www.evianjeanpaulgaultier.com

まじめにふまじめ




ピエモンテ州

ベルサーノ ガーヴィデルコムーネディガーヴィ 2010 新作登場,豊富な

◆ピエモンテ州最大級の自社畑を所有する名門ワイナリー◆ ベルサーノ社の歴史は、 19世紀後半にピエモンテ州アスティ地区の中心に位置する ニッツァ・モンフェラートから始まりました。 イタリアの代表的赤ワイン、バローロやバルバレスコで 知られるピエモンテ州で最大級となる230ha以上の 良質な畑を所有しています。 敷地内に併設された400年前からの ワイン資料を収集したワイン博物館も有名です。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ ◆原産地呼称:D.O.C.G.ガーヴィ ◆ブドウ品種:コルテーゼ ◆タイプ:白・辛口 ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ベルサーノ ◆輸入元:メルシャン様からのお取り寄せ商品 ◆コメント◆ ピエモンテ州ガーヴィ地区の コルテーゼ品種から造られる白ワインです。 淡い麦わら色、キレの良い酸味とフルーティで さわやかな果実味が絶妙なハーモニーを醸し出します。

ベルサーノ ガーヴィデルコムーネディガーヴィ 2010 新作登場,豊富な —— 2,200円

ピエモンテ州

ベルサーノ バルバレスコ マンティコ 2009 100%新品,お買い得

◆ピエモンテ州最大級の自社畑を所有する名門ワイナリー◆ ベルサーノ社の歴史は、 19世紀後半にピエモンテ州アスティ地区の中心に位置する ニッツァ・モンフェラートから始まりました。 イタリアの代表的赤ワイン、バローロやバルバレスコで 知られるピエモンテ州で最大級となる230ha以上の 良質な畑を所有しています。 敷地内に併設された400年前からの ワイン資料を収集したワイン博物館も有名です。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ ◆原産地呼称:バルバレスコD.O.C.G. ◆ブドウ品種:ネッビオーロ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ベルサーノ ◆輸入元:メルシャン様からのお取り寄せ商品 ◆コメント◆ ピエモンテワインの女王にたとえられるバルバレスコは、 ガーネットレッドで、かすかに甘いスミレの香り、 しっかりとしたボディを持ちながら、 まろやかで口当たりの良いワインとして評価されています。 肉のグリル、風味のあるソーセージやサラミによく合います。

ベルサーノ バルバレスコ マンティコ 2009 100%新品,お買い得 —— 5,200円

ピエモンテ州

ベルサーノ バルバレスコリゼルヴァ 2000 人気,人気SALE

◆ピエモンテ州最大級の自社畑を所有する名門ワイナリー◆ ベルサーノ社の歴史は、 19世紀後半にピエモンテ州アスティ地区の中心に位置する ニッツァ・モンフェラートから始まりました。 イタリアの代表的赤ワイン、バローロやバルバレスコで 知られるピエモンテ州で最大級となる230ha以上の 良質な畑を所有しています。 敷地内に併設された400年前からの ワイン資料を収集したワイン博物館も有名です。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ ◆原産地呼称:バルバレスコD.O.C.G. ◆ブドウ品種:ネッビオーロ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ベルサーノ ◆輸入元:メルシャン様からのお取り寄せ商品 ◆コメント◆ ピエモンテワインの女王にたとえられるバルバレスコは、 ガーネットレッドで、かすかに甘いスミレの香りと エレガントな味わいが特長です。

ベルサーノ バルバレスコリゼルヴァ 2000 人気,人気SALE —— 6,500円

ピエモンテ州

ベルサーノ バルベーラダスティ コンタルンガ 2011 限定セール,大得価

◆ピエモンテ州最大級の自社畑を所有する名門ワイナリー◆ ベルサーノ社の歴史は、 19世紀後半にピエモンテ州アスティ地区の中心に位置する ニッツァ・モンフェラートから始まりました。 イタリアの代表的赤ワイン、バローロやバルバレスコで 知られるピエモンテ州で最大級となる230ha以上の 良質な畑を所有しています。 敷地内に併設された400年前からの ワイン資料を収集したワイン博物館も有名です。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ ◆原産地呼称:バルベーラ・ダスティD.O.C.G. ◆ブドウ品種:バルベーラ ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ベルサーノ ◆輸入元:メルシャン様からのお取り寄せ商品 ◆コメント◆ ピエモンテ州アスティ地区の バルベーラ品種から造られた鮮やかなルビー色の赤ワイン。 熟成とともに熟したブドウの豊かな香りと芳醇な味が楽しめます。 リゾットやよく熟したチーズ、味の濃いパスタなどとよく合います。

ベルサーノ バルベーラダスティ コンタルンガ 2011 限定セール,大得価 —— 1,500円

ピエモンテ州

ベルサーノ バローロ ニルヴァスコ 2010 定番,SALE

◆ピエモンテ州最大級の自社畑を所有する名門ワイナリー◆ ベルサーノ社の歴史は、 19世紀後半にピエモンテ州アスティ地区の中心に位置する ニッツァ・モンフェラートから始まりました。 イタリアの代表的赤ワイン、バローロやバルバレスコで 知られるピエモンテ州で最大級となる230ha以上の 良質な畑を所有しています。 敷地内に併設された400年前からの ワイン資料を収集したワイン博物館も有名です。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ ◆原産地呼称:バローロD.O.C.G. ◆ブドウ品種:ネッビオーロ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ベルサーノ ◆輸入元:メルシャン様からのお取り寄せ商品 ◆コメント◆ ベルサーノ社が誇るバローロ村の自社畑で栽培された ネッビオーロ品種から造られたワインは、 イタリアワインの最高峰であるD.O.C.G.に格付けされ、 その芳醇な飲み口とコクのある味わいが特長です。

ベルサーノ バローロ ニルヴァスコ 2010 定番,SALE —— 5,500円

ピエモンテ州

ベルサーノ バローロ バダリナ 送料無料,人気SALE

◆ピエモンテ州最大級の自社畑を所有する名門ワイナリー◆ ベルサーノ社の歴史は、 19世紀後半にピエモンテ州アスティ地区の中心に位置する ニッツァ・モンフェラートから始まりました。 イタリアの代表的赤ワイン、バローロやバルバレスコで 知られるピエモンテ州で最大級となる230ha以上の 良質な畑を所有しています。 敷地内に併設された400年前からの ワイン資料を収集したワイン博物館も有名です。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ ◆原産地呼称:バローロD.O.C.G. ◆ブドウ品種:ネッビオーロ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ベルサーノ ◆輸入元:メルシャン様からのお取り寄せ商品 ◆コメント◆ イタリア北部ピエモンテ州バローロ村にある 『バダリナ』の畑で造られたネッビオーロ品種を使用。 鮮やかなルビーレッド。スミレの香り、 しっかりとしたコクとビロードのように なめらかな口当たりが特長の赤ワインです。

ベルサーノ バローロ バダリナ 送料無料,人気SALE —— 7,100円

ピエモンテ州

ベルサーノ バローロリゼルヴァ 2005 激安大特価,最新作

◆ピエモンテ州最大級の自社畑を所有する名門ワイナリー◆ ベルサーノ社の歴史は、 19世紀後半にピエモンテ州アスティ地区の中心に位置する ニッツァ・モンフェラートから始まりました。 イタリアの代表的赤ワイン、バローロやバルバレスコで 知られるピエモンテ州で最大級となる230ha以上の 良質な畑を所有しています。 敷地内に併設された400年前からの ワイン資料を収集したワイン博物館も有名です。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ ◆原産地呼称:バローロD.O.C.G. ◆ブドウ品種:ネッビオーロ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ベルサーノ ◆輸入元:メルシャン様からのお取り寄せ商品 ◆コメント◆ ベルサーノ社が誇るバローロの自社畑で栽培された ネッビオーロ品種から造られたこのワインは、 イタリア国内外で高い評価を得ています。 ドライフルーツやサクランボの豊かな香り、 口中に広がる芳醇な味わいが特長です。 リゼルヴァは4年以上の熟成を経たものにつけられる名称です。

ベルサーノ バローロリゼルヴァ 2005 激安大特価,最新作 —— 6,600円

ピエモンテ州

ベルサーノ ピエモンテ バルベーラ 2010 激安大特価,SALE

◆ピエモンテ州最大級の自社畑を所有する名門ワイナリー◆ ベルサーノ社の歴史は、 19世紀後半にピエモンテ州アスティ地区の中心に位置する ニッツァ・モンフェラートから始まりました。 イタリアの代表的赤ワイン、バローロやバルバレスコで 知られるピエモンテ州で最大級となる230ha以上の 良質な畑を所有しています。 敷地内に併設された400年前からの ワイン資料を収集したワイン博物館も有名です。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ ◆原産地呼称:D.O.C.ピエモンテ ◆ブドウ品種:バルベーラ ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ベルサーノ ◆輸入元:メルシャン様からのお取り寄せ商品 ◆コメント◆ バルベーラ品種を100%使用。 美しいルビー色、個性的な香りと程よいコク、 酸味と渋みのバランスに優れた赤ワインです。 肉料理やパスタ、ピザ、魚介料理まで幅広く対応できます。

ベルサーノ ピエモンテ バルベーラ 2010 激安大特価,SALE —— 1,200円

ピエモンテ州

ベルサーノ モスカートダスティ 2013 数量限定,最新作

◆アルプスの麓、 ピエモンテ州のお洒落な黄金色の弱発泡性ワイン♪ アスティの南に広がる地区に位置し、 ハオロ&ジュリオ・モランド兄弟を 中心として一族が経営する小さな造り手。 甘口が敬遠される昨今、 甘いだけではないバランスの良い味わいの モスカート・ダスティ、 小樽熟成のバルベーラ・ダスティなどが評判。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ビエモンテ州 ◆地区:アスティ地区 モスカート ◆統制産地呼称:D.O.C.G. ◆分類:弱発泡性スパークリングワイン(伊・スプマンテ)デザートワイン ◆ブドウ品種:モスカート(マスカット) ◆タイプ:白・甘口 ◆アルコール度数:5.5% ◆容量:750ml ◆色:麦わら色、黄色味は強いまたは薄い、輝くような透明。 ◆芳香:モスカートの芳香と特徴的な香り。 ◆味:甘く芳香があり、モスカートの特徴。時折活発な発泡。 ◆コメント◆ マスカットの甘美な香りを失わないように低温で 発酵し、残糖分があるうちに急激に温度を 下げて発酵を止め、甘口に仕上げました、個性派弱発泡性ワイン。 ◆テイスティング◆ プチプチと弾ける炭酸の軽い刺激とともに、 マスカットのフレッシュでフルーティな風味が 口の中に爽やかに広がります。 食事の後のデザートワインとしてお召し上がりください。 女性にも大人気の弱発泡ワインです♪ ◆ワインと食品のマッチング ⇒(ペアリングとも表現される)◆ 食品とワインの組み合わせにおいて考慮すべき最も基本的な要素は 「重さ」、すなわち食品の重さとワインの重さあるいは 「ボディ」とのバランスをとること、である。 例えば重い食品としてはレッドソースパスタなど、 軽い食品として繊細なサラダなど、 重いワインとしてカベルネ・ソーヴィニヨンなど、 軽いワインとして繊細なピノ・グリージョなどが挙げられる。 ワインテイスティングにおいて、ボディとは第一に ワインのアルコール度数によって決められ、 感じられるタンニンやエキスの程度にも影響される。 タンニンはブドウの皮やオーク樽熟成などによるものであり、 エキスは発酵過程や澱引き前熟成などの工程でワインに溶解する 固体成分のことである。 オーストラリアワインなどにみられる暖地産のオーク樽熟成された シャルドネ種は、シャブリなど寒地産でステンレスタンク発酵の シャルドネ種と比較して「重い」ボディを持つ。 重いワインと軽い料理の組み合わせ、あるいは逆に軽いワインと 重い料理の組み合わせは、一方が他方を圧倒する結果に陥ってしまう。 食品の「重さ」は、その風味の強さという観点で、 例えば繊細で希薄な風味と豊潤で滋養豊かな風味との対比として 表現することもできる。 この原理に則った組み合わせの鍵は、 料理における支配的な風味を識別することである。 ソースは肉や主材料の代わりに支配的な風味を形成することができる。 茹でた魚は普通は軽いボディを持っており、軽い白ワインを合わせると良い。 一方、その魚に重いクリームソースが添えられているならば、 フルボディの白ワインか軽い赤ワインを合わせることでバランスが良くなる。 ◆モスカートは、幸福と友情のワインとされている♪

ベルサーノ モスカートダスティ 2013 数量限定,最新作 —— 2,300円

ピエモンテ州

ベルサーノ ロッソスプマンテ 最新作,大得価

◆ピエモンテ州最大級の自社畑を所有する名門ワイナリー◆ ベルサーノ社の歴史は、 19世紀後半にピエモンテ州アスティ地区の中心に位置する ニッツァ・モンフェラートから始まりました。 イタリアの代表的赤ワイン、バローロやバルバレスコで 知られるピエモンテ州で最大級となる230ha以上の 良質な畑を所有しています。 敷地内に併設された400年前からの ワイン資料を収集したワイン博物館も有名です。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ ◆ブドウ品種:ブラケット60%、フレイサ40% ◆タイプ:赤・やや甘口・スプマンテ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ベルサーノ ◆輸入元:メルシャン様からのお取り寄せ商品 ◆コメント◆ ルビー色に輝く、豊かな泡立ちの ピエモンテ州産のロッソスプマンテ。 木イチゴ、マスカット、イチゴジャムなどの 香りが感じられる、酸味と甘みのバランスがとれた、 軽やかなやや甘口のスパークリングワインです。

ベルサーノ ロッソスプマンテ 最新作,大得価 —— 2,000円

ピエモンテ州

ボローリ バルベーラ ダルバ クアトロ フラテッリ 2013 新作入荷,大得価

■ピエモンテの土壌が育んだ高品質のワイン■ 北イタリア、ピエモンテの代表的ワイン産地、バローロ。 ボローリは、そんな銘醸地から生まれたモダンでスタイリッシュなワインです。 小規模ながらも定評のあるワイン産地バローロに位置するボローリは、 ピエモンテ地方を代表するユニークなワインを生産しています。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 ◆格付け:D.O.C. ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:バルベーラ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ボローリ/BOROLI ◆テイスティング◆ 熟したフルーツのアロマとバニラのニュアンスに ラズベリーやブラックベリーの芳醇な味わいが印象的。 大樽で6ヵ月熟成の後、 6ヵ月以上の瓶内熟成でまろやかに仕上がっています。

ボローリ バルベーラ ダルバ クアトロ フラテッリ 2013 新作入荷,大得価 —— 1,700円

ピエモンテ州

ボローリ バローロ D.O.C.G. 100%新品,お得

■ピエモンテの土壌が育んだ高品質のワイン■ 北イタリア、ピエモンテの代表的ワイン産地、バローロ。 ボローリは、そんな銘醸地から生まれたモダンでスタイリッシュなワインです。 小規模ながらも定評のあるワイン産地バローロに位置するボローリは、 ピエモンテ地方を代表するユニークなワインを生産しています。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 ◆格付け:バローロ D.O.C.G. ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ネッビオーロ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ボローリ/BOROLI ◆テイスティング◆ 赤いガーネットの色調に、 赤い熟れた果実、なめし皮、タバコ、 オークのニュアンスが漂うエレガントな香りが特徴的。 味わいはパワフルな構成があり、余韻が長く続きます。

ボローリ バローロ D.O.C.G. 100%新品,お得 —— 5,000円

ピエモンテ州

ボローリ バローロ チェレクイオ D.O.C.G. 驚きの破格値,新作

■ピエモンテの土壌が育んだ高品質のワイン■ 北イタリア、ピエモンテの代表的ワイン産地、バローロ。 ボローリは、そんな銘醸地から生まれたモダンでスタイリッシュなワインです。 小規模ながらも定評のあるワイン産地バローロに位置するボローリは、 ピエモンテ地方を代表するユニークなワインを生産しています。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 ◆格付け:バローロ D.O.C.G. ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ネッビオーロ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ボローリ/BOROLI ◆テイスティング◆ ガーネットのきらめきのある深いルビー色。 ブーケはリコリス、赤い果実、 トリュフの香りが主体の豊かで複雑です。 タンニンとしっかりした構成は 長期熟成のポテンシャルを感じさせます。

ボローリ バローロ チェレクイオ D.O.C.G. 驚きの破格値,新作 —— 8,600円

ピエモンテ州

包装紙のし無料↓バッチリ値下げ↓箱代 エリオグラッソ バローロルンコトリゼルヴァ 2007 豪華ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 数量限定,品質保証

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ ELIO GRASSO BAROLO RUNCOT RISERVA 2008年ヴィンテージ PP 97点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 96+点獲得!VP 84点!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 84点!若い 2001年ヴィンテージ PP 92点獲得!VP 84点!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 97点獲得!VP 84点!若い 1998年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 84点!飲み頃 ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆エリオ・グラッソ/ELIO GRASSO◆ かつてピエモンテでは一部の大手等の限られた 生産者のみが瓶詰めを行っており、 ほとんどの葡萄栽培家はワインを瓶詰めする等は考えておらず グラッソ家も先代までは葡萄栽培のみを行っておりました。 先代は『葡萄栽培家はあまり良い職業では無い』と考えており、 現オーナーのエリオ氏には家業は継がせるつもりはありませんでした。 ※右:現オーナーのエリオ・グラッソ氏 ※左:息子のジャンルカ・グラッソ氏 エリオ氏はトリノの経済大学を卒業後、銀行に就職しますが 先代が病気に掛かってしまった事をきっかけに 『自分の生まれ育った風景を残したい』 という思いから家業を継ぐ事を決意し、 現在は合計14haの畑を所有し、 年産約5000ケース程の生産をするまでに至りました。 1978年より区画毎に醸造したバローロ、 『キニエラ』 『カサマテ』 をリリースするようになり、 1995年にはワイナリーにとって最上級のバローロ 『ルンコト』 の 生産を始め、そのルンコトの2ndヴィンテージ1996が、 2002年度版のガンベロ・ロッソ誌にて 『ベストワイン・オブ・ザ・イヤー』 に選ばれる等、 イタリア国内外に於いて高い評価を得ております。 世界中で大変人気があり需要の高いワイナリーですが エリオ氏は自分達が管理できる範囲以上の 生産本数を増やすことは考えておりません。 ■ワイン造りに対する徹底した環境造り■ エリオ・グラッソでは『何がワインに対してベストなのか?』 という事を追求し、最近カンティーナを建て替えました。 まずカンティーナに入ると温度・湿度の管理が完璧に行き届いた MLF中のルンコトのバリックが並べられた部屋が広がります。 そしてその奥の扉を入ると高速道路のトンネルを掘る機械で 掘ったという自慢のエイジングセラーに樽が並べられています。 トンネルを更に進むと瓶熟の部屋と ワインをストックする部屋があります。 そしてトンネルの突き当たりの階段を昇ると 発酵等を行っているタンクのある部屋に行き着きます。 非常に清潔感があり温度・湿度の管理が完璧にコントロールできる ワインに対してベストな環境が整ったカンティーナです。 ↓↓[2014年版ガイド掲載文章抜粋]↓↓ ■ガンベロ・ロッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオ・グラッソがランゲのトップ生産者になった理由が2つあります。 一つ目は安定したクオリティー。極上のワインを長く作り続けている。 2つ目はネッビオーロの造り方が独特でクラシックでもモダンでもない。 クリュバローロのカサマテやキニエラは25hlのオーク樽、 ルンコト・リゼルヴァはバリックで熟成しますが、 どちらもその素晴らしいクリュの複雑な特徴をうまく表現している。 ■エスプレッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオとジャンルカは畑を愛し、醸造テクニックにも精通しており、 伝統的なバローロとモダンなバローロの間の 丁度良いバランスを見つけ出した。 肉厚でストラクチャーがモダンだが、 伝統的なバローロのようにテロワールを綺麗に表現しています。 ■スローワイン2014■ ★ELIO GRASSO★ 息子のジャンルカや妻のマリナに支えられ、良いチームです。 高品質、自然への尊敬、手作り感というエリオ・グラッソの コンセプトが全ての仕事ぶりに現れ、エリオ・グラッソのワインは クリスタルのようにピュアで感動的です。 生産者の細かさ、気遣いが非常に感じられます。 カサマテ2009は複雑で奥深く、非常に長く持続する。 キニエラ2009も更に奥深く、滑らか。 ルンコトはレベルの高いバローロで、樽の使い方が上手。 ランゲ・ネッビオーロやバルベラ・ダルバもいつもどおり安定している。 ◆エリオ・グラッソ バローロ・ルンコト・リゼルヴァ [2007] ELIO GRASSO BAROLO RUNCOT RISERVA◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 モンフォルテ・ダルバ ◆原産地呼称:D.O.C.G. BAROLO RISERVA ◆ブドウ品種:ネッビオーロ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:26年 ◆土壌:中程度の柔らかさの粘土石灰質 ◆密植率:4500本/ha ◆醸造:ステンレスタンクにて温度管理を行いながら28日間醗酵。 ステンレスタンクにてMLF後、新フレンチバリックにて36~40ヶ月間熟成。 瓶熟12ヶ月。 ◆生産者:エリオ・グラッソ ◆詳細コメント◆ 小さくて険しい勾配を意味する方言であるルンコトは この地方のネッビオーロの呼び方でもあります。 ガヴァリーニの畑より収穫されたルンコトは良年のみ生産され 過去に1995、1996、1997、1999、2000、2001、 2004、2006、2007年のみリリースとなっております。 ※2004ヴィンテージよりリゼルヴァとしてリリース! ■過去参考評価■ ドゥエミラヴィーニ…最高賞5グラッポリ獲得(2004、2006) エスプレッソ…最高賞5ボッティリエ(18/20)獲得(2004) ワイン・スペクテーター…98点 (2004) ガンベロ・ロッソ…最高賞トレ・ビッキエーリ(2000,2001)、ベストワイン・オブ・ザ・イヤー(1996) ■2006ヴィンテージ掲載文章抜粋■ ルンコト2006は果実味がいっぱいに詰まった、 巨大なストラクチャーを持つワインです。 新フレンチバリックが美しく溶けこみ、当然ながら まだ固いが、隠し切れない程のポテンシャルを誇る。 過小評価されてしまっているが、間違いなく エリオ・グラッソはピエモンテのトップ生産者だ。 ※イタリアワインガイド評価誌「ヴェロネッリ」 ■イ・ヴィーニ・ディ・ヴェロネッリ■ I VINI DI VERONELLI 最高評価スーペル・トレ・ステッレ獲得! ※イタリアソムリエ協会(AIS)が発行するワイン評価本「ビベンダ」旧ドゥエミラヴィーニ ■伊ソムリエ協会発行ビベンダの評価■ 最高評価5グラッポリ獲得!2007年ヴィンテージ! ※イタリア料理とワインの専門誌「ガンベロ・ロッソ」 ■ヴィニ・ディタリア&ベーレベーネ■ Vini d’Italia ガンベロ・ロッソ赤い2ビッキエーリ獲得! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!98点を獲得した2007年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!95点獲得!2007年ヴィンテージ! ギフト対応

包装紙のし無料↓バッチリ値下げ↓箱代 エリオグラッソ バローロルンコトリゼルヴァ 2007 豪華ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 数量限定,品質保証 —— 15,900円

ピエモンテ州

包装紙のし無料箱代 エリオグラッソ ドルチェットダルバデイグラッシ 2013 バルベラダルバヴィーニャマルティナ 2011 2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 赤字超特価,限定SALE

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ◆エリオ・グラッソ/ELIO GRASSO◆ かつてピエモンテでは一部の大手等の限られた 生産者のみが瓶詰めを行っており、 ほとんどの葡萄栽培家はワインを瓶詰めする等は考えておらず グラッソ家も先代までは葡萄栽培のみを行っておりました。 先代は『葡萄栽培家はあまり良い職業では無い』と考えており、 現オーナーのエリオ氏には家業は継がせるつもりはありませんでした。 ※右:現オーナーのエリオ・グラッソ氏 ※左:息子のジャンルカ・グラッソ氏 エリオ氏はトリノの経済大学を卒業後、銀行に就職しますが 先代が病気に掛かってしまった事をきっかけに 『自分の生まれ育った風景を残したい』 という思いから家業を継ぐ事を決意し、 現在は合計14haの畑を所有し、 年産約5000ケース程の生産をするまでに至りました。 1978年より区画毎に醸造したバローロ、 『キニエラ』 『カサマテ』 をリリースするようになり、 1995年にはワイナリーにとって最上級のバローロ 『ルンコト』 の 生産を始め、そのルンコトの2ndヴィンテージ1996が、 2002年度版のガンベロ・ロッソ誌にて 『ベストワイン・オブ・ザ・イヤー』 に選ばれる等、 イタリア国内外に於いて高い評価を得ております。 世界中で大変人気があり需要の高いワイナリーですが エリオ氏は自分達が管理できる範囲以上の 生産本数を増やすことは考えておりません。 ■ワイン造りに対する徹底した環境造り■ エリオ・グラッソでは『何がワインに対してベストなのか?』 という事を追求し、最近カンティーナを建て替えました。 まずカンティーナに入ると温度・湿度の管理が完璧に行き届いた MLF中のルンコトのバリックが並べられた部屋が広がります。 そしてその奥の扉を入ると高速道路のトンネルを掘る機械で 掘ったという自慢のエイジングセラーに樽が並べられています。 トンネルを更に進むと瓶熟の部屋と ワインをストックする部屋があります。 そしてトンネルの突き当たりの階段を昇ると 発酵等を行っているタンクのある部屋に行き着きます。 非常に清潔感があり温度・湿度の管理が完璧にコントロールできる ワインに対してベストな環境が整ったカンティーナです。 ↓↓[2014年版ガイド掲載文章抜粋]↓↓ ■ガンベロ・ロッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオ・グラッソがランゲのトップ生産者になった理由が2つあります。 一つ目は安定したクオリティー。極上のワインを長く作り続けている。 2つ目はネッビオーロの造り方が独特でクラシックでもモダンでもない。 クリュバローロのカサマテやキニエラは25hlのオーク樽、 ルンコト・リゼルヴァはバリックで熟成しますが、 どちらもその素晴らしいクリュの複雑な特徴をうまく表現している。 ■エスプレッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオとジャンルカは畑を愛し、醸造テクニックにも精通しており、 伝統的なバローロとモダンなバローロの間の 丁度良いバランスを見つけ出した。 肉厚でストラクチャーがモダンだが、 伝統的なバローロのようにテロワールを綺麗に表現しています。 ■スローワイン2014■ ★ELIO GRASSO★ 息子のジャンルカや妻のマリナに支えられ、良いチームです。 高品質、自然への尊敬、手作り感というエリオ・グラッソの コンセプトが全ての仕事ぶりに現れ、エリオ・グラッソのワインは クリスタルのようにピュアで感動的です。 生産者の細かさ、気遣いが非常に感じられます。 カサマテ2009は複雑で奥深く、非常に長く持続する。 キニエラ2009も更に奥深く、滑らか。 ルンコトはレベルの高いバローロで、樽の使い方が上手。 ランゲ・ネッビオーロやバルベラ・ダルバもいつもどおり安定している。 ◆エリオ・グラッソ ドルチェット・ダルバ・デイ・グラッシ [2013] ELIO GRASSO DOLCETTO D'ALBA DEI GRASSI◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 モンフォルテ・ダルバ ◆原産地呼称:D.O.C. DOLCETTO D'ALBA ◆ブドウ品種:ドルチェット100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:30年 ◆土壌:中程度の柔らかさの粘土石灰質 ◆密植率:4500本/ha ◆醸造:ステンレスタンク発酵、熟成。 ◆生産者:エリオ・グラッソ ◆テイスティング◆ 深く濃いルビー色。 完熟した赤い果実と赤い花、スパイスの香り。 柔らかいタンニンと、フレッシュな酸、 全体を包み込む綺麗なミネラル。 余韻まで綺麗かつ繊細な香りが 口中にて繰り返す、エレガントな味わいです。 ※イタリア料理とワインの専門誌「ガンベロ・ロッソ」 ■ヴィニ・ディタリア&ベーレベーネ■ Vini d’Italia ガンベロ・ロッソ赤い2ビッキエーリ獲得! 2013年ヴィンテージ! ◆エリオ・グラッソ バルベラ・ダルバ・ヴィーニャ・マルティナ [2011] ELIO GRASSO BARBERA D'ALBA VIGNA MARTINA◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 モンフォルテ・ダルバ ◆原産地呼称:D.O.C. BARBERA D'ALBA ◆ブドウ品種:バルベラ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:28年 ◆土壌:中程度の柔らかさの粘土石灰質 ◆密植率:4500本/ha ◆醸造:ステンレスタンク発酵、 MLF後フレンチオークバリックにて15ヶ月熟成。(新樽率50%) ◆生産者:エリオ・グラッソ ◆テイスティング◆ 深く、暗いルビー。 口中にて絹のように広がり、活気に満ちた味わい。 背後では削った鉛筆のような細かいミネラル感。 一番の特徴はリッチさと朗らかさである。 ■参考2010年ヴィンテージ評価■ ガンベロ・ロッソ2014…2ビッキエーリ獲得! ワイン・アドヴォケイト#207…90点獲得! ※イタリア料理とワインの専門誌「ガンベロ・ロッソ」 ■ヴィニ・ディタリア&ベーレベーネ■ Vini d’Italia ガンベロ・ロッソ赤い2ビッキエーリ獲得! 2011年ヴィンテージ! ギフト対応

包装紙のし無料箱代 エリオグラッソ ドルチェットダルバデイグラッシ 2013 バルベラダルバヴィーニャマルティナ 2011 2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 赤字超特価,限定SALE —— 7,700円

ピエモンテ州

包装紙のし無料箱代 エリオグラッソ バローロガヴァリーニヴィーニャキニエラ 2011 ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 新作入荷,送料無料

ギフト対応 ※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ ELIO GRASSO BAROLO GAVARINI VIGNA CHINIERA 2011年ヴィンテージ PP 93点獲得!若い 2010年ヴィンテージ PP 98点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 97+点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 93点!若い 2005年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!飲み頃 2004年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 96点!飲み頃 2003年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 90点!早めに 2001年ヴィンテージ PP 92点獲得!VP 96点!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 95点!飲み頃 1999年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 95点!早めに 1990年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 96点!飲み頃 1989年ヴィンテージ WA 98点獲得!VP 97点!若い ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆エリオ・グラッソ/ELIO GRASSO◆ かつてピエモンテでは一部の大手等の限られた 生産者のみが瓶詰めを行っており、 ほとんどの葡萄栽培家はワインを瓶詰めする等は考えておらず グラッソ家も先代までは葡萄栽培のみを行っておりました。 先代は『葡萄栽培家はあまり良い職業では無い』と考えており、 現オーナーのエリオ氏には家業は継がせるつもりはありませんでした。 ※右:現オーナーのエリオ・グラッソ氏 ※左:息子のジャンルカ・グラッソ氏 エリオ氏はトリノの経済大学を卒業後、銀行に就職しますが 先代が病気に掛かってしまった事をきっかけに 『自分の生まれ育った風景を残したい』 という思いから家業を継ぐ事を決意し、 現在は合計14haの畑を所有し、 年産約5000ケース程の生産をするまでに至りました。 1978年より区画毎に醸造したバローロ、 『キニエラ』 『カサマテ』 をリリースするようになり、 1995年にはワイナリーにとって最上級のバローロ 『ルンコト』 の 生産を始め、そのルンコトの2ndヴィンテージ1996が、 2002年度版のガンベロ・ロッソ誌にて 『ベストワイン・オブ・ザ・イヤー』 に選ばれる等、 イタリア国内外に於いて高い評価を得ております。 世界中で大変人気があり需要の高いワイナリーですが エリオ氏は自分達が管理できる範囲以上の 生産本数を増やすことは考えておりません。 ■ワイン造りに対する徹底した環境造り■ エリオ・グラッソでは『何がワインに対してベストなのか?』 という事を追求し、最近カンティーナを建て替えました。 まずカンティーナに入ると温度・湿度の管理が完璧に行き届いた MLF中のルンコトのバリックが並べられた部屋が広がります。 そしてその奥の扉を入ると高速道路のトンネルを掘る機械で 掘ったという自慢のエイジングセラーに樽が並べられています。 トンネルを更に進むと瓶熟の部屋と ワインをストックする部屋があります。 そしてトンネルの突き当たりの階段を昇ると 発酵等を行っているタンクのある部屋に行き着きます。 非常に清潔感があり温度・湿度の管理が完璧にコントロールできる ワインに対してベストな環境が整ったカンティーナです。 ↓↓[2014年版ガイド掲載文章抜粋]↓↓ ■ガンベロ・ロッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオ・グラッソがランゲのトップ生産者になった理由が2つあります。 一つ目は安定したクオリティー。極上のワインを長く作り続けている。 2つ目はネッビオーロの造り方が独特でクラシックでもモダンでもない。 クリュバローロのカサマテやキニエラは25hlのオーク樽、 ルンコト・リゼルヴァはバリックで熟成しますが、 どちらもその素晴らしいクリュの複雑な特徴をうまく表現している。 ■エスプレッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオとジャンルカは畑を愛し、醸造テクニックにも精通しており、 伝統的なバローロとモダンなバローロの間の 丁度良いバランスを見つけ出した。 肉厚でストラクチャーがモダンだが、 伝統的なバローロのようにテロワールを綺麗に表現しています。 ■スローワイン2014■ ★ELIO GRASSO★ 息子のジャンルカや妻のマリナに支えられ、良いチームです。 高品質、自然への尊敬、手作り感というエリオ・グラッソの コンセプトが全ての仕事ぶりに現れ、エリオ・グラッソのワインは クリスタルのようにピュアで感動的です。 生産者の細かさ、気遣いが非常に感じられます。 カサマテ2009は複雑で奥深く、非常に長く持続する。 キニエラ2009も更に奥深く、滑らか。 ルンコトはレベルの高いバローロで、樽の使い方が上手。 ランゲ・ネッビオーロやバルベラ・ダルバもいつもどおり安定している。 ◆エリオ・グラッソ バローロ・ガヴァリーニ・ヴィーニャ・キニエラ [2011] ELIO GRASSO BAROLO GAVARINI VIGNA CHINIERA◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 モンフォルテ・ダルバ ◆原産地呼称:D.O.C.G. BAROLO ◆ブドウ品種:ネッビオーロ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:31年 ◆土壌:中程度の柔らかさの粘土石灰質 ◆醸造:温度管理可能なステンレスタンクで20-25日間醗酵。 ステンレスタンクでMLF後、25hlのスラヴォニアンオークで 約24ヶ月間の熟成後、瓶熟8~10ヶ月間。 ◆生産者:エリオ・グラッソ ◆テイスティング◆ 大樽のネッビオーロとしては非常に濃い深いルビー色。 赤い果実のフルーティーな香りの中に ミネラルの香りや西洋杉、ハーブなど。 カサ・マテと比べるとやや近づきやすい滑らかなアタック。 ミネラルと酸の存在感が濃い果実の風味の 骨格を造り直線的なストラクチャーが印象的。 余韻には品の良い果実香や樽の香りが長く続きます。 ■Gavarini(ガヴァリーニ)の特徴■ スロー・フード社発行-Atlante delle vigne di Langaより抜粋 ガヴァリーニの畑はジネストラから全て見渡せる 一段低い森に囲まれた丘にあります。 ガヴァリーニで栽培された葡萄の品質は非常に高く 長きに渡りランゲの生産者は、 そのガヴァリーニの葡萄を買う為に争い合っていました。 総面積は6haで、ガヴァリーニから産み出されたバローロはとても逞しく 強いストラクチャーを持ち、香りが広がるまで少々時間が掛かります。 ※当写真はスローフード協会が発行する「ランゲのワイン地図」の 表紙の写真であります。それだけランゲを象徴する畑なのです。 ■キニエラ参考評価■ ◆ガンベロ・ロッソ誌:最高賞トレ・ビッキエーリ獲得!(89,98-01,06,09) ◆ドゥエミラヴィーニ:最高賞5グラッポリ獲得!(2001,2004) ◆ヴェロネッリ誌:青い3ツ星( ★★★ )獲得!(2004,2007) ◆スローワイン:GRANDE VINO(2007) ◆ワイン・アドヴォケイト: 97点獲得!(2008)95点獲得!(2006,2009) ※オーストラリア、シドニーに拠点を置くプロのワインライター、評論家、裁判官 ■ワイン評論家フオンフック氏の評価■ Huonhooke.com 高得点88点獲得!2011年! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!94点を獲得した2011年ヴィンテージ! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点95点獲得!2011年! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!93点獲得!2011年ヴィンテージ!

包装紙のし無料箱代 エリオグラッソ バローロガヴァリーニヴィーニャキニエラ 2011 ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 新作入荷,送料無料 —— 10,100円

ピエモンテ州

包装紙のし無料箱代 エリオグラッソ バローロガヴァリーニヴィーニャキニエラ 2011 豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 新作入荷,正規品

ギフト対応 ※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ ELIO GRASSO BAROLO GAVARINI VIGNA CHINIERA 2011年ヴィンテージ PP 93点獲得!若い 2010年ヴィンテージ PP 98点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 97+点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 93点!若い 2005年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!飲み頃 2004年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 96点!飲み頃 2003年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 90点!早めに 2001年ヴィンテージ PP 92点獲得!VP 96点!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 95点!飲み頃 1999年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 95点!早めに 1990年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 96点!飲み頃 1989年ヴィンテージ WA 98点獲得!VP 97点!若い ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆エリオ・グラッソ/ELIO GRASSO◆ かつてピエモンテでは一部の大手等の限られた 生産者のみが瓶詰めを行っており、 ほとんどの葡萄栽培家はワインを瓶詰めする等は考えておらず グラッソ家も先代までは葡萄栽培のみを行っておりました。 先代は『葡萄栽培家はあまり良い職業では無い』と考えており、 現オーナーのエリオ氏には家業は継がせるつもりはありませんでした。 ※右:現オーナーのエリオ・グラッソ氏 ※左:息子のジャンルカ・グラッソ氏 エリオ氏はトリノの経済大学を卒業後、銀行に就職しますが 先代が病気に掛かってしまった事をきっかけに 『自分の生まれ育った風景を残したい』 という思いから家業を継ぐ事を決意し、 現在は合計14haの畑を所有し、 年産約5000ケース程の生産をするまでに至りました。 1978年より区画毎に醸造したバローロ、 『キニエラ』 『カサマテ』 をリリースするようになり、 1995年にはワイナリーにとって最上級のバローロ 『ルンコト』 の 生産を始め、そのルンコトの2ndヴィンテージ1996が、 2002年度版のガンベロ・ロッソ誌にて 『ベストワイン・オブ・ザ・イヤー』 に選ばれる等、 イタリア国内外に於いて高い評価を得ております。 世界中で大変人気があり需要の高いワイナリーですが エリオ氏は自分達が管理できる範囲以上の 生産本数を増やすことは考えておりません。 ■ワイン造りに対する徹底した環境造り■ エリオ・グラッソでは『何がワインに対してベストなのか?』 という事を追求し、最近カンティーナを建て替えました。 まずカンティーナに入ると温度・湿度の管理が完璧に行き届いた MLF中のルンコトのバリックが並べられた部屋が広がります。 そしてその奥の扉を入ると高速道路のトンネルを掘る機械で 掘ったという自慢のエイジングセラーに樽が並べられています。 トンネルを更に進むと瓶熟の部屋と ワインをストックする部屋があります。 そしてトンネルの突き当たりの階段を昇ると 発酵等を行っているタンクのある部屋に行き着きます。 非常に清潔感があり温度・湿度の管理が完璧にコントロールできる ワインに対してベストな環境が整ったカンティーナです。 ↓↓[2014年版ガイド掲載文章抜粋]↓↓ ■ガンベロ・ロッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオ・グラッソがランゲのトップ生産者になった理由が2つあります。 一つ目は安定したクオリティー。極上のワインを長く作り続けている。 2つ目はネッビオーロの造り方が独特でクラシックでもモダンでもない。 クリュバローロのカサマテやキニエラは25hlのオーク樽、 ルンコト・リゼルヴァはバリックで熟成しますが、 どちらもその素晴らしいクリュの複雑な特徴をうまく表現している。 ■エスプレッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオとジャンルカは畑を愛し、醸造テクニックにも精通しており、 伝統的なバローロとモダンなバローロの間の 丁度良いバランスを見つけ出した。 肉厚でストラクチャーがモダンだが、 伝統的なバローロのようにテロワールを綺麗に表現しています。 ■スローワイン2014■ ★ELIO GRASSO★ 息子のジャンルカや妻のマリナに支えられ、良いチームです。 高品質、自然への尊敬、手作り感というエリオ・グラッソの コンセプトが全ての仕事ぶりに現れ、エリオ・グラッソのワインは クリスタルのようにピュアで感動的です。 生産者の細かさ、気遣いが非常に感じられます。 カサマテ2009は複雑で奥深く、非常に長く持続する。 キニエラ2009も更に奥深く、滑らか。 ルンコトはレベルの高いバローロで、樽の使い方が上手。 ランゲ・ネッビオーロやバルベラ・ダルバもいつもどおり安定している。 ◆エリオ・グラッソ バローロ・ガヴァリーニ・ヴィーニャ・キニエラ [2011] ELIO GRASSO BAROLO GAVARINI VIGNA CHINIERA◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 モンフォルテ・ダルバ ◆原産地呼称:D.O.C.G. BAROLO ◆ブドウ品種:ネッビオーロ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:31年 ◆土壌:中程度の柔らかさの粘土石灰質 ◆醸造:温度管理可能なステンレスタンクで20-25日間醗酵。 ステンレスタンクでMLF後、25hlのスラヴォニアンオークで 約24ヶ月間の熟成後、瓶熟8~10ヶ月間。 ◆生産者:エリオ・グラッソ ◆テイスティング◆ 大樽のネッビオーロとしては非常に濃い深いルビー色。 赤い果実のフルーティーな香りの中に ミネラルの香りや西洋杉、ハーブなど。 カサ・マテと比べるとやや近づきやすい滑らかなアタック。 ミネラルと酸の存在感が濃い果実の風味の 骨格を造り直線的なストラクチャーが印象的。 余韻には品の良い果実香や樽の香りが長く続きます。 ■Gavarini(ガヴァリーニ)の特徴■ スロー・フード社発行-Atlante delle vigne di Langaより抜粋 ガヴァリーニの畑はジネストラから全て見渡せる 一段低い森に囲まれた丘にあります。 ガヴァリーニで栽培された葡萄の品質は非常に高く 長きに渡りランゲの生産者は、 そのガヴァリーニの葡萄を買う為に争い合っていました。 総面積は6haで、ガヴァリーニから産み出されたバローロはとても逞しく 強いストラクチャーを持ち、香りが広がるまで少々時間が掛かります。 ※当写真はスローフード協会が発行する「ランゲのワイン地図」の 表紙の写真であります。それだけランゲを象徴する畑なのです。 ■キニエラ参考評価■ ◆ガンベロ・ロッソ誌:最高賞トレ・ビッキエーリ獲得!(89,98-01,06,09) ◆ドゥエミラヴィーニ:最高賞5グラッポリ獲得!(2001,2004) ◆ヴェロネッリ誌:青い3ツ星( ★★★ )獲得!(2004,2007) ◆スローワイン:GRANDE VINO(2007) ◆ワイン・アドヴォケイト: 97点獲得!(2008)95点獲得!(2006,2009) ※オーストラリア、シドニーに拠点を置くプロのワインライター、評論家、裁判官 ■ワイン評論家フオンフック氏の評価■ Huonhooke.com 高得点88点獲得!2011年! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!94点を獲得した2011年ヴィンテージ! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点95点獲得!2011年! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!93点獲得!2011年ヴィンテージ!

包装紙のし無料箱代 エリオグラッソ バローロガヴァリーニヴィーニャキニエラ 2011 豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 新作入荷,正規品 —— 18,600円

ピエモンテ州

包装紙のし無料箱代 エリオグラッソ バローロジネストラヴィーニャカサマテ 2010 ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 お得

ギフト対応 ※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ ELIO GRASSO BAROLO GINESTRA VIGNA CASA MATE 2011年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2010年ヴィンテージ PP 95点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 98+点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 93点!若い 2005年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!飲み頃 2004年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 96点!飲み頃 2003年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 90点!早めに 2001年ヴィンテージ PP 94点獲得!VP 96点!若い 2000年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 95点!若い 1990年ヴィンテージ WA 97点獲得!VP 96点!若い 1989年ヴィンテージ WA 98点獲得!VP 97点!若い ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆エリオ・グラッソ/ELIO GRASSO◆ かつてピエモンテでは一部の大手等の限られた 生産者のみが瓶詰めを行っており、 ほとんどの葡萄栽培家はワインを瓶詰めする等は考えておらず グラッソ家も先代までは葡萄栽培のみを行っておりました。 先代は『葡萄栽培家はあまり良い職業では無い』と考えており、 現オーナーのエリオ氏には家業は継がせるつもりはありませんでした。 ※右:現オーナーのエリオ・グラッソ氏 ※左:息子のジャンルカ・グラッソ氏 エリオ氏はトリノの経済大学を卒業後、銀行に就職しますが 先代が病気に掛かってしまった事をきっかけに 『自分の生まれ育った風景を残したい』 という思いから家業を継ぐ事を決意し、 現在は合計14haの畑を所有し、 年産約5000ケース程の生産をするまでに至りました。 1978年より区画毎に醸造したバローロ、 『キニエラ』 『カサマテ』 をリリースするようになり、 1995年にはワイナリーにとって最上級のバローロ 『ルンコト』 の 生産を始め、そのルンコトの2ndヴィンテージ1996が、 2002年度版のガンベロ・ロッソ誌にて 『ベストワイン・オブ・ザ・イヤー』 に選ばれる等、 イタリア国内外に於いて高い評価を得ております。 世界中で大変人気があり需要の高いワイナリーですが エリオ氏は自分達が管理できる範囲以上の 生産本数を増やすことは考えておりません。 ■ワイン造りに対する徹底した環境造り■ エリオ・グラッソでは『何がワインに対してベストなのか?』 という事を追求し、最近カンティーナを建て替えました。 まずカンティーナに入ると温度・湿度の管理が完璧に行き届いた MLF中のルンコトのバリックが並べられた部屋が広がります。 そしてその奥の扉を入ると高速道路のトンネルを掘る機械で 掘ったという自慢のエイジングセラーに樽が並べられています。 トンネルを更に進むと瓶熟の部屋と ワインをストックする部屋があります。 そしてトンネルの突き当たりの階段を昇ると 発酵等を行っているタンクのある部屋に行き着きます。 非常に清潔感があり温度・湿度の管理が完璧にコントロールできる ワインに対してベストな環境が整ったカンティーナです。 ↓↓[2014年版ガイド掲載文章抜粋]↓↓ ■ガンベロ・ロッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオ・グラッソがランゲのトップ生産者になった理由が2つあります。 一つ目は安定したクオリティー。極上のワインを長く作り続けている。 2つ目はネッビオーロの造り方が独特でクラシックでもモダンでもない。 クリュバローロのカサマテやキニエラは25hlのオーク樽、 ルンコト・リゼルヴァはバリックで熟成しますが、 どちらもその素晴らしいクリュの複雑な特徴をうまく表現している。 ■エスプレッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオとジャンルカは畑を愛し、醸造テクニックにも精通しており、 伝統的なバローロとモダンなバローロの間の 丁度良いバランスを見つけ出した。 肉厚でストラクチャーがモダンだが、 伝統的なバローロのようにテロワールを綺麗に表現しています。 ■スローワイン2014■ ★ELIO GRASSO★ 息子のジャンルカや妻のマリナに支えられ、良いチームです。 高品質、自然への尊敬、手作り感というエリオ・グラッソの コンセプトが全ての仕事ぶりに現れ、エリオ・グラッソのワインは クリスタルのようにピュアで感動的です。 生産者の細かさ、気遣いが非常に感じられます。 カサマテ2009は複雑で奥深く、非常に長く持続する。 キニエラ2009も更に奥深く、滑らか。 ルンコトはレベルの高いバローロで、樽の使い方が上手。 ランゲ・ネッビオーロやバルベラ・ダルバもいつもどおり安定している。 ◆エリオ・グラッソ バローロ・ジネストラ・ヴィーニャ・カサ・マテ [2010] ELIO GRASSO BAROLO GINESTRA VIGNA CASA MATE◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 モンフォルテ・ダルバ ◆原産地呼称:D.O.C.G. BAROLO ◆ブドウ品種:ネッビオーロ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:31年 ◆土壌:中程度の柔らかさの粘土石灰質 ◆密植率:4500本/ha ◆醸造:温度管理可能なステンレスタンクで20-25日間醗酵。 ステンレスタンクでMLF後、25hlのスラヴォニアンオークで 約24ヶ月間の熟成後、瓶熟8~10ヶ月間。 ◆生産者:エリオ・グラッソ ◆テイスティング◆ 大樽のネッビオーロとしては非常に濃い深いルビー色。 スミレやミネラル、ラズベリー、プラム、なめし革等の複雑なアロマ。 口に含んだ第一印象はひんやりとした冷たい鉄や湿った土の様な ニュアンスを感じ、鼻からハーブや針葉樹の涼しげな風味が抜けます。 時間の経過と共に果実の風味の濃さが増してゆき まさに『噛めるようなタンニン』というような口一杯に 頬ばったようなタンニンの広がりと共にミネラルも広がります。 余韻には大樽由来の品の良い風味と共に 濃い果実の風味が長く続きます。 ■Ginestra(ジネストラ)の特徴■ スロー・フード社発行-Atlante delle vigne di Langaより抜粋 ジネストラのクリュ畑は二ヶ所に分かれます。 一つは広く、Rodoli(ロードリ)集落の一部であるGinestra(ジネストラ) そしてSerralunga(セッラルンガ)の集落に位置します。 ジネストラの集落にある畑は南向き、それ以外は東南に向いています。 そしてもう一ヶ所はPajana(パヤーナ)の周辺にあり こちらは狭く東南に向かっています。 標高300~400mに位置し総面積は15haになります。 ※エリオ・グラッソはカサ・マテの畑を南向きの ジネストラの集落に所有しております。 ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中17.5点獲得!2010年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!93点を獲得した2010年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー95点獲得! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点97点獲得!2010年! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家97点獲得!2010年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!95点獲得!2010年ヴィンテージ!

包装紙のし無料箱代 エリオグラッソ バローロジネストラヴィーニャカサマテ 2010 ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 お得 —— 9,800円

ピエモンテ州

包装紙のし無料箱代 エリオグラッソ バローロジネストラヴィーニャカサマテ 2010 バローロガヴァリーニヴィーニャキニエラ 2011 豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 人気セール,安い

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ ELIO GRASSO BAROLO GINESTRA VIGNA CASA MATE 2011年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2010年ヴィンテージ PP 95点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 98+点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 93点!若い 2005年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!飲み頃 2004年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 96点!飲み頃 2003年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 90点!早めに 2001年ヴィンテージ PP 94点獲得!VP 96点!若い 2000年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 95点!若い 1990年ヴィンテージ WA 97点獲得!VP 96点!若い 1989年ヴィンテージ WA 98点獲得!VP 97点!若い ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ ELIO GRASSO BAROLO GAVARINI VIGNA CHINIERA 2011年ヴィンテージ PP 93点獲得!若い 2010年ヴィンテージ PP 98点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 97+点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 93点!若い 2005年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!飲み頃 2004年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 96点!飲み頃 2003年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 90点!早めに 2001年ヴィンテージ PP 92点獲得!VP 96点!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 95点!飲み頃 1999年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 95点!早めに 1990年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 96点!飲み頃 1989年ヴィンテージ WA 98点獲得!VP 97点!若い ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆エリオ・グラッソ バローロ・ジネストラ・ヴィーニャ・カサ・マテ [2010] ELIO GRASSO BAROLO GINESTRA VIGNA CASA MATE◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 モンフォルテ・ダルバ ◆原産地呼称:D.O.C.G. BAROLO ◆ブドウ品種:ネッビオーロ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:31年 ◆土壌:中程度の柔らかさの粘土石灰質 ◆密植率:4500本/ha ◆醸造:温度管理可能なステンレスタンクで20-25日間醗酵。 ステンレスタンクでMLF後、25hlのスラヴォニアンオークで 約24ヶ月間の熟成後、瓶熟8~10ヶ月間。 ◆生産者:エリオ・グラッソ ◆テイスティング◆ 大樽のネッビオーロとしては非常に濃い深いルビー色。 スミレやミネラル、ラズベリー、プラム、なめし革等の複雑なアロマ。 口に含んだ第一印象はひんやりとした冷たい鉄や湿った土の様な ニュアンスを感じ、鼻からハーブや針葉樹の涼しげな風味が抜けます。 時間の経過と共に果実の風味の濃さが増してゆき まさに『噛めるようなタンニン』というような口一杯に 頬ばったようなタンニンの広がりと共にミネラルも広がります。 余韻には大樽由来の品の良い風味と共に 濃い果実の風味が長く続きます。 ■Ginestra(ジネストラ)の特徴■ スロー・フード社発行-Atlante delle vigne di Langaより抜粋 ジネストラのクリュ畑は二ヶ所に分かれます。 一つは広く、Rodoli(ロードリ)集落の一部であるGinestra(ジネストラ) そしてSerralunga(セッラルンガ)の集落に位置します。 ジネストラの集落にある畑は南向き、それ以外は東南に向いています。 そしてもう一ヶ所はPajana(パヤーナ)の周辺にあり こちらは狭く東南に向かっています。 標高300~400mに位置し総面積は15haになります。 ※エリオ・グラッソはカサ・マテの畑を南向きの ジネストラの集落に所有しております。 ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中17.5点獲得!2010年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!93点を獲得した2010年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー95点獲得! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点97点獲得!2010年! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家97点獲得!2010年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!95点獲得!2010年ヴィンテージ! ◆エリオ・グラッソ バローロ・ガヴァリーニ・ヴィーニャ・キニエラ [2011] ELIO GRASSO BAROLO GAVARINI VIGNA CHINIERA◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 モンフォルテ・ダルバ ◆原産地呼称:D.O.C.G. BAROLO ◆ブドウ品種:ネッビオーロ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:31年 ◆土壌:中程度の柔らかさの粘土石灰質 ◆醸造:温度管理可能なステンレスタンクで20-25日間醗酵。 ステンレスタンクでMLF後、25hlのスラヴォニアンオークで 約24ヶ月間の熟成後、瓶熟8~10ヶ月間。 ◆生産者:エリオ・グラッソ ◆テイスティング◆ 大樽のネッビオーロとしては非常に濃い深いルビー色。 赤い果実のフルーティーな香りの中に ミネラルの香りや西洋杉、ハーブなど。 カサ・マテと比べるとやや近づきやすい滑らかなアタック。 ミネラルと酸の存在感が濃い果実の風味の 骨格を造り直線的なストラクチャーが印象的。 余韻には品の良い果実香や樽の香りが長く続きます。 ■Gavarini(ガヴァリーニ)の特徴■ スロー・フード社発行-Atlante delle vigne di Langaより抜粋 ガヴァリーニの畑はジネストラから全て見渡せる 一段低い森に囲まれた丘にあります。 ガヴァリーニで栽培された葡萄の品質は非常に高く 長きに渡りランゲの生産者は、 そのガヴァリーニの葡萄を買う為に争い合っていました。 総面積は6haで、ガヴァリーニから産み出されたバローロはとても逞しく 強いストラクチャーを持ち、香りが広がるまで少々時間が掛かります。 ※当写真はスローフード協会が発行する「ランゲのワイン地図」の 表紙の写真であります。それだけランゲを象徴する畑なのです。 ■キニエラ参考評価■ ◆ガンベロ・ロッソ誌:最高賞トレ・ビッキエーリ獲得!(89,98-01,06,09) ◆ドゥエミラヴィーニ:最高賞5グラッポリ獲得!(2001,2004) ◆ヴェロネッリ誌:青い3ツ星( ★★★ )獲得!(2004,2007) ◆スローワイン:GRANDE VINO(2007) ◆ワイン・アドヴォケイト: 97点獲得!(2008)95点獲得!(2006,2009) ※オーストラリア、シドニーに拠点を置くプロのワインライター、評論家、裁判官 ■ワイン評論家フオンフック氏の評価■ Huonhooke.com 高得点88点獲得!2011年! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!94点を獲得した2011年ヴィンテージ! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点95点獲得!2011年! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!93点獲得!2011年ヴィンテージ! ギフト対応

包装紙のし無料箱代 エリオグラッソ バローロジネストラヴィーニャカサマテ 2010 バローロガヴァリーニヴィーニャキニエラ 2011 豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 人気セール,安い —— 18,900円

ピエモンテ州

包装紙のし無料箱代 エリオグラッソ バローロジネストラヴィーニャカサマテ 2010 豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 お得,お買い得

ギフト対応 ※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ ELIO GRASSO BAROLO GINESTRA VIGNA CASA MATE 2011年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2010年ヴィンテージ PP 95点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 98+点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 93点!若い 2005年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!飲み頃 2004年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 96点!飲み頃 2003年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 90点!早めに 2001年ヴィンテージ PP 94点獲得!VP 96点!若い 2000年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 95点!若い 1990年ヴィンテージ WA 97点獲得!VP 96点!若い 1989年ヴィンテージ WA 98点獲得!VP 97点!若い ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆エリオ・グラッソ/ELIO GRASSO◆ かつてピエモンテでは一部の大手等の限られた 生産者のみが瓶詰めを行っており、 ほとんどの葡萄栽培家はワインを瓶詰めする等は考えておらず グラッソ家も先代までは葡萄栽培のみを行っておりました。 先代は『葡萄栽培家はあまり良い職業では無い』と考えており、 現オーナーのエリオ氏には家業は継がせるつもりはありませんでした。 ※右:現オーナーのエリオ・グラッソ氏 ※左:息子のジャンルカ・グラッソ氏 エリオ氏はトリノの経済大学を卒業後、銀行に就職しますが 先代が病気に掛かってしまった事をきっかけに 『自分の生まれ育った風景を残したい』 という思いから家業を継ぐ事を決意し、 現在は合計14haの畑を所有し、 年産約5000ケース程の生産をするまでに至りました。 1978年より区画毎に醸造したバローロ、 『キニエラ』 『カサマテ』 をリリースするようになり、 1995年にはワイナリーにとって最上級のバローロ 『ルンコト』 の 生産を始め、そのルンコトの2ndヴィンテージ1996が、 2002年度版のガンベロ・ロッソ誌にて 『ベストワイン・オブ・ザ・イヤー』 に選ばれる等、 イタリア国内外に於いて高い評価を得ております。 世界中で大変人気があり需要の高いワイナリーですが エリオ氏は自分達が管理できる範囲以上の 生産本数を増やすことは考えておりません。 ■ワイン造りに対する徹底した環境造り■ エリオ・グラッソでは『何がワインに対してベストなのか?』 という事を追求し、最近カンティーナを建て替えました。 まずカンティーナに入ると温度・湿度の管理が完璧に行き届いた MLF中のルンコトのバリックが並べられた部屋が広がります。 そしてその奥の扉を入ると高速道路のトンネルを掘る機械で 掘ったという自慢のエイジングセラーに樽が並べられています。 トンネルを更に進むと瓶熟の部屋と ワインをストックする部屋があります。 そしてトンネルの突き当たりの階段を昇ると 発酵等を行っているタンクのある部屋に行き着きます。 非常に清潔感があり温度・湿度の管理が完璧にコントロールできる ワインに対してベストな環境が整ったカンティーナです。 ↓↓[2014年版ガイド掲載文章抜粋]↓↓ ■ガンベロ・ロッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオ・グラッソがランゲのトップ生産者になった理由が2つあります。 一つ目は安定したクオリティー。極上のワインを長く作り続けている。 2つ目はネッビオーロの造り方が独特でクラシックでもモダンでもない。 クリュバローロのカサマテやキニエラは25hlのオーク樽、 ルンコト・リゼルヴァはバリックで熟成しますが、 どちらもその素晴らしいクリュの複雑な特徴をうまく表現している。 ■エスプレッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオとジャンルカは畑を愛し、醸造テクニックにも精通しており、 伝統的なバローロとモダンなバローロの間の 丁度良いバランスを見つけ出した。 肉厚でストラクチャーがモダンだが、 伝統的なバローロのようにテロワールを綺麗に表現しています。 ■スローワイン2014■ ★ELIO GRASSO★ 息子のジャンルカや妻のマリナに支えられ、良いチームです。 高品質、自然への尊敬、手作り感というエリオ・グラッソの コンセプトが全ての仕事ぶりに現れ、エリオ・グラッソのワインは クリスタルのようにピュアで感動的です。 生産者の細かさ、気遣いが非常に感じられます。 カサマテ2009は複雑で奥深く、非常に長く持続する。 キニエラ2009も更に奥深く、滑らか。 ルンコトはレベルの高いバローロで、樽の使い方が上手。 ランゲ・ネッビオーロやバルベラ・ダルバもいつもどおり安定している。 ◆エリオ・グラッソ バローロ・ジネストラ・ヴィーニャ・カサ・マテ [2010] ELIO GRASSO BAROLO GINESTRA VIGNA CASA MATE◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 モンフォルテ・ダルバ ◆原産地呼称:D.O.C.G. BAROLO ◆ブドウ品種:ネッビオーロ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:31年 ◆土壌:中程度の柔らかさの粘土石灰質 ◆密植率:4500本/ha ◆醸造:温度管理可能なステンレスタンクで20-25日間醗酵。 ステンレスタンクでMLF後、25hlのスラヴォニアンオークで 約24ヶ月間の熟成後、瓶熟8~10ヶ月間。 ◆生産者:エリオ・グラッソ ◆テイスティング◆ 大樽のネッビオーロとしては非常に濃い深いルビー色。 スミレやミネラル、ラズベリー、プラム、なめし革等の複雑なアロマ。 口に含んだ第一印象はひんやりとした冷たい鉄や湿った土の様な ニュアンスを感じ、鼻からハーブや針葉樹の涼しげな風味が抜けます。 時間の経過と共に果実の風味の濃さが増してゆき まさに『噛めるようなタンニン』というような口一杯に 頬ばったようなタンニンの広がりと共にミネラルも広がります。 余韻には大樽由来の品の良い風味と共に 濃い果実の風味が長く続きます。 ■Ginestra(ジネストラ)の特徴■ スロー・フード社発行-Atlante delle vigne di Langaより抜粋 ジネストラのクリュ畑は二ヶ所に分かれます。 一つは広く、Rodoli(ロードリ)集落の一部であるGinestra(ジネストラ) そしてSerralunga(セッラルンガ)の集落に位置します。 ジネストラの集落にある畑は南向き、それ以外は東南に向いています。 そしてもう一ヶ所はPajana(パヤーナ)の周辺にあり こちらは狭く東南に向かっています。 標高300~400mに位置し総面積は15haになります。 ※エリオ・グラッソはカサ・マテの畑を南向きの ジネストラの集落に所有しております。 ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中17.5点獲得!2010年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!93点を獲得した2010年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー95点獲得! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点97点獲得!2010年! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家97点獲得!2010年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!95点獲得!2010年ヴィンテージ!

包装紙のし無料箱代 エリオグラッソ バローロジネストラヴィーニャカサマテ 2010 豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 お得,お買い得 —— 18,500円

ピエモンテ州

包装紙のし無料箱代 エリオグラッソ バローロルンコトリゼルヴァ 2007 豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 低価,本物保証

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ ELIO GRASSO BAROLO RUNCOT RISERVA 2008年ヴィンテージ PP 97点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 96+点獲得!VP 84点!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 84点!若い 2001年ヴィンテージ PP 92点獲得!VP 84点!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 97点獲得!VP 84点!若い 1998年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 84点!飲み頃 ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆エリオ・グラッソ/ELIO GRASSO◆ かつてピエモンテでは一部の大手等の限られた 生産者のみが瓶詰めを行っており、 ほとんどの葡萄栽培家はワインを瓶詰めする等は考えておらず グラッソ家も先代までは葡萄栽培のみを行っておりました。 先代は『葡萄栽培家はあまり良い職業では無い』と考えており、 現オーナーのエリオ氏には家業は継がせるつもりはありませんでした。 ※右:現オーナーのエリオ・グラッソ氏 ※左:息子のジャンルカ・グラッソ氏 エリオ氏はトリノの経済大学を卒業後、銀行に就職しますが 先代が病気に掛かってしまった事をきっかけに 『自分の生まれ育った風景を残したい』 という思いから家業を継ぐ事を決意し、 現在は合計14haの畑を所有し、 年産約5000ケース程の生産をするまでに至りました。 1978年より区画毎に醸造したバローロ、 『キニエラ』 『カサマテ』 をリリースするようになり、 1995年にはワイナリーにとって最上級のバローロ 『ルンコト』 の 生産を始め、そのルンコトの2ndヴィンテージ1996が、 2002年度版のガンベロ・ロッソ誌にて 『ベストワイン・オブ・ザ・イヤー』 に選ばれる等、 イタリア国内外に於いて高い評価を得ております。 世界中で大変人気があり需要の高いワイナリーですが エリオ氏は自分達が管理できる範囲以上の 生産本数を増やすことは考えておりません。 ■ワイン造りに対する徹底した環境造り■ エリオ・グラッソでは『何がワインに対してベストなのか?』 という事を追求し、最近カンティーナを建て替えました。 まずカンティーナに入ると温度・湿度の管理が完璧に行き届いた MLF中のルンコトのバリックが並べられた部屋が広がります。 そしてその奥の扉を入ると高速道路のトンネルを掘る機械で 掘ったという自慢のエイジングセラーに樽が並べられています。 トンネルを更に進むと瓶熟の部屋と ワインをストックする部屋があります。 そしてトンネルの突き当たりの階段を昇ると 発酵等を行っているタンクのある部屋に行き着きます。 非常に清潔感があり温度・湿度の管理が完璧にコントロールできる ワインに対してベストな環境が整ったカンティーナです。 ↓↓[2014年版ガイド掲載文章抜粋]↓↓ ■ガンベロ・ロッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオ・グラッソがランゲのトップ生産者になった理由が2つあります。 一つ目は安定したクオリティー。極上のワインを長く作り続けている。 2つ目はネッビオーロの造り方が独特でクラシックでもモダンでもない。 クリュバローロのカサマテやキニエラは25hlのオーク樽、 ルンコト・リゼルヴァはバリックで熟成しますが、 どちらもその素晴らしいクリュの複雑な特徴をうまく表現している。 ■エスプレッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオとジャンルカは畑を愛し、醸造テクニックにも精通しており、 伝統的なバローロとモダンなバローロの間の 丁度良いバランスを見つけ出した。 肉厚でストラクチャーがモダンだが、 伝統的なバローロのようにテロワールを綺麗に表現しています。 ■スローワイン2014■ ★ELIO GRASSO★ 息子のジャンルカや妻のマリナに支えられ、良いチームです。 高品質、自然への尊敬、手作り感というエリオ・グラッソの コンセプトが全ての仕事ぶりに現れ、エリオ・グラッソのワインは クリスタルのようにピュアで感動的です。 生産者の細かさ、気遣いが非常に感じられます。 カサマテ2009は複雑で奥深く、非常に長く持続する。 キニエラ2009も更に奥深く、滑らか。 ルンコトはレベルの高いバローロで、樽の使い方が上手。 ランゲ・ネッビオーロやバルベラ・ダルバもいつもどおり安定している。 ◆エリオ・グラッソ バローロ・ルンコト・リゼルヴァ [2007] ELIO GRASSO BAROLO RUNCOT RISERVA◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 モンフォルテ・ダルバ ◆原産地呼称:D.O.C.G. BAROLO RISERVA ◆ブドウ品種:ネッビオーロ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:26年 ◆土壌:中程度の柔らかさの粘土石灰質 ◆密植率:4500本/ha ◆醸造:ステンレスタンクにて温度管理を行いながら28日間醗酵。 ステンレスタンクにてMLF後、新フレンチバリックにて36~40ヶ月間熟成。 瓶熟12ヶ月。 ◆生産者:エリオ・グラッソ ◆詳細コメント◆ 小さくて険しい勾配を意味する方言であるルンコトは この地方のネッビオーロの呼び方でもあります。 ガヴァリーニの畑より収穫されたルンコトは良年のみ生産され 過去に1995、1996、1997、1999、2000、2001、 2004、2006、2007年のみリリースとなっております。 ※2004ヴィンテージよりリゼルヴァとしてリリース! ■過去参考評価■ ドゥエミラヴィーニ…最高賞5グラッポリ獲得(2004、2006) エスプレッソ…最高賞5ボッティリエ(18/20)獲得(2004) ワイン・スペクテーター…98点 (2004) ガンベロ・ロッソ…最高賞トレ・ビッキエーリ(2000,2001)、ベストワイン・オブ・ザ・イヤー(1996) ■2006ヴィンテージ掲載文章抜粋■ ルンコト2006は果実味がいっぱいに詰まった、 巨大なストラクチャーを持つワインです。 新フレンチバリックが美しく溶けこみ、当然ながら まだ固いが、隠し切れない程のポテンシャルを誇る。 過小評価されてしまっているが、間違いなく エリオ・グラッソはピエモンテのトップ生産者だ。 ※イタリアワインガイド評価誌「ヴェロネッリ」 ■イ・ヴィーニ・ディ・ヴェロネッリ■ I VINI DI VERONELLI 最高評価スーペル・トレ・ステッレ獲得! ※イタリアソムリエ協会(AIS)が発行するワイン評価本「ビベンダ」旧ドゥエミラヴィーニ ■伊ソムリエ協会発行ビベンダの評価■ 最高評価5グラッポリ獲得!2007年ヴィンテージ! ※イタリア料理とワインの専門誌「ガンベロ・ロッソ」 ■ヴィニ・ディタリア&ベーレベーネ■ Vini d’Italia ガンベロ・ロッソ赤い2ビッキエーリ獲得! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!98点を獲得した2007年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!95点獲得!2007年ヴィンテージ! ギフト対応

包装紙のし無料箱代 エリオグラッソ バローロルンコトリゼルヴァ 2007 豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 低価,本物保証 —— 28,900円

ピエモンテ州

包装紙のし無料箱代 エリオグラッソ バローロルンコトリゼルヴァ 2008 ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 赤字超特価,定番人気

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ ELIO GRASSO BAROLO RUNCOT RISERVA 2008年ヴィンテージ PP 97点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 96+点獲得!VP 84点!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 84点!若い 2001年ヴィンテージ PP 92点獲得!VP 84点!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 97点獲得!VP 84点!若い 1998年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 84点!飲み頃 ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆エリオ・グラッソ/ELIO GRASSO◆ かつてピエモンテでは一部の大手等の限られた 生産者のみが瓶詰めを行っており、 ほとんどの葡萄栽培家はワインを瓶詰めする等は考えておらず グラッソ家も先代までは葡萄栽培のみを行っておりました。 先代は『葡萄栽培家はあまり良い職業では無い』と考えており、 現オーナーのエリオ氏には家業は継がせるつもりはありませんでした。 ※右:現オーナーのエリオ・グラッソ氏 ※左:息子のジャンルカ・グラッソ氏 エリオ氏はトリノの経済大学を卒業後、銀行に就職しますが 先代が病気に掛かってしまった事をきっかけに 『自分の生まれ育った風景を残したい』 という思いから家業を継ぐ事を決意し、 現在は合計14haの畑を所有し、 年産約5000ケース程の生産をするまでに至りました。 1978年より区画毎に醸造したバローロ、 『キニエラ』 『カサマテ』 をリリースするようになり、 1995年にはワイナリーにとって最上級のバローロ 『ルンコト』 の 生産を始め、そのルンコトの2ndヴィンテージ1996が、 2002年度版のガンベロ・ロッソ誌にて 『ベストワイン・オブ・ザ・イヤー』 に選ばれる等、 イタリア国内外に於いて高い評価を得ております。 世界中で大変人気があり需要の高いワイナリーですが エリオ氏は自分達が管理できる範囲以上の 生産本数を増やすことは考えておりません。 ■ワイン造りに対する徹底した環境造り■ エリオ・グラッソでは『何がワインに対してベストなのか?』 という事を追求し、最近カンティーナを建て替えました。 まずカンティーナに入ると温度・湿度の管理が完璧に行き届いた MLF中のルンコトのバリックが並べられた部屋が広がります。 そしてその奥の扉を入ると高速道路のトンネルを掘る機械で 掘ったという自慢のエイジングセラーに樽が並べられています。 トンネルを更に進むと瓶熟の部屋と ワインをストックする部屋があります。 そしてトンネルの突き当たりの階段を昇ると 発酵等を行っているタンクのある部屋に行き着きます。 非常に清潔感があり温度・湿度の管理が完璧にコントロールできる ワインに対してベストな環境が整ったカンティーナです。 ↓↓[2014年版ガイド掲載文章抜粋]↓↓ ■ガンベロ・ロッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオ・グラッソがランゲのトップ生産者になった理由が2つあります。 一つ目は安定したクオリティー。極上のワインを長く作り続けている。 2つ目はネッビオーロの造り方が独特でクラシックでもモダンでもない。 クリュバローロのカサマテやキニエラは25hlのオーク樽、 ルンコト・リゼルヴァはバリックで熟成しますが、 どちらもその素晴らしいクリュの複雑な特徴をうまく表現している。 ■エスプレッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオとジャンルカは畑を愛し、醸造テクニックにも精通しており、 伝統的なバローロとモダンなバローロの間の 丁度良いバランスを見つけ出した。 肉厚でストラクチャーがモダンだが、 伝統的なバローロのようにテロワールを綺麗に表現しています。 ■スローワイン2014■ ★ELIO GRASSO★ 息子のジャンルカや妻のマリナに支えられ、良いチームです。 高品質、自然への尊敬、手作り感というエリオ・グラッソの コンセプトが全ての仕事ぶりに現れ、エリオ・グラッソのワインは クリスタルのようにピュアで感動的です。 生産者の細かさ、気遣いが非常に感じられます。 カサマテ2009は複雑で奥深く、非常に長く持続する。 キニエラ2009も更に奥深く、滑らか。 ルンコトはレベルの高いバローロで、樽の使い方が上手。 ランゲ・ネッビオーロやバルベラ・ダルバもいつもどおり安定している。 ◆エリオ・グラッソ バローロ・ルンコト・リゼルヴァ [2008] ELIO GRASSO BAROLO RUNCOT RISERVA◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 モンフォルテ・ダルバ ◆原産地呼称:D.O.C.G. BAROLO RISERVA ◆ブドウ品種:ネッビオーロ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:26年 ◆土壌:中程度の柔らかさの粘土石灰質 ◆密植率:4500本/ha ◆醸造:ステンレスタンクにて温度管理を行いながら28日間醗酵。ステンレスタンクにてMLF後、新フレンチバリックにて36~40ヶ月間熟成。瓶熟12ヶ月。 ◆生産者:エリオ・グラッソ ◆詳細コメント◆ 小さくて険しい勾配を意味する方言であるルンコトは この地方のネッビオーロの呼び方でもあります。 ガヴァリーニの畑より収穫されたルンコトは良年のみ生産され 過去に1995、1996、1997、1999、2000、2001、 2004、2006、2007年のみリリースとなっております。 ※2004ヴィンテージよりリゼルヴァとしてリリース! ■過去参考評価■ ドゥエミラヴィーニ…最高賞5グラッポリ獲得(2004、2006) エスプレッソ…最高賞5ボッティリエ(18/20)獲得(2004) ワイン・スペクテーター…98点 (2004) ガンベロ・ロッソ…最高賞トレ・ビッキエーリ(2000,2001)、ベストワイン・オブ・ザ・イヤー(1996) ■2006ヴィンテージ掲載文章抜粋■ ルンコト2006は果実味がいっぱいに詰まった、 巨大なストラクチャーを持つワインです。 新フレンチバリックが美しく溶けこみ、当然ながら まだ固いが、隠し切れない程のポテンシャルを誇る。 過小評価されてしまっているが、間違いなく エリオ・グラッソはピエモンテのトップ生産者だ。 ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!99点を獲得した2008年ヴィンテージ! 2008年ヴィンテージバローロ最高得点! TOP 100 WINES 2014年 13位! ギフト対応

包装紙のし無料箱代 エリオグラッソ バローロルンコトリゼルヴァ 2008 ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 赤字超特価,定番人気 —— 16,400円

ピエモンテ州

包装紙のし無料箱代 エリオグラッソ ランゲシャルドネエデュカート 2013 ファレット ディ ブルーノジャコーザ ロエロ アルネイス 2013 2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 2016,低価

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Falletto di Bruno Giacosa Roero Arneis 2014年ヴィンテージ WA 88点獲得! 2010年ヴィンテージ WA 88点獲得! 2009年ヴィンテージ WA 90点獲得! 2008年ヴィンテージ WA 89点獲得! 2007年ヴィンテージ WA 90点獲得! 2006年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 93点!落ちている 2005年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 92点!落ちている 2004年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 96点!落ちている 2003年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 90点!落ちている 2002年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 74点!落ちている 2000年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 95点!落ちている 1999年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 95点!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 92点!落ちている 1997年ヴィンテージ VP 93点!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 97点!落ちている ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆エリオ・グラッソ ランゲ・シャルドネ・エデュカート [2013] ELIO GRASSO LANGHE CHARDONNAY EDUCATO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 モンフォルテ・ダルバ ◆原産地呼称:D.O.C. LANGHE CHARDONNAY ◆ブドウ品種:シャルドネ100% ◆タイプ:白・辛口 ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆土壌:細かい砂を含む石灰質土壌 ◆密植率:4500本/ha ◆醸造:新フレンチバリックにて発酵、同容器にて7ヶ月熟成。 ◆生産者:エリオ・グラッソ ◆テイスティング◆ 果実のピュアな味わいにバリックが程よく厚みを与えています。 昼夜の寒暖差から得たハーブのアロマや白い花に 柑橘類のアロマと樽から得たコーヒーやハチミツトーストの アロマが絡み合い複雑な香りが感じられます。 酸と果実味がバランスよく釣り合った逸品です。 品の良い上質なシャルドネにバリックが 絶妙な華やかさとリッチさをもたらし 満足度の高い風味と味わいに仕上がっております。 ※イタリア料理とワインの専門誌「ガンベロ・ロッソ」 ■ヴィニ・ディタリア&ベーレベーネ■ Vini d’Italia ガンベロ・ロッソ赤い2ビッキエーリ獲得! 2013年ヴィンテージ! ◆ファレット ディ ブルーノ・ジャコーザ ロエロ アルネイス [2013] Falletto di Bruno Giacosa Roero Arneis◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 ◆原産地呼称:ロエロ アルネイス D.O.C.G. ◆ブドウ品種:アルネイス100% ◆タイプ:白・辛口 ◆アルコール度数:13.00% ◆容量:750ml ◆醗酵:ステンレス・タンク/16~17℃で25日間のマセラシオン醗酵 ◆熟成:ステンレス・タンク熟成4ヶ月、瓶熟成2ヶ月以上 ◆フィルター:ノンフィルター、フィルターでろ過しておりません。 このワインは 「ワイン本来の味わいを保つ」 という生産者の意図から フィルタリングが行われておりません。 ◆飲み頃温度:12℃ ◆ワイナリー名:ファッレット ブルーノ・ジャコーザ/Casa Vinicola Bruno Giacosa ◆生産者:ブルーノ・ジャコーザ ◆輸入元:株式会社モトックス様 ◆テイスティング◆ 白い花、セージ、レモンの葉、 モモや青リンゴなどの豊かなアロマ。 ボディーはやや細身なスタイルでだが、 ミネラル由来の厚みと、果実の凝縮、 余韻のドライ感のバランスが良い。 ■各方面から高い評価を得ています■ ◆2008年度AIS主催の国際コンクール最優秀生産者部門でトップ! ◆2010年度ガンベロロッソの最優秀ワイナリー! 近年、ブルーノ・ジャコーザが、 「コッリーナ・リオンダ(Collina Rionda)」という バローロの赤ラベルの1989年ヴィンテージで、 ワイン・アドヴォケイトにて100点を獲得しました。 イタリアワインでは、レディガフィ、 サッシカイアに並ぶ、僅か3本目の快挙です。 ●ブルーノ・ジャコーザ過去参考評価● ■ワイン・スペクテイター■ 『90点以上を50回、うち100点を1回獲得』 これはバローロのロマネ・コンティである? (100点を獲得した、バローロ レ・ロッケ・デル・ファレット リゼルヴァ 2000年のコメントより) ■ガンベロ・ロッソ■ ブルーノ・ジャコーザは伝説的人物である? (過去3グラスを13回獲得、ヴィニ・ディタリアより) ■ワイン・アドヴォケイト■ (90点以上を97回、うち98点を6回、99点を2回獲得) これはブルーノ・ジャコーザによる途方も無い努力のものである。 名誉なことに、私が幾度かこのワインのテイスティングする 経験を得たが、まさに息をのむような経験であった。 (99点を獲得した、バローロ レ・ロッケ・デル・ファレット リゼルヴァ 2004年のコメントより) ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター92点獲得! ギフト対応

包装紙のし無料箱代 エリオグラッソ ランゲシャルドネエデュカート 2013 ファレット ディ ブルーノジャコーザ ロエロ アルネイス 2013 2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 2016,低価 —— 6,700円

ピエモンテ州

包装紙のし無料箱代 エリオグラッソ ランゲネッビオーロ 2013 ランゲシャルドネエデュカート 2013 2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 セール,お買い得

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ◆エリオ・グラッソ/ELIO GRASSO◆ かつてピエモンテでは一部の大手等の限られた 生産者のみが瓶詰めを行っており、 ほとんどの葡萄栽培家はワインを瓶詰めする等は考えておらず グラッソ家も先代までは葡萄栽培のみを行っておりました。 先代は『葡萄栽培家はあまり良い職業では無い』と考えており、 現オーナーのエリオ氏には家業は継がせるつもりはありませんでした。 ※右:現オーナーのエリオ・グラッソ氏 ※左:息子のジャンルカ・グラッソ氏 エリオ氏はトリノの経済大学を卒業後、銀行に就職しますが 先代が病気に掛かってしまった事をきっかけに 『自分の生まれ育った風景を残したい』 という思いから家業を継ぐ事を決意し、 現在は合計14haの畑を所有し、 年産約5000ケース程の生産をするまでに至りました。 1978年より区画毎に醸造したバローロ、 『キニエラ』 『カサマテ』 をリリースするようになり、 1995年にはワイナリーにとって最上級のバローロ 『ルンコト』 の 生産を始め、そのルンコトの2ndヴィンテージ1996が、 2002年度版のガンベロ・ロッソ誌にて 『ベストワイン・オブ・ザ・イヤー』 に選ばれる等、 イタリア国内外に於いて高い評価を得ております。 世界中で大変人気があり需要の高いワイナリーですが エリオ氏は自分達が管理できる範囲以上の 生産本数を増やすことは考えておりません。 ■ワイン造りに対する徹底した環境造り■ エリオ・グラッソでは『何がワインに対してベストなのか?』 という事を追求し、最近カンティーナを建て替えました。 まずカンティーナに入ると温度・湿度の管理が完璧に行き届いた MLF中のルンコトのバリックが並べられた部屋が広がります。 そしてその奥の扉を入ると高速道路のトンネルを掘る機械で 掘ったという自慢のエイジングセラーに樽が並べられています。 トンネルを更に進むと瓶熟の部屋と ワインをストックする部屋があります。 そしてトンネルの突き当たりの階段を昇ると 発酵等を行っているタンクのある部屋に行き着きます。 非常に清潔感があり温度・湿度の管理が完璧にコントロールできる ワインに対してベストな環境が整ったカンティーナです。 ↓↓[2014年版ガイド掲載文章抜粋]↓↓ ■ガンベロ・ロッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオ・グラッソがランゲのトップ生産者になった理由が2つあります。 一つ目は安定したクオリティー。極上のワインを長く作り続けている。 2つ目はネッビオーロの造り方が独特でクラシックでもモダンでもない。 クリュバローロのカサマテやキニエラは25hlのオーク樽、 ルンコト・リゼルヴァはバリックで熟成しますが、 どちらもその素晴らしいクリュの複雑な特徴をうまく表現している。 ■エスプレッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオとジャンルカは畑を愛し、醸造テクニックにも精通しており、 伝統的なバローロとモダンなバローロの間の 丁度良いバランスを見つけ出した。 肉厚でストラクチャーがモダンだが、 伝統的なバローロのようにテロワールを綺麗に表現しています。 ■スローワイン2014■ ★ELIO GRASSO★ 息子のジャンルカや妻のマリナに支えられ、良いチームです。 高品質、自然への尊敬、手作り感というエリオ・グラッソの コンセプトが全ての仕事ぶりに現れ、エリオ・グラッソのワインは クリスタルのようにピュアで感動的です。 生産者の細かさ、気遣いが非常に感じられます。 カサマテ2009は複雑で奥深く、非常に長く持続する。 キニエラ2009も更に奥深く、滑らか。 ルンコトはレベルの高いバローロで、樽の使い方が上手。 ランゲ・ネッビオーロやバルベラ・ダルバもいつもどおり安定している。 ◆エリオ・グラッソ ランゲ・ネッビオーロ [2013] ELIO GRASSO LANGHE NEBBIOLO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 モンフォルテ・ダルバ ◆原産地呼称:D.O.C. LANGHE NEBBIOLO ◆ブドウ品種:ネッビオーロ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:15年 ◆土壌:石灰質土壌 ◆密植率:4500本/ha ◆醸造:ステンレスタンク発酵、熟成。 ◆生産者:エリオ・グラッソ ◆テイスティング◆ 光沢のある紫がかったルビー。完熟した チェリーやラズベリー、プラムなどの果実の香り。 バラやバニラ、ミントなどのニュアンスも。 細かいタンニンが、フレッシュな酸や 硬質なミネラルとともに口中に広がります。 ※イタリア料理とワインの専門誌「ガンベロ・ロッソ」 ■ヴィニ・ディタリア&ベーレベーネ■ Vini d’Italia ガンベロ・ロッソ赤い2ビッキエーリ獲得! 2013年ヴィンテージ! ◆エリオ・グラッソ ランゲ・シャルドネ・エデュカート [2013] ELIO GRASSO LANGHE CHARDONNAY EDUCATO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 モンフォルテ・ダルバ ◆原産地呼称:D.O.C. LANGHE CHARDONNAY ◆ブドウ品種:シャルドネ100% ◆タイプ:白・辛口 ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆土壌:細かい砂を含む石灰質土壌 ◆密植率:4500本/ha ◆醸造:新フレンチバリックにて発酵、同容器にて7ヶ月熟成。 ◆生産者:エリオ・グラッソ ◆テイスティング◆ 果実のピュアな味わいにバリックが程よく厚みを与えています。 昼夜の寒暖差から得たハーブのアロマや白い花に 柑橘類のアロマと樽から得たコーヒーやハチミツトーストの アロマが絡み合い複雑な香りが感じられます。 酸と果実味がバランスよく釣り合った逸品です。 品の良い上質なシャルドネにバリックが 絶妙な華やかさとリッチさをもたらし 満足度の高い風味と味わいに仕上がっております。 ※イタリア料理とワインの専門誌「ガンベロ・ロッソ」 ■ヴィニ・ディタリア&ベーレベーネ■ Vini d’Italia ガンベロ・ロッソ赤い2ビッキエーリ獲得! 2013年ヴィンテージ! ギフト対応

包装紙のし無料箱代 エリオグラッソ ランゲネッビオーロ 2013 ランゲシャルドネエデュカート 2013 2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 セール,お買い得 —— 7,100円