www.evianjeanpaulgaultier.com

まじめにふまじめ




ロバート モンダヴィ(生産者)

ロバートモンダヴィ ウッドブリッジピノノワール 2013 新作入荷,人気

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A.カリフォルニア ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ クランベリーやストロベリーなどの ベリー系の華やかな香りの中に上品な オレンジピールのような香りが漂う、 フルーティーで柔らかく滑らかな味わいのワインです。

ロバートモンダヴィ ウッドブリッジピノノワール 2013 新作入荷,人気 —— 700円

ロバート モンダヴィ(生産者)

ロバートモンダヴィ ウッドブリッジメルロー 2013 定番,100%新品

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A.カリフォルニア ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆ブドウ品種:メルロー ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ 柔らかく、滑らかなメルロー特有の 優しいタンニンが全体をつつみ込み、 豊潤なベリーの果実の香りが広がります。 完熟したプラムやベリーに加え、 柔らかなバニラの香りも漂います。 ソフトでシルクのような穏やかな口当たりが、 ついもう一口を誘います。

ロバートモンダヴィ ウッドブリッジメルロー 2013 定番,100%新品 —— 700円

ロバート モンダヴィ(生産者)

ロバートモンダヴィ プライベートセレクション カベルネソーヴィニヨン 2014 全国無料

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 セントラル・コースト ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A. ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ 冷涼なセントラル・コースト沿いで 栽培されたカベルネ・ソーヴィニヨン。 豊かで完熟した味わい、やわらかなタンニンが うまく溶け込んでいます。ブラックベリーやスグリ、 温かみのあるスパイスが際立っています。 発酵後に12日間、ワインを果皮と触れさせる事で、 ワインのタンニンを和らげ複雑味を与えます。

ロバートモンダヴィ プライベートセレクション カベルネソーヴィニヨン 2014 全国無料 —— 1,900円

ロバート モンダヴィ(生産者)

ロバートモンダヴィ プライベートセレクション シャルドネ 2014 SALE,大得価

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 セントラル・コースト ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A. ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ 冷涼な沿岸地域から生まれるシャルドネは 酸味のほどよくきいた柑橘系の特徴を有します。 ハングタイムが長いので、ぶどうがゆっくりと完熟し、 トロピカルフルーツやメロンのような甘い香りや、 スパイスの香りが加わります。 30%の果汁をオーク樽で発酵し、複雑さを与えます。 残りはタンクで発酵し、フルーティさを保ちます。 また半分の果汁はマロラクティック発酵を行うため、 リッチでまろやかな香りが生まれます。

ロバートモンダヴィ プライベートセレクション シャルドネ 2014 SALE,大得価 —— 1,900円

ロバート モンダヴィ(生産者)

ロバートモンダヴィ プライベートセレクション ジンファンデル 2014 正規品,大人気

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 セントラル・コースト ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A. ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆ブドウ品種:ジンファンデル プリミティーヴォは、イタリア共和国南部と アメリカ合衆国カリフォルニア州を中心に栽培されている、 赤ワイン用ぶどう品種である。 プリミティーヴォはイタリア名で、 アメリカではジンファンデルと呼ばれている。 ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ プラムを主体にかすかな胡椒の ニュアンスが楽しめるジンファンデル。 完熟したラズベリー、ペッパー、スパイスなどの 香りと爽やかな酸味としなやかなタンニンを備えています。 フレンチオークおよびアメリカンオークで11ヶ月間熟成され、 ワインに力強さを与えます。最後にブレンドされる少量の プティ・シラーがワインにまろやかさとベルベットの色調を与えます。

ロバートモンダヴィ プライベートセレクション ジンファンデル 2014 正規品,大人気 —— 1,900円

ロバート モンダヴィ(生産者)

ロバートモンダヴィ プライベートセレクション ソーヴィニヨンブラン 2014 人気セール,品質保証

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 セントラル・コースト ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A. ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ 爽やかさに満ちたキウイやライム、 グレープフルーツのようなフレッシュな香りのあと、 ふんわりと広がるグァバのようなトロピカルフルーツや、 りんご、花、ハーブなどの香りが続きます。 口中では果実の凝縮したフレーバーと ミネラルを感じることができます。 ワインはステンレスタンクで発酵したあと、 澱の上でゆっくりと熟成させることで クリーミーでリッチな味わいがもたらされています。

ロバートモンダヴィ プライベートセレクション ソーヴィニヨンブラン 2014 人気セール,品質保証 —— 1,900円

ロバート モンダヴィ(生産者)

ロバートモンダヴィ プライベートセレクション ピノグリージョ 2014 本物保証,100%新品

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 セントラル・コースト ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A. ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:ピノ・グリージョ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ 薫り高い花のようなアロマ、 甘い蜂蜜のような香りと、クリスピーで 引き締まった酸味と凝縮した果実味。 エレガントでありながら気取らずに楽しめる ピノ・グリージョには、シトラス、洋ナシ、 パイナップル、スパイス、花のニュアンスもあります。 イタリアで大人気の品種をカリフォルニアで栽培することは イタリア系移民であるロバート・モンダヴィの夢でもありました。 彼のルーツを感じさせる、 陽気なイタリア・スタイルのワインです。

ロバートモンダヴィ プライベートセレクション ピノグリージョ 2014 本物保証,100%新品 —— 1,900円

ロバート モンダヴィ(生産者)

ロバートモンダヴィ プライベートセレクション ピノノワール 2014 定番,豊富な

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 セントラル・コースト ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A. ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ 寒流の影響を受けた冷涼な気候で生まれる ピノ・ノワールは、成熟期間が長く、 ゆっくりと完熟に向かうため、 酸味と果実味のバランスのよい、 繊細でエレガントなぶどうになります。 味わいは豊かで、チェリー、ベリー、バラ、 スパイスの香りに、オーク樽での5月の熟成による 甘いヴァニラ香が続き、複雑で、 深みのある味わいとシルクのような口当たりのワインとなっています。

ロバートモンダヴィ プライベートセレクション ピノノワール 2014 定番,豊富な —— 1,900円

ロバート モンダヴィ(生産者)

ロバートモンダヴィワイナリー シャルドネ 2013 驚きの破格値,豊富な

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ナパ・ヴァレー カーネロス ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A. ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ ◆総酸:6.7g/L ◆Final pH:3.4 ◆残糖:0.57g/L ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ メロン、アプリコット、完熟したりんご、 蜂蜜、白い花のアロマに、スパイシーさもあり、 更にバニラやクリーミーなオークの要素が一体となっています。 シルクのような滑らかな口当たりです。 フレンチオーク樽での発酵とシュール・リー製法による熟成、 そして10ヶ月の熟成がもたらす複雑性と まろやかさが口中に心地よい余韻をもたらします。

ロバートモンダヴィワイナリー シャルドネ 2013 驚きの破格値,豊富な —— 3,600円

ロバート モンダヴィ(生産者)

ロバートモンダヴィワイナリー フュメブラン 2013 限定SALE,大人気

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ナパ・ヴァレー ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A. ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン ◆総酸:7.0g/L ◆Final pH:3.25 ◆残糖:0.95g/L ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ フレッシュなパイナップルや、 トロピカルフルーツ、ピーチなどの果実味に、 花やミネラルの繊細なニュアンスと、 クリスピーな酸味をバランスよく併せ持ったワイン。 樽発酵とシュール・リー製法による熟成、 4ヶ月のフレンチオーク樽熟成により、クリーミーで 凝縮した風味と複雑さが加わり、 エレガントで優雅なワインに仕上がっています。

ロバートモンダヴィワイナリー フュメブラン 2013 限定SALE,大人気 —— 3,600円

ロバート モンダヴィ(生産者)

ロバートモンダヴィワイナリー メルロー 2013 激安大特価,正規品

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ナパ・ヴァレー ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A. ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:メルロー79%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、マルベック10%、カベルネ・フラン1% ◆総酸:0.65g/L ◆Final pH:3.54 ◆残糖:0.86g/L ◆アルコール度数:15.3% ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ 深いルビー色で、豊かな果実味と シルクのようなキメを備えた傑出したぶどう畑と 15ヶ月のフレンチオーク樽熟成などの丁寧な醸造によるもの。 ナパ・ヴァレーの異なる土壌で育ったぶどうが このワインに複雑性をもたらしています。 熟したプラム、ラズベリーリキュール、ブラックチェリー、 バラの複雑なアロマ、リッチなフレーバーと モカやスパイスのニュアンスが印象的です。

ロバートモンダヴィワイナリー メルロー 2013 激安大特価,正規品 —— 4,700円

ロバート モンダヴィ(生産者)

ロバートモンダヴィワイナリーオークヴィル カベルネソーヴィニヨン 2011 お得,限定セール

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ナパ・ヴァレー、オークヴィル ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A.オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン100% ◆総酸:6.7g/L ◆Final pH:3.66 ◆残糖:0.52g/L ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ マヤカマス山脈の麓の オークヴィル・ディストリクトの 素晴らしい気候と土壌の恵みが良く表れた エレガントでしなやかな赤ワイン。 強く複雑なアロマを放ち、カシスや野生のベリーの味わいには 杉の木のような香り、甘い土と香り豊かなスパイスが織り込まれています。 熟したカシスとブラックベリーのキャラクターに、 スパイス、ヴァニラ香、ミネラル、レバノン 杉の木のような香りが織り込まれています。 オークヴィルの特徴である、 力強いフレーバーとタンニンが特徴です。

ロバートモンダヴィワイナリーオークヴィル カベルネソーヴィニヨン 2011 お得,限定セール —— 8,400円

ロバート モンダヴィ(生産者)

ロバートモンダヴィワイナリーカベルネソーヴィニヨン 2013 100%新品,大得価

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ナパヴァレー ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A.ナパヴァレー ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン75%、メルロー11%、カベルネ・フラン10%、シラー2%、プティ・ヴェルド1%、マルベック1% ◆総酸/Total acid:6.0g/L ◆Final pH:3.63g/L ◆残糖/Residual sugar:0.57g/L ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ オークヴィルおよび スタッグス・リープ・ディストリクトといった、 ナパヴァレーの恵まれた産地の特徴を融合したワイン。 カベルネ・ソーヴィニヨンを主体にメルロー、カベルネ・フラン等を ブレンドし、それぞれの個性が美しくバランスを保っています。 完熟したブラックベリー、カシス、ミネラル、すみれ、 ブラックリコリスのキャラクターに、ベルベットのようななめらかな口当たり、 チョコレート、レバノン杉、スィートスパイスのノートが織り重なり、 豊かな味わいを造り出しています。

ロバートモンダヴィワイナリーカベルネソーヴィニヨン 2013 100%新品,大得価 —— 5,000円

ロバート モンダヴィ(生産者)

ロバートモンダヴィワイナリーカベルネソーヴィニヨンリザーブ 2013 人気SALE

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ナパヴァレー ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A.ナパヴァレー ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン94%、カベルネ・フラン6% ◆総酸:6.5g/L ◆残糖:0.66g/L ◆アルコール度数:15.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ ロバート・モンダヴィ・ワイナリーの アイコン・ワインである最上級品! 美しいト・カロン畑のぶどうを使用し、 ト・カロンのセラーで重力を使って優しく醸造したワインです。 カシスやブラックベリーなどダークフルーツの味わいにスパイス、 ミネラル、リコリス、すみれなどのニュアンスが際立ちます。 他ソフトなタンニン、 そして、18ヶ月に及ぶフレンチ・オーク樽(新樽)での熟成により、 深みと奥行きを増した、エレガントなフルボディのワインです。 ◆WINE SPECTATOR 93点!

ロバートモンダヴィワイナリーカベルネソーヴィニヨンリザーブ 2013 人気SALE —— 15,900円

ロバート モンダヴィ(生産者)

ロバートモンダヴィワイナリーピノノワール 2013 人気定番,お得

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ナパ・ヴァレー カーネロス ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A. ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100% ◆総酸:6.0g/L ◆Final pH:3.68 ◆残糖:1.05g/L ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ サンフランシスコ・ベイからの 涼しい海風の恩恵を受ける カーネロス・ディストリクトから収穫された、 鮮やかな果実味をもったピノ・ノワール種100%で造られたワイン。 野生のベリーや熟れたプラムの豊かな香りに、 クローヴやカルダモンのようなスパイシーさも感じられます。 すべて樽でマロラクティック発酵を行い、 6ヶ月間フレンチ・オーク樽で熟成します。

ロバートモンダヴィワイナリーピノノワール 2013 人気定番,お得 —— 4,800円

ロバート モンダヴィ(生産者)

ロバートモンダヴィワイナリーフュメブランリザーブ 2013 正規品,セール

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ナパヴァレー ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A.ナパヴァレー ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン96%、セミヨン4% ◆総酸:7.5g/L ◆残糖:0.97g/L ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ フュメ(ソーヴィニヨン)・ブラン・リザーブは、 ロバート・モンダヴィ・ワイナリーにおける 白ワインのアイコンとされています。 トロピカルフルーツ、ジャスミン、ミネラル香、 そしてスパイスのニュアンスが口中で見事にとけあい、 シルキーな飲み心地と長いエレガントな余韻が楽しめます。 フュメ・ブランの名声を高めたモンダヴィ氏の情熱が込められた 世界が注目するワインです。由緒あるト・カロン畑のぶどうだけを使い、 中には樹齢70年近いぶどうも使われています。 フレンチオーク樽での11ヶ月の熟成により、 幾層にも重なる複雑性を醸し出しています。

ロバートモンダヴィワイナリーフュメブランリザーブ 2013 正規品,セール —— 5,400円

ロバート モンダヴィ(生産者)

ロバートモンダヴィワイナリーマスカットドロ 2012 375ml ハーフワイン 人気,品質保証

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ナパ・ヴァレー ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A. ◆タイプ:白・甘口 ◆ブドウ品種:マスカット・カネリ100% ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:375ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ 花とフルーツのアロマいっぱいの魅惑的なワイン。 はちみつ、トロピカルフルーツ、熟した桃や柑橘類。 エレガントな香りとアロマのただよう甘く優しいフレーバーと、 酸味のバランスが非常に美しい甘口のワイン。 マスカット・カネリ種を100%使用。 古代マスカット種は地中海地方で5,000年にわたって 栽培されたぶどうで、華やかで甘い香りの特徴から、 『みつばちのぶどう』 と表現されています。

ロバートモンダヴィワイナリーマスカットドロ 2012 375ml ハーフワイン 人気,品質保証 —— 3,200円

ロバート モンダヴィ(生産者)

ワイングラス2脚プレゼント クール代 オーパス ワン 2010 Opus One 人気定番,2016

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Opus One 2012年ヴィンテージ PP 96点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 97点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ PP 95+点獲得!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得! 2003年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2002年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 84点獲得! 1999年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 86点獲得!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1995年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 92点獲得!早めに 1993年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1992年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1991年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 93点獲得!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 91点獲得! 1985年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1982年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1981年ヴィンテージ WA 78点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 5大シャトーのひとつシャトー・ムートン・ロスシルドを所有。 その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルドがこのシャトーの 魅力・美しさにすべてを注ぐことを決意したことにより始まりました。 [伝統と革新]を基盤に、幅広いビジネスを展開しています。 オーパス・ワン・ワイナリー (Opus One Winery) は、 カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーである。 ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵 (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィの間で カベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる 合弁事業として1978年に設立された。 オーパス・ワン・ワイナリーは、オークビル (Oakville) の、 ロバート・モンダヴィ・ワイナリーからカリフォルニア州道29号線を横切った所に位置する。 このワイナリー・ベンチャーの立ち上げは、ワイン産業の一大ニュースであった。 ド・ロッチルトの動きは、急成長するナパ・ワインに一層の格を与えた。 カリフォルニア・ワイン ラベルにはモンダヴィとド・ロッチルト男爵2人の横顔とサイン(ラベル下)が 連なって書かれている。 オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で 「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインは メロディのようなものだ』という考えからド・ロッチルト男爵が命名したものである。 ◆ジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社とロバート・モンダヴィ社の 提携によって誕生したカリフォルニア最良の赤ワインのひとつ。 積極果敢なジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社は、伝統的なワインづくりを頑なに守り続ける一方で、 数々のジョイントベンチャーにより、新しい銘酒を世に送り出す進歩的な挑戦者でもあります。 例えば、カリフォルニアワインの父と称されるロバート・モンダヴィ社と、1979年に共同で生産を 開始した「オーパス・ワン」は、今日、カリフォルニア産最良の赤ワインのひとつとして 知られる存在になりました。 これ以外にも南米チリのコンチャ・イ・トロ社との提携で生まれたフランコ=チリワン・ワイン 「アルマヴィヴァ」や、南仏ラングドック地方のヴィニュロン・ドゥ・シュール・ダルク社と設立した バロナーク社により誕生した「バロナーク」は、各々数量限定の高級ワインとして高い評価を得ています。 ◆オーパス ワン [2010] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン84%、メルロー5.5%、カベルネ・フラン5.5%、マルベック1%、プティ・ヴェルド4% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆輸入元:株式会社レイフォード様 ◆テイスティング◆ 濃いガーネットの色調で、 凝縮した黒すぐり、ブラックチェリーの味わいに、 ヴァニラやコーヒーのニュアンスがあります。 まろやかさとしなやかさが共存し、 余韻にはシルクのようになめらかなタンニンが感じられます。 ◆2010年ヴィンテージは、 世界的な需要が拡大し、今までは日本での販売が大半でしたが、 日本への割り当てる輸入量が極端に少なくなってきており、 ワイナリーからの出荷価格も上がっており、入手困難で確保が難しくなっております。 是非ともお早目のご購入をお勧めいたします。 ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP過去最高評価!格別!96点を獲得! ※PP過去最高評価!格別!96点獲得ヴィンテージ! ◆2010年ヴィンテージ情報◆ 2010年のヴィンテージは季節外れの低気温、 タイミングの悪い降雨、そして驚くほど晴天で暑い日々と、 生育期が極めて困難な年であったことが長く記憶に刻まれるでしょう。 収穫直前に襲った猛暑の際は、葡萄樹に十分に葉を残していたために、 果実を日焼けから守ることができました。 9月23日に始まった収穫は、10月23日に終了しました。 ブラックベリー、バラの花びら、チョコレート、 エスプレッソを思わせるアロマに、深みのある果実と土系の ニュアンスが引き立っています。 そしてまろやかでベルベットのようなタンニンは、 かすかなミネラル感とともに、シルキーなテクスチャーの中に包み込まれています。 濃色な果実の風味は、すばらしく融合された酸によって高められ、 酸とタンニンのバランスのよさは、 このワインの長い成熟のポテンシャルを約束しています。 ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター92点獲得! ※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者 ■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■ Asianpalate.com 94点獲得!2010年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー95点獲得! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!96点を獲得した2010年ヴィンテージ! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点97点獲得!2010年!

ワイングラス2脚プレゼント クール代 オーパス ワン 2010 Opus One 人気定番,2016 —— 36,600円