ近郊「ペネデス」。 17世紀以来トーレス社はこのペネデスに葡萄畑を所有し、 高級スペインワインのリーダーとして広く国際舞台へ 商品を送り届けている世界的なトップワイナリーです。 五代目当主ミゲール・トーレスは世界的に有名な醸造家の一人。 ミゲール・トーレス氏のワイン哲学は 「葡萄の個性とペネデスという土地のインパクトを最大限に追求すること。 そのためには伝統と化学を共に尊重しつつ、無数の可能性の中から、 土地と品種に最適の方法を選びとる」ことです。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ・ペネデス ◆格付:D.O.ペネデス ◆タイプ:赤・フルボディ・スティルワイン ◆ふどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆栓(クロージャー):コルク ◆土壌:濃い黄土色。やや石灰質で、わずかに砂利を含んでおり、水はけの良い土壌 ◆栽培:自社畑 オーガニック栽培(未認証) 手摘みによる収穫 ◆平均樹齢:30年 ◆発酵:マセラシオン28日間、ステンレススチールタンクにて7日間、マロラクティック発酵 ◆熟成:フレンチオーク樽100% ◆発酵温度:28-30℃ ◆産地詳細◆ バルセロナの南約40キロメートルにある ビラフランカ・デル・ペネデスを中心に広がる産地で、 ローマ人の足跡が色濃く残り、古くから ぶどう栽培とワイン造りが行われてきました。 ペネデスは気候条件によって、地中海沿岸の平野部に 広がるバホ・ペネデス、平均海抜200メートルの中間部の メディオ・ペネデス、平均海抜700メートルの小高い内陸部の より涼しい地域ペネデス・スペリオルの3つのゾーンに分かれています。 土壌は沿岸部では砂地で、 高度が上にいくほど石灰岩が多くなり、 全体に水はけのよい土壌です。気候は全般的に地中海性気候 ◆飲み頃温度:17-18℃ ◆合う料理・チーズ:鉄板焼き、ジビエ ◆生産者:ミゲル A.トーレス/TORRES ◆コメント◆ マス・ラ・プラナ畑の土壌の特徴をよく表している 力強いアロマに加え、トリュフやトーストのような複雑さや、 野いちごのジャムのような煮詰めたフルーツのニュアンスがあります。 しっかりとしたボディを持ちながらも、 ジューシーなタンニンがワインをバランス良く、 エレガントな印象へと導いています。心地よい余韻が長く続くワインです。 ◆受賞・ポイント歴◆ ◆ゴー・ミヨ誌主催 パリ ワイン・オリンピック(カベルネ部門)優勝!(1979)(ヴィンテージ 1970) ◆ワインスペクテーター 90ポイント獲得!(ヴィンテージ 2007) ◆ワイン・アドヴォケイト 93ポイント獲得!(ヴィンテージ 2007) ◆ワイン・アドヴォケイト 90ポイント獲得!(ヴィンテージ 2008) トーレス 数量 マスラプラナ カベルネソーヴィニヨン 2009 送料無料,人気SALE

ガバルダ ドス 2011 Gabarda 2 大人気,本物保証

◆カリニェナの野ばら!ガバルダ◆ ボデガス ガバルダは、 アラゴンの州都サラゴサの南45kmに位置します。 ボデガス イグナシオ マリンが、以前ここで ワイン造りをしていたボデガス ロマブランカから、 畑や醸造設備をそのまま引継ぎワイン造りをしています。 イグナシオ マリン家は、カリニェナで屈指の家族経営の生産者で、 その歴史は1903年まで遡ることが出来ます。 創始者であるイグナシオ マリンの時代から、代々引き継いできた 技術と経験を、新たなプロジェクトとなるボデガス ガバルダでの 葡萄栽培からワインの醸造までに生かしています。 95haからなる葡萄畑は、大陸性の影響を受けた乾燥した気候で、 冬は寒く、夏は非常に暑く、降雨量が少ないのが特徴です。 土壌は、粘土と石灰質で非常に水はけがよく、葡萄の栽培に適しています。 葡萄品種は、テンプラニーリョ、ガルナッチャ、シラー、 メルロ、シャルドネ等を栽培しています。 畑の管理の重要性を重んじ、自然環境に配慮しながら、 現代的な栽培技術を取り入れています。 この場所には大昔から、“Gabarda” (ガバルダ、野バラの意味)が 自生していたことから、畑はGabardosa = 野バラの土地と呼ばれ、 そこから出来るワインをGabardaと名付け、ラベルにも描かれています。 ◆ガバルダ ドス [2011] Gabarda 2◆ ◆原産国:スペイン ◆生産地:北部カリニェナ ◆原産地呼称:D.O.CARINENA ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆ブドウ品種:ガルナッチャ、テンプラニーリョ、シラー ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆生産者:ボデガス ガバルダ ◆インポーターコメント◆ カリニェナの中心にある自家畑から収穫された ガルナッチャ、シラー、テンプラニーリョを 別々に醸造し、その後ブレンドしています。 低温(9度)に保って4日間、発酵前の醸しを行ないます。 その後、ステンレススチールのタンクで、 温度管理の下、発酵します。 熟成は、オーク樽で3ヶ月間行ないます。 色は、チェリーカラー。赤や黒の果実の強く濃縮された香り。 フレッシュで、食欲をそそります。 生き生きとして、表情豊かで、個性的です。 BODEGAS GABARDA CARINENA 2011 Gabarda dos ガバルダ ドス 2011 Gabarda 2 大人気,本物保証

カンポヴィエホ リオハ レセルヴァ 2009 Campo Viejo Rioja Reserva 定番人気,セール

※JANコードは変わらず、カンポ・ヴィエホ クリアンサから カンポ・ヴィエホ リオハ テンプラニーリョに商品名が移行となりました。 ※JANコードは変わらず、カンポ・ヴィエホ クリアンサ レセルヴァから カンポ・ヴィエホ レセルヴァに商品名が移行となりました。 カンポ・ヴィエホは1959年にラ・リオハから来た、 ベリスタインとオルティギュラの二人のワインメーカーによって作られました。 カンポ・ヴィエホの名前は、オルティグラが幼いころ幸せな時を過ごした カンポ・ヴィエホとして知られる古くからの土地に由来しています。 カンポ・ヴィエホの初めてのワインはリオハの中心、 アルダヌエヴァ・ド・エブロに位置するオルティグラ・ワイナリーで作られました。 1961年には市場に出荷され、短い期間でリオハのワインとしてのブランドを確立しました。 1969年にはログロニョ郊外に最新の知識と技術を導入した新しいワイナリーが稼働し、 より高い品質のワインを届けることができるようになりました。 1975年には輸出をはじめ、国際市場でリオハワインのパイオニアとしての地位を築きます。 1980年代になると、ボルドーのVinexpo、バルセロナのAlimentaria、パリのシアル、 ロンドンの見本市、ケルンのAnuga、および東京のFoodexなどで高い評価を受けるようになります。 1987年には、ボルドーのVinexpoでグラン・レゼルヴァ1978年が金メダルを獲得しています。 2001年に完成した革新的な『ワンポ・ヴィエホ醸造所』は、最新の技術を採用し、 地下に熟成庫を設け、理想的な条件のもとでワインを作れるようになりました。 カンポ・ヴィエホは、リオハの土地の中でそのルーツを忘れず、 50年後も新しい時代に対応するワインであり続けます。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:リオハ ◆ブドウ品種:テンプラニーリョ85%、ガルナッチャ10%、マスエロ5% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆コメント◆ アメリカンオークとフレンチオークの樫樽で36ヶ月の熟成を経た、 バランスのとれた、ふくよかな味わいのワイン。 金色の輝きを帯びた、生き生きとした鮮やかなルビーレッド。 非常に複雑な香りが感じられます。 チェリー、ブラックプラム、ブラックベリーなどの 熟した果実の香りが、樫樽での熟成がもたらす微かな丁子、 胡椒、ヴァニラとココナッツの香りと調和しています。 香りは瓶内熟成によってより豊かになっています。 なめらかな口当たりで、フルボディでエレガントな、 バランスのとれた余韻の長いワインです。 余韻は長く、さわやかです。 ◆Awards◆ ◆左:Gold - Tempranillos Al Mundo 2011. ◆右:Bronze - International Wine & Spirit Competition 2011. カンポヴィエホ リオハ レセルヴァ 2009 Campo Viejo Rioja Reserva 定番人気,セール

ボルサオ セレクション クリアンサ 赤字超特価

ボルサオセレクションは、 伝統品種を守り、継承し、 現代的な美味しさを生むボデガス・ボルサオの名を 一躍世界に広めた栄えあるスペインワインです。 世界で最も影響力のあるワイン評論家の一人 ロバート・パーカーをはじめ、 多くの著名人、専門誌から、 価値あるワインとして、高い評価を受け、 数々の栄冠を獲得しています。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:北東部ボルハ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ガルナッチャ60%、メルロー20%、テンプラニーリョ20% ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆コメント◆ 2300ヘクタールに及ぶ自社畑の中でも、 標高500~700mにある樹齢20~40年の山の畑の ブドウから造られるワイン。 上品なルビー色とガーネット色のニュアンスも併せ持つ、 深みのあるチェリーレッド。 濃い果実味と樽由来のやわらかいタンニンを含んだバニラの香り。 申し分のない骨格の、はつらつとして心地よい、とてもバランスのよいワイン。 ボルサオ セレクション クリアンサ 赤字超特価

エルコト クリアンサ 2010 100%新品,低価

リオハはオイヨン村にあるエル・コト社は、 1970年の創立以来、良質で人気の高いリオハワインをつくり続けています。 エル・コトとはスペイン語で「狩猟地」の意味。 その面影がラベルにも残っています。 また、エル・コト社の所有地の中心には、 16世紀から存在する古い「Vioa Imaz」と呼ばれる 修道院が建っていたことから、高級レンジのワインには コト・デ・イマズのブランド名を使用しています。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:リオハ ◆格付:D.O.C. ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆ブドウ品種:テンプラニーリョ ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:14~16℃ ◆合う料理:香ばしい肉料理、チーズ(ジンギスカン、シシカパブ、チーズの盛り合わせ) ◆ブランド名:エル・コト ◆テイスティング◆ 非常に凝縮したアロマ。 オーク樽での熟成を感じさせる、 芳醇でコクのある味わいが魅力のワインです。 エルコト クリアンサ 2010 100%新品,低価

トーレス イベリコス クリアンサ テンプラニーリョ リオハ 2011 得価,2016

※トーレスワインが輸入元三国ワイン様からエノテカ様に移行となります。 ※大変申し訳ございませんが販売休止とさせていただきます。 地中海沿岸、歴史と文化が香るバルセロナ近郊「ペネデス」。 17世紀以来トーレス社はこのペネデスに葡萄畑を所有し、 高級スペインワインのリーダーとして広く国際舞台へ 商品を送り届けている世界的なトップワイナリーです。 五代目当主ミゲール・トーレスは世界的に有名な醸造家の一人。 ミゲール・トーレス氏のワイン哲学は 「葡萄の個性とペネデスという土地のインパクトを最大限に追求すること。 そのためには伝統と化学を共に尊重しつつ、無数の可能性の中から、 土地と品種に最適の方法を選びとる」ことです。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:リオハ ◆格付:D.O.C.A.リオハ ◆タイプ:赤・フルボディ・スティルワイン ◆ふどう品種:テンプラニーリョ ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆栓(クロージャー):コルク ◆土壌:粘土質土壌、赤土 ◆栽培:手摘み、標高500-700m ◆発酵:マロラクティック発酵、ステンレスタンク ◆発酵温度:26-28℃ ◆熟成:アメリカンオーク樽50%、フレンチオーク樽50% ◆平均樹齢:30年 ◆産地詳細◆ 南西にあるデマンダ山脈が中央高地からの苛酷な夏の熱波を遮り、 北にそびえ連なるカンタブリア山脈がビスケー湾から 吹き寄せる冷たい北西風から守り、四季を通じて 平均して雨に恵まれるため、夏の暑さは厳しくなく、 冬も穏やかな気候が特徴です。 リオハのぶどう栽培総面積は61,000ヘクタールで、 豊作の年の生産量は約30万キロリットルです。 そのうちの約75パーセントを赤ワインが占めています。 ◆飲み頃温度:14-16℃ ◆合う料理・チーズ:生ハム、ローストポーク、ローストチキン、牛のステーキ、しゃぶしゃぶ ◆生産者:ミゲル A.トーレス/TORRES ◆コメント◆ チェリー、黒い果実のコンポートやプラムのような 凝縮した果実味に樽熟成に由来する、クローヴなどの スパイスや香ばしいニュアンスを感じます。 甘く、丸みのあるタンニンが心地よく、長い余韻を楽しめるワインです。 トーレス イベリコス クリアンサ テンプラニーリョ リオハ 2011 得価,2016

トーレス 数量 ヴァルトラウド リースリング 2011 2016,人気

※トーレスワインが輸入元三国ワイン様からエノテカ様に移行となります。 ※大変申し訳ございませんが販売休止とさせていただきます。 地中海沿岸、歴史と文化が香るバルセロナ近郊「ペネデス」。 17世紀以来トーレス社はこのペネデスに葡萄畑を所有し、 高級スペインワインのリーダーとして広く国際舞台へ 商品を送り届けている世界的なトップワイナリーです。 五代目当主ミゲール・トーレスは世界的に有名な醸造家の一人。 ミゲール・トーレス氏のワイン哲学は 「葡萄の個性とペネデスという土地のインパクトを最大限に追求すること。 そのためには伝統と化学を共に尊重しつつ、無数の可能性の中から、 土地と品種に最適の方法を選びとる」ことです。 ◆原産国:スペイン ペネデス地区 ◆生産地:カタルーニャ  ◆格付:カタルーニャ D.O. ◆タイプ:白・やや辛口・スティルワイン ◆ふどう品種:リースリング ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆栓(クロージャー):コルク ◆土壌:石灰質土壌 ◆栽培:標高650m ◆発酵:15日間、コンクリートタンク100% ◆発酵温度:30℃ ◆その他:残糖度10g/L ◆産地詳細◆ バルセロナの南約40キロメートルにある ビラフランカ・デル・ペネデスを中心に広がる産地で、 ローマ人の足跡が色濃く残り、古くからぶどう栽培と ワイン造りが行われてきました。 ペネデスは気候条件によって、地中海沿岸の平野部に広がる バホ・ペネデス、平均海抜200メートルの中間部の メディオ・ペネデス、平均海抜700メートルの小高い内陸部の より涼しい地域ペネデス・スペリオルの 3つのゾーンに分かれています。 土壌は沿岸部では砂地で、高度が上にいくほど 石灰岩が多くなり、全体に水はけのよい土壌で、 気候は全般的に地中海性気候です。 ◆飲み頃温度:10-12℃ ◆合う料理・チーズ:生ガキ、ボンゴレビアンコ、アサリのワイン蒸し、白身魚のソテー ◆生産者:ミゲル A.トーレス/TORRES ◆コメント◆ フレッシュで口当たりの良いワインで、 シトラスやベルガモットを想わせる 爽やかさのあるやや辛口の白ワイン。 心地よい酸が感じられ、余韻が長く続きます。 トーレス 数量 ヴァルトラウド リースリング 2011 2016,人気

フェリックスソリスヴィニャアルバリクリアンサ 2011 低価,人気セール

▲ページトップへ戻る ◆原産国:スペイン ◆生産地:カスティーリャ=ラ・マンチャ州 ◆格付:D.O.バルデペーニャス ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆ブドウ品種:テンプラニーリョ ◆造り手:フェリックス・ソリス ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆コメント◆ 赤い果実やスパイス、オーク樽のヴァニラのニュアンスが 見事に溶け込んだ凝縮したアロマ。豊かな果実味と なめらかなタンニンが心地よく長い余韻を楽しめます。 スペイン最大規模のワイナリー、 フェリックス・ソリス社が自信を持ってお届けするブランドです。 フェリックスソリスヴィニャアルバリクリアンサ 2011 低価,人気セール

トーレス 数量 セレステ クリアンサ リベラデルドゥエロ 2010 新品,低価

※トーレスワインが輸入元三国ワイン様からエノテカ様に移行となります。 ※大変申し訳ございませんが販売休止とさせていただきます。 地中海沿岸、歴史と文化が香るバルセロナ近郊「ペネデス」。 17世紀以来トーレス社はこのペネデスに葡萄畑を所有し、 高級スペインワインのリーダーとして広く国際舞台へ 商品を送り届けている世界的なトップワイナリーです。 五代目当主ミゲール・トーレスは世界的に有名な醸造家の一人。 ミゲール・トーレス氏のワイン哲学は 「葡萄の個性とペネデスという土地のインパクトを最大限に追求すること。 そのためには伝統と化学を共に尊重しつつ、無数の可能性の中から、 土地と品種に最適の方法を選びとる」ことです。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カスティーリャ・レオン ◆格付:D.O.リベラ・デル・ドゥエロ ◆タイプ:赤・フルボディ・スティルワイン ◆ふどう品種:テンプラニーリョ ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆栓(クロージャー):コルク ◆土壌:石の多い沖積土と砂質の土壌 ◆栽培:標高750m-895m、南西に向いた畑、手摘みによる収穫 ◆樹齢:30-35年 ◆発酵:ステンレスタンクにて7日間 ◆熟成:フレンチオーク樽100%(新樽20%) ◆発酵温度:20-30℃ ◆その他:残糖度0.5g/L ◆産地詳細◆ 1982年に原産地呼称に認定されたリベラ・デル・ドゥエロは ソリア、ブルゴス、セゴビア、バリャドリッドの各県にまたがリ、 ドゥエロ河に沿った東西約120キロのあいだに広がる産地です。 リベラ・デル・ドゥエロのワイン産地は、 アランダ・デル・ドゥエロの町からとくに西の地域に広がり、 地形は河の両側に高い丘が平行して連なる渓谷で、 ぶどう畑は河に近い平地から丘陵の斜面に位置しています。 大陸性の気候の影響を強く受け、夏は暑く乾燥しますが、 夜には気温が下がり、冬には凍てつくような厳しい寒さが訪れます。 また、春の遅霜が発生しました。 ◆飲み頃温度:16-17℃ ◆合う料理・チーズ:ローストした肉類、またうずらなどジビエ ◆生産者:ミゲル A.トーレス/TORRES ◆コメント◆ ブラックベリーやプラムの溢れるようなアロマ。 リコリス、ブラックペッパーのような甘く スパイシーなニュアンスが感じられます。 果実味が豊かで、熟したタンニン、 長い余韻が感じられるフルボディです。 高地で栽培されたぶどうの持つ、 美しい酸が全体をエレガントにまとめあげています。 ◆受賞・ポイント歴◆ ◆ワインスペクテーター 90ポイント獲得!(ヴィンテージ 2005) ◆ワインスペクテーター 90ポイント獲得!(ヴィンテージ 2004) ◆ワインスペクテーター 90ポイント獲得!(ヴィンテージ 2003) ◆ワイン・アドヴォケイト 90ポイント獲得!(ヴィンテージ 2008) トーレス 数量 セレステ クリアンサ リベラデルドゥエロ 2010 新品,低価

トーレス 数量 グランスムラーリャス コンカデバルベラ 2006 人気定番,本物保証

※トーレスワインが輸入元三国ワイン様からエノテカ様に移行となります。 ※大変申し訳ございませんが販売休止とさせていただきます。 地中海沿岸、歴史と文化が香るバルセロナ近郊「ペネデス」。 17世紀以来トーレス社はこのペネデスに葡萄畑を所有し、 高級スペインワインのリーダーとして広く国際舞台へ 商品を送り届けている世界的なトップワイナリーです。 五代目当主ミゲール・トーレスは世界的に有名な醸造家の一人。 ミゲール・トーレス氏のワイン哲学は 「葡萄の個性とペネデスという土地のインパクトを最大限に追求すること。 そのためには伝統と化学を共に尊重しつつ、無数の可能性の中から、 土地と品種に最適の方法を選びとる」ことです。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ・コンカ・デ・バルベラ ◆格付:D.O.コンカ・デ・バルベラ ◆タイプ:赤・フルボディ・スティルワイン ◆ふどう品種:ガルナッチャ、シラー、カリニャン ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆栓(クロージャー):コルク ◆土壌:石灰質土壌、一部スレート土壌 ◆栽培:標高500mの32ha自社畑、3,000kg/ha、オーガニック栽培(未認証) ◆発酵:ステンレス、マロラクティック発酵、マセラシオン30日間 ◆熟成:フレンチオーク樽100% ◆発酵温度:26℃ ◆産地詳細◆ コンカ・デ・バルベラはカタルーニャ山脈の シエラ・ブランカの山頂、海抜400m程に位置します。 以前はパレリャーダやマカベオ、 シャルドネなどの白ぶどう品種が大半を占めていたが、 最近では赤ぶどう品種が増加しています。 ◆飲み頃温度:16-18℃ ◆合う料理・チーズ:ローストラム、七面鳥、ペキンダック ◆生産者:ミゲル A.トーレス/TORRES ◆コメント◆ グランス・ムラーリャスの名前は畑の近くにある、 12世紀に建設された、シトー派のポブレット修道院を 守るための「偉大なる壁」に由来します。 ドライフルーツやジャムなどの、複雑味があり、 凝縮したアロマに心地よいトーストのニュアンス。 豊かで凝縮した果実味と、シルクのようななめらかなタンニンが、 口中に広がります。長い余韻の中にハーブやクローヴなどの スパイシーさがワインにアクセントを与えています。 ◆受賞・ポイント歴◆ ◆ワインスペクテーター 93ポイント獲得!(ヴィンテージ 2001) ◆ワインスペクテーター 90ポイント獲得!(ヴィンテージ 2006) ◆ワイン・アドヴォケイト 93ポイント獲得!(ヴィンテージ 2001) トーレス 数量 グランスムラーリャス コンカデバルベラ 2006 人気定番,本物保証

ベソレセルヴァセミセック 大人気,爆買い

スペイン最大規模のカヴァ生産者であるフレシネグループの 優良ワイナリーであるユニオン・ヴィニコラ・デル・エステ社は、 2007年に設立された新しいワイナリーです。 95%以上のカヴァがカタルーニャ州のペネデス周辺で生産されている中で、 同社はバレンシア州のレケーナという土地で、大変希少で個性豊かな カヴァ造りを行っています。 スペイン産のスパークリングワイン「カヴァ」は、 フランスの「シャンパン」と同様の製法で造られており、 高品質ながらも手軽な価格のものが多いことからコストパフォーマンスの高い スパークリングワインとして知られています。 バレンシア州は、温暖で乾燥した高地にあり、昼夜の寒暖の差が大きいことから ぶどう栽培に適した土地として知られています。 『ベソ』は、厳選したぶどうを使用し、瓶内2次発酵製法により造られ、 15ヶ月以上瓶内熟成させています。マカベオというぶどう品種を主体に、 シャルドネを使用しており、風味がなめらかで果実味あふれる味わいが特長です。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ州 ペネデス地区 ◆格付:D.O. ◆タイプ:白・やや甘口・カヴァスパークリング ◆アルコール度数:11.5% ◆容量:750ml ◆テイスティング◆ モカやタルトの香りが感じられ、 ほのかな甘みと酸味が調和した クリーミーで広がりのある余韻が楽しめます。 ベソレセルヴァセミセック 大人気,爆買い

フェリックスソリスヴィニャアルバリテンプラニーリョ 2014 2本 送料無料,大得価

◆原産国:スペイン ◆生産地:カスティーリャ=ラ・マンチャ州 ◆格付:D.O.バルデペーニャス ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆ブドウ品種:テンプラニーリョ ◆造り手:フェリックス・ソリス ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆コメント◆ 最大の特徴は「飲みやすさ」。 プラムのようななめらかな飲み心地は、 チョリソやスパイシーなトマトソースなどの料理に良く合います。 また、軽く冷やして飲んでも良いワインです。 スペインの伝統的なぶどう品種であるテンプラニーリョ種を 100%使用した、英国小売市場スペインワインカテゴリーNo.1のブランドです。 フェリックスソリスヴィニャアルバリテンプラニーリョ 2014 2本 送料無料,大得価

お取り寄せのし包装紙無料箱代 ヌマンシア 2011 豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 人気定番,新作登場

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ ALMAVIVA 2011年ヴィンテージ WA 93点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 92点獲得!若い 2009年ヴィンテージ PP 91点獲得!若い 2008年ヴィンテージ PP 90点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 89点!飲み頃 2005年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 90点!若い 2004年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 89点!若い 2003年ヴィンテージ WA 95点獲得! 2002年ヴィンテージ WA 93点獲得!早めに 2001年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1999年ヴィンテージ WA 90点獲得!早めに 1997年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている Opus One 2012年ヴィンテージ PP 96点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ PP 95+点獲得!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得! 2003年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2002年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 84点獲得! 1999年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 86点獲得!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1995年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 92点獲得!早めに 1993年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1992年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1991年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 93点獲得!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 91点獲得! 1985年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1982年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1981年ヴィンテージ WA 78点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ★甦るスペイン伝説-至高なるトロのテンプラニーリョ★ ◆「ヌマンシア」は古代ローマ人の侵略を受けた時に、 激しく抵抗したことで知られる都市の名前です。 不屈と抵抗の象徴となったヌマンシアは、フィロキセラばかりではなく、 この地方の厳しい気候条件を生き抜いてきたトロの葡萄畑の象徴となりました。 トロのテロワールにおいて接木をしない長寿の葡萄樹から 収穫されるティンタ・デ・トロは、ボデガ・ヌマンシア・テルメスを スペイン・トロ地方でも随一の個性的ワイナリーとして際立たせています。 しっかりした骨格とエレガントさ、そしてテンプラニーリョ種(ティンタ・デ・トロ) に典型的な凝縮した果実味が表現されたパワフルで個性的なワインです。 ワイン・アドヴォケートより スペイン初となる100点満点を獲得した! 5本のうちの1本「テルマンシア」を産み出す ヌマンシア・テルメスより ヌマンシア [2011] 新ヴィンテージです! 国別の検索の画像でスペインをイメージするワインに ヌマンシアが使用される通り、まさにスペインを代表ワインとして 認識されております。 そしてヌマンシアの何よりも優れているところは これだけ知名度のあるプレミアム・スパニッシュでありながら ウニコやピングス、レルミタ、コンタドール等と比べ お値段的にも少し背伸びをすれば届きやすい価格帯だという事です。 どんなに名前が売れていても手を伸ばしづらい価格では 「知識の中だけで終わってしまうワイン」にもなりかねません。 しかし「スペインを代表するプレミアム・ワイン」でありながら 希望小売価格が10,500円ならば極めて現実的な価格ではないでしょうか。 ヌマンシア新ヴィンテージ衝撃の98点!待望の入荷! ヌマンシアとはリオハのシエラ・カンタブリアを始め 日本では 『Wow!絶対ケース買いすべきだ』 でお馴染みの エストラテゴ・レアル を手掛けるエグレン家が ドゥエロ川の西側の産地トロで手掛けるワイナリーです。 接木のされていない樹齢70~120年の 自根葡萄(プレ・フィロキセラ)というユニークなティンタ・デ・トロ (テンプラニーリョ)の個性を強烈に表現したワインを生み出しており ヌマンシアはスペイン国内ワイン専門誌『VINO&GASTRONOMIA』にて スペインの至宝、ウニコより高い評価を獲得した事で一気に注目を集めました。 またトップ・キュヴェ 「テルマンシア」 の2004ヴィンテージが スペイン初となる100点満点を獲得 する等、数々の輝かしい評価を獲得し 今やスペイン・ワインの「顔」ともいえるワイナリーへと急成長しました。 ◆入手困難!プリムールで完売! ヌマンシア・テルメスのワインはボルドーワインで言う ‘プリムール’予約で完売してしまいます。 ◆ヌマンシア誕生秘話◆ エグレン家は『安定した、かつ安価で上質なワインを市場に供給したい。』 という思いからエストラテゴ・レアルのドミニオ・デ・エグレンを 1988年に設立しました。 ドミニオ・デ・エグレンを設立しようと志した時期はスペインの経済成長に 伴うインフレで、リオハワインは毎年のように約3%づつ値上がりを していた時期でもあり、エグレン家が拠点とするリオハではなく 違う地域で畑を探す事となりました。 スペイン中の畑を探しまわる中 出会った地が現在ヌマンシアを産みだすトロ地方でした。 トロのポテンシャルに驚いたマルコス・エグレンは  ドミニオ・デ・エグレンとは別で後の100点ワインを産する “ボデガ・ヌマンシア・テルメス”を興す事となりました。 ◆ヌマンシアの名前の由来~バックラベルより~◆ 2100年前、古代ローマ人は「セルティベリカ戦争」を征する為 に20年もの歴史を要した。 スペインの歴史においてローマ軍に対し抵抗した 英雄ヌマンシアの名前は忘れ難い。 そして現代、私達も一世紀以上もの長い間、ブドウ園への侵略を 企むフィロキセラと戦い続けた。この我々と同じ精神で侵略と戦った 英雄ヌマンシアの名は我々のワインにふさわしい。 ◆ヌマンシア [2011] NUMANTHIA◆ ◆原産国:スペイン ◆生産地:トロ ◆格付け:D.O.トロ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ティンタ・デ・トロ100%(樹齢70~100年) ◆アルコール度数:15.0% ◆容量:750ml ◆畑の面積:19.5ha ◆標高:700m ◆土壌:堆積土 ◆仕立:ゴブレ ◆栽培密度:縦横共に樹の間隔は3m ◆収量:20hl/ha ◆生産者:ボデガ・ヌマンシア・テルメス ◆詳細◆ 10日間毎日パンチングダウンを 行いながら26~28℃にて醗酵。 18日間軽いパンチングダウンを行いながら醸しを行う。 バリック(新樽100%)にてマロラクティック醗酵。 4ヶ月毎に澱引きを行いながら フレンチバリック(新樽100%)にて18ヶ月間熟成。 無清澄・無濾過で瓶詰め。 ◆テイスティング◆ シルクのようになめらかで鮮やかな口当たり。 華やかな香りが次々広がります。 たくさんのアロマが重なり合う印象深く複雑なワイン♪ ブラックチェリー、レッドカラントの強烈な香りから、 ホワイトペッパー、カルダモンの香りが続きます。 フィニッシュにはミント、ユーカリ、ドライフラワー、 そしてバラや紅茶、タバコなどの葉の香りと、 ボリューミーでコクがありながらも、 ベルベットのようになめらかな味わい。 エレガントで余韻の長いフィニッシュには、 ダークフルーツからトーストしたような 見事なスパイシーアロマが現れます。 ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!92点獲得!2011年ヴィンテージ! ギフト対応 お取り寄せのし包装紙無料箱代 ヌマンシア 2011 豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 人気定番,新作登場

トーレス ヴィーニャエスメラルダ 2013 数量限定,安い

※トーレスワインが輸入元三国ワイン様からエノテカ様に移行となります。 ※大変申し訳ございませんが販売休止とさせていただきます。 地中海沿岸、歴史と文化が香るバルセロナ近郊「ペネデス」。 17世紀以来トーレス社はこのペネデスに葡萄畑を所有し、 高級スペインワインのリーダーとして広く国際舞台へ 商品を送り届けている世界的なトップワイナリーです。 五代目当主ミゲール・トーレスは世界的に有名な醸造家の一人。 ミゲール・トーレス氏のワイン哲学は 「葡萄の個性とペネデスという土地のインパクトを最大限に追求すること。 そのためには伝統と化学を共に尊重しつつ、無数の可能性の中から、 土地と品種に最適の方法を選びとる」ことです。 ◆原産国:スペイン ペネデス地区 ◆生産地:カタルーニャ  ◆格付:カタルーニャ D.O. ◆タイプ:白・やや辛口・スティルワイン ◆ふどう品種:ミュスカ85%、ゲヴュルツトラミネール15% ◆アルコール度数:11.5% ◆容量:750ml ◆栓(クロージャー):コルク ◆土壌:石灰質土壌 ◆発酵:14日間、ステンレススチールタンク100% ◆発酵温度:16℃ ◆産地詳細◆ DOカタルーニャは、 地中海とピレネー山脈にはさまれる イベリア半島の北東部に位置します。 栽培密度は、およそ1、800-4,500本/haで、 平均2,500本/haとなります。 最近の畑では、3,000本/haに近いものが増えています。 DOカタルーニャのエリアは、地中海性気候のため、 日照時間が非常に長いのが特徴です。(2500時間以上/年) 冬は乾燥し、穏やかで、夏は気温が高く暑い気候です。 春と秋は雨が多く天候も変わりやすい季節です。 ◆飲み頃温度:11℃ ◆合う料理・チーズ:アペリティフとして、貝を使った料理、 アボカドのサラダ、生ハムメロン、鶏肉、豚肉のパテソース添え ◆生産者:ミゲル A.トーレス/TORRES ◆コメント◆ トロピカルフルーツを想わせる 華やかなアロマが印象的です。 フレッシュでフルーティーな味わいは ワインを飲み始めの方にも最適です。 トーレス ヴィーニャエスメラルダ 2013 数量限定,安い

トーレス 数量 マスボラス ピノノワール 2009 HOT,得価

※トーレスワインが輸入元三国ワイン様からエノテカ様に移行となります。 ※大変申し訳ございませんが販売休止とさせていただきます。 地中海沿岸、歴史と文化が香るバルセロナ近郊「ペネデス」。 17世紀以来トーレス社はこのペネデスに葡萄畑を所有し、 高級スペインワインのリーダーとして広く国際舞台へ 商品を送り届けている世界的なトップワイナリーです。 五代目当主ミゲール・トーレスは世界的に有名な醸造家の一人。 ミゲール・トーレス氏のワイン哲学は 「葡萄の個性とペネデスという土地のインパクトを最大限に追求すること。 そのためには伝統と化学を共に尊重しつつ、無数の可能性の中から、 土地と品種に最適の方法を選びとる」ことです。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ・ペネデス ◆格付:D.O.ペネデス ◆タイプ:赤・フルボディ・スティルワイン ◆ふどう品種:ピノ・ノワール ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆栓(クロージャー):コルク ◆土壌:石灰質土壌 ◆栽培:標高520mにある自社の単一畑、マス・ボラスヴィンヤード ◆発酵:マセラシオン15日間、ステンレススチールタンクにて15日間、マロラクティック発酵 ◆熟成:ステンレス熟成18%、フレンチオーク樽82% ◆発酵温度:27-29℃ ◆産地詳細◆ バルセロナの南約40キロメートルにある ビラフランカ・デル・ペネデスを中心に広がる産地で、 ローマ人の足跡が色濃く残り、古くから ぶどう栽培とワイン造りが行われてきました。 ペネデスは気候条件によって、地中海沿岸の平野部に 広がるバホ・ペネデス、平均海抜200メートルの中間部の メディオ・ペネデス、平均海抜700メートルの小高い内陸部の より涼しい地域ペネデス・スペリオルの3つのゾーンに分かれています。 土壌は沿岸部では砂地で、 高度が上にいくほど石灰岩が多くなり、 全体に水はけのよい土壌です。気候は全般的に地中海性気候 ◆飲み頃温度:16-18℃ ◆合う料理・チーズ:鴨のロースト、豚の丸焼き ◆生産者:ミゲル A.トーレス/TORRES ◆コメント◆ グランス・ムラーリャスの名前は畑の近くにある、 12世紀に建設された、シトー派のポブレット修道院を 守るための「偉大なる壁」に由来します。 ドライフルーツやジャムなどの、複雑味があり、 凝縮したアロマに心地よいトーストのニュアンス。 豊かで凝縮した果実味と、シルクのようななめらかなタンニンが、 口中に広がります。長い余韻の中にハーブやクローヴなどの スパイシーさがワインにアクセントを与えています。 トーレス 数量 マスボラス ピノノワール 2009 HOT,得価

エルコトティント 2011 超激得,100%新品

リオハはオイヨン村にあるエル・コト社は、 1970年の創立以来、良質で人気の高いリオハワインをつくり続けています。 エル・コトとはスペイン語で「狩猟地」の意味。 その面影がラベルにも残っています。 また、エル・コト社の所有地の中心には、 16世紀から存在する古い「Vioa Imaz」と呼ばれる 修道院が建っていたことから、高級レンジのワインには コト・デ・イマズのブランド名を使用しています。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:リオハ ◆格付:D.O.C. ◆タイプ:赤・ライトボディ ◆ブドウ品種:テンプラニーリョ ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:12~14℃ ◆合う料理:味噌味の料理(牛肉とネギの味噌炒め、サバの味噌煮、冷しゃぶ) ◆ブランド名:エル・コト ◆テイスティング◆ ソフトな口当たりが心地よく、 飲みやすさが魅力のワイン。 スグリの実やヨーグルトなどの豊な香りが 味わいを深めます。 エルコトティント 2011 超激得,100%新品

トーレス グラン サングレ デ トロ レッド 2010 赤字超特価,豊富な

※トーレスワインが輸入元三国ワイン様からエノテカ様に移行となります。 ※大変申し訳ございませんが販売休止とさせていただきます。 地中海沿岸、歴史と文化が香るバルセロナ近郊「ペネデス」。 17世紀以来トーレス社はこのペネデスに葡萄畑を所有し、 高級スペインワインのリーダーとして広く国際舞台へ 商品を送り届けている世界的なトップワイナリーです。 五代目当主ミゲール・トーレスは世界的に有名な醸造家の一人。 ミゲール・トーレス氏のワイン哲学は 「葡萄の個性とペネデスという土地のインパクトを最大限に追求すること。 そのためには伝統と化学を共に尊重しつつ、無数の可能性の中から、 土地と品種に最適の方法を選びとる」ことです。 ◆原産国:スペイン ペネデス地区 ◆生産地:カタルーニャ  ◆格付:カタルーニャ D.O. ◆タイプ:赤・フルボディ・スティルワイン ◆ふどう品種:ガルナッチャ60%、カリニャン25%、シラー15% ◆アルコール度数:14% ◆容量:750ml ◆栓(クロージャー):コルク ◆土壌:石灰質土壌 ◆発酵:マセラシオン15日間、マロラクティック発酵(7-14日間)、ステンレススチールタンク ◆発酵温度:30℃ ◆その他:残糖度2.5g/L ◆産地詳細◆ DOカタルーニャは、 地中海とピレネー山脈にはさまれる イベリア半島の北東部に位置します。 栽培密度は、およそ1,800-4,500本/haで、 平均2,500本/haとなります。 最近の畑では、3,000本/haに近いものが増えています。 DOカタルーニャのエリアは、地中海性気候のため、 日照時間が非常に長いのが特徴です。(2500時間以上/年) 冬は乾燥し、穏やかで、夏は気温が高く暑い気候です。 春と秋は雨が多く天候も変わりやすい季節です。 ◆飲み頃温度:17℃ ◆合う料理・チーズ:ビーフシチュー、仔羊の香草焼き ◆生産者:ミゲル A.トーレス/TORRES ◆コメント◆ 鮮やかな色合いとブラックベリーや レッドカラントなどのリッチでフルーティーなアロマは、 ほのかに香るクローヴ、ペッパー、 バニラなどのスパイス香により、一層引き立てられ、 なめらかで洗練された味わいへと続きます。 トーレス グラン サングレ デ トロ レッド 2010 赤字超特価,豊富な

マルケスデリスカル ティントグランレセルバ 2005 Marques de Riscal Tinto Gran ReservaTempranillo 限定セール,爆買い

リオハ地方は、土壌、気候が ワイン生産に適した地域として世界的に有名です。 マルケス・デ・リスカル社は、 1858年にリスカル侯爵によって、設立されました。 侯爵はフランス産のぶどうの木を移植し、 伝統的なリオハのワイン製造法も、フランスの製造法に改革しました。 1868年にフランス人技術者ジャン・ピノーを技術チームに招き入れて以来、 リスカル社の赤ワインは、その品質の高さゆえ、広く市場に知られるようになり、 1876年にはブリュッセル展示会で金メダルを獲得し、 1929年にはバルセロナ国際展示会でグランプリ賞と 数えきれないほどの賞を獲得しています。 マルケス・デ・リスカル社のセラーには、 時のスペイン国王が選んだ国王専用のワインが常に保管されております。 ◆◆スペインワインの原産地呼称◆◆ スペインのワインの原産地呼称制度 (Denominación de origen) は、 フランスの制度を模して(マネをする)1932年に創設された。 2006年現在、 リオハが唯一のDOCa (Denominación de Origen Calificada) 呼称を有し、 他に64の地域DO (Denominación de Origen) と、特別DOのカバがある。 ◆◆スペインワインボトルの針金◆◆ レセルバやグランレゼルヴァなど、 他のワインとは違う物(高級という意味も含む)に 目で見てわかるように区別するために螺旋状に 巻いた鋼鉄製の針金を巻いてるそうです。 他にはボトルに糊つけて砂をまぶすこともするようです。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:ラ・リオハ州/La Rioja ラ・リオハ県 ◆格付け:D.O.C.リオハ ※ラ・リオハ州 ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:テンプラニーリョ、カベルネ・ソーウィニヨン、グラシアノテンプラニーリョ ◆総酸味:3.5g/L ◆Final pH:3.64 ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:16~18℃ ◆合う料理:肉料理、チーズ、グリルした肉料理 ◆生産者:マルケス・デ・リスカル ※Paella With Seafood ◆コメント◆ 樹齢30年以上の畑のぶどうを使用。 アメリカン・オーク樽で樽熟成、 さらに瓶内にて熟成。 甘草とラズベリーの香りが調和し、 ほのかにオーク香が感じられます。 マルケスデリスカル ティントグランレセルバ 2005 Marques de Riscal Tinto Gran ReservaTempranillo 限定セール,爆買い

テルマンシア 定番人気,人気セール

ロバートパーカー5つ星★★★★★100点満点の生産者! スペインD.O.トロに彗星のごとく現れた2004年のテルマンシアで、 いきなりパーカーポイント100点満点獲得! この2007年でも驚異の97点獲得! ワインスペクテーター誌でも93点獲得!! スペイン ワイン評価誌ペニン誌も大注目! プレ・フィロキセラの樹齢120年以上のスーパーV.V. (なんと19世紀後半に接木なしで植樹された超古木)の ティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョ)100%を手摘み100%! フレンチオークの新樽100%を驚異の20ヶ月熟成! トリュフやリコリス、バルサミコやスパイス(黒胡椒やナツメグ、杉)のほとばしるような香りに、 トーストのような香ばしさ!ビロードのようなまろやかさとボリューム感! 完璧なバランス!ココアやトリュフ、ミネラルやトーストが限りなく続く究極フルボディの赤ワイン! ヌマンシアとはリオハのシエラ・カンタブリアを始め、 日本では『Wow!絶対ケース買いすべきだ』で お馴染みのエストラテゴ・レアルを手掛ける エグレン家がドゥエロ川の西側の産地トロで手掛けるワイナリーです。 接木のされていない樹齢70~120年の自根葡萄(プレ・フィロキセラ)という ユニークなティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョ)の個性を強烈に表現したワインを 生み出しておりヌマンシアはスペイン国内ワイン専門誌『VINO&GASTRONOMIA』にて スペインの至宝、ウニコより高い評価を獲得した事で一気に注目を集めました。 ◆ヌマンシアの誕生◆ エグレン家は『安定した、かつ安価で上質なワインを市場に供給したい。』 という思いからエストラテゴ・レアルのドミニオ・デ・エグレンを1988年に設立しました。 ドミニオ・デ・エグレンを設立しようと志した時期はスペインの経済成長に伴うインフレで、 リオハワインは毎年のように約3%づつ値上がりをしていた時期でもあり、 エグレン家が拠点とするリオハではなく違う地域で畑を探す事となりました。 スペイン中の畑を探しまわる中出会った地が現在ヌマンシアを産みだすトロ地方でした。 トロのポテンシャルに驚いたマルコス・エグレンはドミニオ・デ・エグレンとは別で 後の100点ワインを産する“ボデガ・ヌマンシア・テルメス”を興す事となりました。 ◆テルマンシア [2009] TERMANTHIA◆ ◆ワイナリー名:ボデガ・ヌマンシア・テルメス ◆品種:ティンタ・デ・トロ100%(樹齢120年以上) ◆畑:アルグジーリョにある“テソ・デ・ロス・カリーレス”の自社畑。 ◆畑面積:4.78ヘクタール(11,04エーカー) ◆平均標高:800m ◆樹齢:19世紀後半に接木なしで植樹され、120年以上。 ◆収穫◆ 全て手作業で収穫した後、ワイナリーで厳しい選果を行い、 完璧に熟成した健全なブドウのみ使用します。 ◆醸造・熟成◆ 手摘みされたブドウは一粒づつ厳しい選果をされます。 5日間、低温で発酵前の醸しを行います。 20ヘクトリットル(528.5ガロン)入りの大樽(フレンチオーク)と 5ヘクトリットル(132.12ガロン)入りのオーク樽にて発酵。 10日間の発酵期間中、1日に2回のピサード (果帽を脚ふみで押し下げる作業)を行います。 合計14日間の醸しを行いました。 マロラティック発酵は2007年11月時点で、 新樽(フレンチオーク、ボルドースタイル)100%を使用。 樽熟成期間は合計20ヶ月。 (2回目のフレンチオーク新樽を使用)4ヶ月毎に澱引きを行います。 ◆テイスティング◆ 濃く深い輝きのある紫色。 活き活きとした色の濃い果物(赤スグリ、ラズベリー、カシス、黒スグリ)と、 繊細なリコリス、トリュフ、アチェト、バルサミコや スパイス(杉、ナツメグ、黒胡椒)の香りがほとばしり、 ほのかなトーストのような香ばしさと完全に融合した、 非常に濃厚で複雑な香り。 深く凝縮したアロマが、グラスの中で空気に触れて花開き、 時間とともに、より力強さと複雑さが増していきます。 このワインの味わいは、真のテロワールが持つ魅力を、 次々と発見する楽しみを与えてくれます。 最初の印象は、ビロードのようにまろやかで美味。 次にたっぷりとしたボリューム感が口の中に広がり、 凝縮して引き締まった、シルクのようなタンニンと、 より完璧にバランスし、重みと充実感が増していきます。 最後に、様々な色の濃い果実、ココア、トリュフ、ミネラルトーストを含む、 驚くほど豊かで複雑な余韻が長く続き、 2009年のテルマンシアが持つ力強さとエレガントさを表現しています。 テルマンシア 定番人気,人気セール

ヌマンシア 2007 NUMANTHIA 格安,限定セール

◆ヌマンシア [2007] NUMANTHIA          ◆生産地:スペイン・トロ地方 ◆ワイナリー:ヌマンシア・テルメス ◆アルコール度:14.5% ◆容量:750ml ◆格付け:D.O.トロ ※ティンタ・デ・トロ ◆品種:ティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョ)100% ★(樹齢70~100年)★ ◆畑の面積:19.5ha ◆標高:平均700m ◆土壌;堆積土 ◆仕立:ゴブレ ◆栽培密度:縦横共に樹の間隔は3m ◆収量:20hl/ha ◆醗酵:10日間毎日パンチングダウンを行いながら26~28℃にて醗酵。 ◆醸し:18日間軽いパンチングダウンを行いながら醸し。 ◆MLF:新バリックにてマロラクティック醗酵。 ◆熟成:4ヶ月毎に澱引きを行いながら新フレンチバリックにて ◆醸造家:マルコス・エグレン [2007ヴィンテージの特長] 冬や春の降雨は畑に良い萌芽、開花や結実をもたらしました。 夏場は乾燥し暑かった分、9月に降った雨は実の成熟を適切に戻しました。 収穫された葡萄は潜在アルコール、酸度、フェノール類の構成等 すべての要素のおいてすばらしい成熟に達しており 衛生状態も大変よく素晴らしい収穫でした。 ◆コメント◆ 樹齢70年以上の樹から収穫。 凝縮したタンニンの引き締まった骨格と、 力強く濃密で、エレガントな長い余韻が特徴的です。 ブラック・ベリー、ラズベリー、シナモンやナツメグのアロマを感じます。 ★甦るスペイン伝説-至高なるトロのテンプラニーリョ★ ◆「ヌマンシア」は古代ローマ人の侵略を受けた時に、 激しく抵抗したことで知られる都市の名前です。 不屈と抵抗の象徴となったヌマンシアは、フィロキセラばかりではなく、 この地方の厳しい気候条件を生き抜いてきたトロの葡萄畑の象徴となりました。 トロのテロワールにおいて接木をしない長寿の葡萄樹から 収穫されるティンタ・デ・トロは、ボデガ・ヌマンシア・テルメスを スペイン・トロ地方でも随一の個性的ワイナリーとして際立たせています。 しっかりした骨格とエレガントさ、そしてテンプラニーリョ種(ティンタ・デ・トロ) に典型的な凝縮した果実味が表現されたパワフルで個性的なワインです。 ワイン・アドヴォケートより スペイン初となる100点満点を獲得した! 5本のうちの1本「テルマンシア」を産み出す ヌマンシア・テルメスより ヌマンシア [2007] 新ヴィンテージです! 国別の検索の画像でスペインをイメージするワインに ヌマンシアが使用される通り、まさにスペインを代表ワインとして 認識されております。 そしてヌマンシアの何よりも優れているところは これだけ知名度のあるプレミアム・スパニッシュでありながら ウニコやピングス、レルミタ、コンタドール等と比べ お値段的にも少し背伸びをすれば届きやすい価格帯だという事です。 どんなに名前が売れていても手を伸ばしづらい価格では 「知識の中だけで終わってしまうワイン」にもなりかねません。 しかし「スペインを代表するプレミアム・ワイン」でありながら 希望小売価格が10,500円ならば極めて現実的な価格ではないでしょうか。 ヌマンシア新ヴィンテージ衝撃の98点!待望の入荷! ヌマンシアとはリオハのシエラ・カンタブリアを始め 日本では 『Wow!絶対ケース買いすべきだ』 でお馴染みの エストラテゴ・レアル を手掛けるエグレン家が ドゥエロ川の西側の産地トロで手掛けるワイナリーです。 接木のされていない樹齢70~120年の 自根葡萄(プレ・フィロキセラ)というユニークなティンタ・デ・トロ (テンプラニーリョ)の個性を強烈に表現したワインを生み出しており ヌマンシアはスペイン国内ワイン専門誌『VINO&GASTRONOMIA』にて スペインの至宝、ウニコより高い評価を獲得した事で一気に注目を集めました。 またトップ・キュヴェ 「テルマンシア」 の2004ヴィンテージが スペイン初となる100点満点を獲得 する等、数々の輝かしい評価を獲得し 今やスペイン・ワインの「顔」ともいえるワイナリーへと急成長しました。 ◆入手困難!プリムールで完売! ヌマンシア・テルメスのワインはボルドーワインで言う ‘プリムール’予約で完売してしまいます。 ◆ヌマンシア誕生秘話◆ エグレン家は『安定した、かつ安価で上質なワインを市場に供給したい。』 という思いからエストラテゴ・レアルのドミニオ・デ・エグレンを 1988年に設立しました。 ドミニオ・デ・エグレンを設立しようと志した時期はスペインの経済成長に 伴うインフレで、リオハワインは毎年のように約3%づつ値上がりを していた時期でもあり、エグレン家が拠点とするリオハではなく 違う地域で畑を探す事となりました。 スペイン中の畑を探しまわる中 出会った地が現在ヌマンシアを産みだすトロ地方でした。 トロのポテンシャルに驚いたマルコス・エグレンは  ドミニオ・デ・エグレンとは別で後の100点ワインを産する “ボデガ・ヌマンシア・テルメス”を興す事となりました。 ◆ヌマンシアの名前の由来~バックラベルより~◆ 2100年前、古代ローマ人は「セルティベリカ戦争」を征する為 に20年もの歴史を要した。 スペインの歴史においてローマ軍に対し抵抗した 英雄ヌマンシアの名前は忘れ難い。 そして現代、私達も一世紀以上もの長い間、ブドウ園への侵略を 企むフィロキセラと戦い続けた。この我々と同じ精神で侵略と戦った 英雄ヌマンシアの名は我々のワインにふさわしい。 BARレモンハートにヌマンシア、エストラテゴ・レアル登場! 20年に渡り毎回、ウイスキー、ブランデー、バーボン、リキュール スピリッツなどの一般的な洋酒を始め、ワイン、ビール、日本酒 焼酎、中国酒など様々なお酒を紹介する人気漫画 『BARレモン・ハート』 にヌマンシアとエストラテゴ・レアルが 掲載されました。 掲載されている内容はスペイン・ワイン好きの知人に飲ませるワイン をマスターに相談したところ、マスターはヌマンシアを奨める為の布石に 先ず、エストラテゴ・レアルを紹介して 『1000円ちょっとでこの味』 『コスト・パフォーマンスも最高のこのワインには ちょっとした秘密があります』 と エストラテゴ・レアルの説明から発展させて 翌日にヌマンシアをサービスするという展開です。 ヌマンシアを飲んだ客の感想は 『凄く濃厚なのになめらかで… こんなテンプラニーリョ初めてよ!』 と感動しております。 フュージョンVインターナショナル・サミット・ガストロノミーでは         …なんとベスト・スペイン・ワイン獲得!! 2007年1月15~18日にマドリッドで開催された フュージョンVインターナショナル・サミット・ガストロノミーでは 予め国際的な審査員によって選ばれた400種類のワインの中から 更なるテイスティングによって選考が行われ ヌマンシア 2004 がベスト・スペイン・ワインに選ばれました。 また当コンクールではヌマンシアだけではなく生産者としても 「スペインの素晴らしい11のワイナリー」が選びだされ その11ワイナリーの中からエグレン・ファミリーが ‘ベスト・ワイナリー’を受賞しました。 ◆ワイナート37号・P132掲載…95点獲得! ワイナート37号 「スペインの接ぎ木なしの古樹のワイン」 のテイスティングにて 掲載ワイン中No.1の95点を獲得しました! 野心的なワインコレクターなら必ずケースでしまっておくべきだ。 Numanthia 2004は1t/エーカーという少ない収量で栽培された 樹齢70~100年のティンタ・デ・トロ より造られている。 マロラクティック醗酵後、新フレンチオークで19ヶ月熟成され 清澄、ろ過はされず瓶詰めがされている。 まるでグラスをコーティングするような紫。 ミネラル、鉛筆の芯、野生のブルーベリーのリキュールの 素晴らしい香りがグラスからうなる様に立ち上る。 コクがありフルボディーで、スパイシーな 黒色系果実の層が非常に複雑な味わい。 巨大なパワーとよく熟したタンニンがよく隠れており 非常にはっきりとした余韻が1分以上にわたり感じられる。 このセンセーショナルな努力によって造られたワインは10年は保管する べきであり、まだこの世が平和であれば25年後に飲んだ方がよいが、 我々年寄りは待てないので今飲んでも楽しめるだろう。 [ワイン・アドヴォケート獲得点数] ヌマンシア 2007 NUMANTHIA 格安,限定セール

トーレス サン ヴァレンティン ガルナッチャ 2012 超激得,本物保証

※トーレスワインが輸入元三国ワイン様からエノテカ様に移行となります。 ※大変申し訳ございませんが販売休止とさせていただきます。 地中海沿岸、歴史と文化が香るバルセロナ近郊「ペネデス」。 17世紀以来トーレス社はこのペネデスに葡萄畑を所有し、 高級スペインワインのリーダーとして広く国際舞台へ 商品を送り届けている世界的なトップワイナリーです。 五代目当主ミゲール・トーレスは世界的に有名な醸造家の一人。 ミゲール・トーレス氏のワイン哲学は 「葡萄の個性とペネデスという土地のインパクトを最大限に追求すること。 そのためには伝統と化学を共に尊重しつつ、無数の可能性の中から、 土地と品種に最適の方法を選びとる」ことです。 ◆原産国:スペイン ペネデス地区 ◆生産地:カタルーニャ  ◆格付:カタルーニャ D.O. ◆タイプ:赤・ミディアムボディ・スティルワイン ◆ふどう品種:ガルナッチャ ◆アルコール度数:14% ◆容量:750ml ◆栓(クロージャー):コルク ◆土壌:石灰質土壌 ◆発酵:ステンレススチールタンク100%、8-10日間かけて発酵、マセラシオン3-4日 ◆発酵温度:24℃ ◆その他:残糖度4.1g/L ◆産地詳細◆ DOカタルーニャは、 地中海とピレネー山脈にはさまれる イベリア半島の北東部に位置します。 栽培密度は、およそ1,800-4,500本/haで、 平均2,500本/haとなります。 最近の畑では、3,000本/haに近いものが増えています。 DOカタルーニャのエリアは、地中海性気候のため、 日照時間が非常に長いのが特徴です。(2500時間以上/年) 冬は乾燥し、穏やかで、夏は気温が高く暑い気候です。 春と秋は雨が多く天候も変わりやすい季節です。 ◆飲み頃温度:15-16℃ ◆合う料理・チーズ:地鶏のグリル、マンチェゴチーズ ◆生産者:ミゲル A.トーレス/TORRES ◆コメント◆ 滑らかで、ブラックベリー、 ザクロのようなニュアンスが感じられるフルーティな味わい。 繊細なタンニンと心地よい余韻が楽しめるワインです。 トーレス サン ヴァレンティン ガルナッチャ 2012 超激得,本物保証

マルケスデリスカル ティントレセルバ 375ml ハーフボトルMarques de Riscal Tinto Reserva Half Bottle 安い,高品質

リオハ地方は、土壌、気候が ワイン生産に適した地域として世界的に有名です。 マルケス・デ・リスカル社は、 1858年にリスカル侯爵によって、設立されました。 侯爵はフランス産のぶどうの木を移植し、 伝統的なリオハのワイン製造法も、フランスの製造法に改革しました。 1868年にフランス人技術者ジャン・ピノーを技術チームに招き入れて以来、 リスカル社の赤ワインは、その品質の高さゆえ、広く市場に知られるようになり、 1876年にはブリュッセル展示会で金メダルを獲得し、 1929年にはバルセロナ国際展示会でグランプリ賞と 数えきれないほどの賞を獲得しています。 マルケス・デ・リスカル社のセラーには、 時のスペイン国王が選んだ国王専用のワインが常に保管されております。 ◆◆スペインワインの原産地呼称◆◆ スペインのワインの原産地呼称制度 (Denominación de origen) は、 フランスの制度を模して(マネをする)1932年に創設された。 2006年現在、 リオハが唯一のDOCa (Denominación de Origen Calificada) 呼称を有し、 他に64の地域DO (Denominación de Origen) と、特別DOのカバがある。 ◆◆スペインワインボトルの針金◆◆ レセルバやグランレゼルヴァなど、 他のワインとは違う物(高級という意味も含む)に 目で見てわかるように区別するために螺旋状に 巻いた鋼鉄製の針金を巻いてるそうです。 他にはボトルに糊つけて砂をまぶすこともするようです。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:リオハ  ◆格付け:D.O.C.リオハ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:テンプラニーリョ90%、グラシアノ7%、マスエロ3% ◆総酸味:3.4g/L ◆Final pH:3.62 ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:375ml・ハーフボトル ◆飲み頃温度:16~18℃ ◆合う料理:肉料理、チーズ、ピザ、焼肉、シチュー ◆生産者:マルケス・デ・リスカル ※Blind Paella Without Bones ◆コメント◆ 長い樽熟成に加えて、 さらに瓶熟成を経たリオハのレセルバ級ワイン♪ バニラフレーバーの香りが心地良く、 味わいもエレガントで上品です。 適度なタンニンが舌を満足させ、長い後味も魅力的です。 マルケスデリスカル ティントレセルバ 375ml ハーフボトルMarques de Riscal Tinto Reserva Half Bottle 安い,高品質

ゴンザレスビアス ソレラ 1847 新品,本物保証

◆シェリーを世界に広めたゴンザレス・ビアス◆  ゴンザレス・ビアス社は、へレスの町で最も大きく、 そして世界で最も有名なシェリー・メーカーです。 その歴史は1835年にまで遡り、シェリーを世界的な 銘酒へと育んだ立役者的な存在といえます。 中でも、1844年のイギリスへの初輸出以来160年以上に 渡り多くの人々から愛されてきたドライシェリーの 代名詞ともいえる「ティオ・ペペ」は、 現在世界100ヶ国以上の国々で 年間1,000万本以上が愛飲されているシェリーのトップブランドです。 「ティオ・ペペ」のほかにも、オロロソの「アルフォンソ」、 クリームの「ソレラ1847」、熟成期間30年以上のデザートシェリーの傑作 「ノエ」など、辛口から極甘口まで さまざまな種類のシェリーを世に送り出しています。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:ヘレス ◆タイプ:コクのある甘口・クリーム・シェリー ◆ブドウ品種:パロミノ、ペドロ・ヒメネス ◆アルコール度数:18.0% ◆容量:750ml ◆生産者:ゴンザレス・ビアス社 ◆コメント◆ ドライワインを甘口ワインとブレンドして、 しばらく熟成したもの。 奥深い、マボカニー色で、乾燥イチジクや、 プルーンなど甘さを感じさせる香りと、芳ばしい香りが混在。 口当たりはソフトで、本当に滑らかな旨味があり、 リッチな甘さも充分楽しめる、デザート的な位置づけ。 ゴンザレスビアス ソレラ 1847 新品,本物保証

コディセ 2007 Codice 全国無料

『安定した、かつ安価で上質なワインを市場に供給したい。』 という思いから1988年に設立しまたテーブル・ワインを造るボデガ。 ドミニオ・デ・エグレンを設立しようと志した時期は スペインの経済成長に伴うインフレで、リオハワインは毎年のように 約3%づつ値上がりをしていた時期でもあり、エグレン家が拠点とする リオハではなくスペイン中の違う地域で畑を探し回りました。 エグレン・ファミリーが作るワインが全てそうであるように Dominio de Egurenに関しても収穫は全て手摘みで行っております。 ●エストラテゴ・レアルの上級キュヴェ『コディセ』 エストラテゴ・レアルの評価もさることながら、このコディセも ロバート・パーカー氏が絶賛し素晴らしいコスト・パフォーマンスを誇ります。 マセラシオンの温度・期間と熟成期間を変える事で エストラテゴ・レアルより更に上品な味わいに仕上がっております。 ◆ワインスペクテーターにてベストバリュー ワインスペクテーターVol.1, No. 5 (Dec. 15, 2004) にて2002ヴィンテージがベストバリューの最高点を獲得しました。 ~記事抜粋~ Alluring aromas and flavors of cherry,berry and vanilla. Firm tannins add backbone. Distinctive and jaunty. チェリー、ベリーおよびバニラの芳香と風味を誘い出します。 シッカリしたタンニンの骨格が特有であり快活な味わいです。 Vol. 1, No. 5 (Dec. 15, 2004)P70より 87点 ≪コディセとエストラテゴ・レアルの違い≫ エストラテゴ・レアルはラマンチャとトロのブドウをブレンド しているのに対しコディセはラマンチャのテンプラニーリョ100%です。 エストラテゴ・レアルは低温浸漬を行ないますが コディセは行わず、アルコール醗酵はエストラテゴ・レアルの2倍となる 16日間行います。熟成期間はコディセが3ヶ月長く6ヶ月間 (使用樽は共にアメリカンオーク)となります。 ◆Codice [2007] コディセ◆ ◆原産国:スペイン ◆生産地:トロ地方 ※トロ地方 ◆ワイナリー名:ドミニオ・デ・エグレン ◆格付け:ビノ・デ・ラ・ティエラ・カスティーリャ/Vino de La Tierra Castilla  (フランスではVin de Pays)(イタリアではIGT)=(テーブルワイン) ◆品種:テンプラニーリョ100%(100%ラマンチュエラ産) ※テンプラニーリョ ◆テンプラニーリョ/Tempranillo テンプラニーリョは、リオハ原産とされるぶどう品種で、 リオハワインに多く使われています。 テンプラニーリョとは「早熟」の意味で、実際、生長期間も短く、 高地であるリオハ地区や冷涼なリベラ・デル・デュエロ地区でもよく育ちます。 テンプラニーリョからは、酸、タンニンに富んだワインが造られますが、 伝統的な古樽による長い熟成を経たものと、近年多くなってきた フレンチ・オークによる小樽熟成と瓶熟成によるボルドー・スタイルの ものとでは、色、香りなど個性が全く違うものになります。 中国茶、なめし革、森の下草、湿った土の香り。 ブルーベリー、ブラックベリー、果皮の黒い果物、 たばこ、シナモン、トースティオークなど。 味わいはフル・ボディでこくがあり、 どっしりとしたタイプでバランスよい酸味が感じられます。 ※ハモンセラーノ ◆醸造家:マルコス・エグレン ◆熟成:アメリカンオーク熟成6ヶ月 ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆樹齢:30年 ◆テイスティング◆ よく熟した赤い果実やカカオ、チョコやバニラのアロマ。 果実の凝縮感と酸味のバランスがよく 余韻まで滑らかな飲み口を形成します。 独特のスペインワインの土の味、瑞々しさがしっかり感じられる熟成香。 エストラテゴ・レアル上級の味わい、3分の1が奏でる、ほのかな余韻。 すなわち、さっぱり感がスペインワインの上品さを現わしているかのように 誰が飲んでも好むバランスを醸し出している。 コディセ 2007 Codice 全国無料

フェリックスソリスヴィニャアルバリグランレセルヴァ 2008 赤字超特価,低価

▲ページトップへ戻る ◆原産国:スペイン ◆生産地:カスティーリャ=ラ・マンチャ州 ◆格付:D.O.バルデペーニャス ◆ブドウ品種:テンプラニーリョ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆生産者:フェリックス・ソリス ◆テイスティング◆ 深いルビー色で、赤い果実やヴァニラ、 ウッディーなニュアンスを感じる複雑なアロマが特徴。 しっかりとした骨格をもち、タンニンのバランスがよく、 心地よいブーケを感じる果実味豊かで奥行きのある味わい。 アメリカンオーク樽で最低2年以上、瓶で 3年から6年熟成させたグラン・レセルヴァ。 スペイン最大規模のワイナリー、 フェリックス・ソリス社が自信を持ってお届けするブランドです。 フェリックスソリスヴィニャアルバリグランレセルヴァ 2008 赤字超特価,低価

ガバルダ クアトロ グラン レセルバ 2004 Gabarda IV Gran Reserva 激安大特価,大得価

メーカー希望小売価格 2,800円 が お買い得価格!2,660円! ◆カリニェナの野ばら!ガバルダ◆ ボデガス ガバルダは、 アラゴンの州都サラゴサの南45kmに位置します。 ボデガス イグナシオ マリンが、以前ここで ワイン造りをしていたボデガス ロマブランカから、 畑や醸造設備をそのまま引継ぎワイン造りをしています。 イグナシオ マリン家は、カリニェナで屈指の家族経営の生産者で、 その歴史は1903年まで遡ることが出来ます。 創始者であるイグナシオ マリンの時代から、代々引き継いできた 技術と経験を、新たなプロジェクトとなるボデガス ガバルダでの 葡萄栽培からワインの醸造までに生かしています。 95haからなる葡萄畑は、大陸性の影響を受けた乾燥した気候で、 冬は寒く、夏は非常に暑く、降雨量が少ないのが特徴です。 土壌は、粘土と石灰質で非常に水はけがよく、葡萄の栽培に適しています。 葡萄品種は、テンプラニーリョ、ガルナッチャ、シラー、 メルロ、シャルドネ等を栽培しています。 畑の管理の重要性を重んじ、自然環境に配慮しながら、 現代的な栽培技術を取り入れています。 この場所には大昔から、“Gabarda” (ガバルダ、野バラの意味)が 自生していたことから、畑はGabardosa = 野バラの土地と呼ばれ、 そこから出来るワインをGabardaと名付け、ラベルにも描かれています。 ◆ガバルダ クアトロ グラン レセルバ [2004] Gabarda IV Gran Reserva◆ ◆原産国:スペイン ◆生産地:北部カリニェナ ◆原産地呼称:D.O.CARINENA ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ガルナッチャ、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー、テンプラニーリョ、メルロー ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆マロラクティック醗酵:ステンレスタンク ◆熟成:60ヶ月以上(内フランス産・アメリカ産オーク樽で18ヶ月) ◆生産者:ボデガス ガバルダ ◆インポーターコメント◆ 葡萄の温度が上がるのを防ぐため、 気温が低い夜間に収穫し、厳しく選別を行い、除梗します。 やわらかく圧搾した後、8度~10度で5日間、 コールドマセラシオンを行った後、ルモンタージュ、 デレスタージュ(液抜き静置)を繰り返しながら アルコール発酵を行います。 さらに後発酵を12日間行います。 マロラクティック発酵はステンレスタンクで行います。 フランス産とアメリカ産のオーク樽で18ヶ月熟成、 その後ボトルで42ヶ月以上熟成させています。 濃いチェリーレッド、凝縮された果実味と、 奥にミネラルのニュアンスを含んだ深いアロマが感じられます。 フレッシュでリッチな味わい、長い余韻が感じられます。 BODEGAS GABARDA 2004 Cuatro Gran Reserva ガバルダ クアトロ グラン レセルバ 2004 Gabarda IV Gran Reserva 激安大特価,大得価

アルトザーノ ベルデホ&ソービニヨンブラン 2014 低価,大得価

アルトザーノを生みだすワイナリーは、 トレドの山々と、タホ川とアルベルチェ川の流域に囲まれています。 起伏に富んだ地形は、適度な酸性からアルカリ性、 白亜質など多様な土壌で構成されています。 さらに、その全域で地中深くまで有機物質を豊富に含みます。 これらは、ブドウの管理を複雑にする一方で、 最新の技術によって複雑さや豊かさのあるユニークな ワイン造りを可能にしてくれます。 ワイナリーでは、スペイン固有のブドウ品種や国際的な ブドウ品種を使用した若々しくてフルーティなワインが手がけられ、 EU各国を始め世界へ輸出されています。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:内陸部地方 ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:ベルデホ65%、ソーヴィニヨン・ブラン35% ◆アルコール度数:15.0% ◆容量:750ml ◆生産者:ゴンザレス・ビアス社 ◆コメント◆ 緑がかった薄い黄色、グレープフルーツ、 オレンジの柑橘系などの中に、ほんの少し花の香りを感じます。 味わいはフレッシュで甘くしっかりしており、 後味が長く続く中で若干の苦味が新鮮さを維持します。 パエリアやシーフードなどと好相性です。 アルトザーノ ベルデホ&ソービニヨンブラン 2014 低価,大得価

ベソレセルヴァセミセック 定番人気,お買い得

スペイン最大規模のカヴァ生産者であるフレシネグループの 優良ワイナリーであるユニオン・ヴィニコラ・デル・エステ社は、 2007年に設立された新しいワイナリーです。 95%以上のカヴァがカタルーニャ州のペネデス周辺で生産されている中で、 同社はバレンシア州のレケーナという土地で、大変希少で個性豊かな カヴァ造りを行っています。 スペイン産のスパークリングワイン「カヴァ」は、 フランスの「シャンパン」と同様の製法で造られており、 高品質ながらも手軽な価格のものが多いことからコストパフォーマンスの高い スパークリングワインとして知られています。 バレンシア州は、温暖で乾燥した高地にあり、昼夜の寒暖の差が大きいことから ぶどう栽培に適した土地として知られています。 『ベソ』は、厳選したぶどうを使用し、瓶内2次発酵製法により造られ、 15ヶ月以上瓶内熟成させています。マカベオというぶどう品種を主体に、 シャルドネを使用しており、風味がなめらかで果実味あふれる味わいが特長です。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:カタルーニャ州 ペネデス地区 ◆格付:D.O. ◆タイプ:白・やや甘口・カヴァスパークリング ◆アルコール度数:11.5% ◆容量:750ml ◆テイスティング◆ モカやタルトの香りが感じられ、 ほのかな甘みと酸味が調和した クリーミーで広がりのある余韻が楽しめます。 ベソレセルヴァセミセック 定番人気,お買い得

ロジャーグラート カヴァ プラチナ ドゥミセック 新作入荷,新作入荷,HOT

ロジャーグラート家がぶどう作りを始めたのは、18世紀初期に溯ります。 当時、ぶどう作りは、大きな農家ならどこでも手がけており、 ぶどうの収穫祭は、社会的行事とも言えるもので、小麦の収穫祭や 豚の屠殺行事と並んで、農事には重要な意味を持ち、 村中がその喜びを盛大に祝いました。 1860年、この古い農家にナルシス・カナルス・リボットが、 深さ10mの広いスペースを有するカヴァ・サン・ジョルディ(酒蔵)を 造りましたが、当初の目的は、家族のための食料保存庫でした。 カナルスは、フランスのシャンパーニュで作られる 不思議な魅力を持つ飲み物に注目しました。 栓をぬくと同時にきらめき起こる細やかなゴールドの泡、 グラスの中で繰り広がる美しい光景、 そして口に含んだ時の快い刺激と味わいに魅了されたのです。 そして1882年、単なる発泡ワインとしてではなく、 伝統を誇り、最も洗練され、最も磨き抜かれたシャンパーニュで行われている シャンパン製造法に厳格に従い、最初は個人用としてシャンパン造りを試みました。 それが個人的楽しみから、公のものへと取って代わるまでには、 さほどの時間はかかりませんでした。セラーのある サント・エステヴェ・セスロヴィレスは、ペネデスの特徴的な品種である チャレッロのぶどうが多く生産され、長い熟成タイプのカバに使用されています。 ロジャーグラートのカヴァは、どれも年毎の最高品質のワインを 原料とし、特別なカヴァであるグラン・キューヴェは、 特に厳選された最高のワインから作られます。 カバが年月をかけて熟成に成功するには、その元となるワインの 品質如何によるからです。2年から4年眠らせる特別なカヴァは、 「熟成カヴァ」と呼ばれます。ぶどう品種の配合割合では、若いカヴァは マカベオの占める割合が多くなり、熟成カヴァは、チャレッロが主流。 D.O.カバに許されている範囲の地元以外の種類としてのラ・シャルドネは、 特定のものにだけ、香りと味の引き立て役として使用される場合があります。 そしてラ・ガルナッチャとエル・モナストレルは、ロゼに使用されます。 ロジャーグラートの優雅でのどかなたたずまいは、訪れる人の心を 魅き付けています。そして、ロジャーグラートのカヴァは、 本格的なカヴァを求める世界中の愛好家に幅広く親しまれています。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:ペネデス ◆格付:DOカヴァ ◆タイプ:白・やや甘口・スパークリングワイン ◆ふどう品種:チャレッロ30%、マカベオ35%、パレリャーダ35% ◆アルコール度数:12.0% ◆容量:750ml ◆栓(クロージャー):コルク ◆土壌:粘土質と白亜質の混ざり合った土壌。年間降水量約2500時間 ◆発酵:温度を厳密に管理した上で発酵を行う ◆発酵温度:15℃ ◆熟成:瓶内二次発酵の後、18か月熟成 ◆残糖量:35g/l ◆ガス圧:6.6bar ◆産地詳細◆ アルト・ペネデス地方、サント・エステヴェ・セスロヴィレス ◆飲み頃温度:7-10℃ ◆合う料理・チーズ:焼き菓子、フルーツ ◆生産者:ロジャーグラート ◆コメント◆ 果実の自然な甘みが魅力♪ ◆受賞・ポイント歴◆ ◆第3回ベストスパニッシュワインフォーアジア(ヴィンテージ 2007) ロジャーグラート カヴァ プラチナ ドゥミセック 新作入荷,新作入荷,HOT

フェリックスソリス ティント 100%新品,2016

▲ページトップへ戻る ◆原産国:スペイン ◆生産地:ラ・マンチャ ◆格付:D.O.ヴァルデペーニャス ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:フェリックス・ソリス ◆コメント◆ センシベルのテンプラニーリョ品種100%使用。 ブドウの成熟度や発酵温度などに対する緻密なケアや 最高のアロマや味わいを引き出す努力の結果、 いきいきとしたルビー色で フルーティな香りのワインになっています。 繊細でまろやかなタンニンのこのワインは、 どんな食事にもよく合います。 フェリックスソリス ティント 100%新品,2016