www.evianjeanpaulgaultier.com

まじめにふまじめ




お得な5日間 アンドレクルエ シャンパーニュ グランクリュ 豪華5本セット 人気定番,品質保証

◆アンドレ・クルエ アン・ジュール・ド・ミルヌフサンオンズ ANDRE CLOUET UN JOURS DE 1911 [NV]◆ ◆ワイン名欧文:UN JOURS DE 1911 NV ◆ワイン名和文:アン・ジュール・ド・ミルヌフサンオンズ ◆生産者欧文:ANDRE CLOUET ◆生産者欧文:アンドレ・クルエ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:泡・辛口・シャンパン ◆ブドウ品種:ピノノワール100%(2002:25%、2000:50%、1998:25%) ※7.5g/Lのリキュール・デ・エクスペディション ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ワイン・アドヴォケート#186 2009/12月号に掲載◆ ■NV Andre Clouet Grand Cru Cuvee 1911…94pt■ ■Wine Advocate # 192 Dec 2010…93pt■ ◆テイスティング◆ リッチでテクスチュアがあり豊かなシャンパーニュ。 ピノの表現力豊かな香りの層がグラスからはち切れんばかりに広がる。 最初から最後まで決して終わらない、 口の中をを愛撫するような果実味の波は完全に 魅惑的なスタイルで、衝撃的な深さや透明感、 そして厳格さを備えており、まさに白亜質のニュアンスが 崇高なフィニッシュを縁取る。 ※付属のカタログ ◆これは最高のお買い得品であり 皆さんが探す価値のある内の1本◆ ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中16点獲得!グラン・クリュ・キュヴェ!1911 ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!94点獲得!最高級キュヴェ♪ ◆アンドレ・クルエ シルバー・ブリュット・ナチュール ANDRE CLOUET SILVER BRUT NATURE [NV]◆ ANDRE CLOUET SILVER BRUT NATURE [NV]" width="365" height="350"> ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(Grand Cru 100%) (2000+2002合せて40%、2004+2005合せて60%) ※ノン・ドサージュ/補糖なし シャンパンにおいて通常行われる ”ドサージュ”(補糖)を行わない良質な葡萄の個性が そのまま活かされたシルバーブリュット。 上質なピノ・ノワールのピュアな味わいが そのまま表現された、他とは一線を画す キャラクターのシャンパーニュです。 ANDRE CLOUET SILVER BRUT NATURE ※エチケットが変更になりました。左:旧ラベル 右:新ラベル ■ミシュラン星付レストランオンリスト! ■スウェーデン王室御用達! ■M.エドワーズ三ツ星! ■メルセデスの会報誌にも掲載された ★幸運を呼ぶシルバーブリュット!★ ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテーター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテーター89点を獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!91点獲得!シルバーブリュット! ◆アンドレ・クルエ グランド・レゼルヴ・ブリュット ANDRE CLOUET GRANDE RESERVE BRUT [NV]◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(Grand Cru 100%) (2000:25%、2002:65%、2003:10%) ※7.5g/Lのリキュール・デ・エクスペディション ■1%のドサージュ(甘味添加)■を行う事により ピノ・ノワール100%特有の攻撃的な酸味に 丸みを与え膨らみのある柔かい味わいに♪ ◆掲載文章抜粋◆ NVのブリュット、グランド・レゼルヴはシルキーで 中程度の重さの骨格を持った素晴らしい長さと、 洗練された繊細な泡の上にミネラルで満たされた 赤系果実の層が感じられる。 この非の打ちどころのないエレガントなワインは 複雑性と同様に物凄い全体のバランスを示している。 気に入った! ◆田崎真也氏コメント◆ ANDRE CLOUET GRANDE RESERVE BRUT 外観は黄金色がかった淡く輝きのあるイエローで 気泡のきめは細やか。香りは華やかで特に果実香が はっきりとしておりリンゴや洋ナシ、白桃やチェリー などのコンポートのような香りを中心に白や黄色の 花の香り、さらに上品さを与えるミネラル香や バタークリームなどの香りほんのりと スパイスの香りなどが調和。 味わいはブラン・ド・ノワールにしては柔らかな アタックで広がりもまろやかで泡の刺激とともに 滑らかな印象が余韻まで続く。 (ヴィノテークNo.325より抜粋) 田崎氏のコメントが示すとおりピノ・ノワール100% としては驚くほどに膨らみのある柔かい味わいです。 果実味、甘味、酸味、ミネラル、泡の持続性等の色々な 要素がバランスよくまとまった 食前から食中まで幅広く利用できる1本です。 ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテーター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテーター89点獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!90点獲得!グランド・レゼルヴ! ◆アンドレ・クルエ ブリュット ミレジム [2008] ANDRE CLOUET BRUT MILLESIME Grand Cru◆ ◆ワイン名欧文:MILLESIME 2008 ◆ワイン名和文:ミレジム ◆生産者名欧文:ANDRE CLOUET ◆生産者名和文:アンドレ・クルエ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール50% シャルドネ50% ※5g/Lのリキュール・デ・エクスペディション ※シャルドネは下の矢印の区画から生み出されます。 ◆テイスティング◆ 熟したリンゴの蜜が詰まった芯に 近い部分を思わせる芳醇なアロマ。 白い花やオレンジ、ブリオッシュの中に 微かな野生的なムスクの様なニュアンス。 泡はキメ細かく滑らかで力強く、 葡萄の味の濃さがストレートに伝わります。 様々な要素が調和しており、今から充分に お楽しみ頂けますが、まだまだ熟成も期待できます♪ ◆ジャン・フランソワ・クルエ氏のコメント◆ "ミレジム"が私たちの名声を確立させてくれたといっても過言ではない。 それほど"ミレジム"は私たちにとって特別なシャンパーニュである。 色は感動するような美しい金色で、 月の光りそしてシャンパーニュ地方に降り注ぐ太陽の色である。 2008 ANDRE CLOUET BRUT MILLESIME CHAMPAGNE Grand Cru ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点92点獲得!2008年! ◆アンドレ・クルエ ブリュット・ロゼ・マグナム [NV] グラン・クリュ Andre Clouet Brut Rose Champagne 1.5 Liters Magnum Grand Cru◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ地方 ブージー地区 アンボネイ村 ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:ロゼ・辛口・シャンパン ◆アルコール度数:12% ◆容量:1,500ml・マグナム ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(Grand Cru 100%) (2004+2006:約60%、2003+2002合せて、約31%、ブージー・ルージュ2002:9%) ◆テイスティング◆ 薄い色調の赤ワインよりも赤いのではないか? と思う程、鮮やかな紅色の染まるロゼ・シャンパン。 ブージーらしく飲み応えのあるフルボディです。 南向きの斜面から収穫されるパワフルなピノ・ノワールを 上手に表現しており、野性味あふれる味わいです。 ANDRE CLOUET BRUT ROSE Grand Cru ■スウェーデン王室御用達! ■三ツ星タイユヴァンでオンリスト! ■年産僅か500ケースのみ! ■一流が認めたロゼシャンパーニュ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター87点獲得! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点88点獲得! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー92点獲得! お得な5日間 アンドレクルエ シャンパーニュ グランクリュ 豪華5本セット 人気定番,品質保証

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス ドメーヌアランジョフロワ シャブリ キュヴェヴィエイユヴィーニュ 2013 オーク樽熟成 Domaine Alain Geoffroy Chablis Cuvee Vieilles Vignes Eleve

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■シャブリひと筋150年■ シャブリ特有の素晴らしい風味を 守り続けている造り手! 「ドメーヌ・アラン・ジョフロワ」は1850年に シャブリA.O.C.の中心部にドメーヌを構えました。 それから今日まで、150年以上も ジョフロワ家は代々シャブリをつくり続けています。 現在の当主アラン氏は、地元では「シャブリの申し子」とも呼ばれており、 「レ・ピリエ・シャブリジアン」ワイン騎士団の副団長も務めるシャブリの重鎮。 彼のワインのスタイルは、あくまでもシャブリらしい フレッシュさとキンメリジャンのテロワールを 含んだ果実味を全面に出すこと。 ※キンメリジャン そのため「ステンレスタンク醗酵」、「ステンレスタンク熟成」にこだわります。 しかしながら、近年シャブリ地方でもオーク樽を使用するスタイルが流行しており、 アラン氏も一部、オーク樽で醗酵や熟成を行っています。 ◆ドメーヌ・アラン・ジョフロワ シャブリ キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ オーク樽熟成 [2013] Domaine Alain Geoffroy Chablis Cuvee Vieilles Vignes Elevee en Futs de Chene◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ブルゴーニュ地方 シャブリ地区 ◆原産地呼称:A.O.C.シャブリ ※シャブリ地区 ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ100% ◆醸造・熟成:オーク樽熟成 6ヶ月 ◆年間生産量:35,000本 ◆樹齢:45年以上 ◆飲み頃温度:10℃ ◆アルコール度数:12.99% ◆容量:750ml ※イカの塩辛パスタ ◆コメント◆ シャブリの優秀な生産者として 名高い「アラン・ジョフロワ」。 樹齢45年以上の古木から採れたブドウだけを使った このワインは程よい力強さと繊細さのバランスがよく取れています。 ※海のミルクと言われる牡蠣にシャブリは良く合います♪ お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス ドメーヌアランジョフロワ シャブリ キュヴェヴィエイユヴィーニュ 2013 オーク樽熟成 Domaine Alain Geoffroy Chablis Cuvee Vieilles Vignes Eleve

お得な5日間↓値下げ↓スペシャルプライス シャトーシトラン 2009 Ch acirc;teau Citran 大得価,低価

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆パーカー氏ボルドー第4版コメント◆ 1855年のジロンド・ワインの格付けに入らなかった シャトーの中から1932年に444のクリュ・ブルジョワ級 シャトーが3つのカテゴリーに分類され、リスト化された。 この格付けを更新しようという取り組みのもと、 新しい格付けが「サンディカ・デ・クリュ・ブルジョワ」 と呼ばれるブルジョワ級シャトーの組合によって1966年に発行された。 ※サンディカ(1978年の組合) 最近の成果は1978年に発行された128シャトーの改訂版リストである。 18のシャトーが「グラン・ブルジョワ・エクセプショネル級」の地位を 与えられ、41が「グラン・ブルジョワ級」の地位を授けられ、 68が「ブルジョワ級」に指定されている。 ■2003年6月に従来の400銘柄から更新され、 計247銘柄へと変わる大改訂が行われた。 ◆クリュ・ブルジョワ・エクセプショネル級(9銘柄) ◆クリュ・ブルジョワ・シュペリュール級(87銘柄) ◆クリュ・ブルジョワ級(151銘柄) この公的な格付けはシャトー側から申請のあったもののみ 審査されるため、ソシアンド=マレ(オー・メドック)のように 申請を行わなかったシャトーは、誰もが品質を認めるもの であっても格付けからは漏れることになります。 ※選外になったからといって かならずしも品質が落ちたとは限りません。 クリュ・ブルジョワ級、トップクラスの実力派ワイン! 濃密な果実味の親しみやすい味わい♪ ■ボルドー第4版パーカー氏コメント■  日本企業による買収から10年(1987年から1997年)で、 このシャトーのワインの品質は急上昇した。 この成功にもかかわらず、シトランは精力的な ジャック・メルローが経営する ソシエテ・ベルナール・タイヤンに売却されてしまった。 セラーの修復、新しい所有者の肩入れ、新樽比率の引き上げ、 選別をより厳密にしたこと(その結果としてセカンド・ワインを 導入したこと)、そして総合的な優れた運営によって、 最近数年間にわたってすばらしいワインを生み出すようになった。 批判すべきところがあるとすれば、新樽の使用率をあげたために、 ワインに唐突で、いぶしたような、ほとんど焦げたような特徴を 与えたことだろうか。 繊細さと微妙さを持つクラレットを好んでいた人たちは、 この派手な力強さには気をそがれてしまう恐れがある。  それでも新しいヴィンテージは10年まではうまく熟成する だろうし、シトランが以前に生産したどのワインにも増して 著しく興味深く、心地よいワインである。 伝統的で暗い感じのシャトー・シトランの瓶から、 新しいデザイナーによる人目を引くラベルのついた ラベルに替わったことで、値段がじりじり上がったことも 指摘しておこう。 ここはブルジョワ級のシャトーでも最上級の1つで ワインはしばしば格付けシャトーをしのぐ。 2000年、1996年、1990年、1989年 といったヴィンテージは最高級である。 ■※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著から引用■ ◆シャトー・シトラン [2009] Château Citran◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 ◆格付け:クリュ・ブルジョワ級(2003年の格付けでブルジョワ・シュペリュール級に格上げ) ◆ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン58%、メルロー42% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆飲み頃温度:17℃ ◆アルコール度数:13.78% ◆容量:750ml ◆畑面積:90.0ha ◆平均樹齢:28年 ◆植樹密度:6,600/ha本 ◆平均収量:43hl/ha ◆育成:発酵とマセレーションは温度管理されたステンレス槽で24日間。 ◆熟成:オーク樽熟成12~16ヶ月(新樽比率40%)清澄も濾過も行う。 ◆ファーストラベル:シャトー・シトラン(30万本) ◆セカンド・ラベル:ムーランド・シトラン(20万本) ◆飲み頃の続く期間:収穫後6~14年 ◆所有者:SA シャトー・シトラン メルロー家 ◆テイスティング◆ 着実に評価を上げている オー・メドックの人気シャトー! 十分なタンニンによるコクと それでいてしなやかな舌触りが楽しめる銘品で、 カシスのような黒系果実の凝縮感のある香りに、 スパイスやキノコ、なめし革、腐葉土など複雑なニュアンスが感じられます。 濃密で豊かな果実味が中心で、酸やタンニンは程よく、 親しみやすい雰囲気を持っています。 ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中16点を獲得した2009年ヴィンテージ! ■ゴー&ミヨー・フランスワインガイド■ Gaultmillau.fr 20点中16点獲得!2009年! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテーター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテーター88点を獲得! ※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者 ■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■ Asianpalate.com 90点獲得!2009年ヴィンテージ! ※フランスで最もポピュラーなワイン専門誌 ■ラ・レヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス誌■ LaRVF.com 20点中16.5点獲得!2009年! ※ギルバート&ガイヤール・フランス主要ワインガイド ■GILBERT GAILLARD WINE GUIDE■ Gilbertgaillard.com 90点獲得!2009年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!91点を獲得した2009年ヴィンテージ! ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 20点中15.5点を獲得した2009年ヴィンテージ! ※ヴィノムワインマガジン・ヨーロッパワインガイド ■Europas Wine Magzin Vinum■ Vinum.ch 20点中15点獲得!2009年ヴィンテージ! ※オーストリアワインガイド・ファルスタッフマガジン ■Falstaff Wine Guide■ Falstaffjobs.com 92点獲得!2009年ヴィンテージ! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家91点獲得!2009年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー90点獲得! お得な5日間↓値下げ↓スペシャルプライス シャトーシトラン 2009 Ch acirc;teau Citran 大得価,低価

1本につき個別 分だけ割引 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス チフラ 2013 CiFRA 人気セール,新作

メーカー希望小売価格 3,800円 が SPECIALPRICE¥3,260円! お得な14.3%OFF! ※1本につき個別送料分だけ割引とは、表示されている送料分が 1本に対して通常の送料から割引となり断然お得です。 ※なお、個別送料分だけ割引サービスはポイントに応じて 変動いたします、また、ポイント8~10倍の期間は 対象外となりますので予めご了承ください。 ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■挑戦し続ける天才「ルカ・ダットーマ氏」が 辿り着いたのは、「カベルネ・フラン」「ビオディナミ」 そして「リパルベッラ」という土地だった■ ◆イタリアの超新星ワイナリー!「ドゥエマーニ」◆ トスカーナ・リパルベッラの地から、ビオディナミ農法で 育てられたカベルネ・フラン100%の赤ワイン! 「ドゥエマーニ」をリリースしイタリアのみならず 世界中から熱い注目を集める新進気鋭のワイナリー! 「ドゥエマーニ」。 イタリアのスター・エノロゴ(醸造家)として、 世界中にその名声が知れわたったルカ・ダットーマ氏が、 初めてコンサルタントとしての地位を脱し、 自身で所有するワイナリーです。 ワイナリーを設立したのは、2000年。 トスカーナの海沿い、ボルゲリの近くにある リパルベッラという町の近くの、30年間荒れ地だった 土地を購入して畑にしました。 それまで全くワインの生産地としては注目されて いなかった土地でワイン造りを始めた為、 まだまだ植えられている樹は若いのですが、 出来上がるワインの品質は、年々驚くべきスピードで 向上しています。 そのワインはデキャンタ誌で「Rising Star = 超新星」 として紹介されるなど、名だたるワインガイドから 高い評価を得るにいたっています。 ◆挑戦し続ける天才!「ルカ・ダットーマ」◆ 1964年生まれ。 ヴェネトのコネリアーノ醸造学校で醸造学を修めました。 卒業後は数多くのワイナリーで修行を積み、若いながらも その才能を開花。醸造には経験に基づく洞察力、 勘のようなものを必要とすると考える彼は、 トゥア・リータ社やレ・マッキオーレ社、ポッジョ・ピアーノ社 といった、トスカーナを中心に名だたるワイナリーの コンサルタントを経験し、その直感を更に磨きを掛け、 イタリアワイン界を担う醸造家として地位を確立してゆきました。 そんな彼を一言で表現するなら「挑戦し続ける天才」と言えます。 醸造家として成功を収めた後も、彼の品質向上への探究心は つきることがなく、ついには自身の理想を実現させるため、 無名の地リパルベッラでワイナリーを立ち上げることになりました。 ※天才、ルカ・ダットーマ氏とパートナーのエレナ・チェッリさん ◆チフラ [2013] CiFRA◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 リパルベッラ地区 ◆原産地呼称:コスタ・トスカーナ I.G.P. ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・フラン100% ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:16℃ ◆オーガニック等の情報:ビオディナミ ◆オーガニック認証機関:Demeter ◆醗酵:セメント・タンク/主醗酵後、マロ・ラクティック醗酵 ◆熟成:セメント・タンク熟成4~5ヶ月 ◆ワイナリー名:ドゥエマーニ ◆生産者:オーナー・ルカ・ダットーマ氏 ◆輸入元:株式会社モトックス様 ◆テイスティング◆ 鮮やかなパープルで、フレッシュ感に 満ち溢れており香り豊か。地中海のドライハーブや アメリカンチェリーを口に入れたような完熟の 甘酸っぱさとピュアで細かく豊富なタンニンがある。 ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!92点を獲得した2013年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!91点獲得!2013年ヴィンテージ! 1本につき個別 分だけ割引 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス チフラ 2013 CiFRA 人気セール,新作

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス シャトーテシエ 2011 サンテミリオン グランクリュ 超激得,お買い得

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 シャトー テシエは1714年から続く歴史のあるワイナリーです。 1994年にジョナサン・マルテュスがワイナリーを購入後、 シュヴァル・ブランのコンサルタントのジル・パケ氏を含む 新チームによる徹底した改革プログラムのもと、 畑の拡充・醸造設備の改修をはかり、新たなるワイン造りを開始。 瞬く間にサンテミリオンで注目のシャトーとなったのが シャトー・テシエです。ナイジェリア生まれの ジョナサン・マルテュスは、オイルとガスの事業で 成功し会社を売却。 その後1992年バカンス中にフランスのカオールで ブドウ栽培家に出会い彼のワイン販売の手伝ったのが、 ジョナサン・マルテュスのワインビジネスの始まりです。 2年間そのブドウ栽培家のシャトー・ラトゥックという ワイナリーでワイン造りを教わりながら、 『素晴らしいワインを造りたい!」 という強い思いを 抱き始め、ベルジュラックやアントル・ドゥー・メール、 コート・ド・カスティヨンなどでワイナリーを探し、 遂に1994年シャトー・テシエと出会いました。 当時ガレージワインブームが起きており、 96年12月にル・ドームを造り出し、これが一時的に、 ロンドンでは10万円出しても買えないと 噂されるほどとなりました。 ◆シャトー・テシエ [2011] Chateau Teyssier◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 サンテミリオン地区 ◆格付け:A.O.C.ピュイスガン サンテミリオン・グラン・クリュ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:メルロー85%、カベルネ・フラン15% ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:G.F.A. デュ シャトー・テシエ ◆コメント◆ シンデレラワイン「ル・ドーム」を この世に送り出した英国人醸造家、ジョナサン・マルタス氏。 その「ル・ドーム」と同じ醸造所で敏腕コンサルタント 達によって生み出されているのが「シャトー・テシエ」です。 恵まれた先天的なテロワールだけでなく、 多くのスペシャリスト達の技術と超近代的な醸造設備の 融合によって完成された、モダンなサラブレッド・ワイン。 ◆テイスティング◆ カシスやプルーンジャム、チェリー、モカ、 樽由来のヴァニラやトースト香に、ハーブの香りも。 滑らかなタンニンと、しっかりした酸が骨格を形成しており、 バランス感が秀逸。エレガントにまとまっています。 ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中16点獲得!2011年ヴィンテージ! ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 100点中83点を獲得した2011年ヴィンテージ! ※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者 ■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■ Asianpalate.com 85点獲得!2011年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー88点獲得! ※ワインのウェブサイト(7人の盲人・重要ロサンゼルスベースのブラインドテイスティンググループ) ■ジェフLEVE・ワインセラーインサイダー評価■ Wine Cellar Insider 89点獲得!2011年ヴィンテージ! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家89点獲得!2011年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!90点を獲得した2011年ヴィンテージ! ※英国のワインジャーナリスト ■ワイン評論家ティム・アトキン氏の評価■ TimAtkin.com 高得点91点獲得!2011年! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!91点獲得!2011年ヴィンテージ! お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス シャトーテシエ 2011 サンテミリオン グランクリュ 超激得,お買い得

お得な15日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス ロベルトホタムール エスペシアルトラディシオ レゼルヴァブリュットナチュレ NV ROBERT J. MUR ESPECIAL TRADICIO RESERVA BRUTNATURE 安い,新作

※2015年4月1日からインポーター様の値上げに伴い 誠に遺憾ではございますが販売価格を値上げとさせて頂きます。 予めご了承ください。 ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆世界最高峰・カリスマ・レストラン 『エル ブジ』が認めた高品質追求CAVA◆ ロベルト・ホタ・ムールのルーツは、 1897年にこの地に居を構えたオリバー家まで遡ります。 同地でカヴァの生産を始めたオリバー家から90年の歴史を経て、 1987年に「ロベルト・ホタ・ムール」のブランドが生まれました。 現在では、多額の投資に拠って世界最先端の醸造設備を整え、 世界的に評価の高いカヴァを生み出しています。 ◆ロベルト・ホタ・ムール エスペシアル・トラディシオ レゼルヴァ・ブリュット・ナチュレ [NV] ROBERT J. MUR ESPECIAL TRADICIO RESERVA BRUTNATURE◆ ◆原産国:スペイン ◆生産地:ペネデス地方(バルセロナより南へ約40キロ) ◆原産地呼称:D.O. カヴァ ◆タイプ:白・辛口・カヴァ ◆ブドウ品種:チャレッロ60%、マカベオ20%、パレリャーダ20% ◆アルコール度数:11.5% ◆容量:750ml ◆瓶内熟成:24ヶ月 ◆糖度:0.6グラム/リットル ◆生産者:ロベルト・ホタ・ムール ◆コメント◆ 焼きたてパンやシリアルを思わせる香ばしさ。 アニス等のスパイシーハーブを思わせる複雑で豊かなアロマ。 クリーミーな味わいが口中に広がります。 『Robert J Mur』が、スペイン国内ミシュラン 3つ星レストラン全4店で採用決定!◆ 世界の美食家達が絶賛して止まないスペイン料理。 現在スペイン国内には ミシュラン格付けレストランが4店あります。 『Robert J Mur』は、陽気で才能豊かなシャフ達が 創り出す極上のスペイン料理に欠かせない存在として 認められて、全ての3ツ星レストランのクリスマスと ハッピーニューイヤー・ハウス・カヴァとして 採用が決定しました。 ■採用レストラン概略■ ◆El Raco de Can Fabes◆ シェフはサンティ サンタマリア氏。 ミシュラン三ツ星獲得他、グルメガイド誌において Best Chef&Best Restaurant1997を受賞する など、これまで世界中で数々の賞を総なめにする スペイン料理界の巨匠。 ◆Restaurante ARZAK◆ 創業は1897年。 現オーナーのフアン マリ アルザック氏の祖父が 同地で開店。以来伝統の味は父から子へと受け継がれ 100年以上もの永き渡り美食家達を虜にしています。 現在はマルタとエレナのふたりの娘とともに 伝統を守り続けます。 ◆Martin Berasategui◆ オーナーのマルティン・ベラサテギ氏はエル・ブジ のフェラン・アドリア氏と並び今やスペイン ガストロノミーの中枢的人物。2001年に三ツ星を 獲得した今、もっともホットなレストラン。 バスク地方の伝統である素材を生かした 調理法をアレンジしたどこか和風な盛り付けが特徴。 ◆El bulli◆ シェフは言わずと知れた、天才フェラン・アドリア。 お客様に最高のもてなしをするために営業日数は 4月1日から10月1日までのわずか半年間。 この店でサーヴされるコース料理は時として 60品種にも及び訪れた全ての人々を魅了します。 お得な15日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス ロベルトホタムール エスペシアルトラディシオ レゼルヴァブリュットナチュレ NV ROBERT J. MUR ESPECIAL TRADICIO RESERVA BRUTNATURE 安い,新作

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ レフォールト゛ラトゥール 2002 Les Forts de Latour 最安値,人気

メーカー希望小売価格 38,800円 が SPECIALPRICE¥29,980円! お得な22.8%OFF!送料無料! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Les Forts de Latour 2014年ヴィンテージ PP (90~92)点獲得!若い 2013年ヴィンテージ WA (87~88)点獲得!若い 2012年ヴィンテージ PP 90点獲得!若い 2011年ヴィンテージ WA (90~92)点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 97点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 94点獲得! 2008年ヴィンテージ WA 90+点獲得! 2007年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 86点!飲み頃 2006年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 87点!飲み頃 2005年ヴィンテージ PP 93点獲得!VP 95点!若い 2004年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 88点! 2003年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 95点! 2002年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 88点!飲み頃 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 88点!早めに 2000年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 96点!若い 1999年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 88点!早めに 1998年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 87点!早めに 1997年ヴィンテージ WA (87~88)点獲得!VP 84点!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 96点!飲み頃 1995年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 92点!落ちている 1994年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 85点!落ちている 1993年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 78点!落ちている 1992年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 79点!落ちている 1991年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 75点!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 98点!飲み頃 1989年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 90点!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 87点!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 81点獲得!VP 82点!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 94点!落ちている 1985年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 90点!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 74点獲得! 1996年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 96点!早めに 1995年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 92点!早めに 1994年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 85点!落ちている 1993年ヴィンテージ VP 78点!落ちている 1992年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 79点!落ちている 1991年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 75点!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 98点!落ちている 1989年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 90点!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 87点!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 82点! 1986年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 94点!落ちている 1985年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 90点! 1984年ヴィンテージ WA 80点獲得! 1983年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 86点!落ちている 1982年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 98点!落ちている 1981年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 85点!落ちている 1978年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 87点!落ちている 1976年ヴィンテージ WA 76点獲得!VP 84点! 1975年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 89点!落ちている 1974年ヴィンテージ WA 74点獲得!落ちている 1972年ヴィンテージ WA 74点獲得!落ちている 1970年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 87点!落ちている 1967年ヴィンテージ WA 84点獲得!落ちている 1966年ヴィンテージ WA 85点獲得!落ちている ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ Les Forts de Latour ラトゥールの畑はポイヤックとサン=ジュリアンの村境という印象的なリッチにあり、 壁をめぐらしたレオヴィル・ラス・カーズの畑の北側に隣接しているのだが、 クリーム色の、要塞(ようさい⇒国防上重要な地域・港湾・海峡等に 敵が侵攻しないように設けられた防御営造物)のような塔が 立っているので、道路からでもすぐにわかるだろう。 ワインのラベルにも大きく描かれているが、この畏怖(いふ⇒大いにおそれること) の念を起させる塔はイギリス人が15世紀に海賊の攻撃から身を守るために建てた 要塞の跡地に建てられたもので、17世紀から畑とジロンド河を見守っているのだ。 ラトゥールは、ボルドーのメジャーなシャトーでは一握りしかいない、海外資本で 経営されてきたシャトーの1つだった。1963年から1994年まではイギリス人が 所有していたのだが、1994年にフランス実業界の大物フランソワ・ピノーが 買い取り、フランス人の手に戻った。 ここで生産されるワインは非のうちどころのない古典的なもので、 偉大なヴィンテージはもとより、凡庸、貧弱なヴィンテージにも一貫して秀逸さを 見せてきたため、昔から多くの人がメドック最上のワインと考えてきた。 ただし、凡庸、貧弱なヴィンテージにもボルドーで最良のワインを産出するという 評判には、例えば1974年、1972年1960年では、完全な裏付けがあるとはいえ、 最近の貧弱なヴィンテージ(1984年、1980年、1977年)のものは驚くほど 軽く、品質面でも他の多くのシャトーに負けている。 また、ラトゥールは頑固なまでに熟成に時間がかかることも特筆すべきだろう。 たっぷり20~25年は瓶熟成させないと、相当なタンニンの殻を脱ぎ捨てて、 すばらしい力強さや深み、豊かさを見せてくれるようにはならないのである。 このスタイルは、評論家から剛健、男性的、頑強などと言われてきたが、 1983年から1989年までは微妙ながらもはっきりと視覚できる程度に やわらかいようだ。 ラトゥールのスタッフは断固否定するのだが、 私のテイスティングではより穏やかで、近づきやすいスタイルを感じる。 幸いこのような卑しい風潮はすぐに放棄され、 1990年からは再び超大作のワインを生産するようになっている。 1982年と、やや劣るが1986年が偉大なラトゥールとなったのは否定しようも ないが、全体として1980年代はラトゥールにとって際立った10年間ではなかった。 キュヴェリー(ハイテク醸造所)が小さすぎて1986年に、1985年、1983年の 膨大な収穫量をまかないきれなかったのはよく知られている通りだが、その結果 どんどん収穫されてくるブドウを収容するべく、発酵タンクをあまりにも早く 空けなければならなかったのである。 その後、地下のワインセラーやキュヴェリーを拡張して、ボルドー最大の 豊作年となった1989年には何とか間に合った。2000年には巨額を投じて 大改修を行い、最新式の醸造・貯蔵施設を備えるようになった。 しかしながら、1989年、1988年、1985年、1983年の ラトゥールを客観的に試飲分析してみると、1970年代までの どの10年間と比べてもかなり軽く、力強さや凝縮感に劣っている という印象が残ってしまう。 もっとも1990年大には元に戻ったし、当主フランソワ・ピノーと現場監督の フレデリック・アンジェラによる非のうちどころのない管理のもとでは、 完璧でないワインは許されなくなっていくことだろう。 ■ともあれ、ラトゥールは今でも世界で最も凝縮感のある、 豊かで、タニックな、フルボディのワインの1つである。 飲み頃になると、心動かされるブーケが生のクルミやなめし革、 ブラックカラント、砂利のようなミネラルの香りを思わせるようになり、 口に含んだ時に格別のコクを感じられることはあっても、 決して重いものになることはない。 ※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著から引用 ※総支配人:フレデリック・アンジェラ氏 ◆レ・フォール・ト゛・ラトゥール [2002] Les Forts de Latour◆    ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 ポイヤック村 ◆原産地呼称:A.O.C. ポイヤック メドック セカンドワイン ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆栽培面積:65ha ◆熟成:熟成はヴィンテージによる。 ◆新樽比率:100%オークの新樽で17ヵ月。卵白で清澄し、濾過はしない。 ◆育成:発酵とマセレーションは温度管理されたステンレス槽で21日間。 ◆植樹密度:約10,000本/ha ◆平均樹齢:40年 ◆年間生産本数:14万本 ◆ファーストラベル:グラン・ヴァン・ド・シャトー・ラトゥール 17万5,000本 ◆セカンドラベル:レ・フォール・ド・ラトゥール 14万本 ◆飲み頃の続く期間:収穫後15~50年 ◆所有者:フランソワ・ピノー ◆輸入元:株式会社モトックス様 ■ボルドー第4版パーカー氏コメント■ レ・フォール・ド・ラトゥールはあらゆる「セカンド・ワイン」の中でも 最上のものであると広く認知されているし、試飲でもたびたびより 有名なポイヤックより高得点を獲得する器量の持ち主なので、 別項目を立てた次第である。 ●評価:四級シャトーに相当する品質 ラトゥールのスタッフは常々ラトゥールの「セカンド・ワイン」なのだから 品質的には1855年の格付け二級と同等であると主張してきた。 事実、彼らはラトゥールではレ・フォール・ド・ラトゥールの ブラインドテイスティングの際に比較対象として二級シャトーの ワインが出されていると主張する。 もし、レ・フォール・ド・ラトゥールがとてもよいものにならない 場合はポイヤック(サード・ワイン)に格下げするかどうかの 決断がなされているという。 私も、例えば、2000年、1996年、1982年のような特定の ヴィンテージでは彼らの査定に同意したいのだが、より客観的に見ると、 レ・フォール・ド・ラトゥールは四級相当の品質である。 もっとも、それでもボルドーで 最上の「セカンド・ワイン」であることに変わりはないのだが。 醸造法はラトゥールとまったく同じだが、ブドウはプティ・バタイエ、 コンテス・ド・ラランド、そして、レ・フォール・ド・ラトゥールの 3ヵ所の畑のものが使われる。 また、上記に加えて、ラトゥールのロットでもあまり 「グラン・ヴァン」とは言えないとみなされたもの (若木のものが多い)もブレンドされる。 レ・フォール・ド・ラトゥールの特徴は、ラトゥールそのものと びっくりするほど似ている。ラトゥールよりは軽く、 早く飲み頃になるだけである。 ボルドーの有名シャトーで生産される最上の セカンド・ラベル(あるいはマルキ)であることに間違えはない。 ※ヴィノムワインマガジン・ヨーロッパワインガイド ■Europas Wine Magzin Vinum■ Vinum.ch 20点中16.5点獲得!2002年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中16.5点獲得!2002年ヴィンテージ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター88点獲得! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー90点獲得! ■フランスのワイン評論家ジャンマルク氏の評価■ Jean-Marc Quarin.com 90点獲得!2002年! ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 100点中93点を獲得した2002年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!92点獲得!2002年ヴィンテージ! お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ レフォールト゛ラトゥール 2002 Les Forts de Latour 最安値,人気

お得な5日間スペシャルプライス シャトーラランド 2012 CHATEAU LA LANDE 得価,新作登場

◆ボルドー左岸地域ヴィンテージチャート◆ ヴィンテージチャートとは、 ワインの品質を生産地区、生産された年によって評価した一覧表。 製作者によって、評価方法は違うが大まかな評価は似通っている。 あくまでも、地区を評価したものなので、 ワインの生産者によっては当てはまらないこともある。 ◆ Bordeaux Wine Vintage Chart ◆1960★★★1961★★★★★1962★★★★1963★1964★★★1965★1966★★★★1967★★★1968★1969★1970★★★★★1971★★★★1972★1973★★1974★★1975★★★★1976★★★1977★1978★★★★1979★★★1980★★1981★★★1982★★★★★1983★★★★1984★1985★★★★★1986★★★★★1987★★★1988★★★★★1989★★★★★1990★★★★★1991★★1992★1993★★★1994★★★★1995★★★★★1996★★★★★1997★★★1998★★★★1999★★★2000★★★★2001★★★★2002★★★2003★★★★2004★★★2005★★★★★2006★★★2007★★★2008★★★★2009★★★★★2010★★★★2011---2012---2013--- ボルドー左岸地域のワインの作柄を ヴィンテージチャートにまとめました。 お買い求めの際や、レストランでワイン選びの目安としてご利用ください。 近年、ボルドー左岸地域は良いヴィンテージが続いています。 ◆ボルドー左岸地域◆ フランスの南西部に位置するボルドー地方は、 高品質なワインを常に安定して生産している一大銘醸地です。 フランスAOCワインの実に1/3を生み出し、その生産量は、 チリやオーストラリア一国の生産量に匹敵します。 英国領であったこともありその名声は古くから世界中で知られ、 現在も世界のワイン市場の中心を担う地域です。 特に、ジロンド河を挟み左岸のメドック、 右岸のサンテミリオン/ポムロールは赤の銘醸地、ボルドー市街に近い グラーヴは赤と辛口白、ソーテルヌは極甘口の デザートワイン(貴腐ワイン)の銘醸地として知られ、 ボルドーの5大産地と呼ばれています。 左岸地域は、高名なメドック地区の銘シャトーを筆頭に、 まさにボルドーワインの中心となるワインが造られる地域です。 総じて、赤は、バランスの取れた味わいの、骨格のしっかりとしたワインに、 白は、果実味に上品な酸がのった誰もが飲みやすい辛口に仕上がります。 メドック地区、グラーヴ地区の伝統ある格付けシャトーの揺るぎない人気が、 その安定した味わいを裏付けています。 ラランドの最初の言及は、 15世紀半ばから日付を記録。 その時のフィールドの主はジャック・ド・ラランドた。 彼の隣人のウィリアムは、 残酷に殺害(教会に行く途中ながら地元の伝統によると、 彼は彼の家族の前で殺害された)であった。 彼の兄弟、ジャン・ド・ラランドは、 彼らの不幸な隣人の妹と結婚しながら、ジャック・ラランドは、 1448年にマリア、未亡人と結婚した。 彼は殺人者、ユゲデに対する裁判所を通じて正義を 求めて彼の人生の残りを過ごした。 16世紀に現在の城は、湖の側で、建設された。 イーストウイングそれは巨大な正方形の塔、防御と半円形の塔、 この時期から日付だとする情報はありませんけれども、 その時点での所有者見つけ-となっている。 17世紀後半にラランドは、富士山の家族を締結した。 により相続債務にマリーデュモンラランドは1691年、 ルイ14世のいとこ、ラグランドマドモアゼルに敗れた。 彼女はそれを取り戻すために戦って、次の30年を過ごし、 そして1721年に最終的には成功しました。 1791年に、17歳の、シャルル・ジョゼフ、 ダイヤックフランス革命から逃れるために英国に亡命した。 彼は、ナポレオンに対する同盟国との戦い、 1814年にフランスに戻ることがBLE WAS君主制が回復するとされた。 当時の彼は、スザンヌ・マリー・ル支配人デ・ラーゲ空港と 結婚したシャトー・ド・ラランドを継承している。 シャルル・マレシャルは1823年に王の万軍のようになった。 侯爵は、ほぼ200年ものシャトーを保った。 1860年代に火が翼と2の円形の塔のほかの再建につながった。 1865年に建て礼拝堂は堀に5歳のチャールズ・ダイヤックの溺死後のパートナーだった。 現在の所有者は2005年に家族からラランドダイヤックを買った。 ◆シャトー・ラランド [2012] CHATEAU LA LANDE◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 ポーイヤック村 ◆格付け:AOCボルドー ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン50%、メルロー50% ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ジネステ社 ◆コメント◆ 美味しさだけを追及する造り手! 輝きのあるガーネット色で、 新鮮なベリー・ミントやスパイスの香りがあり、 程よい果実味と酸味とがバランスよく溶け合い、 後味の余韻に木目細かなタンニンが上品に残ります。 3~5年は、熟成しますが新鮮な果物の風味が、 若い状態から楽しめることができます。 ボルドーの有力ネゴシアン、ジネステ社による品質保証付き! ※大人気漫画『神の雫』24巻 ◆◆数々の雑誌や大人気漫画『神の雫』24巻に掲載ワイン!◆◆ ■バリューボルドー2009を獲得! バリューボルドーとは、 日本のワイン界を代表するプロフェッショナルが、 厳正なブラインドテイスティングにより採点・選出した 品質と価格のバランスに優れたボルドーワイン100本です。 お得な5日間スペシャルプライス シャトーラランド 2012 CHATEAU LA LANDE 得価,新作登場

お得な4日間 シャトーラフィットロートシルト 1971 メドック第1級 豊富な,大得価

※ワイン造りの職人たち シャトー・ラフィット・ロートシルトやロス・ヴァスコス(チリ) シャトー・オーシエール(フランス)カロ(アルゼンチン)を 要するドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(略語DBR社) ◆◆ワイン造りの職人たち◆◆ <つつましさと高い品質基準> ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(ラフィット、以下DBR)は、 代々優れたワイン造りを受け継いできました。 数世代にわたる一流の職人たちが、数世紀をかけて 潜在能力の高い土壌を探し出し、最高のものをという信条を掲げて、 努力してきました。 *DBRの全チームは、以下の2つの原則に基づいて行動しています。 ◆◆謙虚な気持ちで学ぶこと◆◆ 土壌を最高の状態にするのは時間のかかる作業です。 品質の優れたワインは、たゆまぬ労苦により生み出されるものなのです。 ◆◆高い品質基準を実現すること◆◆ 最善の生産プロセスを採用することで品質に細心の注意を払い、 常にそのプロセスの改善に努めることで、高品質を実現します。 ■ワイン・アドヴォケイト過去ヴィンテージ評価■ ■2013年ヴィンテージ89点獲得! ■2012年ヴィンテージ95点獲得! ■2011年ヴィンテージ93点獲得! ■2010年ヴィンテージ98点獲得! ■2009年ヴィンテージ99点獲得! ■2008年ヴィンテージ98点獲得! ■2007年ヴィンテージ94点獲得! ■2006年ヴィンテージ97点獲得! ■2005年ヴィンテージ96点獲得! ■2004年ヴィンテージ95点獲得! ■2003年ヴィンテージ100点満点獲得! ■2002年ヴィンテージ94点獲得! ■2001年ヴィンテージ94点獲得! ■2000年ヴィンテージ98点獲得! ■1999年ヴィンテージ95点獲得! ■1998年ヴィンテージ98点獲得! ■1997年ヴィンテージ92点獲得! ■1996年ヴィンテージ100点満点獲得! ■1995年ヴィンテージ95点獲得! ■1994年ヴィンテージ90点獲得! ■1993年ヴィンテージ88点獲得! ボルドーで最も有名なシャトーであり、ワインの ラフィット・ロートシルトは、エレガントで小ぶりで シンプルなラベルとともに、その名は富や格式、 歴史、敬意、そして特筆に値する 長寿の代名詞となっている。 ※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著から引用 シャトー・ラフィット・ロートシルト(Château Lafite-Rothschild)は、 オー・メドック地区ポーイヤック村にある著名なボルドーワインのシャトーの名称、 および同シャトーが生産する赤ワインの銘柄の名称である。 現在メドックに4つある第1級格付けワインの中で、 シャトー・ラフィット・ロートシルトはしばしばその筆頭に挙げられる。 日本で知られている「ロートシルト」の名は「ロスチャイルド」の ドイツ語風の読みであり、フランス語での発音は異なる。 日本ソムリエ協会では「ロッチルド」もしくは「ロートシルト」とルビを振っている。 他に「ロスシルド」などと表記されることもある。 ◆ルビ(英語:ruby)とは、文章内の任意の文字に対し、 ふりがなや説明や異なる読み方といった役割の文字を より小さな文字で、通常縦書きの際は文字の右側、 横書きの際は文字の上側に記されるものである。 ただしシャトー・ラフィット・ロートシルトの運営主体である DBR社では「ロートシルト」という日本語表記を採用している。 なお、シャトー・ムートン・ロートシルトは、 ロスチャイルド家の別の系統の一族が所有している。 ◆王のワイン◆ 「ラフィット」という呼び名は中世の農園の名称として14世紀の文献に登場する。 ポーイヤック村の中で一番小高い丘に位置していたことから、古いガスゴーニュ語で 「小高いところ」を意味する「La Hite」(ラ・イット)が転じてラフィットと 名づけられたという。 ブドウの作付けは中世から行われていたが、17世紀に セギュール家がシャトー・ラフィットの所有者となり転機が訪れた。 1670年代から80年代にかけて、ジャック・ド・セギュールがブドウ畑を広げ、 ワインの生産を本格化させた。 ジャックの相続人アレキサンドルは1695年にシャトー・ラトゥールの女性相続人と 結婚し、息子のセギュール侯爵ニコラ・アレキサンドルをもうけた。 ラフィット、ラトゥール、カロン・セギュールなどの広大な農園を相続した セギュール侯爵は、ワインの生産技術の改良に力を注ぐとともにヨーロッパ各国の 上流階級へ販路を広げ、ほどなく「葡萄園の王子」とあだ名されるようになった。 当時ボルドーワインの需要の中心地は、歴史的経緯もあってイギリスであった。 ワイン好きの首相ロバート・ウォルポールは3か月ごとにラフィット1樽、 つまり普通サイズのワイン瓶300本分を空けていたという。 一方、フランスの宮廷ではギュイエンヌ(ボルドーの旧州名)は田舎という イメージがあり、専らブルゴーニュワインが愛飲されていた。 1760年、ルイ15世の愛妾ポンパドゥール夫人は、ワインで王の歓心を買おうと ブルゴーニュのある高名な畑を手に入れようとしたが、コンティ公に競り負けてしまう。 この畑は後にロマネ・コンティと呼ばれるのだが、顛末を見ていたギュイエンヌ総督の リシュリュー男爵マレシャル(リシュリュー枢機卿の縁者)が、代わりにラフィットを ポンパドゥール夫人に勧め、大いに気に入った夫人はヴェルサイユ宮殿の 晩餐会で必ず飲むようになった。 これをきっかけにボルドーワインが宮廷で脚光を浴び、 中でもラフィットは「王のワイン」という名声を得ることになった。 フランス革命前夜、ラフィットの名声は既に揺るぎのないものとなっていた。 当時ヴェルサイユにアメリカ合衆国大使として赴任していた トーマス・ジェファーソンはアメリカ大陸でのワイン造りを思い立ち、 1787年5月にラフィットを含む主要なボルドーワインを調査して回った。 ジェファーソンもまたラフィットに魅せられ、生涯の愛好者となった。 ◆シャトー・ラフィット・ロートシルト [1971] Château Lafite-Rothschild◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 ◆村名:ポーイヤック村 ◆格付け:AC ポーイヤック メドック 第1級 ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロー20%、カベルネ・フラン5%、 プティ・ヴェルド5% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆畑面積:100.0ha ◆植樹密度:7,500本/ha ◆平均収量:48hl/ha ◆育成:発酵とマセレーションはステンレスと木製のタンクで18~24日間 ◆熟成:オークの新樽で16~20ヶ月 清澄は行うが、濾過はしない。 ◆平均樹齢:45年 ◆年間生産平均本数:約21万本(ラフィット)、約28万本(カリュアド) ◆生産者:ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(略語DBR社) ◆輸入元:JSRトレーディング株式会社様 ◆テイスティング◆ カベルネ・ソーヴィニヨンを主体にブレンドさせます。 優美で繊細、そして芳醇な味わいは、まさにメドック1級の風格。 長い期間の熟成を経て、その実力を大きく花開かせます。 カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高いことで、 タンニンの強いフルボディのワインとなるが、 その味わいは酸味と渋味のバランスが程よく、 品格を感じさせるものとなっている。 ◆パーカー氏ボルドー第4版コメント◆ ラフィットのワインは1974年までは概して凡庸(ぼんよう)だったが、 1975年から1990年代の初頭にかけて大幅に改善され、 1994年以降は最上のボルドーの仲間入りをしている。 事実、今日ではボルドーで最も偉大なワインの1つと考えられている。 フィネスと力強さが見事に融和したワインなのである。 私自身を含めて、評論家たちはこのポジティブな傾向を賞賛してきたわけだが、 忘れてはならない。このシャトーは単にその神秘的な地位と、市場における 価格に恥じない生き方をしているだけのことである。 ラフィット、それも特により最近のヴィンテージのものを買えば卓越したワインを 手にできることは確実だし、与えられる限り最上の味わいを経験できるものと期待できるが、 価格が価格だけにこのワインに手が届くのは最富裕層のみである。 お値打ち品を探している人はほかのワインに関心を向けたほうがよいだろう。 もっとも、このシャトーのセカンド・ワイン、カリュアド・ド・ラフィットの、 とりわけ1990年代半ば以降のものは関心を抱くだけの価値があると注記しておく。 ◆ボルドー第4版ラフィット古いヴィンテージ◆ 1959年(100点、最終試飲年月:2002年3月)は、 まぎれもなく最も最大なラフィット・ロートシルトだ。 十分な飲み頃に近づいているのだが、いまだに2000年、 1996年、1986年、1982年のようなヴィンテージが 同じくらいの高みに達することができるかわからないほどである。 非常に香り高いブーケは花、黒トリュフ、西洋杉、鉛筆、 赤系果実を思わせ、私が試飲したことのある最も力強い、 凝縮したラフィットの1つだ。 ミディアムボディからフルボディで、ビロードのような 舌触りをしており、豊かで、純粋で、この偉大なシャトーが あったらどうなるかという生の証拠だ。 若々しいワインで、あと30年強は持ちこたえるはずである。 1953年には2度100点をつけたし、別の機会にもほとんど 完ぺきの99点をつけている。何人家の老大家によると、 十分な飲み頃になってからほとんど30年近くもたつそうだ。 ミネラル、鉛筆、西洋杉、スパイスの並はずれたラフィット らしい芳香がある。ビロードのような舌触りをしており、 すばらしくまろやかで、甘いがそれでいて 十分に輪郭がはっきりしているし、バランスもとれている。 ただし、今日では低温のセラーからの、あまり頻繁に 転売されていないワインだと保証されていない限り、 マグナム以上の瓶で購入するのが最良だ。 ■リシュリュー元帥(1755年) 「ラフィットには魂が宿っています。 優美で寛大で、柔和な魂です。 ラフィットは大地を夢へと変化させます。 ラフィットはハーモニー、自然と人とのハーモニー。 つまり、優秀なヴィニュロン無くしては、 何も生まれてきません」。 ■エリック・ド・ロートシルト男爵 1855年、万国博覧会を機会に制定された、 かの有名な格付け。 シャトー・ラフィット・ロートシルトは、 格付け第一級の認定を得ています。 奇跡のフィネスを持った『王のワイン』 幻の1971年ヴィンテージ♪ ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP優良!84点獲得!1971年ヴィンテージ! お得な4日間 シャトーラフィットロートシルト 1971 メドック第1級 豊富な,大得価

お得な スペシャルプライス シャトーコロンビエモンプルー 2007 Ch acirc;teau Colombier Montpelou 定番,大得価

メーカー希望小売価格 3,200円 が 特別価格!2,960円! 輸入元取扱い終了!ラスト1本! お得な7.5%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 A.O.C.ポイヤックの人気クリュ・ブリュジョワ! これが最後のヴィンテージ! 1855年設立。現在は、2007年にバロン・フィリップ・ロートシルト社が所有するCh.コロンビエ・モンプルー! ムートン、ダルマイヤックに隣接、最高のテロワールを持っており、09年以降は、Ch.ムートン・ロートシルト(ダルマイヤック、クレールミロン)の一部となります。したがって、2008年がCh.コロンビエ・モンプルーとしてリリースされるラストヴィンテージとなります。「09年からはムートン?!」との噂も。 これにより、07年Ch.コロンビエ・モンプルーは、ラストヴィンテージとなります。 このワインを飲めるのも最後!? 実力派ブルジョワ級シャトー、コロンビエ・モンプルーは・・・ いずれはムートンの一部になる!? 格付けシャトーが最も集中しするポイヤック村。 中でもムートン・ロートシルトの位置する丘は砂礫層で 高台になっており絶好のロケーションを誇っています。 そのムートン・ロートシルトの近隣にはダルマイヤック、 ポンテ・カネ、そして、このコロンビエ・モンブルーです。 恵まれた一区画の15haを所有するコロンビエ・モンブルーは、 2003年にクリュ・ブルジョワの格付け見直しで ブルジョワ・シュペリュールへと昇格しましたが、 2007年9月にシャトー・ムートン・ロートシルトに買収されました。 そして同社がいずれは所有するシャトーの、 その一部をムートン・ロートシルトの中に組み込む予定と発表しております。 ということは、いずれムートンの畑の一部として組み入れられ 近いうちにムートンとして瓶詰めされることになるということです。 このシャトーは、当主のベルナール・ジュグラが1970年に買い取ったものだ。 畑はひとまとまりになっており、ポイヤックの村を見下ろす、立地のよい丘にある。 ◆カベルネ・ソーヴィニョンの栽培比率が高く、ブドウの平均樹齢がなんと34年と聞くと、 誰しも、かなりの凝縮度と強靫さを備えたワインを期待するだろう。 確かに醸造法とエルヴアージュは完全に伝統的で、 15~18ヵ月間も樽熟成させるのだが、困ったことに、 私が試飲したコロンビエ・モンプルーはほとんどが軽くて凝拙悪や 特徴に欠けていた。それにもかかわらず、フランスでは相当売れている。 (ボルドー第4版 ロバート・パーカーJr著 より抜粋) 長年のあいだ、ここはポイヤックの協同組合から出荷される ワインのなかの最高品だった。 やがて1970年に、隣のシャトー・ペデスクローの所有者、 ベルナール・デュグラがここを買い取った。 コロンビエは1939年にシャトーと貯蔵庫を手放していたため (これらは現在、フィリップ・ド・ロートシルト男爵が経営する ネゴシアン、ラ・バロ二社の本拠地になっている)、 ジュグラは新しい設備を初めから造らなくてはならなかった。 ワインの発酵はステンレス・タンクでおこない、熟成には樫樽を使い、 毎年1/3は新樽にしている。 上質で素直なポイヤックとして評判は高まる一方だ。 心地よい果実味とともに適度な優雅さとしなやかさが感じられる。 (「ボルドーワイン」デヴィッド・ペッパーコーン著 より抜粋) シャトー・ムートンロートシルトも惚れ込んだクリュ・ブルジョワのお買い得品♪ 近いうちにムートンとして瓶詰めされることになると、 はたしていくらの値段になるのでしょうか。 ムートンになる前の最後のリリースのなるかも知れないので 絶対に絶対にお見逃しなく! ◆シャトー・コロンビエ・モンプルー [2007] Château Colombier Montpelou◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 ポイヤック村 ◆原産地統制呼称:A.O.C. ポイヤック ◆格付け:クリュ・ブリュジョワ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 60%、メルロー 40% ◆樹齢:34年 ◆土壌:粘土石灰質 ◆栽培面積:22ha ◆収量:421hl/ha ◆土壌:粘土石灰質 ◆醸造・醗酵:ステンレス・タンク ◆熟成:オーク樽熟成 15~16ヶ月(新樽比率 40%) ◆年間生産量:120,000本 ◆栽培面積:22ha ◆平均収量:42hl/ha ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:17℃ ◆生産者:シャトー・コロンビエ・モンプルー ◆コメント◆ 2007年からムートンが所有する ポイヤックのクリュ・ブルジョワ・クラス。 凝縮した赤果実の風味に溢れ、 ボディーも豊か。構成もしっかりしており、 余韻はエレガントに長く続きます。 ◆インポーターコメント◆ 輝きを持った深い赤の色調。 完熟したラズベリーやカシス等の赤い果実や、中にほのかにハーブが漂います。 凝縮した赤い果実の風味に溢れ、ボディーも豊か。 構成もしっかりしており、余韻はエレガントに長く続きます。 お得な スペシャルプライス シャトーコロンビエモンプルー 2007 Ch acirc;teau Colombier Montpelou 定番,大得価

クール代 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ オーパス ワン 2010 豪華綺麗な木箱3本セット 低価,お得

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Opus One 2012年ヴィンテージ PP 96点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 97点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ PP 95+点獲得!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得! 2003年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2002年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 84点獲得! 1999年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 86点獲得!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1995年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 92点獲得!早めに 1993年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1992年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1991年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 93点獲得!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 91点獲得! 1985年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1982年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1981年ヴィンテージ WA 78点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 5大シャトーのひとつシャトー・ムートン・ロスシルドを所有。 その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルドがこのシャトーの 魅力・美しさにすべてを注ぐことを決意したことにより始まりました。 [伝統と革新]を基盤に、幅広いビジネスを展開しています。 オーパス・ワン・ワイナリー (Opus One Winery) は、 カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーである。 ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵 (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィの間で カベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる 合弁事業として1978年に設立された。 オーパス・ワン・ワイナリーは、オークビル (Oakville) の、 ロバート・モンダヴィ・ワイナリーからカリフォルニア州道29号線を横切った所に位置する。 このワイナリー・ベンチャーの立ち上げは、ワイン産業の一大ニュースであった。 ド・ロッチルトの動きは、急成長するナパ・ワインに一層の格を与えた。 カリフォルニア・ワイン ラベルにはモンダヴィとド・ロッチルト男爵2人の横顔とサイン(ラベル下)が 連なって書かれている。 オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で 「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインは メロディのようなものだ』という考えからド・ロッチルト男爵が命名したものである。 ◆ジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社とロバート・モンダヴィ社の 提携によって誕生したカリフォルニア最良の赤ワインのひとつ。 積極果敢なジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社は、伝統的なワインづくりを頑なに守り続ける一方で、 数々のジョイントベンチャーにより、新しい銘酒を世に送り出す進歩的な挑戦者でもあります。 例えば、カリフォルニアワインの父と称されるロバート・モンダヴィ社と、1979年に共同で生産を 開始した「オーパス・ワン」は、今日、カリフォルニア産最良の赤ワインのひとつとして 知られる存在になりました。 これ以外にも南米チリのコンチャ・イ・トロ社との提携で生まれたフランコ=チリワン・ワイン 「アルマヴィヴァ」や、南仏ラングドック地方のヴィニュロン・ドゥ・シュール・ダルク社と設立した バロナーク社により誕生した「バロナーク」は、各々数量限定の高級ワインとして高い評価を得ています。 ◆オーパス ワン [2010] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン84%、メルロー5.5%、カベルネ・フラン5.5%、マルベック1%、プティ・ヴェルド4% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆輸入元:株式会社レイフォード様 ◆テイスティング◆ 濃いガーネットの色調で、 凝縮した黒すぐり、ブラックチェリーの味わいに、 ヴァニラやコーヒーのニュアンスがあります。 まろやかさとしなやかさが共存し、 余韻にはシルクのようになめらかなタンニンが感じられます。 ◆2010年ヴィンテージは、 世界的な需要が拡大し、今までは日本での販売が大半でしたが、 日本への割り当てる輸入量が極端に少なくなってきており、 ワイナリーからの出荷価格も上がっており、入手困難で確保が難しくなっております。 是非ともお早目のご購入をお勧めいたします。 ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP過去最高評価!格別!96点を獲得! ※PP過去最高評価!格別!96点獲得ヴィンテージ! ◆2010年ヴィンテージ情報◆ 2010年のヴィンテージは季節外れの低気温、 タイミングの悪い降雨、そして驚くほど晴天で暑い日々と、 生育期が極めて困難な年であったことが長く記憶に刻まれるでしょう。 収穫直前に襲った猛暑の際は、葡萄樹に十分に葉を残していたために、 果実を日焼けから守ることができました。 9月23日に始まった収穫は、10月23日に終了しました。 ブラックベリー、バラの花びら、チョコレート、 エスプレッソを思わせるアロマに、深みのある果実と土系の ニュアンスが引き立っています。 そしてまろやかでベルベットのようなタンニンは、 かすかなミネラル感とともに、シルキーなテクスチャーの中に包み込まれています。 濃色な果実の風味は、すばらしく融合された酸によって高められ、 酸とタンニンのバランスのよさは、 このワインの長い成熟のポテンシャルを約束しています。 ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター92点獲得! ※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者 ■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■ Asianpalate.com 94点獲得!2010年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー95点獲得! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!96点を獲得した2010年ヴィンテージ! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点97点獲得!2010年! クール代 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ オーパス ワン 2010 豪華綺麗な木箱3本セット 低価,お得

5日間↓バッチリ値下げ↓ エル プンティード 2010 1500ml マグナム 箱入VINEDOS DE PAGANOS EL PUNTIDO MAGNUM 豊富な

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ EL PUNTIDO 2011年ヴィンテージ 91+点獲得! 2010年ヴィンテージ PP 93点獲得! 2009年ヴィンテージ PP 92点獲得! 2008年ヴィンテージ PP 91~93点獲得! 2007年ヴィンテージ PP 93点獲得! 2006年ヴィンテージ PP 94点獲得!VP 85点! 2005年ヴィンテージ PP 94点獲得!VP 92点! 2004年ヴィンテージ PP 90点獲得!VP 95点! 2003年ヴィンテージ PP 94点獲得!VP 87点! 2002年ヴィンテージ PP 92点獲得!VP 76点! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓でワインを 楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆ボデガ・イ・ヴィニェードス・デ・パガノス この畑から収穫された葡萄はシエラ・カンタブリアの ワインとして醸造されておりました。 しかしこの25haから産み出される葡萄のポテンシャルに気づいた マルコス・エグレンがクリュ(単一畑)ワインとしてリリースする事を決断。 2001ヴィンテージに初めて瓶詰めされました。 サンテミリオンでは中世の時代、家を建てるために地中の石灰岩を 掘っていましたが、Vinedos de Paganosも、ワイナリーを作るために 6年の歳月をかけて石灰岩を掘りました。 マルコスの父、ギエルモが30年前に植え、その後葡萄の樹齢が 成熟期に入ってくる頃、子供達は醸造・熟成に最良のコンディションを 造るべく岩を掘り始め、ワイナリーは2004年に完成。 現在はオフィス機能もこのパガノスに集約され、エグレン家の主幹となっております。 El Puntidoの畑はそのワイナリー(石灰岩)の真上に位置し 葡萄はその石灰岩に根を伸ばしミネラル分を吸収します。 そして、そのミネラルを多く含んだ果実味を引き出すべく 6~8℃の低温浸漬を行います。 エグレン家が手掛けるヌマンシアやアマンシオ等と比べると 果実味の主張はやや控えめで、ミネラルや酸の硬質なニュアンスが 表現されたワインに仕上がっております。 ◆『ベスト・ワイナリー』を受賞!◆ 2007年1月15~18日にマドリッドで開催された フュージョンVインターナショナル・サミット・ガストロノミーにて 「スペインの素晴らしい11のワイナリー」が選びだされ、 その11ワイナリーの中からエグレン・ファミリーが 『ベスト・ワイナリー』 を受賞!しました。 ◆エル プンティード [2010] 1500ml マグナム VINEDOS DE PAGANOS EL PUNTIDO MAGNUM◆ ◆原産国:スペイン ◆生産地:リオハ地方 ◆原産地呼称:D.O.Ca. RIOJA ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:テンプラニーリョ100% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:1,500ml・マグナム ◆畑の標高:600m ◆収量:27.9hl/ha ◆樹齢:40年  ◆醸造◆ 厳しい選果後、手作業にて除梗。更に選果台にて選果。 5日間6℃にて低温浸漬。ステンレスタンクにて8日間発酵。 最初の数日は日に2-3度のピジャージュ。その後は1日1回のピジャージュ。 新フレンチオークバリック100%にてマロラクティック発酵を行い、 同バリックにて16ヶ月熟成。熟成期間中は4か月毎に澱引き。 ◆生産者:ビニェードス・デ・パガノス(ラ・ファミリア・エグレン)(エグレン家) ◆テイスティング◆ 黒い果実やカカオ、なめし皮や 鉄を思わせるミネラルのアロマ。 滑らかな酸の存在感が濃厚な果実味を 包み込みスタイリッシュな印象。 更に口の中では香りで感じた 鉄のニュアンスがより強く感じられます。 ※スペインの新聞エル・ムンドのワインセクション(ワインスコアリングスケール) ■エル・ムンドヴィーノワインセクション■ Elmundovino.com 20点中16点獲得!2010年! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター91点獲得! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー93点獲得! ※オーストリアワインガイド・ファルスタッフマガジン ■Falstaff Wine Guide■ Falstaffjobs.com 94点獲得!2010年ヴィンテージ! ※スペインで最も権威あるスペインワインガイド ■ギア・ペニン GUIA PENIN■ Guiapenin.com 96点獲得!2010年ヴィンテージ! ※ワインの品質や文化の普及を促進するためのスペインワインガイド ■ギア・プロエンサ GUIA PROENSA■ Proensa.com 98点獲得!2010年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!93点獲得!2010年ヴィンテージ! 5日間↓バッチリ値下げ↓ エル プンティード 2010 1500ml マグナム 箱入VINEDOS DE PAGANOS EL PUNTIDO MAGNUM 豊富な

お得な4日間スペシャルプライス ムーランドシトラン 2006 Moulins de Citran 100%新品,本物保証

メーカー希望小売価格 2,900円 が 2,350円!輸入元取扱い終了! お得な19%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 1932年にクリュ・ブルジョワとして格付けされたこのシャトーは 1235年にその歴史をマルゴー村とムーリス村のほぼ中間に 位置するアヴァンサン村で刻み始めました。 600年にわたり、ドニッサン侯爵家の領地でしたが、 その後、1832年にボワイエ・クローゼル家がその領地を取得し、 第二次世界大戦後、ネゴシアンを営むミアイユ家がシャトーを 買い取り、ワインの品質向上に情熱を注ぎました。 1987年、日本の「東高ハウス」がその美しい館や庭園に魅入られ 買収し、ラベルを変更したり、畑の整備、発酵室や樽熟成庫の増築、 独自設計のステンレス・タンクやターブル・ド・トリ(選果台)の導入、 収穫時の選果、区画や樹齢による小ロットの醸造などの大規模な 資本注入を行い、一大改革を押し進めました。 その後1996年、ボルドーネゴシアンであるタイヤングループの傘下となり、 また、コンサルタントにミッシェル・ロラン氏を迎え、 トップ クリュ・ブルジョワとして高い酒質のワインを造り続けています。 現在、シャトー・シトランは総面積90ヘクタールに及ぶ畑を持ち、 年間、約54万本を生産しています。 ◆ムーラン・ド・シトラン [2006] Moulins de Citran◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー ◆地区:オー・メドック ◆原産地呼称:A.O.C.オー・メドック ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 58%、メルロー 42% ◆醸造・熟成 熟成:オーク樽にて12ヶ月 ◆年間生産量:200,000本 ◆タイプ:赤・フルボディ ◆飲み頃温度:16℃ ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆コメント◆ シャトー・シトランのセカンド・ワイン。 シャトー・シトランよりは幾分ライトな味わいですが、 十分複雑なコクと豊かな果実味を持つ 芳醇な赤ワインに仕上げられています。 ムーラン(水車、風車)の名前は、 畑の近くに水車と風車があることから名付けられています。 シトランは、マルゴーとムーリの間、アヴァンサン村にあります。 1987年にオーナーが変り、品質が向上しました。 お得な4日間スペシャルプライス ムーランドシトラン 2006 Moulins de Citran 100%新品,本物保証

オーパス ワン 1998 数量限定,人気

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Opus One 2012年ヴィンテージ PP 96点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 97点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ PP 95+点獲得!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得! 2003年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2002年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 84点獲得! 1999年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 86点獲得!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1995年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 92点獲得!早めに 1993年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1992年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1991年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 93点獲得!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 91点獲得! 1985年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1982年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1981年ヴィンテージ WA 78点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 5大シャトーのひとつシャトー・ムートン・ロスシルドを所有。 その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルドがこのシャトーの 魅力・美しさにすべてを注ぐことを決意したことにより始まりました。 [伝統と革新]を基盤に、幅広いビジネスを展開しています。 オーパス・ワン・ワイナリー (Opus One Winery) は、 カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーである。 ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵 (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィの間で カベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる 合弁事業として1978年に設立された。 オーパス・ワン・ワイナリーは、オークビル (Oakville) の、 ロバート・モンダヴィ・ワイナリーからカリフォルニア州道29号線を横切った所に位置する。 このワイナリー・ベンチャーの立ち上げは、ワイン産業の一大ニュースであった。 ド・ロッチルトの動きは、急成長するナパ・ワインに一層の格を与えた。 カリフォルニア・ワイン ラベルにはモンダヴィとド・ロッチルト男爵2人の横顔とサイン(ラベル下)が 連なって書かれている。 オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で 「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインは メロディのようなものだ』という考えからド・ロッチルト男爵が命名したものである。 ◆ジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社とロバート・モンダヴィ社の 提携によって誕生したカリフォルニア最良の赤ワインのひとつ。 積極果敢なジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社は、伝統的なワインづくりを頑なに守り続ける一方で、 数々のジョイントベンチャーにより、新しい銘酒を世に送り出す進歩的な挑戦者でもあります。 例えば、カリフォルニアワインの父と称されるロバート・モンダヴィ社と、1979年に共同で生産を 開始した「オーパス・ワン」は、今日、カリフォルニア産最良の赤ワインのひとつとして 知られる存在になりました。 これ以外にも南米チリのコンチャ・イ・トロ社との提携で生まれたフランコ=チリワン・ワイン 「アルマヴィヴァ」や、南仏ラングドック地方のヴィニュロン・ドゥ・シュール・ダルク社と設立した バロナーク社により誕生した「バロナーク」は、各々数量限定の高級ワインとして高い評価を得ています。 ◆オーパス ワン [1998] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ノース・コースト ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン91%、メルロー1%、カベルネ・フラン7%、プティ・ヴェルドとマルベック1% ◆醸造:スキンコンタクト36日間 ◆熟成:フレンチオーク新樽で16ヶ月 ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆セカンド:オーバーチュア ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆1998年テイスティングノート◆ 1998年は、エルニーニョによる冬の洪水により、 成育期が遅れ10月末まで続いたため、 オーパスワンのぶどうは、長い期間ゆっくりと成熟されました。 しなやかで味わいの豊かな1998年オーパスワンは、濃い紫色を呈し、 ブラックベリー、バニラ、エスプレッソコーヒーを思わせる 凝縮された香りが印象的。 素晴らしいバランスと広がりをもった、滑らかな風味が特徴です。 ◆価値あるオーパスワン20周年記念ヴィンテージ♪ オーパス ワン 1998 数量限定,人気

今だけお得な ジャストクール代消費税込 シャトーオーブリオン 1993 Ch acirc;teau Haut Brion 新作入荷,送料無料

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆ボルドー左岸地域ヴィンテージチャート◆ ヴィンテージチャートとは、 ワインの品質を生産地区、生産された年によって評価した一覧表。 製作者によって、評価方法は違うが大まかな評価は似通っている。 あくまでも、地区を評価したものなので、 ワインの生産者によっては当てはまらないこともある。 ◆ Bordeaux Wine Vintage Chart ◆1960★★★1961★★★★★1962★★★★1963★1964★★★1965★1966★★★★1967★★★1968★1969★1970★★★★★1971★★★★1972★1973★★1974★★1975★★★★1976★★★1977★1978★★★★1979★★★1980★★1981★★★1982★★★★★1983★★★★1984★1985★★★★★1986★★★★★1987★★★1988★★★★★1989★★★★★1990★★★★★1991★★1992★1993★★★1994★★★★1995★★★★★1996★★★★★1997★★★1998★★★★1999★★★2000★★★★2001★★★★2002★★★2003★★★★2004★★★2005★★★★★2006★★★2007★★★2008★★★★2009★★★★★2010★★★★2011---2012---2013--- ボルドー左岸地域のワインの作柄を ヴィンテージチャートにまとめました。 お買い求めの際や、レストランでワイン選びの目安としてご利用ください。 近年、ボルドー左岸地域は良いヴィンテージが続いています。 ◆ボルドー左岸地域◆ フランスの南西部に位置するボルドー地方は、 高品質なワインを常に安定して生産している一大銘醸地です。 フランスAOCワインの実に1/3を生み出し、その生産量は、 チリやオーストラリア一国の生産量に匹敵します。 英国領であったこともありその名声は古くから世界中で知られ、 現在も世界のワイン市場の中心を担う地域です。 特に、ジロンド河を挟み左岸のメドック、 右岸のサンテミリオン/ポムロールは赤の銘醸地、ボルドー市街に近い グラーヴは赤と辛口白、ソーテルヌは極甘口の デザートワイン(貴腐ワイン)の銘醸地として知られ、 ボルドーの5大産地と呼ばれています。 左岸地域は、高名なメドック地区の銘シャトーを筆頭に、 まさにボルドーワインの中心となるワインが造られる地域です。 総じて、赤は、バランスの取れた味わいの、骨格のしっかりとしたワインに、 白は、果実味に上品な酸がのった誰もが飲みやすい辛口に仕上がります。 メドック地区、グラーヴ地区の伝統ある格付けシャトーの揺るぎない人気が、 その安定した味わいを裏付けています。 ブドウはローマ時代からこの地所で生えていたと思われるが、土地の一画を耕したという文書記録は、 もっとも古くて1423年のものとなる。 地所は1509年、ジャン・ド・セギュールによって購入され、 1525年、海軍大将フィリッパ・ド・シャボーの所有になった。 1525年4月、ジャン・ド・ポンタックはジャンヌ・ド・ベロンと結婚する。 ジャンヌは、オー・ブリオン領主のリブルヌ市長の娘であり、持参金として地所をジャンにもたらした。 1533年にはオー・ブリオンの邸宅を購入し、1549年にシャトーの建設が始まる。 1649年、アルノー3世・ド・ポンタック卿がオー・ブリオンの所有者となり、 ワインの人気が本格的になった。 オー・ブリオンのワインについての最初の記録は、 イングランド王チャールズ2世のワインセラーの元帳で見つかる。 1660年から1661年の間に「 Hobriono のワイン」169本が王の宮廷に収められたのである。 サミュエル・ピープスが日記に記したところによれば、1663年4月10日、 ロイヤル・オークの居酒屋でワインを試飲し「 Ho Bryen と呼ばれるフランスワインを飲んだが、 いまだ味わったことのない、おいしいワインだった」という。 1666年、ロンドン大火のあと、息子のフランソワ・オーギュストが ロンドンに「ポンタックの看板 L’Enseigne de Pontac 」という名の居酒屋を開いた。 この居酒屋は、アンドレ・サイモンによれば、ロンドンで最初に流行した飲食店であった。 ジョナサン・スウィフトが「ワイン大瓶につき7シリング」と書いている。 17世紀の終わりまでに、地所の広さは264ヘクタールに達し、 そのうち約38ヘクタールがブドウ畑であった。 ワインはしばしばポンタックの名で売り出された。 ポンタック家は多くのワイン農園を所有し、この名前を使用することもできたため、 オー・ブリオンのワインがいつ作られるようになったかは不明である。 ポンタック、しばしばも綴られ、ブランクフォールにあるポンタック家所有の、 白ワインを産出する別の地所もまた、この名前で売り出された。 イギリスの哲学者ジョン・ロックは、 1677年にボルドーを訪れ、オー・ブリオンの話を残している。 「ポンタックのワインは、イギリスで尊重されているが、最西に向かって開けた、 小高い丘の上で造られている。 地所は純粋な白い砂で、少量の砂利が混じっている。 ワインの価格が高まりつつある理由については、 「金持ちのイギリス人が、金に糸目をつけないで注文するお蔭」だと書いている。 ドイツの哲学者ヘーゲルもまた、ポンタックのワインに魅せられていたが、 彼の注文はサン・テステフの他のポンタックワインのものが知られているのみである。 フランソワ・オーギュスト・ド・ポンタックの死により、 婚姻で義理の甥となったフランソワ・ジョゼフ・ド・フュメルがオー・ブリオンの3分の2を、 3分の1をラトレーヌの領主ルイ・アルノー伯爵が相続する。 フュメル一族はまた一時期、シャトー・マルゴーをも所有していた 。 1787年、駐仏大使だったトーマス・ジェファーソンが、ボルドーを訪問する。 5月25日、彼はオー・ブリオンを訪れ、そのテロワールについて、 「オー・ブリオンの土については、かなり詳しく調べた。 砂に、丸い石や小さな石、あるいはメドックにふさわしいロームがごく少量混ざっている。 彼の記録でオー・ブリオンは、第1級ワインの産地4つの間に位置付けられている。 「3.オー・ブリオン、3分の2はド・フュメル伯爵の所有であり、 バルトンと呼ばれる商人にその収穫を売り渡した。 残り3分の1はトゥールーズ伯爵のものであり、 合わせるとシャトーは75バレルを算出することになる。」 オー・ブリオンは、第1級ワインの中では、 初めて公式にアメリカ合衆国に輸入されたワインとなった。 ジェファーソンは、この旅でオー・ブリオンを6ケース購入し、 バージニア州の自分の屋敷に送らせたのである。 フランス革命の結果、 1794年7月、ジョゼフ・ド・フュメルはギロチンにかけられ、彼の資産は分割された。 その死後、ド・フュメルの相続人はジョゼフの赦免状と没収された資産の補償を入手したが、 彼らはフランスを去った。 1801年、オー・ブリオンは、ベネヴェント公爵でもあった タレーランに売却され、彼は3年間オー・ブリオンを所有していた。 1804年から1836年はオー・ブリオンの停滞期となり、所有者が次々と代わっていき、 最後に競売にかけられたオー・ブリオンをジョゼフ=ウージェーヌ・ラリューが購入する。 1841年にはシェ・ヌフ( Chai-Neuf、「新しい酒蔵」の意)をカトラン公爵から購入して、 1694年のフランソワ=オーギュスト・ドポンタックの死以来ばらばらになっていた地所を、 元のように一つにまとめた。 ラリュー家は1923年までオー・ブリオンの所有者であった。 パリ万国博覧会開催に際し行われた1855年のボルドーワインの格付けで、 シャトー・オー・ブリオンは第1級( Premier Grand Cru )に位置付けられ、 他の3本がメドック産であった中、 ◆唯一ジロンド県でのグラーヴ産第1級格付けワイン となった。 19世紀、オー・ブリオンの価格は、他のどのボルドーワインよりも常に高価であった。 ◆シャトー・オー・ブリオン [1993] Château Haut-Brion◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:グラーヴ地区 ◆格付け:ジロンド県グラーヴ産第1級格付 ◆原産地統制呼称:AOCペサックレオニャン ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン43.9%、メルロー45.4%、カベルネ・フラン9.7%、プティ・ヴェルド1% ◆栽培面積:43ha(赤)3ha(白) ◆平均収穫量:12,000〜18,000ケース(赤)800ケース(白) ◆畑の分布:2区画にわけられている ◆土壌:(砂利と粘土)(砂の下層土) ◆熟成:オーク新樽で22ヶ月間熟成 ◆平均樹齢:36年(赤)15年(白) ◆新樽比率:100% ◆収穫:全て手摘み収穫 ◆諸処理:新鮮な卵白による清澄処理はおこなうが、濾過はしない。 ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆セカンド:2007年のヴィンテージからは、 シャトー・バーンズ・オー・ブリオン⇒ル・クラランス・ド・オー・ブリオンに変更になりました。 ◆生産者:シャトー・オー・ブリオン ◆テイスティング◆ シャトーの達成と満足は、 このヴィンテージを考慮すると大変偉大なのです♪ 深い一定した色合いで、レッドベリーの 鮮烈な完熟した香りを伴うオー・ブリオンの 典型的な芳香を漂わせ、タンニンは豊潤で柔らかく、 複雑性に富み、完璧なバランスを持ちます。 シャトー・オー・ブリオンは、 特段、濃く風味も凝縮しているというわけではありませんが、 それはフィネスに重きをおいたスタイルだからです。 平凡なヴィンテージでも、愛好家を喜ばせるシルキーなタンニンを有し、 そのテクスチャーにはこの上ない貴族的な上品さがあります。 ◆同アぺラシオンの他のワインとの違いは、 20~30年経った頃から際立って現れ、良作のヴィンテージは 100年以上にわたって若い頃の輝きを保ち続けます。 今だけお得な ジャストクール代消費税込 シャトーオーブリオン 1993 Ch acirc;teau Haut Brion 新作入荷,送料無料

お得な5日間スペシャルプライス マラミエーロブリュット NV MARRAMIERO BRUT 品質保証,100%新品

メーカー希望小売価格 4,560円 が SPECIALPRICE¥3,260円! お得な28.6%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆MARRAMIERO マラミエーロ アブルッツォ州◆ アブルッツォ州と言えば「マッシャレリ」や「ヴァレンティーニ」等が 思い浮かびますが、マラミエーロは、これらの生産者に肩を並べるポテンシャルを 持っており、既にヨーロッパ内で色々な賞を獲得しております。将来的には更に 有名になっていくと期待させる注目の造り手です! ワイナート24号のイタリア・アドリア海沿岸3州のテイスティグでは 上記生産者と共に上位となっております。 アドリア海とグラン・サッソ山脈の間に、 海抜270mの小高い丘がペスカーナを中心に広がります。 この豊かな土地で、マラミエーロ・ファミリーのワイン造りは、 100年以上前から始まりました。 60年代から70年代に時間をかけて選ばれた葡萄樹の数々が、 新しい畑に植えられ、それまで育ててきた畑をさらに拡大しました。 現在は、ダンテ・マラミエーロの子供、エンリコとパトリツィアが事業を引き継ぎ、 栽培家ロメオ・タラボッレッリとマネージャーのアントニオ・キアヴァロリがチームとなって、 伝統を尊重し、かつ近代技術も取り入れたワイン造りに貢献しています。 バートン・アンダーソン著の「イタリア ワイン」でも優良生産者として紹介されております。 マラミエーロはアブルッツォ州のペスカーラに拠点を置くアブルッツォでも指折りのワイナリーです。 醸造家にはアブルッツォを知り尽くしたロメオ・タラヴォレッリを採用し、 葡萄の栽培はビオディナミの栽培専門家レオネッロ・アレッロが監督を行う事で 品質の高いワインを生み出す事に定評があります。また購買層を考慮した 価格帯のラインナップを揃え、様々なニーズに応える商品構成も特徴です。 マラミエーロのワインつくりの特徴は、伝統的な醸造方法と現代的なテクノロジーを お互い両立しアブルッツオから産みだされる葡萄とワインを更らに質の高いものに 向上させようという取り組みでもあります。 そのワイン造りの姿勢は各方面から高く評価され、ワイン専門誌から 国際的なコンクールに至るまで絶大な評価を獲得し今後も更なる期待が寄せられます。 右はオーナーのエンリコ・マラミエーロ氏  左は最高責任者のアントニオ・キャヴァローリ氏 生産者は年間40万本ものワインを生産する大きな造り手ですが、 「プンタ・ディ・コッレ」は、その中から厳選された2haという小さな畑から造られます。 大手ですから、こだわるワインに対しては多くの資力、労力をかける事ができます。 ブドウは実の詰まった小さめの房のみを選別し、手摘みで収穫されます。 新バリックの小樽で醗酵を長く行ない、やはり新バリックにて18ヶ月熟成させた上、 更に、瓶詰め後も12ヶ月以上の瓶熟を行ないます。 ワイナリーは年間40万本も生産する大きな造り手ですが、特にマラミエーロ・ライン (プンタ・ディ・コーレ、インフェリ、インカント、アルターレ)の品質にはこだわりがあり、 このプンタ・ディ・コッレは全てブドウを手摘みで濃厚で 小さい房のみを選別し新樽のバリックで長時間に渡る発酵を施します。 市場でほぼ完売状態の稀少な年産12,000本の限定生産 優美で濃厚、ゴールデンイエローの輝きを持つプンタ・ディ・コーレです!! これがインポーター様でも取り合いになってしまうワインなのです。 ◆栽培・醸造特記事項◆ マラミエーロではペスカーラ近郊に約100haの葡萄畑を所有します。 土壌は凝灰岩や粘土質が主のミネラル豊富な土地です。 100ha近い広大な葡萄畑を所有し、莫大な量のワインを 生産しているにもかかわらず、毎年安定した品質のワインを生み出し 高評価を獲得し続けているマラミエーロ。 マラミエーロのワイン造りの特徴は伝統的な醸造方法と 現代的なテクノロジーをお互い両立し、アブルッツオから産みだされる 葡萄とワインを更に質の高いものに向上させようという取り組みでもあります。 その秘密を一部ご紹介すると・・・ (1)ガニメデ社製ステンレスタンク● マラミエーロではガニメデ社のステンレスタンクを採用しております。 これは、果汁が発酵する際の炭酸ガスを循環させて、上部の果房を壊し、 密閉した容器の中でピジャージュと同じ効果を得られる、画期的なステンレスタンクです。 メリットとして、 1)密閉した空間ですぺてのプロセスが行われるので、 従来のタンクよりも衛生的に優れ、醸造中のSO2の使用を最小限に抑えられる。 2)通常のピジャージュよりも均等に撹拌が行われるため、 抽出の効率が通常よりも30%アップする。 3)自然発生した炭酸ガスのみを使用するので、 電気等を使用せず生産コストを削減できる。 4)シンプルな構造なので一人で何基も管理でき、人件費も削減出来る。 などがあります。 また、インフェリやプンタ・ディ・コーレなど、 バリックを使うものに関してはオクソライン社のラックを採用。 (2)オクソライン社製ラック● ローラーの付いた樽をセットし、定期的に回転させることで、 器具を使わずに衛生的に効率的にバトナージュをすることができます。 こういった最新器具を使い、効率的な作業を行うことで、 人件費などのコストを削減しながらも、 安定したクオリティのワインを生み出し続けることが出来るのです。 ◆マラミエーロ・ブリュット [NV] MARRAMIERO BRUT◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:アブルッツォ州 ◆原産地呼称:V.S.Q. VINO SPUMANTE DI QUALITA ◆タイプ:白・泡・スプマンテ ◆ブドウ品種:シャルドネ60%、ピノ・ネロ40% ◆年産:約8000本 ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆生産者:マラミエーロ社 ◆醸造◆ 圧搾後24時間10℃の温度でマセラシオン後に 果帽を取り除き、温度管理の出来るステンレスタンクにて アルコール醗酵。瓶内2次醗酵後の熟成は36ヶ月間に及びます。 ◆スプマンテ専門誌にて最高評価獲得!◆ イタリア国内のスプマンテ専門ガイド誌 *Bere spumante* 2011-2014年版にて 4年連続最高評価5スフェッレを獲得!致しました。 ◆テイスティング◆ 外観は淡い琥珀色、粒のキメ細かな泡。 オレンジや青リンゴ、白い小さな花とややミネラルを感じるアロマ。 フレッシュながら、泡はキレイに溶け込んだ柔かい口当たり。 果実味にも柑橘類を感じさせる酸味、苦味が溶け込みやさしく、温かみがあります。 余韻も程よく長く爽やかな果実のニュアンスを感ます。 お得な5日間スペシャルプライス マラミエーロブリュット NV MARRAMIERO BRUT 品質保証,100%新品

1本につき個別 分だけ割引 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス シャトートゥールドミランボー キュヴェパッション ルージュ 2011 Ch acirc;teau Tour de Mirambeau Cuvee Passion Rouge 20

※1本につき個別送料分だけ割引とは、表示されている送料分が 1本に対して通常の送料から割引となり断然お得です。 ※なお、個別送料分だけ割引サービスはポイントに応じて 変動いたします、また、ポイント8~10倍の期間は 対象外となりますので予めご了承ください。 ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆あのモンペラを擁し、20年以上英国航空に 採用される実績を誇るヨーロッパ随一の名門◆ ◆シャトー・モンペラで有名なデスパーニュ家が 「自分達のシンボル」という 特別な想い入れを持つシャトー◆ 250年にわたり代々ワイン造りを行ってきた家系だが他の農業との兼業で、 ワイン造りに専念したのは父ジャン・ルイの代から。 デスパーニュ家はジャン・ルイの代になってから シャトー・トゥール・ド・ミランボーの畑を拡げ他のシャトーも 購入していくが、一家の始まりとなったのはトゥール・ド・ミランボー。 このため、トゥール・ド・ミランボーは現在でもデスパーニュ家にとって 全てが始まったかけがえのないシャトー、デスパーニュ家のシンボルとして 特別な意味を持ち続けています。 最も早くステンレス・タンクを導入したシャトーの一つであり、 そのためフレッシュなスタイルの白ワインがヨーロッパ、 特にオランダやイギリスで名声を博しました。各地のワインショップで 雪だるま式に有名になっていったのが、英国航空のバイヤーの目に留まります。 そしてレゼルヴが機内サービスの白ワインとして採用され、 主に国際線ビジネスクラスで20年以上に亘り(2010年現在)採用され続ける という実績を誇ります。2001年には英国航空のベスト・サプライヤーとしての 表彰も受けるほど。 また英国航空でミランボーを覚えた消費者が自国に帰ってからも 捜し求めてくれたお陰で世界中に名声が広まりました。 ※右・先代オーナー:ジャン・ルイ・デスパーニュ氏 ◆常に向上 拘りというよりも、 最新設備をボルドーでいち早く取り入れたように良いと思われるものは 新しいものでもどんどん取り入れていく、「常に向上」の姿勢を大切にしています。 ■格付シャトー並の品質を誇るキュヴェ・パッションと フルーティさを大切に造られるレゼルヴです。 ◆レゼルヴ◆ フルーティさを大切に造られるクラス。 白は完全にステンレス・タンク、 赤もオーク樽熟成は5~10%程にとどめられます。 ◆キュヴェ・パッション◆ 格付シャトー並の品質でコストパフォーマンスの高いワインを造るため、 1987年から造り始められたキュヴェ。一時期グラン・ヴァンという名前に していましたが、2009年ヴィンテージから従来のキュヴェ・パッションに名称を戻しました。 ◆シャトー・トゥール・ド・ミランボー キュヴェ・パッション ルージュ [2011] Chateau Tour de Mirambeau Cuvee Passion Rouge◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー ◆原産地呼称:A.O.C. ボルドー ◆ブドウ品種:メルロー82%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン8% ◆アルコール度数:13.60% ◆容量:750ml ◆タイプ:赤・フルボディ ◆飲み頃温度:17℃ ◆年間生産量:40,000本 ◆樹齢:28年 ◆土壌:粘土石灰質 ◆栽培面積:10ha ◆収量:30hl/ha ◆醸造・醗酵:ステンレス・タンク ◆熟成:オーク樽熟成8~10ヶ月(新樽比率50%)/ステンレス・タンク熟成12ヶ月 ◆オーガニック等の情報:リュット・レゾネ ◆輸入元:株式会社モトックス様 ◆テイスティング◆ モン・ペラのデスパーニュ家が 元々所有しており、名声の元となったシャトー。 非常にバランスの取れた風味。 余韻にはブルーベリーやブラックベリーを想わせる 果実の香りが心地よく続く。 ※ボルドー地方、アキテーヌ地区では、標準的な金、銀、銅メダルで評価されるコンクール。 ■コンクール・ド・ボルドーワイン・アキテーヌ■ Médailleドール 2014を獲得!2011年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中15.5点獲得!2011年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 86点を獲得した2011年ヴィンテージ! ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 90点を獲得した2011年ヴィンテージ! 1本につき個別 分だけ割引 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス シャトートゥールドミランボー キュヴェパッション ルージュ 2011 Ch acirc;teau Tour de Mirambeau Cuvee Passion Rouge 20

お得な5日間↓値下げ↓ オーパス ワン 2005 豪華2本セット 大人気,品質保証

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Opus One 2012年ヴィンテージ PP 96点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 97点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ PP 95+点獲得!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得! 2003年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2002年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 84点獲得! 1999年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 86点獲得!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1995年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 92点獲得!早めに 1993年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1992年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1991年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 93点獲得!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 91点獲得! 1985年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1982年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1981年ヴィンテージ WA 78点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 5大シャトーのひとつシャトー・ムートン・ロスシルドを所有。 その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルドがこのシャトーの 魅力・美しさにすべてを注ぐことを決意したことにより始まりました。 [伝統と革新]を基盤に、幅広いビジネスを展開しています。 オーパス・ワン・ワイナリー (Opus One Winery) は、 カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーである。 ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵 (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィの間で カベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる 合弁事業として1978年に設立された。 オーパス・ワン・ワイナリーは、オークビル (Oakville) の、 ロバート・モンダヴィ・ワイナリーからカリフォルニア州道29号線を横切った所に位置する。 このワイナリー・ベンチャーの立ち上げは、ワイン産業の一大ニュースであった。 ド・ロッチルトの動きは、急成長するナパ・ワインに一層の格を与えた。 カリフォルニア・ワイン ラベルにはモンダヴィとド・ロッチルト男爵2人の横顔とサイン(ラベル下)が 連なって書かれている。 オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で 「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインは メロディのようなものだ』という考えからド・ロッチルト男爵が命名したものである。 ◆ジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社とロバート・モンダヴィ社の 提携によって誕生したカリフォルニア最良の赤ワインのひとつ。 積極果敢なジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社は、伝統的なワインづくりを頑なに守り続ける一方で、 数々のジョイントベンチャーにより、新しい銘酒を世に送り出す進歩的な挑戦者でもあります。 例えば、カリフォルニアワインの父と称されるロバート・モンダヴィ社と、1979年に共同で生産を 開始した「オーパス・ワン」は、今日、カリフォルニア産最良の赤ワインのひとつとして 知られる存在になりました。 これ以外にも南米チリのコンチャ・イ・トロ社との提携で生まれたフランコ=チリワン・ワイン 「アルマヴィヴァ」や、南仏ラングドック地方のヴィニュロン・ドゥ・シュール・ダルク社と設立した バロナーク社により誕生した「バロナーク」は、各々数量限定の高級ワインとして高い評価を得ています。 ◆オーパス ワン [2005] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン88%、メルロー5%、カベルネ・フラン3%、プティ・ヴェルド3%、マルベック1% ◆アルコール度数:14% ◆容量:750ml ◆スキンコンタクト:29日(フランス語でマセラシオン・ぺリキュレールと呼ばれる醸造方法) ◆樽熟成:フランス産オークの新樽で18ヶ月間 ◆輸入元:JSRトレーディング株式会社様 ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ※牛ハラミ肉のグリルステーキ ◆2005年テイスティングノート◆ 2005年は、春の雨が 5月になっても降り続き、 11月2日の収穫終了まで、果実は低温でゆっくりと成熟しました。 魅惑的なガーネット色の2005年オーパスワンは、 凝縮したブルーベリー、バラの花びら、白トリュフ、 リコリス、ナツメグの香りが感じられます。 カシス、ブラックオリーブ、ラズベリー、 ダークチョコレートの風味が、長く後味となって続きます。 ※Opus One International JP 公式ホームページより掲載文引用 ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中18点獲得!2005年ヴィンテージ! ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 20点中18点を獲得した2005年ヴィンテージ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター90点獲得! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー92点獲得! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点93点獲得!2005年! ※オーストリアワインガイド・ファルスタッフマガジン ■Falstaff Wine Guide■ Falstaffjobs.com 94点獲得!2005年ヴィンテージ! ※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者 ■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■ Asianpalate.com 94点獲得!2005年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!95+点獲得!2005年ヴィンテージ! お得な5日間↓値下げ↓ オーパス ワン 2005 豪華2本セット 大人気,品質保証

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス ラクロワドボーカイユ 2004 ジェードジャガースペシャルCROIX DE BEAUCAILLOU 2016,新品

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■第2級格付けの シャトー・デュクリュ・ボーカイユのセカンドワイン■ デュクリュ・ボーカイユは、木々に囲まれた、 ジロンド河がよく見える、絵葉書のように美しい風景の中にあります。 所有しているのはボリー家で、今は亡き ジャン・ユジェンヌ・ボリーはメドックでは数少ない、 この地に在住する当主であり、この地方の偉大な名士でもありました。 ワインへの情熱、高品質へのあくなき追求、注目すべき謙虚さと、 ボルドーの大使として頻繁に海外を訪問したことから、 彼はこの地域で最も敬愛されるワイン関係者の一人でした。 数年前に亡くなった後は、グラン・ピュイ・ラコストに住む 息子のグザヴィエがデュクリュを全面的に管理していましたが、 2003年に兄のブリュノに引き継がれました。 デュクリュ・ボーカイユのワインの本質はエレガントさと均整、 バランス、気品、格、そして独自性です。 これはサン・ジュリアンで最も逞しい、最も豊かな、 最もフルーティーなワインになることはありません。 もともと頑固なまでに時間をかけて熟成するワインです。 デュクリュ・ボーカイユの最高のヴィンテージのほとんどで、 すばらしく調和のとれた果実味と力強さが見られるように なるまでには最低10年はかかるのが通例です。 多くの点で偉大なワインですが、細部への細やかな配慮、 最高の葡萄、最高の樽だけが瓶詰めを許される厳しい選別、 そして保守的な葡萄栽培方法といったことのすべてが、 このワインの成功に大きく寄与しています。 『ボーカイユ』は、「美しい小石」という意味 で、その名の通り、 このシャトーの土壌は、絶妙な砂利、粘土などで構成されています。 ◆ラ・クロワ・ド・ボーカイユ [2004] ジェード・ジャガー・スペシャル CROIX DE BEAUCAILLOU ★Jade Jagger Special★ Grands Cru Classes ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー オー・メドック地区 サン・ジュリアン村 ◆格付け:A.O.C.サン・ジュリアン グラン・クリュ・クラッセ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン85%、メルロー15% ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆畑面積:75ha ◆樹齢:35年 ◆生産者:シャトー・デュクリュ・ボーカイユ ◆コメント◆ ラ・クロワ・ド・ボーカイユは、 ファーストワインになれなかったワインをセカンドとして 売られるではなく、105haあるこのシャトーの畑の中で、 ジロンド河の運河に沿って伸びる シャトー・デュクリュ・ボーカイユの まさしく中心を成す中央の区画だけで造られる特別なキュヴェ♪ ◆テイスティング◆ 甘い青系の果実味に甘草や 森林の風味がいり混じっている。 豪勢でたっぷりとした口あたり、 肉付きがよく、深みがあり、際立って良く仕上がっている 特別なキュヴェ!セカンドワイン! ※Jade Jagger ◆ラベルデザイン◆ 2010年ヴィンテージから、 ラベルのデザインを任されたのが、ジェイド・ジャガーさんです。 人気の有名なアーティストでローリング・ストーンズの ミック・ジャガーさんの娘さんなのです。 ですので、ワイン名に ★ジェード・ジャガー・スペシャル★ と書かれております。 2010年が初リリースでしたが、シャトーにあった 2004年の在庫に特別にラべリングした貴重品です。 ※ヴィノムワインマガジン・ヨーロッパワインガイド ■Europas Wine Magzin Vinum■ Vinum.ch 20点中15点獲得!2004年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中16点獲得!2004年ヴィンテージ! ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 20点中16点を獲得した2004年ヴィンテージ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター88点獲得! お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス ラクロワドボーカイユ 2004 ジェードジャガースペシャルCROIX DE BEAUCAILLOU 2016,新品

お得な スペシャルプライス シャトーラモットデュブール 2010 CHATEAU LA MOTHE DUBOURG 新作入荷,限定セール

メーカー希望小売価格 1,500円 が 旨安価格!1,390円! お得な7.4%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆ボルドー左岸地域ヴィンテージチャート◆ ヴィンテージチャートとは、 ワインの品質を生産地区、生産された年によって評価した一覧表。 製作者によって、評価方法は違うが大まかな評価は似通っている。 あくまでも、地区を評価したものなので、 ワインの生産者によっては当てはまらないこともある。 ◆ Bordeaux Wine Vintage Chart ◆1960★★★1961★★★★★1962★★★★1963★1964★★★1965★1966★★★★1967★★★1968★1969★1970★★★★★1971★★★★1972★1973★★1974★★1975★★★★1976★★★1977★1978★★★★1979★★★1980★★1981★★★1982★★★★★1983★★★★1984★1985★★★★★1986★★★★★1987★★★1988★★★★★1989★★★★★1990★★★★★1991★★1992★1993★★★1994★★★★1995★★★★★1996★★★★★1997★★★1998★★★★1999★★★2000★★★★2001★★★★2002★★★2003★★★★2004★★★2005★★★★★2006★★★2007★★★2008★★★★2009★★★★★2010★★★★2011---2012---2013--- ボルドー左岸地域のワインの作柄を ヴィンテージチャートにまとめました。 お買い求めの際や、レストランでワイン選びの目安としてご利用ください。 近年、ボルドー左岸地域は良いヴィンテージが続いています。 ◆ボルドー左岸地域◆ フランスの南西部に位置するボルドー地方は、 高品質なワインを常に安定して生産している一大銘醸地です。 フランスAOCワインの実に1/3を生み出し、その生産量は、 チリやオーストラリア一国の生産量に匹敵します。 英国領であったこともありその名声は古くから世界中で知られ、 現在も世界のワイン市場の中心を担う地域です。 特に、ジロンド河を挟み左岸のメドック、 右岸のサンテミリオン/ポムロールは赤の銘醸地、ボルドー市街に近い グラーヴは赤と辛口白、ソーテルヌは極甘口の デザートワイン(貴腐ワイン)の銘醸地として知られ、 ボルドーの5大産地と呼ばれています。 左岸地域は、高名なメドック地区の銘シャトーを筆頭に、 まさにボルドーワインの中心となるワインが造られる地域です。 総じて、赤は、バランスの取れた味わいの、骨格のしっかりとしたワインに、 白は、果実味に上品な酸がのった誰もが飲みやすい辛口に仕上がります。 メドック地区、グラーヴ地区の伝統ある格付けシャトーの揺るぎない人気が、 その安定した味わいを裏付けています。 ◆プチシャトー/Petit Chateau(小さな城)◆ ドルドーニュ河とガロンヌ河の間、 アントル・ドゥー・メールの中心に位置する、 ボルドー・オー・ブノージュ周辺に位置するシャトー。 ぶどう畑は、粘土石灰質の盆地状のところに広がり、基層は石灰岩。 ◆シャトー・ラモット・デュブール [2010] CHATEAU LA MOTHE DUBOURG◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 アントル・ドゥ・メール地区 ◆格付け:A.O.C. ボルドー ◆タイプ:赤・ミディアム~フルボディ ◆ブドウ品種:メルロー55%、カベルネ・ソーヴィニヨン30%、カベルネ・フラン15% ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆熟成:ステンレスタンク内で約18ヶ月 ◆土壌:粘土質土壌、石灰岩 ◆畑面積:4500ヘクタール ◆樹齢:3~70年 ◆生産者:シャトー・ラモット ◆テイスティング◆ 色合いはルビーレッド! フルーティーな味わいとプルーンや レッドベリーのアロマにタンニンがバランス良く溶け合います。 お得な スペシャルプライス シャトーラモットデュブール 2010 CHATEAU LA MOTHE DUBOURG 新作入荷,限定セール

お得な5日間木箱プレゼント アンドレクルエ アンジュールドミルヌフサンオンズ 1911 豪華木箱2本セット 格安,人気

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ※複数のご注文をされた場合でも御ひとり様、木箱プレゼントは一つとさせていただきます。 ■ヴァン・ムスーとは?■ ヴァン・ムスーは、シャンパン、クレマンともにスパークリングワインで、 フランス語ではヴァン・エフェルヴェサン/Vin effervescent、ヴァン・ムスー/Vin Mousseuxdesuです。 シャンパーニュ以外で造られたフランスの発泡性ワインは、 すべて「ヴァン・ムスー」と呼ばれています。 「クレマン」は、瓶内二次発酵であることと、ティラージュ後9カ月以上 熟成させることが義務付けられているスパークリングワインです。 ヴァン・ムスーが、シャルマ方式など他の発酵方式でもかまわず、 熟成期間も、ほとんど制約がないこととの、大きな違いです。 ◆シャンパーニュ方式/Methode Champenoise/メトード・シャンプノワーズ◆ 瓶内二次発酵方式。最初の発酵に続き、2度目の発酵も瓶内でさせる製法。 トラディショナル方式とも呼ばれる。 ◆シャルマ方式/Methode Charmat/メトード・シャルマ◆ タンク内二次発酵方式。密閉タンク方式(Methode Cuve Close/メトード・キュヴェ・クローズ)とも呼ばれる。 スティル・ワインをタンク内で二次発酵までさせてから瓶詰めする製法。 一度に大量に造ることが出来るので、コストを抑えることが出来る。シャルマは発案者の名前。 ◆トランスファー方式/Transfer Methode/トランスファー・メトード◆ 一旦瓶内二次発酵させた炭酸ガス含有の発泡性ワインを加圧下のタンクに空け、 冷却・濾過してから新しいボトルに詰め替える方式。シャンパン方式のルミュアージュと デゴルジュマンを簡略化したもの。 ■シャンパンの分類■ スタンダードなシャンパンは、 通常、黒ブドウ:白ブドウ=7:3の割合で造られますが、 これらのブレンド方法と製造方法の違いで複雑な香味を醸し出すと共に、 以下のように、白からロゼまで仕上がり方が変わります。 ■色による分類■ ◆ブラン・ド・ブラン/Blanc de Blancs◆ 白葡萄であるシャルドネだけから造られたもの。 ◆ブラン・ド・ノワール/Blanc de Noir◆ 黒葡萄であるピノ・ノワールとピノ・ムニエだけで造られたもの。 ◆ロゼ/Rose◆ 通常のロゼは醸造段階で黒葡萄の果皮を漬け込んで造ることを義務づけられて いますが、シャンパンだけは、出来あがった白ワインに赤ワインを ブレンドしてロゼにすることが認められています。 ■味による分類ドザージュ/Dosage■ 味については、ドザージュの際のリキュール・デクスペディションの 添加量により、甘口~辛口までの6段階に分類され、 「ブリュット」や「セック」などと表現されています。 「ブリュット(brut)」は「生のまま」という意味で、 ほとんど加糖されていない辛口のものをいいます。 これに対して「セック(sec)」は「乾いた、さっぱりした」 という意味で、シャンパンとしては比較的甘口なものをいいます。 また、最も甘口なものはドゥ(doux)と呼ばれるほか、幾つかの製造者は ブリュットよりも辛口のエクストラ・ブリュット(extra brut)と 呼ばれるものや、あるいは、砂糖(甘味)を添加しないものも造っています。 ◆エクストラ・ブリュット/Extra Brut◆ (極辛口)リキュール・デクスペディション添加量0~6g/l ◆ブリュット/Brut及びナチュラルNatural◆ (辛口)リキュール・デクスペディション添加量6~15g/l ◆エクストラ・セック/Extra sec及びエクストラ・ドライExtra dry◆ (半辛口)リキュール・デクスペディション添加量12~20g/l ◆セック/Sec及びドライ/Dry◆ (半甘口)リキュール・デクスペディション添加量17~35g/l ◆ドゥミ・セック/Demi sec◆ (ハーフ・ドライ/Half dry甘口)リキュール・デクスペディション添加量33~50g/l ◆ドゥ/Doux◆ (スイート/Sweet甘口)リキュール・デクスペディション添加量50g/l~ なお、リキュール・デクスペディション(liqueur d'expedition)を添加しない ノン・ドザージュの場合は次のような表記がなされることがあります。 「Brut Zeor」「Brut 100%」「Brut Non Dose」「Ultra Brut」「Brut de Brut」「Brut Sauvage」 ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 ■シャンパーニュにとって20世紀最高の当たり年 と言われた1911年に敬意を表し"1911"という 名前がつけられたメゾンの最上シャンパーニュです。 ◆~付属のカタログより抜粋~◆ ひいおじいちゃんが1911年に印刷したこのラベルのデザインを 現在まで使い続けているとは思いもよらないでしょう。 Andre Clouet/アンドレ・クルエは ブージーの最も優れた畑を所有します。 このシャンパンは昔からの伝統的な製法で造られ 世界一のテロワールを見事に表現したシャンパンの内の一つです。 1911に使われるワインは、Andre Clouet独自の調査で 斜度、向き、土壌、標高の観点からブージーの畑を徹底的に調べ、 最良の10区画を特定(上図参照)した上で、 試飲を経てセレクションしております。 ◆アンドレ・クルエ アン・ジュール・ド・ミルヌフサンオンズ ANDRE CLOUET UN JOURS DE 1911 [NV]◆ ◆ワイン名欧文:UN JOURS DE 1911 NV ◆ワイン名和文:アン・ジュール・ド・ミルヌフサンオンズ ◆生産者欧文:ANDRE CLOUET ◆生産者欧文:アンドレ・クルエ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:泡・辛口・シャンパン ◆ブドウ品種:ピノノワール100%(2002:25%、2000:50%、1998:25%) ※7.5g/Lのリキュール・デ・エクスペディション ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ワイン・アドヴォケート#186 2009/12月号に掲載◆ ■NV Andre Clouet Grand Cru Cuvee 1911…94pt■ ■Wine Advocate # 192 Dec 2010…93pt■ ◆テイスティング◆ リッチでテクスチュアがあり豊かなシャンパーニュ。 ピノの表現力豊かな香りの層がグラスからはち切れんばかりに広がる。 最初から最後まで決して終わらない、 口の中をを愛撫するような果実味の波は完全に 魅惑的なスタイルで、衝撃的な深さや透明感、 そして厳格さを備えており、まさに白亜質のニュアンスが 崇高なフィニッシュを縁取る。 ※付属のカタログ ◆これは最高のお買い得品であり 皆さんが探す価値のある内の1本◆ ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中16点獲得!グラン・クリュ・キュヴェ!1911 ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!94点獲得!最高級キュヴェ♪ お得な5日間木箱プレゼント アンドレクルエ アンジュールドミルヌフサンオンズ 1911 豪華木箱2本セット 格安,人気

お得な スペシャルプライス モナステリオデテントゥディア トラディション 2007 MONASTERIO DE TENTUDIA TRADICION 品質保証,高品質

※2015年4月1日からインポーター様の値上げに伴い 誠に遺憾ではございますが販売価格を値上げとさせて頂きます。 予めご了承ください。 ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆◆スペインワインの原産地呼称◆◆ スペインのワインの原産地呼称制度 (Denominación de origen) は、 フランスの制度を模して(マネをする)1932年に創設された。 2006年現在、 リオハが唯一のDOCa (Denominación de Origen Calificada) 呼称を有し、 他に64の地域DO (Denominación de Origen) と、特別DOのカバがある。 ◆◆スペインワインボトルの針金◆◆ レセルバやグランレゼルヴァなど、 他のワインとは違う物(高級という意味も含む)に 目で見てわかるように区別するために螺旋状に 巻いた鋼鉄製の針金を巻いてるそうです。 他にはボトルに糊つけて砂をまぶすこともするようです。 ◆スペインで最も多くメダルを獲得した 実力派ワイナリー!ボデガス・ヴィニャ・エストレメニャ◆ ◆スペイン政府より「最多メダル獲得ワイナリー」として2年連続で表彰!◆ ※現在は殿堂入りを果たしています。 ■ルーツ■ ヴィニャ・エストレメニャ社のぶどう栽培とワイン生産は 5世代にわたって引き継がれ現在は、アルフォンソ・イグレシアス氏を 中心としたファミリーによって、葡萄栽培と 当時独自の特徴を持ったワインの生産を行っています。 ■エリア■ スペイン中西部、ポルトガルとの国境沿いに位置するエストレマドゥーラ州の 「リベラ・デル グワディマラ」として知られるワイン生産地域(2000年に スペイン54番目のD.O.に昇格。当ワイナリーは旧来の造りを守るために D.O.を名乗らない立場を貫いています。)の中心地であるアルメンドラレホに所在。 ◆世界最高級生ハム【ハモン・セラーノ】の生産地区としても非常に有名な地域。 ※ハモン・セラーノ/Jamon Serrano ◆原産国:スペイン ◆生産地:エストレマドゥーラ州 アルメンドラレホ ◆格付け:ヴィノ・デ・ラ・ティアラ・デ・エクストレマドゥーラ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン50%、テンプラニーリョ50% ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆土壌:粘土質 ◆熟成:フレンチオーク樽36ヶ月、瓶内熟成24ヶ月(新樽使用率50%) ◆飲み頃温度:16~18℃ ◆合う料理:肉料理、スモーク料理 ◆生産者:ヴィニャ・エストレメニャ ◆コメント◆ 当地の典型的特性を表現するテンプラニーリョに、 カベルネ・ソーヴィニヨンをブレンド。 さらにフランス産の樫樽で熟成する事により、 上品かつ複雑で深い味わいのワインとなっています。 透明感のある濃いルビー色、スパイシーな香りと カカオや杉を思わせる複雑なアロマが非常に豊かです。 しっかりとしたタンニンと程よい酸味が口中に広がり、 グリルした肉料理やスモーク料理と合わせて美味しく召し上がれます。 ■□■受賞メダル■□■ ◆スペインワインベスト100金賞獲得!(マドリッド) ◆FERIAALIMENTARIA(マドリッド)名誉賞受賞! ◆BACHUS インターナショナル銀賞獲得!(マドリッド) ◆EXPO-CORDOBA 金賞獲得! ◆EXPO-CACERES 1等獲得! ◆VINITALY 金賞獲得!(ヴェローナ) ※他 ◆ヴィニャ・エストレメニャ社が送る カベルネ混醸スーパー・スパニッシュ・ワイン!◆ お得な スペシャルプライス モナステリオデテントゥディア トラディション 2007 MONASTERIO DE TENTUDIA TRADICION 品質保証,高品質

オーパス ワン 2009年2010年 豪華2本セット 新作,限定セール

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Opus One 2010年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ PP 95点獲得!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得! 2003年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2002年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 84点獲得! 1999年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 86点獲得!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1995年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 92点獲得!早めに 1993年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1992年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1991年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 93点獲得!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 91点獲得! 1985年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1982年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1981年ヴィンテージ WA 78点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 5大シャトーのひとつシャトー・ムートン・ロスシルドを所有。 その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルドがこのシャトーの 魅力・美しさにすべてを注ぐことを決意したことにより始まりました。 [伝統と革新]を基盤に、幅広いビジネスを展開しています。 オーパス・ワン・ワイナリー (Opus One Winery) は、 カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーである。 ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵 (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィの間で カベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる 合弁事業として1978年に設立された。 オーパス・ワン・ワイナリーは、オークビル (Oakville) の、 ロバート・モンダヴィ・ワイナリーからカリフォルニア州道29号線を横切った所に位置する。 このワイナリー・ベンチャーの立ち上げは、ワイン産業の一大ニュースであった。 ド・ロッチルトの動きは、急成長するナパ・ワインに一層の格を与えた。 カリフォルニア・ワイン ラベルにはモンダヴィとド・ロッチルト男爵2人の横顔とサイン(ラベル下)が 連なって書かれている。 オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で 「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインは メロディのようなものだ』という考えからド・ロッチルト男爵が命名したものである。 ◆ジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社とロバート・モンダヴィ社の 提携によって誕生したカリフォルニア最良の赤ワインのひとつ。 積極果敢なジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社は、伝統的なワインづくりを頑なに守り続ける一方で、 数々のジョイントベンチャーにより、新しい銘酒を世に送り出す進歩的な挑戦者でもあります。 例えば、カリフォルニアワインの父と称されるロバート・モンダヴィ社と、1979年に共同で生産を 開始した「オーパス・ワン」は、今日、カリフォルニア産最良の赤ワインのひとつとして 知られる存在になりました。 これ以外にも南米チリのコンチャ・イ・トロ社との提携で生まれたフランコ=チリワン・ワイン 「アルマヴィヴァ」や、南仏ラングドック地方のヴィニュロン・ドゥ・シュール・ダルク社と設立した バロナーク社により誕生した「バロナーク」は、各々数量限定の高級ワインとして高い評価を得ています。 ◆オーパス ワン [2009] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン81%、メルロー4%、カベルネ・フラン9%、マルベック1%、プティ・ヴェルド5% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆テイスティング◆ 濃いガーネットの色調で、 凝縮した黒すぐり、ブラックチェリーの味わいに、 ヴァニラやコーヒーのニュアンスがあります。 まろやかさとしなやかさが共存し、 余韻にはシルクのようになめらかなタンニンが感じられます。 ◆オーパス ワン [2010] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン84%、メルロー5.5%、カベルネ・フラン5.5%、マルベック1%、プティ・ヴェルド4% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆テイスティング◆ 濃いガーネットの色調で、 凝縮した黒すぐり、ブラックチェリーの味わいに、 ヴァニラやコーヒーのニュアンスがあります。 まろやかさとしなやかさが共存し、 余韻にはシルクのようになめらかなタンニンが感じられます。 ◆2010年ヴィンテージは、 世界的な需要が拡大し、今までは日本での販売が大半でしたが、 日本への割り当てる輸入量が極端に少なくなってきており、 ワイナリーからの出荷価格も上がっており、入手困難で確保が難しくなっております。 是非ともお早目のご購入をお勧めいたします。 オーパス ワン 2009年2010年 豪華2本セット 新作,限定セール

お得な15日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス マアジ トゥプンガート パッソ ブランコ 2013 MASI TUPUNGATO Passo Blanco 人気定番,大得価

※2014年4月、問屋様にて競合い(ライバル会社)が間に入り、 仕入れ値のかけ率を大きく上げられてしまい値上げをせざるを得ない状況です。 正規品ですのでワインの仕入れの中で一番高い業者様になります。 7年間強、運営してまいりましたが、このルートだけは、ほぼ赤字でした。 何とぞご理解とご協力をお願い申し上げます。 ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆◆価格改定のお知らせ◆◆ すでに報道等でご承知の事と存じますが、 昨今の急激な円安の進行と、生産者出荷価格の上昇により、 現行価格の維持が困難な商品が出てきております。 つきましては、誠に心苦しくはありますが、5月1日より 一部商品の販売価格の改定を行うことになりましたのでお知らせ申し上げます。 又、定価が変わった輸入ワインなども御座います。 何とぞご理解とご協力を賜りご寛容くださいますよう御願い申し上げます。 尚、今後円高になった際には、値下げをさせて頂きます。 ■マアジのアルゼンチン・プロジェクト!■ マアジはイタリアのヴェネト地方の代表的な ワイン生産のスペシャリストとして有名です。 マアジのつくりだす特徴ある ヴェネチアン・スタイルは、ブドウ栽培、醸造技術、 そしてワインそのものの中に見出すことができます。 このスタイルは、環境と栽培条件が整いさえすれば、 いつでも、どこへでも輸出が可能なのです。 この点を考慮しながらマアジは、 ヴェネト地方の固有のブドウ品種が育ちうる環境を探して、 ニューワールドのいくつもの国の調査を進めてきました。 調査の結果、 もっとも有望な土地をアルゼンチンのメンドーサ州に、 特に名前の由来となった火山の麓にある TUPUNGATO(トゥプンガート)渓谷に見つけることができました。  マアジはここにブドウ栽培とワイン醸造に必要な土地を購入し、 「Vigneti La Arboleda(ヴィネッティ・ラ・アルボレーダ)」 農園でこのプロジェクトを開始しました。 このプロジェクトを進めるにあたってのマアジのコンセプトは 「アルゼンチン・ソウル(魂)、ヴェネチアン・スタイル」。 これをスローガンに研究と開発が進みます。 ◆マアジ・トゥプンガート・パッソ・ブランコ [2013] MASI TUPUNGATO PASSO Blanco◆ ◆原産国:アルゼンチン ◆生産地:メンドーサ州トゥプンガート渓谷にあるラ・アルボレーダの畑(海抜950-1050M) ◆色:うすい麦わら色 ◆タイプ:白・ミディアムボディ ◆ブドウ品種:ピノ・グリージョ60%、トロンテス40% ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆適温:10℃ ◆料理:カルパッチョなどの前菜、マグロや甲殻類などの魚料理、白身の肉料理、野菜のグリル ◆テイスティング◆ イタリア・ヴェネト州の伝統的な白ブドウ品種、 ピノグリージョとアルゼンチンを代表する固有品種 トロンテスが、見事に1つのワインとなって結実しました。 とっても香りが華やかで豊か、ピーチや洋ナシ、 アプリコットやマスカットといったフルーツ系の豊かな香り♪ 口に含んだときのフルーティーさは、 どちらかといえばレモンやライムといった柑橘系。 繊細な酸味が広がり、スッキリとした味わいです。 よく冷やすと、すっきりフレッシュな上、ドライな味わいで アロマティックな風味に、レモンのような柑橘系の 酸味をしっかり感じ、食前酒としてだけでなく、野菜や魚、 白身の肉料理の自然な風味を引き立ててくれるので、 モダンな料理とも、とても相性がいいワインです。 お得な15日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス マアジ トゥプンガート パッソ ブランコ 2013 MASI TUPUNGATO Passo Blanco 人気定番,大得価

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ シネクアノン グルナッシュ 2013 SINE QUA NON ”♀” GRENACHE 大得価,品質保証

メーカー希望小売価格 43,200円 が SPECIALPRICE¥34,400円! お得な20.4%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ●カルトワインとは?!● アメリカの超高級ワイン「カルトワイン」とは カリフォルニア州、主にナパヴァレーを 中心に産出される超高価で高品質なワインの総称です。 「カルト」とはもともと崇拝、熱狂、 儀礼といった意味のラテン語から派生しました。 今では宗教的な意味合いが強くなっていますが、 「カルトワイン」もまさにカルトなワイン、 「熱狂的な信者(ワイン愛好家)に 崇拝されるカリスマ的存在のワイン」 なのです。 ■過去15度にも渡り アドヴォケイト100点満点を獲得した ■究極のカルト・ワイン■ シネ・クア・ノン2013年新ヴィンテージ!■ アメリカの国内市場では 顧客名簿を通してのみの販売 となり 名簿に登録してもかなりの順番待ちを余儀なくされるという 超入手困難な まさに”カルト・ワイン中のカルト・ワイン” です。 日本でも人気ワイン漫画「神の雫」や「ソムリエール」で 取り上げられるなど、その注目度は抜群です。 ■SINE QUA NON(シネ・クア・ノン) アメリカ-オーク・ビュー■ シネ・クア・ノンはサンタバーバラ近郊の オーク・ビューに位置する小さなワイナリーです。 シネ・クア・ノンとはラテン語で 『不可欠なもの』 という意味ですが オーナー兼ワインメーカーであるマンフレッド・クランクルが語る “シネ・クア・ノン”とは 『真の美しさとは個々の主観を超越して心を開くと感じられる』 という少し哲学的な考えによるものです。 1992年のリリース以来、ラベルは毎年アート性のあるデザインに 毎年変更し同じラベルは二度と使いません。 またラベルだけではなくブレンドやワイン名も毎年替えております。 各ワインにはユーモラスな名前をつけており、 過去には "Against the Wall"(壁に向かって)"、"Other Hand"(別の手)" "Impostor Mc Coy (ペテン師マッコイ)" 等があります。 それだけ毎年違うワインを造り続けながらも 過去にワインアドヴォケイトにて 15度も100点満点を獲得! しております。 ■アドヴォケイト100点獲得ワイン■ 2000 Suey TBA (100% Botrytised Roussanne)…Wine Advocate #154 2000 Incognito (Grenache / Syrah)…Wine Advocate #196 2002 Just For The Love Of It (Syrah)…Wine Advocate #154 2003 The Inaugural (Syrah)…Wine Advocate #172 2003 The Inaugural (Grenache)…Wine Advocate #196 2004 Poker Face (Syrah)…Wine Advocate #172 2004 Ode To E (Grenache)…Wine Advocate #196 2004 Mr K The Strawman Vin de Paille (Semillon)…Wine Advocate #172 2005 Mr.K The Strawman Marsanne Vin de Paile…Wine Advocate #177 2005 Atlantis Fe 203 1A (Syrah)…Wine Advocate #177 2005 The 17th Nail In My Cranium Eleven Confessions Vineyard…Wine Advocate #184 2006 Sine Qua Non A Shot In The Dark (Syrah)…Wine Advocate #190 2006 Sine Qua Non In The Crosshairs (Grenache)…Wine Advocate #196 2010 Sine Qua Non Grenache Stockholm Syndrome…eRobertParker.com #214 2010 Sine Qua Non Syrah Stockholm Syndrome…eRobertParker.com #214 ◆ワイン名とエチケットを変えることについて◆ 前述した通りSine Qua Nonは毎年ラベルを変えております。 この事について、オーナーのマンフレッド・クランクルはこう語ります。 ワイナリーを立ち上げた90年代前半の当時は ワインのエチケットはほとんど似たような感じでした。 偽物のシャトー(フランスでも珍しい本物の城がカリフォルニアに あるわけがありません)が ヨーロッパ風に、家紋まで付けられて印刷されていました。 私はこのようなフランスを模倣しただけの、アメリカらしさのないエチケットを嫌い 自身の哲学に沿ったワインを造るのと同時に、エチケットもその哲学に合わせようと思いました。 更にエチケットのデザインだけでなく、ワインの名前も毎年変えることにしました。 つまらなかったワインのエチケットに革命を起こせたことを誇りに思っています。 ■2大ワイン漫画にも登場!■ ワイン漫画「神の雫」、「ソムリエール」にも シネ・クア・ノンが取り上げられました。 ソムリエールには株式会社ヴィントナーズ様が取り扱いの パーカー100点獲得ワインAtlantis Fe2 O3が掲載。 更に神の雫では 長期熟成のリザーブ・タイプ The Inauguralが掲載。 しかも「神の雫」では「十二使徒」の中の「第七の使徒」として シネ・クア・ノンが取り上げられ、物語の重要な核として扱われております。 ■シネ・クア・ノンが生み出される畑■ 現在、シネ・クア・ノンは4つの自社畑と2つの契約畑の葡萄から造られています。 全ての畑において、認定はありませんが有機栽培を行なっています。 ■【自社畑】■ (1)ELEVEN CONFESSIONS サンタ・バーバラの東、サンタ・リタ・ヒルズに位置する22エーカーの畑です。 主にシラーとグルナッシュが栽培され、少量のヴィオニエ、ルーサンヌも作られています。 比較的涼しい気候で、11月頃収穫されます。 熟成がゆっくりと進むため、風味の豊かな果実が採れます。 (2)CUMULUS サンタ・バーバラの南、オークビューに位置する畑で、 シネ・クア・ノンのワイナリーもここにあります。 いくつかの区画があり、シラー、グルナッシュ、ルーサンヌの他、 プティ・マンサンやトゥーリガ・ナシオナル、ムールヴェードルや プティ・シラーが栽培されています。 比較的暖かく、通常一番最初に収穫が行われます。 (3)THE THIRD TWIN セントラルコーストの街、ロス・アラモス近郊に位置する、2010年に購入した畑です。 樹齢10年ほどのシラーやプティ・シラーが植えられています。 砂質土壌で、全て自根葡萄です。 (4)MOLLY AIDA サンタ・マリアの東、テパスケット・キャニオンに位置します。 標高1800フィートの畑に、2012年の春ムールヴェードルを植樹しました。 ■【契約畑】■ (1)WHITE HAWK THE THIRD TWINから程近いところに位置する畑です。 砂質土壌で、シラーが作られています。 (2)BIEN NACIDO サンタ・マリアにある畑です。 この畑のシラーから、最初のシネ・クア・ノン”Queen of Spades”が 生み出されました。現在はシャルドネなどが栽培されています。 ■輸入元インポーター様のコメント■ シネ・クア・ノン販売にあたり、生産者からのお願いがございます。 極端な市場価格の高騰を防ぐ為に、※注※オークション形式の 販売およびオークション・サイトへの出品はご遠慮ください。 ◆シネ・クア・ノン グルナッシュ [2013] SINE QUA NON ”♀” GRENACHE◆    ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア サンタバーバラ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:グルナッシュ78%、シラー19%、ムールヴェードル3% (92%はEleven Confession Estate、Cumulus Estateの自社畑より、その他はBien Nacidoより収獲)。 ◆アルコール度数:15.7% ◆容量:750ml ◆醸造:全体の12%を除梗し、上面開放型の発酵槽にて発酵。600L樽37%、300L樽10%、228L樽53%(新樽率2%)にて25ヶ月熟成 ◆生産者:シネ・クア・ノン ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様/VINTNERS INC. ◆2013年生産者コメント抜粋◆ 2013ヴィンテージのシネ・クア・ノンには今までよりも更に 面白いものにするため、アーティスト「プリンス」がかつて自分を 記号で表記した様に単語ではなく記号によって表すことにしました。 2013ヴィンテージのシラーとグルナッシュには、 男性のシンボル「♂」と女性のシンボル「♀」を与えました。 (レストランのワインリストでどう扱われるか見るのが今から楽しみです)。 皆さんは、私がよくシラーを男性的、グルナッシュを女性的と 形容していることをご存知だと思います。何故そう表現するかを 正確に説明するのは難しいですが、まさしくその表現通りとなった 2013ヴィンテージの2本は良い証明になるかもしれません。 シラーはエネルギッシュかつエレガントです。 黒のタキシードを着たジョージ・クルーニーを連想します。 グルナッシュは心地よく、柔らかく、繊細かつ魅力的です。 もしハンフリー・ボガートが今も生きていて、恋人を探しているとしたら このグルナッシュのような女性に飛びつくでしょう。 2013ヴィンテージに関して発酵では全房をかなり使いました。 これにより両方のワインに確かな風味とスパイシーさを与え、複雑さを増します。 このコメントを書いている時点では、またどちらのキュヴェも終着点を 決めていないので、これらの正確な仕上がりをお伝えすることが出来ません。 実際、ワイン・アドヴォケイトのジェブ・ダナックやヴィノスの アントニオ・ガッローニにもまだ試飲してもらっていません。 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ シネクアノン グルナッシュ 2013 SINE QUA NON ”♀” GRENACHE 大得価,品質保証

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ シャトーテシエ 2011 3本セット 人気定番,HOT

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 シャトー テシエは1714年から続く歴史のあるワイナリーです。 1994年にジョナサン・マルテュスがワイナリーを購入後、 シュヴァル・ブランのコンサルタントのジル・パケ氏を含む 新チームによる徹底した改革プログラムのもと、 畑の拡充・醸造設備の改修をはかり、新たなるワイン造りを開始。 瞬く間にサンテミリオンで注目のシャトーとなったのが シャトー・テシエです。ナイジェリア生まれの ジョナサン・マルテュスは、オイルとガスの事業で 成功し会社を売却。 その後1992年バカンス中にフランスのカオールで ブドウ栽培家に出会い彼のワイン販売の手伝ったのが、 ジョナサン・マルテュスのワインビジネスの始まりです。 2年間そのブドウ栽培家のシャトー・ラトゥックという ワイナリーでワイン造りを教わりながら、 『素晴らしいワインを造りたい!」 という強い思いを 抱き始め、ベルジュラックやアントル・ドゥー・メール、 コート・ド・カスティヨンなどでワイナリーを探し、 遂に1994年シャトー・テシエと出会いました。 当時ガレージワインブームが起きており、 96年12月にル・ドームを造り出し、これが一時的に、 ロンドンでは10万円出しても買えないと 噂されるほどとなりました。 ◆シャトー・テシエ [2011] Chateau Teyssier◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 サンテミリオン地区 ◆格付け:A.O.C.ピュイスガン サンテミリオン・グラン・クリュ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:メルロー85%、カベルネ・フラン15% ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:G.F.A. デュ シャトー・テシエ ◆コメント◆ シンデレラワイン「ル・ドーム」を この世に送り出した英国人醸造家、ジョナサン・マルタス氏。 その「ル・ドーム」と同じ醸造所で敏腕コンサルタント 達によって生み出されているのが「シャトー・テシエ」です。 恵まれた先天的なテロワールだけでなく、 多くのスペシャリスト達の技術と超近代的な醸造設備の 融合によって完成された、モダンなサラブレッド・ワイン。 ◆テイスティング◆ カシスやプルーンジャム、チェリー、モカ、 樽由来のヴァニラやトースト香に、ハーブの香りも。 滑らかなタンニンと、しっかりした酸が骨格を形成しており、 バランス感が秀逸。エレガントにまとまっています。 ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中16点獲得!2011年ヴィンテージ! ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 100点中83点を獲得した2011年ヴィンテージ! ※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者 ■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■ Asianpalate.com 85点獲得!2011年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー88点獲得! ※ワインのウェブサイト(7人の盲人・重要ロサンゼルスベースのブラインドテイスティンググループ) ■ジェフLEVE・ワインセラーインサイダー評価■ Wine Cellar Insider 89点獲得!2011年ヴィンテージ! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家89点獲得!2011年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!90点を獲得した2011年ヴィンテージ! ※英国のワインジャーナリスト ■ワイン評論家ティム・アトキン氏の評価■ TimAtkin.com 高得点91点獲得!2011年! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!91点獲得!2011年ヴィンテージ! お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ シャトーテシエ 2011 3本セット 人気定番,HOT

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ ルーチェデッラヴィテ 2012 20周年記念ヴィンテージ 人気定番

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Luce della Vite 2009年ヴィンテージ WA 90点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 91点獲得!早めに 2006年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 96点!飲み頃 ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ※神から与えられた光♪ルーチェ ◆ワインへの情熱と卓越した醸造技術から生まれたワイン◆ ルーチェ・デッラ・ヴィーテは、 1995年に、ヴィットリオ・フレスコバルディとロバート・モンダヴィという、 ワインへの情熱と、卓越したワイン醸造の技術を持った、 20世紀を代表する二人のワイン醸造家によって創設されたワイナリーです。 ヴィットリオの息子、ランベルト・フレスコバルディは、 父とモンダヴィが持っていた高い志と成功への確信を引き継ぎ、 これを、未来へと推進する栄誉を担っています。 現在、このワイナリーは、 マルケージ・フレスコバルディのホールディング・カンパニー、 テヌーテ・ディ・トスカーナの所有となっています。 ◆神から与えられた光♪ルーチェ◆ 輝く太陽とそれを取り巻く12の炎を持つコロナ。 中央イタリアの都市を訪れる人々は、フレスコバルディ家が寄進した土地に建てられた、 フィレンツェのサント・スピリート教会の祭壇を始めとする、歴史的な建物の柱や扉に、 その太陽の紋章が刻まれているのを目にすることでしょう。 この太陽は、神から人類に与えられた光を意味しています。 ぬくもりを与え、生物を養い、ワインを構成する要素を創造する力。 その光によって、モンタルチーノの恵み豊かな土地で、 サンジョヴェーゼとメルローというブドウに力が満ち、 ルーチェというワインが生み出されるのです。 サンジョヴェーゼ種とメルロー種というセパージュを、 モンタルチーノの地で初めて取り入れたのが、この「Luce」です。 メルロー種の柔らかさ・まろやかさと、 サンジョヴェーゼ種のしっかりしたボディ・エレガントさを結び付けることは、 いかにも妥当な発想のようでありながら、それを成す者がいませんでした。 世界的に専らサンジョベーゼ種の品質価値が認められていた Brunello di Montalcino(ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ)の地で、 Marchesi de’ Frescobaldi(マルケーゼ・ディ・フレスコバルディ)家と Robert Mondavi(ロバート・モンダヴィ)家のコラボレーションによって 初めて実現した革新的なひとつの「作品」ともいえるのがこのワインなのです。 2002年からは、一切の責任が委ねられた Lamberto Frescobaldi(ランベルト・フレスコバルディ)が、 この地に由来するサンジョヴェーゼ種という伝統品種と、 モンタルチーノに1976年に導入されたメルロー種の融合を 遂げた「Luce」の歴史を刻み続けています。 ※ヴィットリオ・フレスコバルディ氏フィレンツェ生まれとロバート・モンダヴィ氏ヴァージニア州ミネソタ生まれ ◆ルーチェ・デッラ・ヴィテ [2012] 20周年記念ヴィンテージ◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 モンタルチーノ地区 ◆原産地呼称:I.G.T.トスカーナ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ45%,、メルロー55% ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆合う料理:仔羊のロ-スト、フィレンツェ風ステーキ(Tボーン)等に向き、スパイシーな風味を加えた肉料理全般 ◆収量:1ヘクタールあたり34hl/ha ◆生産総本数:67,000 本 ◆収穫時期:サンジョヴェーゼ10月第一週、メルロー9月第一週 ◆収穫時糖度:サンジョヴェーゼ248g/l 、メルロー260g/l ◆収穫時酸度サンジョヴェーゼ7.20g/l 、メルロー6.45g/l ◆収穫時PH度:サンジョヴェーゼ3.21、メルロー3.38 ◆発酵:タンクステンレス製 Inoxタンク温度管理機能付き ◆発酵温度:30℃ ◆発酵期間:12日間 ◆マセラシオン期間:4週間 ◆発酵:マロラクティック発酵バリックにて完了 ◆熟成:容器オーク材バリック(新樽100%) ◆熟成期間:24ヶ月 ◆ボトリング:2015年1月瓶詰め ◆酸量:6.77g/l ◆PH度:3.32 ◆セカンド:ルチェンテ ◆ワイナリー名:ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ◆生産者:フレスコバルディ&ロバート モンタヴィ ◆テイスティング◆ 雨の多かった春の後、夏の気候条件は殆ど理想的といえるものでした。 乾燥した日が続き、昼夜の気温差が大きいことが ぶどうの中のアロマ前駆体とポリフェノール類のバランスの とれた凝縮をもたらしました。 太陽の光と熱が相まって、ルーチェ2012に エレガンスと力強さに加えて、その驚くべきアロマの複雑性を与えたのです。 このワインは、飲む人をダーク・ルビーの眼差しで迎え、力に満ちた、 複雑で特筆すべき深みを持った香りで包み込みます。 スパイシーなクローヴや黒コショウの繊細なニュアンス が背景にあり、黒いリコリスやバルサムの微かな印象も次第 に現れて、贅沢なアロマの混合物を造り出します。 味わいは控えめでありながらフルボディなボリュームを持ち、 ビロードのような柔らかさが口中に広がります。 香りはとめどなく進化を続け、始めから余韻に至るまで続く 微かなスモーキーさが、一層魅力を増しています。 ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!94点獲得!20周年記念ヴィンテージ♪ お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ ルーチェデッラヴィテ 2012 20周年記念ヴィンテージ 人気定番

お得な15日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス シャトーラコーサードサンマルタン トロワムーラン 2008 Ch acirc;teau Lacaussade Saint Martin Trois Moulins 2016,大得価

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆シャトー・ラコーサード・サン・マルタン トロワ・ムーランについて 2005年より、 ニコラ・ダブディック氏がコンサルタントとして手掛けるシャトー。 「ボルドーにおいて、手頃な価格帯で、旨みがあって、それでいて 酸味とのバランスが取れている白ワインを造ろう」 というコンセプトのもと、 醗酵から樽を使って造られた白ワイン。 ※左が醸造家のニコラ・ダブディック氏、 右がオーナーのジャック・シャルダ氏 ブルゴーニュでは昔からおなじみの方法ですが、 アルコール醗酵の段階から樽を使用する事によって、 樽とワインのなじみを良くすることもできます。 さらに、醗酵前には葡萄の旨み成分を最大限に引き出す為に、 低温で8日間置いておきます。 ◆土壌の特徴・・・ 元々海の底にあったこの畑では、大量のウニの化石を見つけることができます。 このあたりでも、この区画しか見つからず、非常に珍しいもので、 かなり石灰質が強い土壌であることを示しています。 このため、フレッシュ感の備わった、 ミネラル分豊富な高品質のセミヨンが収穫されます。 ワインが重苦しくないのが特徴です。 ◆名前の由来 ラコサード・サン・マルタン=村の名前 トロワ・ムーラン=(3つの風車)=畑の名前 ラベルには「3つ風車」が描かれています。 ◆畑について 南向きで日当たりのよい畑  川までの距離が1km もなく、もともとは海の底にあった場所。 ⇒40cm程地下には、石灰の岩がゴロゴロとしていて、ミネラル分が豊富。 ※↑写真:ウニの化石 川が近いことで、風が強く、ブドウがフレッシュになる。 右のようなウニの化石がゴロゴロと畑に落ちていました。 このあたりでも、この区画しか見つからず、非常に珍しいもので、 かなり石灰質が強い土壌であることを示しています。 ◆セラーについて こちらのセラーにある樽は、全てブルゴーニュ樽。 ※↑写真:ブルゴーニュ樽 大小サイズ 400Lの大樽と、228Lのバリックを使い分けています。 アルコール発酵の段階から樽を使用する事によって、 樽とワインのなじみを良くすることができ、さらに、醗酵前には 葡萄の旨み成分を最大限に引き出す為に、 低温で8日間置いておきます。 ◆ワイナリー名:Mis en Bouteille au Château シャトー元詰 ◆ワイン名:Château Lacaussade Saint Martin Trois Moulins シャトー・ラコーサード・サン・マルタン トロワ・ムーラン ◆ヴィンテージ:2008 ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー ◆地区:コート・ド・ブライ ◆品質分類・原産地呼称 A.O.C.プルミエール・コート・ド・ブライ ◆ブドウ品種:セミヨン90%、ソーヴィニョン・ブラン10% ◆樹齢:平均20年 ◆栽培面積:4ha ◆平均生産量:18,000本 ◆収量:55hl/ha ◆土壌:粘土石灰質 ◆醸造・熟成 醗酵:酵母を加えずに、樽の中で自然発酵。 ◆熟成:オーク樽熟成 7ヶ月、 100%ブルゴーニュ樽熟成(新樽比率:80%) 半分が400Lの大樽、残りの半分は小樽(228L)熟成が進むにつれて、 ワインのフレッシュ感を壊さないようにバトナージュの回数を減らしていく。 ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆タイプ:白・辛口 ◆コメント◆ ニコラ・ダブディック氏の手掛ける白ワイン。 醗酵・熟成共にブルゴーニュ樽を使用。 ミネラル分豊富な土壌からできる フレッシュ感のあるセミヨンが特徴で、 丸みのある豊かな完熟果実や、 フルーツキャンディーなど、複雑味のある香り。 エレガントで、丸みのある豊かな優しい味わい。 お得な15日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス シャトーラコーサードサンマルタン トロワムーラン 2008 Ch acirc;teau Lacaussade Saint Martin Trois Moulins 2016,大得価

ワイルドターキー 8年 1000ml 高品質,人気

「ワイルドターキー」ブランドの代表で、 アルコール度数が高く、重厚な味わいながらも、 心地よい甘さとコクの繊細なバランスが感じられます。 同ブランドの中でもボトリング時の加水量が少ないため、 ライ麦由来のスパイシーさや深いバニラ香がしっかり感じられます。 ◆分類:バーボンウイスキー ◆原産地:アメリカ・ケンタッキー ◆アルコール度数:50% ◆容量:1000ml ワイルドターキー 8年 1000ml 高品質,人気

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス エストラテゴレアルティント NV 大人気,得価

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 マルコス・エグレンによる、ヌマンシアの ファミリーワイナリーが造るワインです。 ◎おかげさまで大好評のエストラテゴ・レアル 世界で最もワイン市場に影響力があるとも言われる ロバート・パーカー氏はエストラテゴ・レアル(赤)に対し 以下の様な絶賛のコメントを与えております。 「ロバート・パーカーJr.氏のコメント」 『Wow!絶対にケース買いすべきだ!』  [1997] 年に約6000種の “高級ワイン”を試飲するがこんなには感動しない! [1998] 『こんなに美味しいワインがこの価格で買えるなんて!』  [2001] ◎朝日新聞土曜版「be」にて スペイン・ワインの第1位に エストラテゴレアルが選ばれました!! 2006/10/21発行 朝日新聞土曜版「be」に 人気スパニッシュ エストラテゴ レアル ティント(赤)が掲載されました! 記事ではスペインワインとオーストラリアワインの日本への輸入量の 躍進を主に取り上げそのなかで都内百貨店のバイヤーが 「売場でのメガヒット」 と紹介してくださっております。 ◎日経新聞 NIKKEIプラス1「家庭で手ごろなワイン」にランクイン! 日経新聞 土曜折込NIKKEIプラス1“何でもランキング”の家庭で 手ごろなワイン(2006年4月1日掲載)にてランクイン!選ばれたのは 実勢価格2,000円以下のワイン。 その選ばれた11本の中で最も 最安値だったのがこのエストラテゴ・レアル(赤)でした! ◎BARレモンハートに登場 20年に渡り毎回、ウイスキー、ブランデー、バーボン、リキュール スピリッツなどの一般的な洋酒を始め、ワイン、ビール、日本酒 焼酎、中国酒など様々なお酒を紹介する人気漫画 『BARレモン・ハート』 にヌマンシアとエストラテゴ・レアルが 掲載されました。 掲載されている内容はスペイン・ワイン好きの知人に飲ませるワイン をマスターに相談したところマスターはヌマンシアを奨める為の布石に 先ず、エストラテゴ・レアルが紹介して 『1000円ちょっとでこの味』 『コスト・パフォーマンスも最高のこのワインには ちょっとした秘密があります』 と エストラテゴ・レアルの説明から発展させて翌日にヌマンシアをサービスする という展開です。 ヌマンシアを飲んだお客様の感想は 『凄く濃厚なのになめらかで… こんなテンプラニーリョ初めてよ!』と感動しております。 ドミニオ・デ・エグレンを経営するエグレンファーミリーは他にも幾つかの ボデガ(ワイナリー)を所有しておりその中でもボデガ・ヌマンシア・ テルメスはワイン・アドヴォケート#169にてテルマンシアが100点満点! 更にヌマンシアも98点という高得点を獲得いたしました!この評価は ヴェガ・シシリアのウニコ・レセルヴァとエスペシャルよりも 高い評価となります。 『安定した、かつ安価で上質なワインを市場に供給したい。』 という思いから1988年に設立しまたテーブル・ワインを造るボデガ。 ドミニオ・デ・エグレンを設立しようと志した時期はスペインの経済成長に 伴うインフレでリオハワインは毎年のように約3%づつ値上がりをしていた 時期でもありエグレン家が拠点とするリオハではなくスペイン中の違う 地域で畑を探し回りました。 設立当初のポリシーを有言実行1996年から価格は動いておりません。 葡萄は、自社畑と栽培方法や収穫期などエグレン・スタイルを守って くれる契約栽培農家からの買取りの2通り使用します。 40%はトロ産、60%はラマンチュエラ産(テンプラニーリョ)です。 エグレン・ファミリーが作るワインが全てそうであるように Dominio de Eguren に関しても 収穫は全て手摘みで行っております。 ◆エストラテゴ・レアル・ティント [NV] ESTRATEGO REAL Tinto◆ ◆原産国:スペイン ◆生産地:カスティーリャ・ラ・マンチャ州 ◆原産地呼称:VINO DE MESA(ビノ・デ・メサ)⇒ヴァン・ド・テーブルのことである。 格付けされていない畑で生産されたワインや、異なる地方のワインを混入して造ったワインで、 地域名、ブドウ品種名、収穫年の表示は許されていない。 ◆ブドウ品種:テンプラニーリョ100% (トロ・ラマンチュエラ産) ◆タイプ:ミディアムボディ ◆アルコール度数 :13.5% ◆容量:750ml ◆樹齢:15~55年 ◆収量:40hl/ha ◆醸造:24時間の低温浸漬後ステンレスタンクにて発酵、18日間のマセラシオン、日に2度のピジャージュ。 ◆熟成:ステンレスタンク ◆生産者:ドミニオ・デ・エグレン ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様 ※エストラテゴにハモン・セラーノ(生ハム)とバケット7ミリの厚さにカットとの相性抜群!一度お試しください! ◆テイスティング◆ 良く熟した黒いベリー系の香りやチョコレートに木苺のアロマ。 温度が上昇するにつれ黒胡椒や八角等もほのかに感じられます。 タンニンも充分に熟しており、リッチな果実味と滑らかな酸の 絶妙なバランス。ピュアで綺麗なバランスを保ったまま 美味しいフルーツの風味が余韻にまで続きます。 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス エストラテゴレアルティント NV 大人気,得価

お得な5日間値下げスペシャルプライス シャトー グリヴィエール 2005 メドッククリュブルジョワ 格安,HOT

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ 2012年ヴィンテージ 86点獲得! 2011年ヴィンテージ 70点獲得! 2005年ヴィンテージ 84?点獲得! ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓でワインを 楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆安定した供給により、 着実なブランド確立を目指すクリュ・ブリュジョワ・ワイン! その真勢な姿勢は品質にも反映し、欧米で絶賛されています。 レストランの定番アイテムにも最適! ドメーヌ CGR社はLA CARDONNE(カルドンヌ)、 GRIVIERE(グリヴィエール)、RAMAFORT(ラマフォール)の 三つのシャトーを所有しており、 その社名はその三つのシャトーの頭文字から来ています。 シャトー・グリヴィエール、シャトー・ラ・カルドンヌは、 サン・テステフから北に5km程の、メドック地区の一番高い丘陵地にあります。 ジロンド河に沿った緩やかな斜面にある畑では 17世紀の始め頃からワイン造りを行っています。 20世紀に入ってからは、ロートシルト家の所有となり、長年にわたり、 シャトー復興のために数々の努力が行われました。 1970年代初頭にはブドウ畑の改良が完了し、 1990年よりドメーヌCGR社が新しくシャトーのオーナーとなり、 更なるブドウ栽培の工夫、ワイン造りへの最先端技術導入に取り組んできました。 1993年には広大な地下セラーも完成しました。 その為、ドメーヌCGR社では、 飲み頃になるまで、シャトーのセラーにて熟成してくれるのが大きな強みです。 ◆ラフィットの醸造家から女性醸造家に ドメーヌCGR社がオーナーになった当初は、 シャトー・ラフィット・ロートシルトの醸造責任者、エリック・ファーブル氏が コンサルタントを行っていました。 その後、ラフィットを引退し、改めて、醸造長に就任しました。 そして、2000年には、シャトー・ランシュ・バージュ、レ・ゾルム・ド・ペズで 醸造長を務めていた、マガリ・ギュイヨン女史が醸造長となりました。 ※マガリ・ギュイヨン女史 2005年には、彼女の造り始めた2001年が、 ル・ポワン(誌)にて高く評価され、彼女が表紙を飾りました。 ◆サステーナブル農法 ドメーヌCGR社では、2006年より、“サステーナブル農法”を取り入れています。 畑の自然環境の保全とワインにテロワールの表現を実現しています。 今日の畑の状態に非常に自信を持っており、自然に育てることにより、 樹にもウドンコ病といった病に対する抵抗力が高まります。 ワインにもパワーが高まり、表現豊かになります。 そして、味わいはより、フルーティーに、フレッシュに♪ ◆シャトー グリヴィエール [2005] Chateau Griviere◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 メドック地区 ◆原産地呼称:A.O.C.メドック ◆格付:クリュ・ブルジョワ ◆ブドウ品種:メルロー60%、カベルネ・ソーヴィニヨン40% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:13.46% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:17℃ ◆醸造・熟成:オーク樽熟成 12ヶ月(225L、新樽比率 50%) ◆オーガニック等の情報:サステーナブル農法 ◆年間生産量:160,000本 ◆生産者:Domaine C.G.R. ◆輸入元:株式会社モトックス様 ◆コメント◆ 17世紀にはすでにワイン造りが行われていた歴史の古いシャトーです。 豊かなタンニンとオーク樽での熟成による 落ち着いた芳香が素晴らしいメドック・ワイン♪ 飲み頃のバックヴィンテージをリーズナブルに提供してくれる グリヴィエールに新たなヴィンテージが登場しました。 新ヴィンテージと言っても、熟成したビックヴィンテージ2005年です。 ラフィット・ロートシルトが所有し再構築を行ったシャトー"ラ・カルドンヌ"で 元ランシュ・バージュの醸造長マガリ・ギュイヨン氏が造ったワインを、 300万本保管可能な広大な地下セラーで熟成した飲み頃ワインです。 ◆テイスティング◆ 深い深紅の色合い。プラムやサクランボのコンポートのような 香りの中にトーストのニュアンスが漂う、 フレッシュで丸みと噛み応えのある味わいで、タンニンは滑らかです。 非常に飲みやすくエレガントな熟成ワイン♪ 諄くない余韻がフルボディとは想えない繊細さのお墨付き。 ブルーチーズとも良く合います。 ※ヴィノムワインマガジン・ヨーロッパワインガイド ■Europas Wine Magzin Vinum■ Vinum.ch 20点中14.5点獲得!2005年ヴィンテージ! ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 20点中15点を獲得した2005年ヴィンテージ! ■フランスのワイン評論家ジャンマルク氏の評価■ Jean-Marc Quarin.com 84点獲得!2005年! ※ギルバート&ガイヤール・フランス主要ワインガイド ■GILBERT GAILLARD WINE GUIDE■ Gilbertgaillard.com 85点獲得!2005年ヴィンテージ! お得な5日間値下げスペシャルプライス シャトー グリヴィエール 2005 メドッククリュブルジョワ 格安,HOT

お得な5日間 トゥアリータ レディガッフィ 2011 Tua Rita Redigaffi 2016,限定セール

メーカー希望小売価格 23,000円 が SPECIALPRICE¥20,900円! お得な9.2%OFF!送料無料! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Tua Rita Redigaffi 2011年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 97点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 95点獲得!飲み頃 2006年ヴィンテージ WA 97点獲得!VP 96点!飲み頃 2005年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!飲み頃 2004年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 96点!若い 2003年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 92点!落ちている 2002年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 75点!飲み頃 2001年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 94点!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 100点獲得!VP 88点!早めに 1999年ヴィンテージ WA 99点獲得!VP 94点!早めに 1998年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 86点!早めに 1997年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 95点!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 78点!落ちている 1994年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 85点!落ちている ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ~大地を愛し、天に愛され、情熱を注ぐ~ 土いじりをこよなく愛する男が家族と、この土地に出会い♪ いつしかその孤高なる想いは唯一無二のワインを生み出した! ◆イタリアでWSとWAで100点満点を獲得した生産者! トスカーナ州スヴェレートに設立されたトゥア・リータ! ヴィルジリオとリータ夫妻が、全国的に全く無名であった この場所の畑を購入したのは1984年のこと。 1992年に初めて瓶詰めされたワインがリリースされてから 6ヴィンテージ目でワイン・スペクテイター100点を 獲得するという快挙を成し遂げる。 その後がまたすごい、2000年のレディガフィにおいては、 ワイン・アドヴォケイトで100点を獲得! しかしながら、この家族経営の小さな醸造所は評価誌に 左右されず、妥協を許さない果て無き ワインへの追求・挑戦を続ける。 それが今日のトゥア・リータの飛躍を支え、 更なる品質改善を支えている。 本格的にワインを市場にリリースし出してから20年も経たたない、 歴史も経験もなかったトゥア・リータが今の栄光を手に入れたのは、 神秘としか言いようがない。 意外だが、その主人公はワイナリーの名前となった 奥さんのトゥア・リータさんではない。 また、醸造家のステファノ・キオッチョリでも、現在 醸造・栽培の責任者である 娘婿のステファノ・フラスコッラでもない。 この畑を購入したオーナーのヴィルジリオ・ヴィスティである。 まだ10代の頃のヴィルジリオは、将来を夢見てバールで 手伝いや日雇いなどの仕事をこなす日々を過ごしていた。 その後はゲームのディストリビユーターの仕事に就き、 そして若くしてリータさんとの結婚。 ヴィルジリオ20歳、リータ18歳の時だった。 その後、働き者のヴィルジリオは良き伴侶を得るだけでなく、 仕事での成功をおさめるという幸運に恵まれる。 元来全く欲のない男だったが、彼には1つだけ夢があった。 それは「畑仕事」をすること。あの、大地の香りが好きで たまらなかった。広い空の下に広がる大地で行う畑仕事。 それがヴィルジリオの昔からの夢。 将来年金生活に入ったら大好きな 土いじりをしながら暮らしていきたいと考えていた。 そんなある日、仕事で立ち寄ったスヴェレートで 彼の夢を叶えてくれる土地に出会う。 1984年のことだった。ヴィルジリオの故郷から程近い その場所には、少しのブドウとオリーヴや麦などしか 植えていなかった。 順調に仕事をこなす毎日がある反面、彼の胸の中で 膨らんできた昔からの夢が、その土地の購入を決意させる。 ワインの産地として全く無名であったこの場所が、後に 世界レベルのワインを生み出す土地であったことなど、 世間の人は勿論、ヴィルジリオも予期していなかった。 当初、まだゲームの仕事を続けていたヴィルジリオは、 平日は都会で仕事をこなし、 週末を長年の夢であった念願の畑で過ごしていた。 当時この地域で栽培されていたブドウはトスカーナの 地品種である サンジョヴェーゼやトレッビアーノで、 それ程大きい畑ではないが、老後のセカンドライフとして 徐々に仕事を農業にシフトしていきたいと考えていた ヴィルジリオは、それがたまらなく好きだった。 ある日ヴィルジリオが作ったブドウが、そして出来上がった ワインが、常識を超えるレベルであることに気付く。 ◆トゥア・リータ レディガッフィ [2011] TUR RITA REDIGAFFI◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 スヴェレート地区 ◆原産地呼称:I.G.T.トスカーナ ◆ブドウ品種:メルロー100% ◆アルコール度数:14.95% ◆容量:750ml ◆タイプ:赤・フルボディ ◆飲み頃温度:17℃ ◆平均年間生産量:11,000本 ◆平均収量:20hl/ha ◆醗酵:オーク樽にてマセラシオン醗酵 約1ヶ月間/22℃からゆっくり上げ、 最高温度は26℃まで/主醗酵後、オーク樽にてマロ・ラクティック醗酵 ◆熟成:オーク樽熟成 19ヶ月間(225L、新樽100%) ◆瓶熟:約5ヶ月 ◆フィルター:ノンフィルター、フィルターでろ過しておりません。 このレディガッフィは 「ワイン本来の味わいを保つ」 という生産者の意図から フィルタリングが行われておりません。 ◆生産者:トゥア・リータ ◆テイスティング◆ 荘厳で深い香り。カカオ、チョコや カフェのニュアンスが複雑な果実味と 一体となり、4次元的に広がる。 調和のとれた酸、タンニン、 ボディーが三位一体となり長い余韻へと誘う。 ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター94点獲得! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家94点獲得!2011年ヴィンテージ! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点95点獲得!2011年! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP格別!96点獲得!2011年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!99点獲得!2011年ヴィンテージ! イタリアワインとして唯一2大ワインガイド、 ワイン・アドヴォケイトとワインスペクテイターの両方で 100点満点を獲得した奇跡のシンデレラワイン♪ お得な5日間 トゥアリータ レディガッフィ 2011 Tua Rita Redigaffi 2016,限定セール