www.evianjeanpaulgaultier.com

まじめにふまじめ




お得な ロベルトホタムール エスペシアルトラディシオ レゼルヴァブリュットナチュレ 3本セット セール,大人気

※2015年4月1日からインポーター様の値上げに伴い 誠に遺憾ではございますが販売価格を値上げとさせて頂きます。 予めご了承ください。 ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆世界最高峰・カリスマ・レストラン 『エル ブジ』が認めた高品質追求CAVA◆ ロベルト・ホタ・ムールのルーツは、 1897年にこの地に居を構えたオリバー家まで遡ります。 同地でカヴァの生産を始めたオリバー家から90年の歴史を経て、 1987年に「ロベルト・ホタ・ムール」のブランドが生まれました。 現在では、多額の投資に拠って世界最先端の醸造設備を整え、 世界的に評価の高いカヴァを生み出しています。 ◆ロベルト・ホタ・ムール エスペシアル・トラディシオ レゼルヴァ・ブリュット・ナチュレ [NV] ROBERT J. MUR ESPECIAL TRADICIO RESERVA BRUTNATURE◆ ◆原産国:スペイン ◆生産地:ペネデス地方(バルセロナより南へ約40キロ) ◆原産地呼称:D.O. カヴァ ◆タイプ:白・辛口・カヴァ ◆ブドウ品種:チャレッロ60%、マカベオ20%、パレリャーダ20% ◆アルコール度数:11.5% ◆容量:750ml ◆瓶内熟成:24ヶ月 ◆糖度:0.6グラム/リットル ◆生産者:ロベルト・ホタ・ムール ◆コメント◆ 焼きたてパンやシリアルを思わせる香ばしさ。 アニス等のスパイシーハーブを思わせる複雑で豊かなアロマ。 クリーミーな味わいが口中に広がります。 『Robert J Mur』が、 ◆スペイン国内ミシュラン3つ星レストラン全4店で採用決定!◆ 世界の美食家達が絶賛して止まないスペイン料理。 現在スペイン国内にはミシュラン格付けレストランが4店あります。 『Robert J Mur』は、陽気で才能豊かなシャフ達が創り出す 極上のスペイン料理に欠かせない存在として認められて、 全ての3ツ星レストランのクリスマスと ハッピーニューイヤー・ハウス・カヴァとして採用が決定しました。 ■採用レストラン概略■ ◆El Raco de Can Fabes◆ シェフはサンティ サンタマリア氏。 ミシュラン三ツ星獲得他、グルメガイド誌において Best Chef&Best Restaurant1997を受賞するなど、 これまで世界中で数々の賞を総なめにするスペイン料理界の巨匠。 ◆Restaurante ARZAK◆ 創業は1897年。 現オーナーのフアン マリ アルザック氏の祖父が同地で開店。 以来伝統の味は父から子へと受け継がれ 100年以上もの永き渡り美食家達を虜にしています。 現在はマルタとエレナのふたりの娘とともに伝統を守り続けます。 ◆Martin Berasategui◆ オーナーのマルティン・ベラサテギ氏はエル・ブジのフェラン・アドリア氏と 並び今やスペインガストロノミーの中枢的人物。 2001年に三ツ星を獲得した今、もっともホットなレストラン。 バスク地方の伝統である素材を生かした 調理法をアレンジしたどこか和風な盛り付けが特徴。 ◆El bulli◆ シェフは言わずと知れた、天才フェラン・アドリア。 お客様に最高のもてなしをするために営業日数は 4月1日から10月1日までのわずか半年間。 この店でサーヴされるコース料理は時として60品種にも及び 訪れた全ての人々を魅了します。 お得な ロベルトホタムール エスペシアルトラディシオ レゼルヴァブリュットナチュレ 3本セット セール,大人気

お得な5日間↓値下げ↓ オーパス ワン 2005 豪華2本セット 大人気,品質保証

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Opus One 2012年ヴィンテージ PP 96点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 97点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ PP 95+点獲得!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得! 2003年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2002年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 84点獲得! 1999年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 86点獲得!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1995年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 92点獲得!早めに 1993年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1992年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1991年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 93点獲得!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 91点獲得! 1985年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1982年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1981年ヴィンテージ WA 78点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 5大シャトーのひとつシャトー・ムートン・ロスシルドを所有。 その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルドがこのシャトーの 魅力・美しさにすべてを注ぐことを決意したことにより始まりました。 [伝統と革新]を基盤に、幅広いビジネスを展開しています。 オーパス・ワン・ワイナリー (Opus One Winery) は、 カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーである。 ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵 (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィの間で カベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる 合弁事業として1978年に設立された。 オーパス・ワン・ワイナリーは、オークビル (Oakville) の、 ロバート・モンダヴィ・ワイナリーからカリフォルニア州道29号線を横切った所に位置する。 このワイナリー・ベンチャーの立ち上げは、ワイン産業の一大ニュースであった。 ド・ロッチルトの動きは、急成長するナパ・ワインに一層の格を与えた。 カリフォルニア・ワイン ラベルにはモンダヴィとド・ロッチルト男爵2人の横顔とサイン(ラベル下)が 連なって書かれている。 オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で 「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインは メロディのようなものだ』という考えからド・ロッチルト男爵が命名したものである。 ◆ジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社とロバート・モンダヴィ社の 提携によって誕生したカリフォルニア最良の赤ワインのひとつ。 積極果敢なジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社は、伝統的なワインづくりを頑なに守り続ける一方で、 数々のジョイントベンチャーにより、新しい銘酒を世に送り出す進歩的な挑戦者でもあります。 例えば、カリフォルニアワインの父と称されるロバート・モンダヴィ社と、1979年に共同で生産を 開始した「オーパス・ワン」は、今日、カリフォルニア産最良の赤ワインのひとつとして 知られる存在になりました。 これ以外にも南米チリのコンチャ・イ・トロ社との提携で生まれたフランコ=チリワン・ワイン 「アルマヴィヴァ」や、南仏ラングドック地方のヴィニュロン・ドゥ・シュール・ダルク社と設立した バロナーク社により誕生した「バロナーク」は、各々数量限定の高級ワインとして高い評価を得ています。 ◆オーパス ワン [2005] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン88%、メルロー5%、カベルネ・フラン3%、プティ・ヴェルド3%、マルベック1% ◆アルコール度数:14% ◆容量:750ml ◆スキンコンタクト:29日(フランス語でマセラシオン・ぺリキュレールと呼ばれる醸造方法) ◆樽熟成:フランス産オークの新樽で18ヶ月間 ◆輸入元:JSRトレーディング株式会社様 ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ※牛ハラミ肉のグリルステーキ ◆2005年テイスティングノート◆ 2005年は、春の雨が 5月になっても降り続き、 11月2日の収穫終了まで、果実は低温でゆっくりと成熟しました。 魅惑的なガーネット色の2005年オーパスワンは、 凝縮したブルーベリー、バラの花びら、白トリュフ、 リコリス、ナツメグの香りが感じられます。 カシス、ブラックオリーブ、ラズベリー、 ダークチョコレートの風味が、長く後味となって続きます。 ※Opus One International JP 公式ホームページより掲載文引用 ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中18点獲得!2005年ヴィンテージ! ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 20点中18点を獲得した2005年ヴィンテージ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター90点獲得! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー92点獲得! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点93点獲得!2005年! ※オーストリアワインガイド・ファルスタッフマガジン ■Falstaff Wine Guide■ Falstaffjobs.com 94点獲得!2005年ヴィンテージ! ※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者 ■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■ Asianpalate.com 94点獲得!2005年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!95+点獲得!2005年ヴィンテージ! お得な5日間↓値下げ↓ オーパス ワン 2005 豪華2本セット 大人気,品質保証

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ シャトーコスデストゥルネル 2007 Chateau Cos d'Estournel Grand Cru Classe 本物保証,送料無料

メーカー希望小売価格 24,400円 が SPECIALPRICE¥19,200円! お得な21.4%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Château Cos d'Estournel 2014年ヴィンテージ PP (93~95)点獲得!若い 2013年ヴィンテージ WA (86~88)点獲得!若い 2012年ヴィンテージ PP 93+点獲得!若い 2011年ヴィンテージ WA 91点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 97+点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 100点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 92+点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 86点!飲み頃 2006年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 87点!若い 2005年ヴィンテージ PP 97点獲得!VP 95点!若い 2004年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 88点!飲み頃 2003年ヴィンテージ WA 97点獲得!VP 95点!若い 2002年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 88点!飲み頃 2001年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 88点!早めに 2000年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 96点!飲み頃 1999年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 88点!早めに 1998年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 87点!早めに 1997年ヴィンテージ WA (87)点獲得!VP 84点!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 96点!飲み頃 1995年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 92点!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 85点!飲み頃 1993年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 78点!落ちている 1992年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 79点!落ちている 1991年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 75点!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 98点!飲み頃 1989年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 90点!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 87点!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 80点獲得!VP 82点!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 94点!落ちている 1985年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 90点!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 78点獲得! 1983年ヴィンテージ WA 81点獲得!VP 86点!落ちている 1982年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 98点!飲み頃 1981年ヴィンテージ WA 82点獲得!VP 85点!落ちている 1980年ヴィンテージ WA 83点獲得!VP 78点!落ちている 1979年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 85点!落ちている 1978年ヴィンテージ WA 80点獲得!VP 87点!落ちている 1976年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 84点!落ちている 1975年ヴィンテージ WA 76点獲得!VP 89点!早めに 1974年ヴィンテージ WA 67点獲得!落ちている 1973年ヴィンテージ WA 65点獲得!落ちている 1971年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 82点!落ちている 1970年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 87点!早めに 1967年ヴィンテージ WA 73点獲得!落ちている 1966年ヴィンテージ WA 85点獲得!落ちている 1964年ヴィンテージ WA 72点獲得!落ちている 1962年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1961年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1959年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1953年ヴィンテージ WA 93点獲得! 1928年ヴィンテージ 落ちている ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ■ボルドー第4版パーカー氏コメント■ コス・デストゥルネルは (驚いたことに、コスはsを「ス」と発音するのだ)、 1990年代半ばにベルナール・タイヤン・グループに売却され、 その後スイスの大事業家ミシェル・レビエに転売されたが、 それまではブリュノ・プラッツの見事な管理のもとで、 サン=テステフでは最高の評価を得ていたものだ。 1982年から1996年までのワインは急速に力をつけてきたし、 ほとんどのヴィンテージでメドック最上のワインを生産する だろうと期待できたのである。 シャトーはアジア風のパゴダのような外観で、ポイヤックとの 村境のすぐ北、その著名な隣人ラフィット・ロートシルトを 見下ろす丘の背にある。 メドックにしては珍しく、コスはブレンドに使うメルロの比率が 高いこと(40%)、新樽を使う比率が突出して高いこと (60~100%)が他と一線を画す特徴だ。 このオー・メドックでは最も高い部類に入るメルロの比率が、 最近のヴィンテージに目立つ、肉づきのよい、豊かな舌触りという 個性の元である。 1990年代後半まで経営者であり所有者でもあった ブリュノ・プラッツは、新しいワイン技術を取り入れる 前衛的なつくり手に属した。 このシャトーは、ボルドーの主要のシャトーの中では数少ない、 樽熟成前と瓶詰前の2度濾過処理することを 金科玉条(きんかぎょくじょう⇒一番大切なきまりや法律) としているシャトーの1つだったのだ。 しかし、2002年には、彼の息子で 経営者のジャン=ギヨーム・プラッツがすべての濾過処理をやめた。 その成果は飲んでみれば明らかである。1950年代、1960年代は モンローズの後塵を拝してきたが、1980年代に入ってボルドーで 最も人気の高いワインの1つとなったのである。 コス・デストゥルネルは、例えば1993年、1992年、1991年といった 困難なヴィンテージで特に成功してきたことにも注目しておきたい。 所有者は1990年代後半に替わったが、 このシャトーはいまだに非のうちどころなく経営されている。 ※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著から引用 ◆シャトー・コス・デストゥルネル [2007] Chateau Cos d'Estournel◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メッドク地区 サン・テステフ村 ◆原産地呼称:A.O.C.サン・テステフ ◆格付け:メドック 第2級 グラン・クリュ・クラッセ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロー40% ◆アルコール度数:14% ◆容量:750ml ◆畑面積:64.0ha ◆平均樹齢:35年 ◆植樹密度:8,000~1万本/ha ◆平均収量:50hl/ha ◆育成:マセレーションは温度管理された二重張りのステンレスタンクで3週間。 ◆熟成:新樽80%で18ヶ月。清澄はするが、濾過はしない。 ◆ファーストラベル:シャトー・コス・デストゥルネル (25万本) ◆セカンドラベル:パゴド・コス(12万本) ◆飲み頃の続く期間:収穫後10~30年 ◆所有者:ドメーヌ・レビエ ◆輸入元:JSRトレーディング株式会社様 ◆コメント◆ サン・テステフのトップに君臨する 約64haのブドウ園で、樽熟成は最低でも18ヶ月。 メルロー種の比率が高く、肉付きのよい豊かな舌触りが特徴です。 ※フランスで最もポピュラーなワイン専門誌 ■ラ・レヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス誌■ LaRVF.com 20点中17点獲得!2007年! ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中17点獲得!2007年ヴィンテージ! ■ゴー&ミヨー・フランスワインガイド■ Gaultmillau.fr 20点中17点獲得!2007年! ※ヴィノムワインマガジン・ヨーロッパワインガイド ■Europas Wine Magzin Vinum■ Vinum.ch 20点中18点獲得!2007年ヴィンテージ! ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 20点中18点を獲得した2007年ヴィンテージ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター90点獲得! ※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者 ■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■ Asianpalate.com 90点獲得!2007年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー91点獲得! ※オーストリアワインガイド・ファルスタッフマガジン ■Falstaff Wine Guide■ Falstaffjobs.com 92点獲得!2007年ヴィンテージ! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家95点獲得!2007年ヴィンテージ! ※ギルバート&ガイヤール・フランス主要ワインガイド ■GILBERT GAILLARD WINE GUIDE■ Gilbertgaillard.com 96点獲得!2007年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!95点獲得!2007年ヴィンテージ! お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ シャトーコスデストゥルネル 2007 Chateau Cos d'Estournel Grand Cru Classe 本物保証,送料無料

オーパスワン 2009年2010年2009年2010年 豪華4本セット HOT,2016

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Opus One 2010年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ PP 95点獲得!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得! 2003年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2002年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 84点獲得! 1999年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 86点獲得!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1995年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 92点獲得!早めに 1993年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1992年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1991年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 93点獲得!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 91点獲得! 1985年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1982年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1981年ヴィンテージ WA 78点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 5大シャトーのひとつシャトー・ムートン・ロスシルドを所有。 その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルドがこのシャトーの 魅力・美しさにすべてを注ぐことを決意したことにより始まりました。 [伝統と革新]を基盤に、幅広いビジネスを展開しています。 オーパス・ワン・ワイナリー (Opus One Winery) は、 カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーである。 ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵 (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィの間で カベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる 合弁事業として1978年に設立された。 オーパス・ワン・ワイナリーは、オークビル (Oakville) の、 ロバート・モンダヴィ・ワイナリーからカリフォルニア州道29号線を横切った所に位置する。 このワイナリー・ベンチャーの立ち上げは、ワイン産業の一大ニュースであった。 ド・ロッチルトの動きは、急成長するナパ・ワインに一層の格を与えた。 カリフォルニア・ワイン ラベルにはモンダヴィとド・ロッチルト男爵2人の横顔とサイン(ラベル下)が 連なって書かれている。 オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で 「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインは メロディのようなものだ』という考えからド・ロッチルト男爵が命名したものである。 ◆ジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社とロバート・モンダヴィ社の 提携によって誕生したカリフォルニア最良の赤ワインのひとつ。 積極果敢なジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社は、伝統的なワインづくりを頑なに守り続ける一方で、 数々のジョイントベンチャーにより、新しい銘酒を世に送り出す進歩的な挑戦者でもあります。 例えば、カリフォルニアワインの父と称されるロバート・モンダヴィ社と、1979年に共同で生産を 開始した「オーパス・ワン」は、今日、カリフォルニア産最良の赤ワインのひとつとして 知られる存在になりました。 これ以外にも南米チリのコンチャ・イ・トロ社との提携で生まれたフランコ=チリワン・ワイン 「アルマヴィヴァ」や、南仏ラングドック地方のヴィニュロン・ドゥ・シュール・ダルク社と設立した バロナーク社により誕生した「バロナーク」は、各々数量限定の高級ワインとして高い評価を得ています。 ◆オーパス ワン [2009] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン81%、メルロー4%、カベルネ・フラン9%、マルベック1%、プティ・ヴェルド5% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆テイスティング◆ 濃いガーネットの色調で、 凝縮した黒すぐり、ブラックチェリーの味わいに、 ヴァニラやコーヒーのニュアンスがあります。 まろやかさとしなやかさが共存し、 余韻にはシルクのようになめらかなタンニンが感じられます。 ◆オーパス ワン [2010] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン84%、メルロー5.5%、カベルネ・フラン5.5%、マルベック1%、プティ・ヴェルド4% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆テイスティング◆ 濃いガーネットの色調で、 凝縮した黒すぐり、ブラックチェリーの味わいに、 ヴァニラやコーヒーのニュアンスがあります。 まろやかさとしなやかさが共存し、 余韻にはシルクのようになめらかなタンニンが感じられます。 ◆2010年ヴィンテージは、 世界的な需要が拡大し、今までは日本での販売が大半でしたが、 日本への割り当てる輸入量が極端に少なくなってきており、 ワイナリーからの出荷価格も上がっており、入手困難で確保が難しくなっております。 是非ともお早目のご購入をお勧めいたします。 ◆オーパス ワン [2009] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン81%、メルロー4%、カベルネ・フラン9%、マルベック1%、プティ・ヴェルド5% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆テイスティング◆ 濃いガーネットの色調で、 凝縮した黒すぐり、ブラックチェリーの味わいに、 ヴァニラやコーヒーのニュアンスがあります。 まろやかさとしなやかさが共存し、 余韻にはシルクのようになめらかなタンニンが感じられます。 ◆オーパス ワン [2010] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン84%、メルロー5.5%、カベルネ・フラン5.5%、マルベック1%、プティ・ヴェルド4% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆テイスティング◆ 濃いガーネットの色調で、 凝縮した黒すぐり、ブラックチェリーの味わいに、 ヴァニラやコーヒーのニュアンスがあります。 まろやかさとしなやかさが共存し、 余韻にはシルクのようになめらかなタンニンが感じられます。 ◆2010年ヴィンテージは、 世界的な需要が拡大し、今までは日本での販売が大半でしたが、 日本への割り当てる輸入量が極端に少なくなってきており、 ワイナリーからの出荷価格も上がっており、入手困難で確保が難しくなっております。 是非ともお早目のご購入をお勧めいたします。 オーパスワン 2009年2010年2009年2010年 豪華4本セット HOT,2016

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ シャトーテシエ 2011 3本セット 人気定番,HOT

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 シャトー テシエは1714年から続く歴史のあるワイナリーです。 1994年にジョナサン・マルテュスがワイナリーを購入後、 シュヴァル・ブランのコンサルタントのジル・パケ氏を含む 新チームによる徹底した改革プログラムのもと、 畑の拡充・醸造設備の改修をはかり、新たなるワイン造りを開始。 瞬く間にサンテミリオンで注目のシャトーとなったのが シャトー・テシエです。ナイジェリア生まれの ジョナサン・マルテュスは、オイルとガスの事業で 成功し会社を売却。 その後1992年バカンス中にフランスのカオールで ブドウ栽培家に出会い彼のワイン販売の手伝ったのが、 ジョナサン・マルテュスのワインビジネスの始まりです。 2年間そのブドウ栽培家のシャトー・ラトゥックという ワイナリーでワイン造りを教わりながら、 『素晴らしいワインを造りたい!」 という強い思いを 抱き始め、ベルジュラックやアントル・ドゥー・メール、 コート・ド・カスティヨンなどでワイナリーを探し、 遂に1994年シャトー・テシエと出会いました。 当時ガレージワインブームが起きており、 96年12月にル・ドームを造り出し、これが一時的に、 ロンドンでは10万円出しても買えないと 噂されるほどとなりました。 ◆シャトー・テシエ [2011] Chateau Teyssier◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 サンテミリオン地区 ◆格付け:A.O.C.ピュイスガン サンテミリオン・グラン・クリュ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:メルロー85%、カベルネ・フラン15% ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:G.F.A. デュ シャトー・テシエ ◆コメント◆ シンデレラワイン「ル・ドーム」を この世に送り出した英国人醸造家、ジョナサン・マルタス氏。 その「ル・ドーム」と同じ醸造所で敏腕コンサルタント 達によって生み出されているのが「シャトー・テシエ」です。 恵まれた先天的なテロワールだけでなく、 多くのスペシャリスト達の技術と超近代的な醸造設備の 融合によって完成された、モダンなサラブレッド・ワイン。 ◆テイスティング◆ カシスやプルーンジャム、チェリー、モカ、 樽由来のヴァニラやトースト香に、ハーブの香りも。 滑らかなタンニンと、しっかりした酸が骨格を形成しており、 バランス感が秀逸。エレガントにまとまっています。 ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中16点獲得!2011年ヴィンテージ! ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 100点中83点を獲得した2011年ヴィンテージ! ※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者 ■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■ Asianpalate.com 85点獲得!2011年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー88点獲得! ※ワインのウェブサイト(7人の盲人・重要ロサンゼルスベースのブラインドテイスティンググループ) ■ジェフLEVE・ワインセラーインサイダー評価■ Wine Cellar Insider 89点獲得!2011年ヴィンテージ! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家89点獲得!2011年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!90点を獲得した2011年ヴィンテージ! ※英国のワインジャーナリスト ■ワイン評論家ティム・アトキン氏の評価■ TimAtkin.com 高得点91点獲得!2011年! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!91点獲得!2011年ヴィンテージ! お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ シャトーテシエ 2011 3本セット 人気定番,HOT

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス ドメーヌアランジョフロワ シャブリ キュヴェヴィエイユヴィーニュ 2013 オーク樽熟成 Domaine Alain Geoffroy Chablis Cuvee Vieilles Vignes Eleve

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■シャブリひと筋150年■ シャブリ特有の素晴らしい風味を 守り続けている造り手! 「ドメーヌ・アラン・ジョフロワ」は1850年に シャブリA.O.C.の中心部にドメーヌを構えました。 それから今日まで、150年以上も ジョフロワ家は代々シャブリをつくり続けています。 現在の当主アラン氏は、地元では「シャブリの申し子」とも呼ばれており、 「レ・ピリエ・シャブリジアン」ワイン騎士団の副団長も務めるシャブリの重鎮。 彼のワインのスタイルは、あくまでもシャブリらしい フレッシュさとキンメリジャンのテロワールを 含んだ果実味を全面に出すこと。 ※キンメリジャン そのため「ステンレスタンク醗酵」、「ステンレスタンク熟成」にこだわります。 しかしながら、近年シャブリ地方でもオーク樽を使用するスタイルが流行しており、 アラン氏も一部、オーク樽で醗酵や熟成を行っています。 ◆ドメーヌ・アラン・ジョフロワ シャブリ キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ オーク樽熟成 [2013] Domaine Alain Geoffroy Chablis Cuvee Vieilles Vignes Elevee en Futs de Chene◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ブルゴーニュ地方 シャブリ地区 ◆原産地呼称:A.O.C.シャブリ ※シャブリ地区 ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ100% ◆醸造・熟成:オーク樽熟成 6ヶ月 ◆年間生産量:35,000本 ◆樹齢:45年以上 ◆飲み頃温度:10℃ ◆アルコール度数:12.99% ◆容量:750ml ※イカの塩辛パスタ ◆コメント◆ シャブリの優秀な生産者として 名高い「アラン・ジョフロワ」。 樹齢45年以上の古木から採れたブドウだけを使った このワインは程よい力強さと繊細さのバランスがよく取れています。 ※海のミルクと言われる牡蠣にシャブリは良く合います♪ お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス ドメーヌアランジョフロワ シャブリ キュヴェヴィエイユヴィーニュ 2013 オーク樽熟成 Domaine Alain Geoffroy Chablis Cuvee Vieilles Vignes Eleve

お得な5日間スペシャルプライス シャトージスクール 2011 第3級 グランクリュクラッセGrand Cru Classe Ch acirc;teau Giscours 人気定番,限定SALE

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Château Giscours Margaux 2014年ヴィンテージ PP (89~91)点獲得!若い 2012年ヴィンテージ PP 90点獲得!若い 2011年ヴィンテージ WA (88~90)点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 91点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 90点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 86点!早めに 2006年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 88点!飲み頃 2005年ヴィンテージ PP 91点獲得!VP 98点!若い 2004年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 87点!飲み頃 2003年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 88点!若い 2002年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 88点!飲み頃 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 89点!早めに 2000年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 94点!飲み頃 1999年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 89点!早めに 1998年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 86点!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 82点!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 83点獲得!VP 88点!落ちている 1995年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 88点! 1994年ヴィンテージ WA (85~86)点獲得!VP 85点!落ちている 1993年ヴィンテージ WA (84~86)点獲得!VP 77点!落ちている 1992年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 75点!落ちている 1991年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 74点!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 78点獲得! 1989年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 86点!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 78点獲得!VP 85点!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 74点獲得!VP 90点!落ちている 1985年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 86点!落ちている 1983年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 95点!落ちている 1982年ヴィンテージ WA 85点獲得! 1981年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1980年ヴィンテージ WA 79点獲得!VP 79点!落ちている 1979年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 87点!落ちている 1978年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 87点!落ちている 1976年ヴィンテージ WA 81点獲得!VP 77点!落ちている 1975年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 78点!落ちている 1971年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 83点! 1970年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 85点! 1966年ヴィンテージ WA 74点獲得!落ちている 1962年ヴィンテージ WA 80点獲得!落ちている 1961年ヴィンテージ WA 87点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 240haを超すジスクールの広大なシャトー(ブドウ畑は3分の1以下) は、ラバルトと呼ばれる、マルゴーのコミューンの 最南部に位置している。 一時期荒れていたこのシャトーは、1952年、タリ一族によって 息を吹き返し、品質・名声ともによみがえった。 ピエール・タリは1970年に経営権を強め、 また、ボルドーの代表的なスポークスマンともなった。 1980年後半まで、彼は、ボルドー・ワインの価値の向上という 1つの目標のもとにボルドーのシャトーをまとめる団体 「ユニオン・デ・グラン・クリュ Union des /Grands Crus」 の会長を務めた。 豪壮なジスクールのシャトーは、メドックでも最大級で、 足を運ぶだけの価値はある。シャトーは、古い木々に覆われた 美しい公園の中にある。 1980年代から1990年代前半にかけて多くのワインの質が 低下したことを除けば(この時期のワインは商業主義が あからさまで、たるんだ、やわらかいものだった)、 ジスクールのワインは、深みのある、場合によっては光を通さない くらい濃い色や、あり余るほどの凝縮感、たっぷりのタンニンに よる筋肉質でリッチなつくりが特徴になっている。 また、1970年代においては、「はずれ年」でも、ジスクールは 品質の点でボルドーの大半の著名なシャトーのものを上回っていた。 1995年にタリ家はジスクールをオランダ人実業家の エリック・アルバダ・イェルヘルスマに売却した。彼の投資と ジスクールへの情熱の結果、このミレニアムの最後になって、 印象的なヴィンテージの三部作が生まれた。 ※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著から引用 ◆シャトー・ジスクール [2011] Château Giscours◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 マルゴー村 ◆格付け:A.O.C.マルゴー メドック 第3級 グラン・クリュ・クラッセ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン55%、メルロー40%、カベルネ・フラン5% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆畑面積:80.0ha ◆平均樹齢:30年 ◆植樹密度:8,300本/ha ◆平均収量:45hl/ha ◆育成:6~8日間の発酵と、15~18日間のマセレーションは温度管理されたステンレスタンクで。 ◆熟成:毎年3分の1ずつ更新される樽で18ヶ月。卵白で清澄するが、濾過はしない。 ◆ファーストラベル:シャトー・ジスクール/30~35万本 ◆セカンドラベル:ラ・シレーヌ・ド・ジスクール/5~8万本 ◆飲み頃の続く期間:収穫後6~20年 ◆所有者:エリック・アルバダ・イェルヘルスマ ◆生産者:シャトー・ジスクール ※フォアグラのポアレ ◆ボルドー第4版一般的な評価コメント◆ 潜在的には最上のつくり手である(1975年と1978年が その例である)ジスクールだが、過去20~30年間の 出来にはばらつきがあった。 しかし近年、エリック・アルバダ・イェルヘルスマが 監督するようになってから状況はよくなってきている。 2001年、2000年、1999年は、ジスクールの史上最上の 三部作である。こうした改良はあるものの、ジスクールの 現在の出来栄えは四級レベルであり、価格の政策は現実的である。 ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中15.5点獲得!2011年ヴィンテージ! ■ゴー&ミヨー・フランスワインガイド■ Gaultmillau.fr 20点中16.5点獲得!2011年! ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 20点中17点を獲得した2011年ヴィンテージ! ※ヴィノムワインマガジン・ヨーロッパワインガイド ■Europas Wine Magzin Vinum■ Vinum.ch 20点中18点獲得!2011年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー88点獲得! ※オーストリアワインガイド・ファルスタッフマガジン ■Falstaff Wine Guide■ Falstaffjobs.com 88点獲得!2011年ヴィンテージ! ※英国のワインジャーナリスト ■ワイン評論家ティム・アトキン氏の評価■ TimAtkin.com 高得点89点獲得!2011年! ※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者 ■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■ Asianpalate.com 90点獲得!2011年ヴィンテージ! ※ワインのウェブサイト(7人の盲人・重要ロサンゼルスベースのブラインドテイスティンググループ) ■ジェフLEVE・ワインセラーインサイダー評価■ Wine Cellar Insider 92点獲得!2011年ヴィンテージ! ■フランスのワイン評論家ジャンマルク氏の評価■ Jean-Marc Quarin.com 92点獲得!2011年! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!92点を獲得した2011年ヴィンテージ! ※ギルバート&ガイヤール・フランス主要ワインガイド ■GILBERT GAILLARD WINE GUIDE■ Gilbertgaillard.com 93点獲得!2011年ヴィンテージ! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家94点を獲得した2011年ヴィンテージ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター91点獲得!2011年! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!90点獲得!2011年ヴィンテージ! お得な5日間スペシャルプライス シャトージスクール 2011 第3級 グランクリュクラッセGrand Cru Classe Ch acirc;teau Giscours 人気定番,限定SALE

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ シネクアノン グルナッシュ 2013 SINE QUA NON ”♀” GRENACHE 大得価,品質保証

メーカー希望小売価格 43,200円 が SPECIALPRICE¥34,400円! お得な20.4%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ●カルトワインとは?!● アメリカの超高級ワイン「カルトワイン」とは カリフォルニア州、主にナパヴァレーを 中心に産出される超高価で高品質なワインの総称です。 「カルト」とはもともと崇拝、熱狂、 儀礼といった意味のラテン語から派生しました。 今では宗教的な意味合いが強くなっていますが、 「カルトワイン」もまさにカルトなワイン、 「熱狂的な信者(ワイン愛好家)に 崇拝されるカリスマ的存在のワイン」 なのです。 ■過去15度にも渡り アドヴォケイト100点満点を獲得した ■究極のカルト・ワイン■ シネ・クア・ノン2013年新ヴィンテージ!■ アメリカの国内市場では 顧客名簿を通してのみの販売 となり 名簿に登録してもかなりの順番待ちを余儀なくされるという 超入手困難な まさに”カルト・ワイン中のカルト・ワイン” です。 日本でも人気ワイン漫画「神の雫」や「ソムリエール」で 取り上げられるなど、その注目度は抜群です。 ■SINE QUA NON(シネ・クア・ノン) アメリカ-オーク・ビュー■ シネ・クア・ノンはサンタバーバラ近郊の オーク・ビューに位置する小さなワイナリーです。 シネ・クア・ノンとはラテン語で 『不可欠なもの』 という意味ですが オーナー兼ワインメーカーであるマンフレッド・クランクルが語る “シネ・クア・ノン”とは 『真の美しさとは個々の主観を超越して心を開くと感じられる』 という少し哲学的な考えによるものです。 1992年のリリース以来、ラベルは毎年アート性のあるデザインに 毎年変更し同じラベルは二度と使いません。 またラベルだけではなくブレンドやワイン名も毎年替えております。 各ワインにはユーモラスな名前をつけており、 過去には "Against the Wall"(壁に向かって)"、"Other Hand"(別の手)" "Impostor Mc Coy (ペテン師マッコイ)" 等があります。 それだけ毎年違うワインを造り続けながらも 過去にワインアドヴォケイトにて 15度も100点満点を獲得! しております。 ■アドヴォケイト100点獲得ワイン■ 2000 Suey TBA (100% Botrytised Roussanne)…Wine Advocate #154 2000 Incognito (Grenache / Syrah)…Wine Advocate #196 2002 Just For The Love Of It (Syrah)…Wine Advocate #154 2003 The Inaugural (Syrah)…Wine Advocate #172 2003 The Inaugural (Grenache)…Wine Advocate #196 2004 Poker Face (Syrah)…Wine Advocate #172 2004 Ode To E (Grenache)…Wine Advocate #196 2004 Mr K The Strawman Vin de Paille (Semillon)…Wine Advocate #172 2005 Mr.K The Strawman Marsanne Vin de Paile…Wine Advocate #177 2005 Atlantis Fe 203 1A (Syrah)…Wine Advocate #177 2005 The 17th Nail In My Cranium Eleven Confessions Vineyard…Wine Advocate #184 2006 Sine Qua Non A Shot In The Dark (Syrah)…Wine Advocate #190 2006 Sine Qua Non In The Crosshairs (Grenache)…Wine Advocate #196 2010 Sine Qua Non Grenache Stockholm Syndrome…eRobertParker.com #214 2010 Sine Qua Non Syrah Stockholm Syndrome…eRobertParker.com #214 ◆ワイン名とエチケットを変えることについて◆ 前述した通りSine Qua Nonは毎年ラベルを変えております。 この事について、オーナーのマンフレッド・クランクルはこう語ります。 ワイナリーを立ち上げた90年代前半の当時は ワインのエチケットはほとんど似たような感じでした。 偽物のシャトー(フランスでも珍しい本物の城がカリフォルニアに あるわけがありません)が ヨーロッパ風に、家紋まで付けられて印刷されていました。 私はこのようなフランスを模倣しただけの、アメリカらしさのないエチケットを嫌い 自身の哲学に沿ったワインを造るのと同時に、エチケットもその哲学に合わせようと思いました。 更にエチケットのデザインだけでなく、ワインの名前も毎年変えることにしました。 つまらなかったワインのエチケットに革命を起こせたことを誇りに思っています。 ■2大ワイン漫画にも登場!■ ワイン漫画「神の雫」、「ソムリエール」にも シネ・クア・ノンが取り上げられました。 ソムリエールには株式会社ヴィントナーズ様が取り扱いの パーカー100点獲得ワインAtlantis Fe2 O3が掲載。 更に神の雫では 長期熟成のリザーブ・タイプ The Inauguralが掲載。 しかも「神の雫」では「十二使徒」の中の「第七の使徒」として シネ・クア・ノンが取り上げられ、物語の重要な核として扱われております。 ■シネ・クア・ノンが生み出される畑■ 現在、シネ・クア・ノンは4つの自社畑と2つの契約畑の葡萄から造られています。 全ての畑において、認定はありませんが有機栽培を行なっています。 ■【自社畑】■ (1)ELEVEN CONFESSIONS サンタ・バーバラの東、サンタ・リタ・ヒルズに位置する22エーカーの畑です。 主にシラーとグルナッシュが栽培され、少量のヴィオニエ、ルーサンヌも作られています。 比較的涼しい気候で、11月頃収穫されます。 熟成がゆっくりと進むため、風味の豊かな果実が採れます。 (2)CUMULUS サンタ・バーバラの南、オークビューに位置する畑で、 シネ・クア・ノンのワイナリーもここにあります。 いくつかの区画があり、シラー、グルナッシュ、ルーサンヌの他、 プティ・マンサンやトゥーリガ・ナシオナル、ムールヴェードルや プティ・シラーが栽培されています。 比較的暖かく、通常一番最初に収穫が行われます。 (3)THE THIRD TWIN セントラルコーストの街、ロス・アラモス近郊に位置する、2010年に購入した畑です。 樹齢10年ほどのシラーやプティ・シラーが植えられています。 砂質土壌で、全て自根葡萄です。 (4)MOLLY AIDA サンタ・マリアの東、テパスケット・キャニオンに位置します。 標高1800フィートの畑に、2012年の春ムールヴェードルを植樹しました。 ■【契約畑】■ (1)WHITE HAWK THE THIRD TWINから程近いところに位置する畑です。 砂質土壌で、シラーが作られています。 (2)BIEN NACIDO サンタ・マリアにある畑です。 この畑のシラーから、最初のシネ・クア・ノン”Queen of Spades”が 生み出されました。現在はシャルドネなどが栽培されています。 ■輸入元インポーター様のコメント■ シネ・クア・ノン販売にあたり、生産者からのお願いがございます。 極端な市場価格の高騰を防ぐ為に、※注※オークション形式の 販売およびオークション・サイトへの出品はご遠慮ください。 ◆シネ・クア・ノン グルナッシュ [2013] SINE QUA NON ”♀” GRENACHE◆    ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア サンタバーバラ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:グルナッシュ78%、シラー19%、ムールヴェードル3% (92%はEleven Confession Estate、Cumulus Estateの自社畑より、その他はBien Nacidoより収獲)。 ◆アルコール度数:15.7% ◆容量:750ml ◆醸造:全体の12%を除梗し、上面開放型の発酵槽にて発酵。600L樽37%、300L樽10%、228L樽53%(新樽率2%)にて25ヶ月熟成 ◆生産者:シネ・クア・ノン ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様/VINTNERS INC. ◆2013年生産者コメント抜粋◆ 2013ヴィンテージのシネ・クア・ノンには今までよりも更に 面白いものにするため、アーティスト「プリンス」がかつて自分を 記号で表記した様に単語ではなく記号によって表すことにしました。 2013ヴィンテージのシラーとグルナッシュには、 男性のシンボル「♂」と女性のシンボル「♀」を与えました。 (レストランのワインリストでどう扱われるか見るのが今から楽しみです)。 皆さんは、私がよくシラーを男性的、グルナッシュを女性的と 形容していることをご存知だと思います。何故そう表現するかを 正確に説明するのは難しいですが、まさしくその表現通りとなった 2013ヴィンテージの2本は良い証明になるかもしれません。 シラーはエネルギッシュかつエレガントです。 黒のタキシードを着たジョージ・クルーニーを連想します。 グルナッシュは心地よく、柔らかく、繊細かつ魅力的です。 もしハンフリー・ボガートが今も生きていて、恋人を探しているとしたら このグルナッシュのような女性に飛びつくでしょう。 2013ヴィンテージに関して発酵では全房をかなり使いました。 これにより両方のワインに確かな風味とスパイシーさを与え、複雑さを増します。 このコメントを書いている時点では、またどちらのキュヴェも終着点を 決めていないので、これらの正確な仕上がりをお伝えすることが出来ません。 実際、ワイン・アドヴォケイトのジェブ・ダナックやヴィノスの アントニオ・ガッローニにもまだ試飲してもらっていません。 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ シネクアノン グルナッシュ 2013 SINE QUA NON ”♀” GRENACHE 大得価,品質保証

お得な15日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス シャトーラコーサードサンマルタン トロワムーラン 2008 Ch acirc;teau Lacaussade Saint Martin Trois Moulins 2016,大得価

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆シャトー・ラコーサード・サン・マルタン トロワ・ムーランについて 2005年より、 ニコラ・ダブディック氏がコンサルタントとして手掛けるシャトー。 「ボルドーにおいて、手頃な価格帯で、旨みがあって、それでいて 酸味とのバランスが取れている白ワインを造ろう」 というコンセプトのもと、 醗酵から樽を使って造られた白ワイン。 ※左が醸造家のニコラ・ダブディック氏、 右がオーナーのジャック・シャルダ氏 ブルゴーニュでは昔からおなじみの方法ですが、 アルコール醗酵の段階から樽を使用する事によって、 樽とワインのなじみを良くすることもできます。 さらに、醗酵前には葡萄の旨み成分を最大限に引き出す為に、 低温で8日間置いておきます。 ◆土壌の特徴・・・ 元々海の底にあったこの畑では、大量のウニの化石を見つけることができます。 このあたりでも、この区画しか見つからず、非常に珍しいもので、 かなり石灰質が強い土壌であることを示しています。 このため、フレッシュ感の備わった、 ミネラル分豊富な高品質のセミヨンが収穫されます。 ワインが重苦しくないのが特徴です。 ◆名前の由来 ラコサード・サン・マルタン=村の名前 トロワ・ムーラン=(3つの風車)=畑の名前 ラベルには「3つ風車」が描かれています。 ◆畑について 南向きで日当たりのよい畑  川までの距離が1km もなく、もともとは海の底にあった場所。 ⇒40cm程地下には、石灰の岩がゴロゴロとしていて、ミネラル分が豊富。 ※↑写真:ウニの化石 川が近いことで、風が強く、ブドウがフレッシュになる。 右のようなウニの化石がゴロゴロと畑に落ちていました。 このあたりでも、この区画しか見つからず、非常に珍しいもので、 かなり石灰質が強い土壌であることを示しています。 ◆セラーについて こちらのセラーにある樽は、全てブルゴーニュ樽。 ※↑写真:ブルゴーニュ樽 大小サイズ 400Lの大樽と、228Lのバリックを使い分けています。 アルコール発酵の段階から樽を使用する事によって、 樽とワインのなじみを良くすることができ、さらに、醗酵前には 葡萄の旨み成分を最大限に引き出す為に、 低温で8日間置いておきます。 ◆ワイナリー名:Mis en Bouteille au Château シャトー元詰 ◆ワイン名:Château Lacaussade Saint Martin Trois Moulins シャトー・ラコーサード・サン・マルタン トロワ・ムーラン ◆ヴィンテージ:2008 ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー ◆地区:コート・ド・ブライ ◆品質分類・原産地呼称 A.O.C.プルミエール・コート・ド・ブライ ◆ブドウ品種:セミヨン90%、ソーヴィニョン・ブラン10% ◆樹齢:平均20年 ◆栽培面積:4ha ◆平均生産量:18,000本 ◆収量:55hl/ha ◆土壌:粘土石灰質 ◆醸造・熟成 醗酵:酵母を加えずに、樽の中で自然発酵。 ◆熟成:オーク樽熟成 7ヶ月、 100%ブルゴーニュ樽熟成(新樽比率:80%) 半分が400Lの大樽、残りの半分は小樽(228L)熟成が進むにつれて、 ワインのフレッシュ感を壊さないようにバトナージュの回数を減らしていく。 ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆タイプ:白・辛口 ◆コメント◆ ニコラ・ダブディック氏の手掛ける白ワイン。 醗酵・熟成共にブルゴーニュ樽を使用。 ミネラル分豊富な土壌からできる フレッシュ感のあるセミヨンが特徴で、 丸みのある豊かな完熟果実や、 フルーツキャンディーなど、複雑味のある香り。 エレガントで、丸みのある豊かな優しい味わい。 お得な15日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス シャトーラコーサードサンマルタン トロワムーラン 2008 Ch acirc;teau Lacaussade Saint Martin Trois Moulins 2016,大得価

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ メドック 第3級 グランクリュクラッセシャトーカロンセギュール 2000 Chateau Calon Segur Grand Cru Classe お得,人気セール

メーカー希望小売価格 21,300円 が SPECIALPRICE¥17,780円! お得な16.6%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Château Calon-Segur 2014年ヴィンテージ PP (91~93)点獲得!若い 2013年ヴィンテージ WA (92~94)点獲得! 2012年ヴィンテージ PP 91点獲得!若い 2011年ヴィンテージ WA 90点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 94+点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 94+点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 90点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 86点!飲み頃 2006年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 87点!若い 2005年ヴィンテージ PP 93点獲得!VP 95点!若い 2004年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 88点!早めに 2003年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 95点!若い 2002年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 88点!早めに 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 88点!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 91+点獲得!VP 96点!若い 1999年ヴィンテージ WA (88~89)点獲得!VP 88点!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 87点!若い 1997年ヴィンテージ WA (80)点獲得!VP 84点!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 96点!若い 1995年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 85点!落ちている 1993年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 78点!落ちている 1992年ヴィンテージ WA 74点獲得!VP 79点! 1991年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 75点!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 98点!落ちている 1989年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 90点!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 87点!早めに 1987年ヴィンテージ WA 75点獲得!VP 82点!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 94点!早めに 1985年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 90点!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 75点獲得! 1983年ヴィンテージ WA 82点獲得!VP 86点!落ちている 1982年ヴィンテージ WA 94+点獲得!VP 98点!若い 1981年ヴィンテージ WA 83点獲得!VP 85点!落ちている 1979年ヴィンテージ WA 71点獲得!VP 85点! 1978年ヴィンテージ WA 76点獲得!VP 87点! 1976年ヴィンテージ WA 78点獲得!VP 84点!落ちている 1975年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 89点!落ちている 1974年ヴィンテージ WA 69点獲得! 1973年ヴィンテージ WA 65点獲得! 1971年ヴィンテージ WA 65点獲得!VP 82点!落ちている 1970年ヴィンテージ WA 80点獲得!VP 87点!落ちている 1967年ヴィンテージ WA 84点獲得!落ちている 1966年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1964年ヴィンテージ WA 75点獲得!落ちている 1962年ヴィンテージ WA 76点獲得!落ちている 1961年ヴィンテージ WA 83点獲得!落ちている 1953年ヴィンテージ WA 96点獲得! 1949年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1947年ヴィンテージ WA 96点獲得! 1945年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 1929年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1928年ヴィンテージ WA 96点獲得! 1926年ヴィンテージ WA 94点獲得! 1924年ヴィンテージ WA 92点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ■ボルドー第4版パーカー氏コメント■ サン=テステフのコミューンの最北区域にある砂礫(されき⇒砂と小石) と鉄分の多い石灰岩が底土(しはに⇒底の土・下の方の土)の カロン=セギュールは、格付けシャトーとしては最北端に位置する。 近隣のモンローズと同様にオーナーはシャトーに住み込んでいる。 無意味なことは許せず、くだらない者は相手にしないカプベルン=ガスクトン夫人が その人である。カロン=セギュールの白いシャトーは、よく目立つ。 2つの塔には珍しい丸屋根がついており、シャトーの周囲には石壁がめぐらされている。 この「クロ」は、ブルゴーニュではよく見られるが、ボルドーでは珍しい。 カロン=セギュールの歴史はローマ時代にさかのぼる。 この頃、サン=テステフのコミューンは「カロネス」として知られていた。 ワインを生産するシャトーとしての名声は、18世紀、 セギュール侯爵(こうしゃく)が発したと言われる有名な言葉によって ますます高まったことは間違いない。 彼は 「われラフィットやラトゥールをつくりしが、わが心カロンにあり」と 言って友人を驚かせたのである。カロンに対する彼の思い入れは、 カロンのラベルにあるハートの中に今も生き続いている (バレンタインデーのプレゼントにうってつけのラベルだ)。 20世紀の大半において、カロン=セギュールは万事うまく行っていたし、 どこから見ても一級シャトーに匹敵するほどの心動かされる ワインを生産することも多かった。 1929年、1928年、1926年には格別の成果を上げたし、 陰鬱(いんうつ⇒晴れ晴れしないこと)な1930年代にあっても、 1934年は上等だった。 1940年代後半から1950年代初めにかけての ボルドーで、カロン=セギュールが1953年、1949年、1948年、 1947年、1945年に享受したとしても魅力的な成功に匹敵する 成果を上げたシャトーはほとんどない。 もっとも、1954年以降カロン=セギュールが 本当に深遠なワインをつくったのは1982年のことである。 その間も悪くはなかったのだが、1960年代、1970年代は 最高の年の物でさえ、かすかに酸化しており、果実味がくたびれていた。 時には、カビ臭い古樽の風味があったり、渋いタンニンが多すぎたりする ものもあった。 ボルドーの消息通(しょうそくつう⇒ある方面の事情をよく知っていること) の間ではセラー内でのワインの育て方、いわるゆエルヴァージュが 原因ではないかと考えられていた。 また、瓶詰が遅すぎたとか、澱引きや古い樽の清掃が、投げやりとは 言わないまでも、丁寧でない事が多かったのだろうとも考えられていた。 1982年以降、カロン=セギュールは本来の姿を取り戻し、1990年、 1989年、1988年には上等なワインを、2000年、1996年、1995年に はたけた、はずれのワインをつくりだした。 この歴史ある偉大なシャトーは1970年代にその方向性を見失ったかに 見えたが、今では力強く立ち直り、そのワインは、スタイルこそ 大きく異なるが、コス・デストゥルネルやモンローズに迫るほどのものになっている。 ガスクトン夫人なら(在命中であれば、彼女の夫君も)こう言っただろう。 サン=テステフのすべてのシャトーのうち、カロン=セギュールが最も忠実に、 伝統的なスタイルの、長命な、成長し花開くまで時間のかかるワインを つくり続けていること。この点で異論はない。 伝統を重んじる人々には名高い1855年の格付けでは (地理的な意味合いで)最後に名があげられた、この立地の良い歴史的に 重要なシャトーの近年の作品を検討してみるようおすすめである。 ※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著から引用 ◆シャトー・カロン・セギュール [2000] Chateau Calon-Segur◆    ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 サン・テステフ村 ◆原産地呼称:A.O.C.サン・テステフ ◆格付け:メドック 第3級 グラン・クリュ・クラッセ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン45%、メルロー40%、カベルネ・フラン15% ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆畑面積:53.0ha ◆平均樹齢:35年 ◆平均収量:40hl/ha ◆育成:発酵は温度管理されたステンレス槽で長期間3週間(一部は樽内マロラティック) ◆熟成:新樽50%で18ヶ月。清澄はするが、濾過はしない。メルロはほとんどが樽内マロラティック発酵。 ◆ファーストラベル:シャトー・カロン・セギュール (24万本) ◆セカンドラベル:マルキ・ド・カロン(4万本) ◆飲み頃の続く期間:収穫後8~30年 ◆所有者:GFA カロン・セギュール ◆輸入元:株式会社モトックス様 ◆コメント◆ メドック格付中最北端に位置する歴史の古いシャトー。 繊細な味わいと豊かな香りは、 かつての所有者セギュール侯爵が 最も愛したシャトーとしても有名です。 ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 20点中16.1点を獲得した2000年ヴィンテージ! ※ヴィノムワインマガジン・ヨーロッパワインガイド ■Europas Wine Magzin Vinum■ Vinum.ch 20点中17点獲得!2000年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中17点獲得!2000年ヴィンテージ! ※フランスで最もポピュラーなワイン専門誌 ■ラ・レヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス誌■ LaRVF.com 20点中17.5点獲得!2000年! ※ワインのウェブサイト(7人の盲人・重要ロサンゼルスベースのブラインドテイスティンググループ) ■ジェフLEVE・ワインセラーインサイダー評価■ Wine Cellar Insider 86点獲得!2000年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー90点獲得! ※オーストリアワインガイド・ファルスタッフマガジン ■Falstaff Wine Guide■ Falstaffjobs.com 92点獲得!2000年ヴィンテージ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター93点獲得! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家93点獲得!2000年ヴィンテージ! ■フランスのワイン評論家ジャンマルク氏の評価■ Jean-Marc Quarin.com 93点獲得!2000年! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ 発売当時91+点でしたが2003年1月に更新されて PP傑出!95+点獲得!2000年ヴィンテージ! お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ メドック 第3級 グランクリュクラッセシャトーカロンセギュール 2000 Chateau Calon Segur Grand Cru Classe お得,人気セール

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス シャトーメイネイ 2010 クリュブルジョワシュペリュールCh acirc;teau Meyney Cru Bourgeois Sup eacute;rieur 品質保証,爆買い

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆パーカー氏ボルドー第4版コメント◆ 1855年のジロンド・ワインの格付けに入らなかった シャトーの中から1932年に444のクリュ・ブルジョワ級 シャトーが3つのカテゴリーに分類され、リスト化された。 この格付けを更新しようという取り組みのもと、 新しい格付けが「サンディカ・デ・クリュ・ブルジョワ」 と呼ばれるブルジョワ級シャトーの組合によって1966年に発行された。 ※サンディカ(1978年の組合) 最近の成果は1978年に発行された128シャトーの改訂版リストである。 18のシャトーが「グラン・ブルジョワ・エクセプショネル級」の地位を 与えられ、41が「グラン・ブルジョワ級」の地位を授けられ、 68が「ブルジョワ級」に指定されている。 ■2003年6月に従来の400銘柄から更新され、 計247銘柄へと変わる大改訂が行われた。 ◆クリュ・ブルジョワ・エクセプショネル級(9銘柄) ◆クリュ・ブルジョワ・シュペリュール級(87銘柄) ◆クリュ・ブルジョワ級(151銘柄) この公的な格付けはシャトー側から申請のあったもののみ 審査されるため、ソシアンド=マレ(オー・メドック)のように 申請を行わなかったシャトーは、誰もが品質を認めるもの であっても格付けからは漏れることになります。 ※選外になったからといって かならずしも品質が落ちたとは限りません。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Château Meyney 2014年ヴィンテージ PP (89~91)点獲得!若い 2013年ヴィンテージ WA (87~89)点獲得!若い 2012年ヴィンテージ WA (88~90)点獲得!若い 2011年ヴィンテージ WA (88~90)点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 90点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 92点獲得! 2008年ヴィンテージ WA 85点獲得! 2007年ヴィンテージ WA (78~82)点獲得!VP 86点! 2006年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 87点! 2005年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 95点!飲み頃 2004年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 88点!早めに 2001年ヴィンテージ WA (80~84)点獲得!VP 88点! 2000年ヴィンテージ WA 82点獲得!VP 96点!落ちている 1998年ヴィンテージ WA (82~84)点獲得!VP 87点! 1997年ヴィンテージ WA 78点獲得!VP 84点!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 96点!落ちている 1995年ヴィンテージ WA (88~90)点獲得!VP 92点!落ちている 1994年ヴィンテージ WA (87~88)点獲得!VP 85点!落ちている 1993年ヴィンテージ WA (76~79)点獲得!VP 78点! 1992年ヴィンテージ WA 81点獲得!VP 79点! 1990年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 98点! 1989年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 90点!早めに 1988年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 87点!早めに 1987年ヴィンテージ WA 82点獲得!VP 82点!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 94点!早めに 1985年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 90点!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 84点獲得!落ちている 1983年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 86点!落ちている 1982年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 98点! 1981年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 85点!落ちている 1979年ヴィンテージ WA 82点獲得!VP 85点!落ちている 1978年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 87点!落ちている 1976年ヴィンテージ WA 74点獲得!VP 84点!落ちている 1975年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 89点!落ちている 1971年ヴィンテージ WA 80点獲得!VP 82点! 1970年ヴィンテージ WA 83点獲得!VP 87点!落ちている 1959年ヴィンテージ WA 86点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆シャトー・メイネイ◆ サン・テステフの多くの偉大なシャトーの中で、最も大きく、 最も良い区画を所有しているのがシャトー・メイネイです。 このシャトーの作付け面積は、 カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロー20%、 カベルネ・フラン10%とカベルネ・ソーヴィニヨンの 比率が極めて高いのが特長です。 サン・テステフのワインは、タンニンが多く、 重みのあるワインだと言われますが、シャトー・メイネイは その中でも色が濃く個性的で、濃縮した味わいを持っています。 最近ではクリュ・ブルジョワの水準を超えて、 グラン・クリュ・クラッセに匹敵する評価を得ています。 ◆シャトー・メイネイ [2010] Château Meyney◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック ◆格付け:AOCサン・テステフ クリュ・ブルジョワ・シュペリュール ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ ソーヴィニヨン70%、メルロー24%、カベルネ・フラン4%、プティ・ヴェルド2% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆畑面積:51.0ha ◆平均樹齢:35~40年 ◆植樹密度:9,000本/ha ◆平均収量:55hl/ha ◆育成:発酵とマセレーションは30~32℃で20~25日間、ポンピングオーバーは頻繁に行う。 収量の15%は新樽内でマロラティックを行う。 ◆熟成:20ヶ月清澄と軽い濾過を行う。 ◆飲み頃の続く期間:収穫後8~25年 ◆ファーストラベル:シャトー・メイネイ/29万本3,000本 ◆セカンドラベル:プリウール・デュ・シャトー・メイネイ/7万本3,000本 ◆所有者:プリウール・ド・メイネイ SAS ◆生産者:シャトー・メイネイ ◆ボルドー第4版一般的な評価コメント◆ 1980年代のメイネイは卓越したワインを生産し、 品質ではゆうに五級だと言えたものだが、1990年代半ば以来、 困難な時期を経験しているようだ。いまだにブルジョワ級の 価値はあるものの、10~15年前のように信頼のおけるワインでは なくなってしまったらしい。 51haという広大なメイネイの畑は、モンローズのすぐ北にあって、 ジロンド川をのぞむ景観がすばらしく、著しく味わいに富んだ、 たくましいワインを生産し、格式よりも品質を重んじる抜け目のない 消費者にかなりのお値打ち品を提供してきた。 ワインは安定しており、ヴィンテージによっては メドックの格付けシャトーとも肩をならべたものである。 1990年代はその品質が落ちた。良い時のメイネイはなかなか大柄な スタイルで、良好な果実味があり、20~25年という秀逸な寿命を持つ。 甘草、プルーン、トリュフ、といったメイネイ特有の芳香は、 一風変わった地質条件のおかげだと見る者もいる。メイネイの畑の大半 では、鉄分の豊富な青い粘土が露出しているのである。 このような土壌はメドックではここにしかないが、皮肉なことに、 ポムロール、中でも有名なペトリュスの畑の下には同様の土壌がある。 また、サン=テステフを訪れるのであれば、 このシャトーは一見の価値がある。 このシャトーはメドックでは数少ない古い教会建築の1つであり、 それが所有者であるコルディエ社の手でよく保存されているからである。 消費者にとっては幸運なことに、メイネイのワインには今も割安な値が つけられている。醸造とその後の育成はボルドーで最も尊敬されている エノロジスト、ジョルジュ・ボーリによって管理されている。 ※オーストリアワインガイド・ファルスタッフマガジン ■Falstaff Wine Guide■ Falstaffjobs.com 94点獲得!2010年ヴィンテージ! ※ギルバート&ガイヤール・フランス主要ワインガイド ■GILBERT GAILLARD WINE GUIDE■ Gilbertgaillard.com 90点獲得!2010年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー89点獲得! ※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者 ■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■ Asianpalate.com 88点獲得!2010年ヴィンテージ! ■フランスのワイン評論家ジャンマルク氏の評価■ Jean-Marc Quarin.com 88点獲得!2010年! ※フランスで最もポピュラーなワイン専門誌 ■ラ・レヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス誌■ LaRVF.com 20点中17点獲得!2010年! ※ヴィノムワインマガジン・ヨーロッパワインガイド ■Europas Wine Magzin Vinum■ Vinum.ch 20点中17点獲得!2010年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中16.5点獲得!2010年ヴィンテージ! ■ゴー&ミヨー・フランスワインガイド■ Gaultmillau.fr 20点中14.5点獲得!2010年! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテーター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテーター90点を獲得した2010年! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!92点を獲得した2010年ヴィンテージ!! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!90点獲得!2010年ヴィンテージ! お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス シャトーメイネイ 2010 クリュブルジョワシュペリュールCh acirc;teau Meyney Cru Bourgeois Sup eacute;rieur 品質保証,爆買い

お得な5日間スペシャルプライス ドメーヌオドゥールコカール シャンボールミュジニー 2013 DOMAINE ODOUL COQUARD CHAMBOLLE MUSIGNY 激安大特価,お買い得

メーカー希望小売価格 7,960円 が SPECIALPRICE¥5,980円! お得な24.9%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■世界で最もエレガントな「絹のワイン」 シャンボール・ミュジニー♪ モレ・サン・ドニの真南に、 このシャンボール・ミュジニー(Chambolle-Musigny)がある。 現在、赤ワインのみ(年産450kl)のA.O.C.になっている。 この村も、例によって1875年に村一番の美田であるミュジニー (Musigny)ぶどう園の名称をつけ加えたものである。 もしこの村に素晴らしいミュジニーぶどう園がなかったらば、 おそらく現在ほどこの村の南側に位置し、ワインは(赤)は 天下の逸品と称せられ、多くの専門家の間で「絹のワイン」の 異名があるとおり、優美な色調と柔和で繊細な味わい、 フランボワーズとスパイスを織り混ぜたような、絶妙なブーケがある。 このぶどう園は数名の所有者によって分割されているが、 なかでもヴォギュ伯爵(Comte de Vogue)が大所有者の1人である。 彼はこのぶどう園の大部分を所有しているのみならず、質においても ミュジニー最良のワインを出荷している。ヴォギュ氏の他には アドリアン・エ・ロブロ(Adrien et Roblot)や クレール・ダュ(Clair-Dau)の両氏も有名で、ともに元詰のワインを 出荷している(1985年にクレール・ダュ氏所有のぶどう園を ルイ・ジャド社が買収している)。 シャンボール・ミュジニー村には、もうひとつの優秀赤ワインに ボンヌ・マール(Bonnes-Mares)がある。このぶどう園は ミュジニー村の北側にあり、モレ村にまたがっている。 ボンヌ・マールは質が優秀であるのにもかかわらず、不思議なことに、 諸外国ではあまり人気がない。それはフィッサン(Fixin)の場合と 同じく、ワインの名称のフランス語による発音が諸外国の 一般の人にはむずかしいことが、その原因のひとつとなっている。 シャンボール・ミュジニーはレザムルーズ(Les Amoureuses) という第1級の赤ワインも生産する。 「恋する女達(Womaen in Love)」の意味で、ずいぶんしゃれた 名前をつけたものである。前述のぶどう園では赤ワイン以外に 少量の辛口良質ワイン(白の特級)も産出する。その原料はシャルドネ (Chardonnay)で、産量が少なく良質なので高価である。 ●特級のクリマ (1) ミュジニー/Musigny(2) ボンヌ・マール/Bonnes-Mares ●第1級のクリマ (1) オー・ボー・ブリユン/Aux Beaux Bruns(2) レ・コンボット/Les Combottes(3) デリエール・ラ・ラグランジュ/Derriere-la-Grange(4) レ・フユエ/Les Fuees(5) レ・ボード/Les Baudes(6) レ・グロゼイユ/Le Groseilles(7) レ・シヤトロ/Les Chatelots(8) レ・ゾードワ/Les Haut-Doix(9) レ・フースロット/Les Fousselottes(10) レ・ノロワ/Les Noirots(11) レ・クラ(部分)/Les Cras(12) レ・サンテイエ/Les Sentiers(13) レ・グリュアンシエ/Les Gruenchers(14) ラ・コンブ・ドルヴォー/La Combe dOrveaux(15) レ・ラヴロット/Les Lavrottes(16) レ・シャルム/Les Charmes(17) レ・プラント/Les Plantes(18) レ・シャビオ/Les Chabiots(19) オー・コンボット/Aux Combottes(20) レ・カリエール/Les Carrieres(21) レ・ザムルーズ/Les Amoureuses(22) オー・ゼサンジュ(部分)/Aux Echanges(23) レ・ボルニツク/Les Borniques ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 オドゥール=コカールはモレ=サン=ドニを代表するグラン・クリュ 「クロ・ド・ラ・ロッシュ」の真向かいにドメーヌを構える生産者です。 現地ブルゴーニュでも評判の高い生産者でありながら、 フランス国外はもとよりフランス国内でも探し出す事が難しく、 ブルゴーニュ愛好家の間では探し求める価値のある 優良生産者と言われております。 何故このドメーヌがそれほど入手困難なのかと申しますと、 単に生産量が少ない事と、すでに常連顧客への割当が 毎年決まっている為に、一般の目につく市場に流通する量が 限られフランス国内外共に欲しくても 何処に売っているのか・・・という状況がその所以と思われます。 ワイン・ガイドへの露出は少ないものの掲載されれば評価も高く、 オドゥール=コカールのフラッグ・シップとも言える 「モレ=サン=ドニ 1erクリュクロ・ラ・リオット2007」は 信頼のフランスワイン・ガイド「ギド・アシェット2010年版」より ミシェル・マニャンやニコラ・ポテルの 「クロ・ド・ラ・ロッシュ」、アルローやシャルロパンの 「クロ・サン=ドニ」等、並みいるグラン・クリュに匹敵する 1ツ星のワインとして掲載されております。 ※ギド・アシェット2010年版 これだけ評判が高く、更に冒頭でご紹介した様に クロ・ド・ラ・ロッシュの目の前にあるドメーヌであるにも関わらず 『なぜ今まで日本に紹介されていなかったのか』という考えが 出てきますが、理由として冒頭でも記載した通り流通量の少なさと 毎ヴィンテージ売り先が決まっている事が挙げられます。 ※セバスチャン・オドゥール氏 オドゥール=コカールのワイン造りに特別な物はありません。 セバスチャン・オドゥール氏は積極的に海外に売り出す ビジネスマンでもなければ、 醸造テクニックでワインの味を造る科学者でもありません。 特別な事は行わず、ステンレス・タンクで醗酵を行い 熟成も各ワインに合わせ行い、瓶詰を行うというシンプルなもの。 とは言え、熟成樽はブルゴーニュの一流生産者御用達の 「フランソワ・フレール」や「ルソー」社製。彼にとっての ワイン造りは「畑仕事が全て」であり醸造がシンプルなだけに ワインの味わいには誤魔化しが利きません。 ドメーヌ・オドゥール=コカール シャンボール=ミュジニー [2013] DOMAINE ODOUL-COQUARD CHAMBOLLE-MUSIGNY ◆原産国:フランス ◆生産地:ブルゴーニュ地方 コート・ド・ニュイ地区 シャンボール=ミュジニー村 ◆原産地呼称:A.O.C シャンボール=ミュジニー ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆畑面積:0.54ha ◆醸造:全て除梗を行い、ステンレス・タンクで醗酵、フレンチオーク樽(228l)でMLF。 ◆熟成:フレンチオーク樽15ヶ月 ◆テイスティング◆ 色が濃く、上品な香りに樽の風味が感じられます。 口中で柔らかく広がり、ストラクチャーがしっかりしていて、 ポテンシャルが高いです。白身の肉と良く合います。 果実味やキャラクターの主張は外交的でありながらも あくまでもエレガント。ミネラル感も同様に優美で 満足感がありながらもシャンボールらしさを十分感じられます。 ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター90点獲得! お得な5日間スペシャルプライス ドメーヌオドゥールコカール シャンボールミュジニー 2013 DOMAINE ODOUL COQUARD CHAMBOLLE MUSIGNY 激安大特価,お買い得

マルティーニ ロワイヤル ロザート 2016,大得価

※御予約商品のキャンセルはお受けできませんので予めご了承ください。 マルティーニ ロワイヤル ロザートはフルーティーな ロゼタイプのイタリアン スパークリングカクテル。 ラズベリーやレモン、オレンジのフレーバーに スパイスがアクセントとなり、洗練された深みのある味わいです。 鮮やかな色合いが目をひく、乾杯にもお食事中にもぴったりの マルティーニ オリジナルカクテルです。 ◆原産国:イタリア ◆分類:リキュール ◆アルコール度数:8% ◆容量:750ml ◆簡単レシピ!◆ 氷を入れたグラスに注ぐだけ! 大きめのワイングラスに3~4個の氷を入れます。 マルティーニ ロワイヤル ロザートと入れて完成です。 オレンジスライスを加えるとさらにおいしくお楽しみいただけます。 ※RTSとは、Ready To Servenの略で、注ぐだけ 又は炭酸水などで割るだけで楽しめるカクテルボトル。 マルティーニ ロワイヤル ロザート 2016,大得価

お得な4日間スペシャルプライス シャトーラリー 2010 CHATEAU LARY 数量限定

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆ボルドー左岸地域ヴィンテージチャート◆ ヴィンテージチャートとは、 ワインの品質を生産地区、生産された年によって評価した一覧表。 製作者によって、評価方法は違うが大まかな評価は似通っている。 あくまでも、地区を評価したものなので、 ワインの生産者によっては当てはまらないこともある。 ◆ Bordeaux Wine Vintage Chart ◆1960★★★1961★★★★★1962★★★★1963★1964★★★1965★1966★★★★1967★★★1968★1969★1970★★★★★1971★★★★1972★1973★★1974★★1975★★★★1976★★★1977★1978★★★★1979★★★1980★★1981★★★1982★★★★★1983★★★★1984★1985★★★★★1986★★★★★1987★★★1988★★★★★1989★★★★★1990★★★★★1991★★1992★1993★★★1994★★★★1995★★★★★1996★★★★★1997★★★1998★★★★1999★★★2000★★★★2001★★★★2002★★★2003★★★★2004★★★2005★★★★★2006★★★2007★★★2008★★★★2009★★★★★2010★★★★2011---2012---2013--- ボルドー左岸地域のワインの作柄を ヴィンテージチャートにまとめました。 お買い求めの際や、レストランでワイン選びの目安としてご利用ください。 近年、ボルドー左岸地域は良いヴィンテージが続いています。 ◆ボルドー左岸地域◆ フランスの南西部に位置するボルドー地方は、 高品質なワインを常に安定して生産している一大銘醸地です。 フランスAOCワインの実に1/3を生み出し、その生産量は、 チリやオーストラリア一国の生産量に匹敵します。 英国領であったこともありその名声は古くから世界中で知られ、 現在も世界のワイン市場の中心を担う地域です。 特に、ジロンド河を挟み左岸のメドック、 右岸のサンテミリオン/ポムロールは赤の銘醸地、ボルドー市街に近い グラーヴは赤と辛口白、ソーテルヌは極甘口の デザートワイン(貴腐ワイン)の銘醸地として知られ、 ボルドーの5大産地と呼ばれています。 左岸地域は、高名なメドック地区の銘シャトーを筆頭に、 まさにボルドーワインの中心となるワインが造られる地域です。 総じて、赤は、バランスの取れた味わいの、骨格のしっかりとしたワインに、 白は、果実味に上品な酸がのった誰もが飲みやすい辛口に仕上がります。 メドック地区、グラーヴ地区の伝統ある格付けシャトーの揺るぎない人気が、 その安定した味わいを裏付けています。 それはアンジェロはアントル・ドゥ・メールの高原に、 ボルドーのアペラシオンの南に位置し、この領域を示しています。 1850年代にあった。それは1150年に、この領域にある、 イギリスの女王は、アキテーヌのエレノア、 彼はボルドーの最初のブドウ畑を植えました。 1960年にアーロンの伝統のための最大の点で パトリックとセルジュを続けブドウ畑の近代化に着手した。 それは私たちに高品質の収穫を与えるために、 歴史的に、私たちは、ぶどうの栽培マニュアルを好む。 以下のワイン造りは、ほとんどの承認された唯一の ワインメーカーがワイン醸造技術を習得する多くの経験を 知っているを示しています。 このノウハウは、父親から息子に伝達され、 完全に我々の品質チェーンを制御し、年間で技術を向上させるために 新しい技術を使用することを可能にします。 ◆シャトー・ラリー [2010] CHATEAU LARY◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 アントル・ドゥ・メール地区 ◆格付け:AOCボルドー ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆ボリューム提示:1692hl ◆ぶどう品種:メルロー58%、カベルネ・ソーヴィニヨン34%、カベルネ・フラン8% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆総酸度:3g/l ◆土壌:粘土質土壌 ◆ブドウ畑面積:71.5ヘクタール ◆樹齢:平均25年 ◆詳細◆ ガロンヌのほとりの北斜面に乾いた粘土質土壌、 強い夏の日差しを楽しんで南向き。 発酵は約30℃で、 合計で約3〜5週間の発酵の制御された温度で行われる。 マロラクティック発酵はVATSのワインで行われます。 ◆生産者:シャトー・ラリー ◆コメント◆ アロマは、フルーティでやや軽い酸味のある香り。 色は、十分に赤みを残した明るいルビー色。 味は、しっかりとした果実感、 プラムやチェリーの濃縮されたフレーバーを感じます。 ややスパイシーな味わいもあり土や木のフレーバーも感じます。 タンニンの渋味も残していて、ミディアム程度のボディ。 時間が立つにつれマイルドさが増し、口当たりの良い味わいに変化します。 ※ボルドー地方、アキテーヌ地区では、標準的な金、銀、銅メダルで評価されるコンクール。 ■コンクール・ド・ボルドーワイン・アキテーヌ■ 2011 Concours de Bordeaux 金賞受賞ワイン! お得な4日間スペシャルプライス シャトーラリー 2010 CHATEAU LARY 数量限定

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ シネクアノン シラー 2013 ”♂” シネクアノン グルナッシュ 2013 ”♀” 超豪華2本セット 新作登場,爆買い

メーカー希望小売価格 86,400円 が SPECIALPRICE¥66,800円! お得な22.7%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ●カルトワインとは?!● アメリカの超高級ワイン「カルトワイン」とは カリフォルニア州、主にナパヴァレーを 中心に産出される超高価で高品質なワインの総称です。 「カルト」とはもともと崇拝、熱狂、 儀礼といった意味のラテン語から派生しました。 今では宗教的な意味合いが強くなっていますが、 「カルトワイン」もまさにカルトなワイン、 「熱狂的な信者(ワイン愛好家)に 崇拝されるカリスマ的存在のワイン」 なのです。 ◆シネ・クア・ノン シラー [2013] SINE QUA NON ”♂” SYRAH◆    ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア サンタバーバラ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:シラー79%、プティ・シラー7%、ムールヴェードル6%、トゥーリガ・ナショナル3.5%、ヴィオニエ2.6%、シャルドネ1.6%、マスカット0.3% (93%はEleven Confession Estate、The Third Twin Estate、Cumulus Estateの自社畑より、その他はWhite Hawk、Bien Nacidoより収獲)。 ◆アルコール度数:15.5% ◆容量:750ml ◆醸造:全体の72%を除梗し、上面開放型の発酵槽にて発酵。フレンチオーク樽にて26ヶ月熟成。(新樽率65%) ◆生産者:シネ・クア・ノン ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様/VINTNERS INC. ◆2013年生産者コメント抜粋◆ 2013ヴィンテージのシネ・クア・ノンには今までよりも更に 面白いものにするため、アーティスト「プリンス」がかつて自分を 記号で表記した様に単語ではなく記号によって表すことにしました。 2013ヴィンテージのシラーとグルナッシュには、 男性のシンボル「♂」と女性のシンボル「♀」を与えました。 (レストランのワインリストでどう扱われるか見るのが今から楽しみです)。 皆さんは、私がよくシラーを男性的、グルナッシュを女性的と 形容していることをご存知だと思います。何故そう表現するかを 正確に説明するのは難しいですが、まさしくその表現通りとなった 2013ヴィンテージの2本は良い証明になるかもしれません。 シラーはエネルギッシュかつエレガントです。 黒のタキシードを着たジョージ・クルーニーを連想します。 グルナッシュは心地よく、柔らかく、繊細かつ魅力的です。 もしハンフリー・ボガートが今も生きていて、恋人を探しているとしたら このグルナッシュのような女性に飛びつくでしょう。 2013ヴィンテージに関して発酵では全房をかなり使いました。 これにより両方のワインに確かな風味とスパイシーさを与え、複雑さを増します。 このコメントを書いている時点では、またどちらのキュヴェも終着点を 決めていないので、これらの正確な仕上がりをお伝えすることが出来ません。 実際、ワイン・アドヴォケイトのジェブ・ダナックやヴィノスの アントニオ・ガッローニにもまだ試飲してもらっていません。 ◆シネ・クア・ノン グルナッシュ [2013] SINE QUA NON ”♀” GRENACHE◆    ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア サンタバーバラ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:グルナッシュ78%、シラー19%、ムールヴェードル3% (92%はEleven Confession Estate、Cumulus Estateの自社畑より、その他はBien Nacidoより収獲)。 ◆アルコール度数:15.7% ◆容量:750ml ◆醸造:全体の12%を除梗し、上面開放型の発酵槽にて発酵。600L樽37%、300L樽10%、228L樽53%(新樽率2%)にて25ヶ月熟成 ◆生産者:シネ・クア・ノン ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様/VINTNERS INC. ◆2013年生産者コメント抜粋◆ 2013ヴィンテージのシネ・クア・ノンには今までよりも更に 面白いものにするため、アーティスト「プリンス」がかつて自分を 記号で表記した様に単語ではなく記号によって表すことにしました。 2013ヴィンテージのシラーとグルナッシュには、 男性のシンボル「♂」と女性のシンボル「♀」を与えました。 (レストランのワインリストでどう扱われるか見るのが今から楽しみです)。 皆さんは、私がよくシラーを男性的、グルナッシュを女性的と 形容していることをご存知だと思います。何故そう表現するかを 正確に説明するのは難しいですが、まさしくその表現通りとなった 2013ヴィンテージの2本は良い証明になるかもしれません。 シラーはエネルギッシュかつエレガントです。 黒のタキシードを着たジョージ・クルーニーを連想します。 グルナッシュは心地よく、柔らかく、繊細かつ魅力的です。 もしハンフリー・ボガートが今も生きていて、恋人を探しているとしたら このグルナッシュのような女性に飛びつくでしょう。 2013ヴィンテージに関して発酵では全房をかなり使いました。 これにより両方のワインに確かな風味とスパイシーさを与え、複雑さを増します。 このコメントを書いている時点では、またどちらのキュヴェも終着点を 決めていないので、これらの正確な仕上がりをお伝えすることが出来ません。 実際、ワイン・アドヴォケイトのジェブ・ダナックやヴィノスの アントニオ・ガッローニにもまだ試飲してもらっていません。 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ シネクアノン シラー 2013 ”♂” シネクアノン グルナッシュ 2013 ”♀” 超豪華2本セット 新作登場,爆買い

お得な5日間スペシャルプライス サンジュゼッペ ブルネッロディモンタルチーノ リゼルヴァ 2009 San Giuseppe Brunello di Montalcino Riserva 超激得

メーカー希望小売価格 13,500円 が SPECIALPRICE¥11,660円! お得な13.7OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■「神」に愛され、そして「人」から愛されるワイン■ 1992年に設立されたワイナリー。 ステッラ・ディ・カンパルト氏は、義母から 贈与された土地でワイン造りを始めました。 1996年に有機の認証を取得し、1999年には ブドウを植え、カンティーナを建設しました。 普通の人間が何十年かかっても完成しえないワインを 短期間で造ることが出来たのは、持って生まれた 畑の土質、ポジション、そしてステッラの 人間的な資質が重要な要素となってました。 全くの素人だっだステッラは、書籍や周囲の偉大な 先輩の教え、専門家の教えに素直に耳を傾けました。 彼女の、畑や自然に対して向けるまっすぐな目が まっすぐなワインを生み出しているのです。 ■直感で自然な流れを選んできた・・・ 19歳の時に出産と結婚を決断した彼女は、 経済的にも恵まれた裕福な家庭で育ち普通であれば 大学へ進学するはずでした。 しかし、彼女らしく直感で自然な流れを選びました。 そして結婚後、義母にモンタルチーノの農地を 贈与され、彼女のワイン人生が始まりました。 1996年に有機の認証を取得し、1999年には ブドウを植えカンティーナを建設。 普通の人間が何十年かかっても完成しえない ワインを短期間で造り上げたのです。 ※オーナー・栽培・醸造責任者:ステッラ・ディ・カンパルト氏 ◆サン・ジュゼッペ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ リゼルヴァ [2009] San Giuseppe Brunello di Montalcino Riserva◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 モンタルチーノ地区 ◆原産地呼称:D.O.C.G. ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ブルネッロ100%(サンジョヴェーゼ・グロッソ) ◆アルコール度数:14% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:17℃ ◆醗酵:オーク樽(20~42HL、円錐型)主醗酵後、オーク樽にてマロ・ラクティック醗酵 ◆熟成:オーク樽熟成 42ヶ月(500L、15~17HL) ◆ワイナリー名:サン・ジュゼッペ ◆生産者:オーナー・栽培・醸造責任者:ステッラ・ディ・カンパルト氏 ◆輸入元:株式会社モトックス様 ◆テイスティング◆ 完熟チェリーやイチゴの、 小粒な果実の可愛らしい印象。 優しい口当たりに滑らかな舌触り、 心地よい酸がベースの長い余韻と徐々に 湧き出る旨み、それらを包み込む果実風味が魅力。 ■オーガニック等の情報:ビオディナミ ■オーガニック認証機関:ICEA ※イタリアワインガイド(I Vini d’Italia Espresso) ■エスプレッソ誌 イ・ヴィーニ・ディタリア■ 20点中19点獲得!2009年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!94+点獲得!2009年ヴィンテージ! お得な5日間スペシャルプライス サンジュゼッペ ブルネッロディモンタルチーノ リゼルヴァ 2009 San Giuseppe Brunello di Montalcino Riserva 超激得

お得な5日間スペシャルプライス シャトーグリュオーラローズ 2012 第2級 サンジュリアン グランクリュクラッセCh acirc;teau Gruaud Larose Grand Cru Classe 新品,本物保証

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Château Gruaud Larose 2014年ヴィンテージ PP (91~93)点獲得!若い 2013年ヴィンテージ WA (85~88)点獲得!若い 2012年ヴィンテージ WA 92点獲得!若い 2011年ヴィンテージ WA 89点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 90点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 86点! 2006年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 87点! 2005年ヴィンテージ PP 90点獲得!VP 95点!若い 2004年ヴィンテージ WA 87?点獲得!VP 88点!早めに 2003年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 95点!飲み頃 2002年ヴィンテージ WA (88~90)点獲得!VP 88点!早めに 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 88点!早めに 2000年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 96点!若い 1999年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 88点!早めに 1998年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 87点!早めに 1997年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 84点!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 96点!早めに 1995年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 92点!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 82点獲得!VP 85点! 1993年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 78点!落ちている 1992年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 79点!落ちている 1991年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 75点!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 98点!飲み頃 1989年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 90点!早めに 1988年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 87点!飲み頃 1987年ヴィンテージ WA 82点獲得!VP 82点!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 94点!飲み頃 1985年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 90点!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 83点獲得!落ちている 1983年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 86点!落ちている 1982年ヴィンテージ WA 98点獲得!VP 98点!若い 1981年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 85点!落ちている 1980年ヴィンテージ WA 72点獲得!VP 78点!落ちている 1979年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 85点!落ちている 1978年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 87点!落ちている 1976年ヴィンテージ WA 73点獲得!VP 84点!落ちている 1975年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 89点!落ちている 1974年ヴィンテージ WA 76点獲得!落ちている 1973年ヴィンテージ WA 67点獲得!落ちている 1971年ヴィンテージ WA 81点獲得!VP 82点!落ちている 1970年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 87点! 1967年ヴィンテージ WA 74点獲得!落ちている 1966年ヴィンテージ WA 88点獲得!早めに 1964年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1962年ヴィンテージ WA 87点獲得!落ちている 1961年ヴィンテージ WA 96点獲得!早めに 1953年ヴィンテージ 1949年ヴィンテージ WA 83点獲得! 1945年ヴィンテージ WA 96点獲得!早めに 1928年ヴィンテージ WA 97点獲得!落ちている 1921年ヴィンテージ WA 70点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆1757年グリュオー氏によって創設されたこのシャトーは、 ボルドーの村の中でも最もシャトーの集中度が高い サン・ジュリアン村にあります。 シャトー・ベイシュヴェルとシャトー・ブラネール・デュクリュの 西隣に位置しています。ボルドーの数あるシャトーの中でも、 ポイヤック村のシャトー・ラトゥールと並び、良質のワインを 毎年生産することで非常に高く評価されています。 ラベルには「ワインの中の王、王のためのワイン」と書かれ、 シャトー・タルボーと共にサン・ジュリアン特有の、 なめらかで優しい飲み口を持つワインの代表格と言うことができるでしょう。 ◆グリュオー・ラローズは何十年もの間サン=ジュリアンで最も重々しく、 内向的なワインを生産してきたが、新しい所有者であるジャック・メルローのもとでは、 より品のよい、それほど朴訥でなくタニックでもないスタイルのワインをつくる 傾向にあるのは明らかだ。メルローはこのシャトーに多額の資金を投入し、 66ある畑の区画それぞれについてのすべてのデータをコンピューター化した。 また、高価な排水システムも導入した。 私は最近の醸造方針が続くことを期待している。生産量は多く、品質は一貫して高い。 2000年、1990年、1986年、1985年、1983年、1982年、1961年のような ヴィンテージでは、グリュオー・ラローズは一級相当の品質のワインを生み出している。 美しいシャトーだが、河寄りではなくサン=ジュリアンの高台にあり、 メドックを訪れてもサン=ジュリアン=ベイシュヴェルの町の幹線である ワイン街道(県道2号線)から県道101号線に入って西進しないと見えないだろう。 グリュオー・ラローズを批判する人はあまりにずんぐり、 がっしりしすぎていて、重々しすぎると思ったのだろうが、 あらためて飲み直してみるとよい。前よりもフィネスとエレガンスの増した ワインになっているはずだ。 ※ロバート・パーカーJr.「ボルドー第4版」より掲載文抜粋 ◆シャトー・グリュオー・ラローズ [2012] Château Gruaud Larose◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 サン・ジュリアン村 ◆格付け:1855年公式格付 第2級A0Cサン・ジュリアン グラン・クリュ・クラッセ ◆ブドウ品種:カベルネ・ ソーヴィニヨン57%、メルロ31%、カベルネ・フラン7.5%、プティ・ヴェルド3%、マルベック1.5% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆総酸度:3.3g/l ◆発酵:マロラクティック40% ◆醸造:マセレーションは温度管理されたコンクリートと 木製の槽で21~35日間で、ポンピングオーバーは1日2回。 収量の半分は樽内マロラクティック。 清澄と濾過は公表されていない。 ◆熟成:毎年3分の1ずつ更新される樽で16~18ヶ月 ◆平均年間生産量:22万本 ◆畑面積:82ha ◆密植度:8500~1万本/ha ◆平均収量:50~60hl/ha ◆平均樹齢:34年 ◆飲み頃温度:17~18℃ ◆生産者:シャトー・グリュオー・ラローズ ◆所有者:ベルナール・タイヤン・ヴァン(メルロー家) ◆テイスティング◆ あまり凝縮度がなく、ミネラルのグリップや酸が 弱いために、構造が緩くなるが、適度に強いタンニンに 支えられた、重心の低い果実味は安心できる。 余韻はなかなか長い。 黒系果実とスパイスの香り。 ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中16点獲得!2012年ヴィンテージ! ■ゴー&ミヨー・フランスワインガイド■ Gaultmillau.fr 20点中16.5点獲得!2012年! ※フランスで最もポピュラーなワイン専門誌 ■ラ・レヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス誌■ LaRVF.com 20点中17点獲得!2012年! ※ヴィノムワインマガジン・ヨーロッパワインガイド ■Europas Wine Magzin Vinum■ Vinum.ch 20点中18点獲得!2012年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー90点獲得! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター90点獲得! ■フランスのワイン評論家ジャンマルク氏の評価■ Jean-Marc Quarin.com 90点獲得!2012年! ※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者 ■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■ Asianpalate.com 90点獲得!2012年ヴィンテージ! ※オーストリアワインガイド・ファルスタッフマガジン ■Falstaff Wine Guide■ Falstaffjobs.com 91点獲得!2012年ヴィンテージ! ※ワインのウェブサイト(7人の盲人・重要ロサンゼルスベースのブラインドテイスティンググループ) ■ジェフLEVE・ワインセラーインサイダー評価■ Wine Cellar Insider 92点獲得!2012年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!93点を獲得した2012年ヴィンテージ! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家93点獲得!2012年ヴィンテージ! ※ギルバート&ガイヤール・フランス主要ワインガイド ■GILBERT GAILLARD WINE GUIDE■ Gilbertgaillard.com 94点獲得!2012年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!92点獲得!2012年ヴィンテージ! お得な5日間スペシャルプライス シャトーグリュオーラローズ 2012 第2級 サンジュリアン グランクリュクラッセCh acirc;teau Gruaud Larose Grand Cru Classe 新品,本物保証

今だけお得な ジャストクール代消費税込 シャトーオーブリオン 1993 Ch acirc;teau Haut Brion 新作入荷,送料無料

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆ボルドー左岸地域ヴィンテージチャート◆ ヴィンテージチャートとは、 ワインの品質を生産地区、生産された年によって評価した一覧表。 製作者によって、評価方法は違うが大まかな評価は似通っている。 あくまでも、地区を評価したものなので、 ワインの生産者によっては当てはまらないこともある。 ◆ Bordeaux Wine Vintage Chart ◆1960★★★1961★★★★★1962★★★★1963★1964★★★1965★1966★★★★1967★★★1968★1969★1970★★★★★1971★★★★1972★1973★★1974★★1975★★★★1976★★★1977★1978★★★★1979★★★1980★★1981★★★1982★★★★★1983★★★★1984★1985★★★★★1986★★★★★1987★★★1988★★★★★1989★★★★★1990★★★★★1991★★1992★1993★★★1994★★★★1995★★★★★1996★★★★★1997★★★1998★★★★1999★★★2000★★★★2001★★★★2002★★★2003★★★★2004★★★2005★★★★★2006★★★2007★★★2008★★★★2009★★★★★2010★★★★2011---2012---2013--- ボルドー左岸地域のワインの作柄を ヴィンテージチャートにまとめました。 お買い求めの際や、レストランでワイン選びの目安としてご利用ください。 近年、ボルドー左岸地域は良いヴィンテージが続いています。 ◆ボルドー左岸地域◆ フランスの南西部に位置するボルドー地方は、 高品質なワインを常に安定して生産している一大銘醸地です。 フランスAOCワインの実に1/3を生み出し、その生産量は、 チリやオーストラリア一国の生産量に匹敵します。 英国領であったこともありその名声は古くから世界中で知られ、 現在も世界のワイン市場の中心を担う地域です。 特に、ジロンド河を挟み左岸のメドック、 右岸のサンテミリオン/ポムロールは赤の銘醸地、ボルドー市街に近い グラーヴは赤と辛口白、ソーテルヌは極甘口の デザートワイン(貴腐ワイン)の銘醸地として知られ、 ボルドーの5大産地と呼ばれています。 左岸地域は、高名なメドック地区の銘シャトーを筆頭に、 まさにボルドーワインの中心となるワインが造られる地域です。 総じて、赤は、バランスの取れた味わいの、骨格のしっかりとしたワインに、 白は、果実味に上品な酸がのった誰もが飲みやすい辛口に仕上がります。 メドック地区、グラーヴ地区の伝統ある格付けシャトーの揺るぎない人気が、 その安定した味わいを裏付けています。 ブドウはローマ時代からこの地所で生えていたと思われるが、土地の一画を耕したという文書記録は、 もっとも古くて1423年のものとなる。 地所は1509年、ジャン・ド・セギュールによって購入され、 1525年、海軍大将フィリッパ・ド・シャボーの所有になった。 1525年4月、ジャン・ド・ポンタックはジャンヌ・ド・ベロンと結婚する。 ジャンヌは、オー・ブリオン領主のリブルヌ市長の娘であり、持参金として地所をジャンにもたらした。 1533年にはオー・ブリオンの邸宅を購入し、1549年にシャトーの建設が始まる。 1649年、アルノー3世・ド・ポンタック卿がオー・ブリオンの所有者となり、 ワインの人気が本格的になった。 オー・ブリオンのワインについての最初の記録は、 イングランド王チャールズ2世のワインセラーの元帳で見つかる。 1660年から1661年の間に「 Hobriono のワイン」169本が王の宮廷に収められたのである。 サミュエル・ピープスが日記に記したところによれば、1663年4月10日、 ロイヤル・オークの居酒屋でワインを試飲し「 Ho Bryen と呼ばれるフランスワインを飲んだが、 いまだ味わったことのない、おいしいワインだった」という。 1666年、ロンドン大火のあと、息子のフランソワ・オーギュストが ロンドンに「ポンタックの看板 L’Enseigne de Pontac 」という名の居酒屋を開いた。 この居酒屋は、アンドレ・サイモンによれば、ロンドンで最初に流行した飲食店であった。 ジョナサン・スウィフトが「ワイン大瓶につき7シリング」と書いている。 17世紀の終わりまでに、地所の広さは264ヘクタールに達し、 そのうち約38ヘクタールがブドウ畑であった。 ワインはしばしばポンタックの名で売り出された。 ポンタック家は多くのワイン農園を所有し、この名前を使用することもできたため、 オー・ブリオンのワインがいつ作られるようになったかは不明である。 ポンタック、しばしばも綴られ、ブランクフォールにあるポンタック家所有の、 白ワインを産出する別の地所もまた、この名前で売り出された。 イギリスの哲学者ジョン・ロックは、 1677年にボルドーを訪れ、オー・ブリオンの話を残している。 「ポンタックのワインは、イギリスで尊重されているが、最西に向かって開けた、 小高い丘の上で造られている。 地所は純粋な白い砂で、少量の砂利が混じっている。 ワインの価格が高まりつつある理由については、 「金持ちのイギリス人が、金に糸目をつけないで注文するお蔭」だと書いている。 ドイツの哲学者ヘーゲルもまた、ポンタックのワインに魅せられていたが、 彼の注文はサン・テステフの他のポンタックワインのものが知られているのみである。 フランソワ・オーギュスト・ド・ポンタックの死により、 婚姻で義理の甥となったフランソワ・ジョゼフ・ド・フュメルがオー・ブリオンの3分の2を、 3分の1をラトレーヌの領主ルイ・アルノー伯爵が相続する。 フュメル一族はまた一時期、シャトー・マルゴーをも所有していた 。 1787年、駐仏大使だったトーマス・ジェファーソンが、ボルドーを訪問する。 5月25日、彼はオー・ブリオンを訪れ、そのテロワールについて、 「オー・ブリオンの土については、かなり詳しく調べた。 砂に、丸い石や小さな石、あるいはメドックにふさわしいロームがごく少量混ざっている。 彼の記録でオー・ブリオンは、第1級ワインの産地4つの間に位置付けられている。 「3.オー・ブリオン、3分の2はド・フュメル伯爵の所有であり、 バルトンと呼ばれる商人にその収穫を売り渡した。 残り3分の1はトゥールーズ伯爵のものであり、 合わせるとシャトーは75バレルを算出することになる。」 オー・ブリオンは、第1級ワインの中では、 初めて公式にアメリカ合衆国に輸入されたワインとなった。 ジェファーソンは、この旅でオー・ブリオンを6ケース購入し、 バージニア州の自分の屋敷に送らせたのである。 フランス革命の結果、 1794年7月、ジョゼフ・ド・フュメルはギロチンにかけられ、彼の資産は分割された。 その死後、ド・フュメルの相続人はジョゼフの赦免状と没収された資産の補償を入手したが、 彼らはフランスを去った。 1801年、オー・ブリオンは、ベネヴェント公爵でもあった タレーランに売却され、彼は3年間オー・ブリオンを所有していた。 1804年から1836年はオー・ブリオンの停滞期となり、所有者が次々と代わっていき、 最後に競売にかけられたオー・ブリオンをジョゼフ=ウージェーヌ・ラリューが購入する。 1841年にはシェ・ヌフ( Chai-Neuf、「新しい酒蔵」の意)をカトラン公爵から購入して、 1694年のフランソワ=オーギュスト・ドポンタックの死以来ばらばらになっていた地所を、 元のように一つにまとめた。 ラリュー家は1923年までオー・ブリオンの所有者であった。 パリ万国博覧会開催に際し行われた1855年のボルドーワインの格付けで、 シャトー・オー・ブリオンは第1級( Premier Grand Cru )に位置付けられ、 他の3本がメドック産であった中、 ◆唯一ジロンド県でのグラーヴ産第1級格付けワイン となった。 19世紀、オー・ブリオンの価格は、他のどのボルドーワインよりも常に高価であった。 ◆シャトー・オー・ブリオン [1993] Château Haut-Brion◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:グラーヴ地区 ◆格付け:ジロンド県グラーヴ産第1級格付 ◆原産地統制呼称:AOCペサックレオニャン ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン43.9%、メルロー45.4%、カベルネ・フラン9.7%、プティ・ヴェルド1% ◆栽培面積:43ha(赤)3ha(白) ◆平均収穫量:12,000〜18,000ケース(赤)800ケース(白) ◆畑の分布:2区画にわけられている ◆土壌:(砂利と粘土)(砂の下層土) ◆熟成:オーク新樽で22ヶ月間熟成 ◆平均樹齢:36年(赤)15年(白) ◆新樽比率:100% ◆収穫:全て手摘み収穫 ◆諸処理:新鮮な卵白による清澄処理はおこなうが、濾過はしない。 ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆セカンド:2007年のヴィンテージからは、 シャトー・バーンズ・オー・ブリオン⇒ル・クラランス・ド・オー・ブリオンに変更になりました。 ◆生産者:シャトー・オー・ブリオン ◆テイスティング◆ シャトーの達成と満足は、 このヴィンテージを考慮すると大変偉大なのです♪ 深い一定した色合いで、レッドベリーの 鮮烈な完熟した香りを伴うオー・ブリオンの 典型的な芳香を漂わせ、タンニンは豊潤で柔らかく、 複雑性に富み、完璧なバランスを持ちます。 シャトー・オー・ブリオンは、 特段、濃く風味も凝縮しているというわけではありませんが、 それはフィネスに重きをおいたスタイルだからです。 平凡なヴィンテージでも、愛好家を喜ばせるシルキーなタンニンを有し、 そのテクスチャーにはこの上ない貴族的な上品さがあります。 ◆同アぺラシオンの他のワインとの違いは、 20~30年経った頃から際立って現れ、良作のヴィンテージは 100年以上にわたって若い頃の輝きを保ち続けます。 今だけお得な ジャストクール代消費税込 シャトーオーブリオン 1993 Ch acirc;teau Haut Brion 新作入荷,送料無料

オーパス ワン 1998 数量限定,人気

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Opus One 2012年ヴィンテージ PP 96点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 97点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ PP 95+点獲得!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得! 2003年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2002年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 84点獲得! 1999年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 86点獲得!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1995年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 92点獲得!早めに 1993年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1992年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1991年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 93点獲得!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 91点獲得! 1985年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1982年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1981年ヴィンテージ WA 78点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 5大シャトーのひとつシャトー・ムートン・ロスシルドを所有。 その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルドがこのシャトーの 魅力・美しさにすべてを注ぐことを決意したことにより始まりました。 [伝統と革新]を基盤に、幅広いビジネスを展開しています。 オーパス・ワン・ワイナリー (Opus One Winery) は、 カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーである。 ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵 (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィの間で カベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる 合弁事業として1978年に設立された。 オーパス・ワン・ワイナリーは、オークビル (Oakville) の、 ロバート・モンダヴィ・ワイナリーからカリフォルニア州道29号線を横切った所に位置する。 このワイナリー・ベンチャーの立ち上げは、ワイン産業の一大ニュースであった。 ド・ロッチルトの動きは、急成長するナパ・ワインに一層の格を与えた。 カリフォルニア・ワイン ラベルにはモンダヴィとド・ロッチルト男爵2人の横顔とサイン(ラベル下)が 連なって書かれている。 オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で 「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインは メロディのようなものだ』という考えからド・ロッチルト男爵が命名したものである。 ◆ジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社とロバート・モンダヴィ社の 提携によって誕生したカリフォルニア最良の赤ワインのひとつ。 積極果敢なジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社は、伝統的なワインづくりを頑なに守り続ける一方で、 数々のジョイントベンチャーにより、新しい銘酒を世に送り出す進歩的な挑戦者でもあります。 例えば、カリフォルニアワインの父と称されるロバート・モンダヴィ社と、1979年に共同で生産を 開始した「オーパス・ワン」は、今日、カリフォルニア産最良の赤ワインのひとつとして 知られる存在になりました。 これ以外にも南米チリのコンチャ・イ・トロ社との提携で生まれたフランコ=チリワン・ワイン 「アルマヴィヴァ」や、南仏ラングドック地方のヴィニュロン・ドゥ・シュール・ダルク社と設立した バロナーク社により誕生した「バロナーク」は、各々数量限定の高級ワインとして高い評価を得ています。 ◆オーパス ワン [1998] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ノース・コースト ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン91%、メルロー1%、カベルネ・フラン7%、プティ・ヴェルドとマルベック1% ◆醸造:スキンコンタクト36日間 ◆熟成:フレンチオーク新樽で16ヶ月 ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆セカンド:オーバーチュア ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆1998年テイスティングノート◆ 1998年は、エルニーニョによる冬の洪水により、 成育期が遅れ10月末まで続いたため、 オーパスワンのぶどうは、長い期間ゆっくりと成熟されました。 しなやかで味わいの豊かな1998年オーパスワンは、濃い紫色を呈し、 ブラックベリー、バニラ、エスプレッソコーヒーを思わせる 凝縮された香りが印象的。 素晴らしいバランスと広がりをもった、滑らかな風味が特徴です。 ◆価値あるオーパスワン20周年記念ヴィンテージ♪ オーパス ワン 1998 数量限定,人気

オーパス ワン 2004 木箱発送 1本セット 驚きの破格値,驚きの破格値,HOT

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Opus One 2010年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ PP 95点獲得!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得! 2003年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2002年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 84点獲得! 1999年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 86点獲得!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1995年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 92点獲得!早めに 1993年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1992年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1991年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 93点獲得!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 91点獲得! 1985年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1982年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1981年ヴィンテージ WA 78点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 5大シャトーのひとつシャトー・ムートン・ロスシルドを所有。 その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルドがこのシャトーの 魅力・美しさにすべてを注ぐことを決意したことにより始まりました。 [伝統と革新]を基盤に、幅広いビジネスを展開しています。 オーパス・ワン・ワイナリー (Opus One Winery) は、 カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーである。 ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵 (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィの間で カベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる 合弁事業として1978年に設立された。 オーパス・ワン・ワイナリーは、オークビル (Oakville) の、 ロバート・モンダヴィ・ワイナリーからカリフォルニア州道29号線を横切った所に位置する。 このワイナリー・ベンチャーの立ち上げは、ワイン産業の一大ニュースであった。 ド・ロッチルトの動きは、急成長するナパ・ワインに一層の格を与えた。 カリフォルニア・ワイン ラベルにはモンダヴィとド・ロッチルト男爵2人の横顔とサイン(ラベル下)が 連なって書かれている。 オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で 「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインは メロディのようなものだ』という考えからド・ロッチルト男爵が命名したものである。 ◆ジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社とロバート・モンダヴィ社の 提携によって誕生したカリフォルニア最良の赤ワインのひとつ。 積極果敢なジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社は、伝統的なワインづくりを頑なに守り続ける一方で、 数々のジョイントベンチャーにより、新しい銘酒を世に送り出す進歩的な挑戦者でもあります。 例えば、カリフォルニアワインの父と称されるロバート・モンダヴィ社と、1979年に共同で生産を 開始した「オーパス・ワン」は、今日、カリフォルニア産最良の赤ワインのひとつとして 知られる存在になりました。 これ以外にも南米チリのコンチャ・イ・トロ社との提携で生まれたフランコ=チリワン・ワイン 「アルマヴィヴァ」や、南仏ラングドック地方のヴィニュロン・ドゥ・シュール・ダルク社と設立した バロナーク社により誕生した「バロナーク」は、各々数量限定の高級ワインとして高い評価を得ています。 ◆オーパス ワン [2004] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン86%、メルロー7%、カベルネ・フラン2%、マルベック1%、プティ・ヴェルド4% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆テイスティング◆ 濃いガーネットの色調で、 凝縮した黒すぐり、ブラックチェリーの味わいに、 ヴァニラやコーヒーのニュアンスがあります。 まろやかさとしなやかさが共存し、 余韻にはシルクのようになめらかなタンニンが感じられます。 オーパス ワン 2004 木箱発送 1本セット 驚きの破格値,驚きの破格値,HOT

お得な4日間 1セット サルヴィオーニ ブルネッロディモンタルチーノ チェルバイオーラ 2009 豪華3本セット 新作入荷,大人気

メーカー希望小売価格 58,500円 が お買い得価格!52,000円! ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ 2009年ヴィンテージ 92+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ PP 92点獲得!VP 92点!飲み頃 1998年ヴィンテージ PP 93点獲得!VP 86点!早めに ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ■アジィエンダ・アグリコーラ・ラ・チェルバイオーラ■ わずか4haの畑から極少量のみ生産される「幻のブルネッロ」 ◆常に「幻のブルネッロ」と言われ、著名人に愛されるワイン!◆ モンタルチーノの東側に位置する「ラ・チェルバイオーラ」で、 ジュリオ・サルヴィオーニ氏は、1985年にワイン造りを始めました。 所有する畑は小さく、年間生産量も年によってまちまち。 その中で、徹底的に収量を落とし果実を凝縮させる栽培法を とることで傑出した品質を実現させました。 この「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」と、 セカンドラベルの「ロッソ・ディ・モンタルチーノ」両方 あわせても、生産本数はごくわずか。 映画監督のフランシス・コッポラ、 オペラ歌手のアンドレア・ボチェッリなど、その顧客リストには 一流の文化人が名を連ね、たびたびワイナリーを訪れています。 ◆サルヴィオーニさんの優しさを感じる◆ クオリティの高さと、需要の大きさから、常に「幻のブルネッロ」 として入手困難なサルヴィオーニ氏のブルネッロ。 「ブルネッロ」としての風格は、他のワインと一線を画していますが、 そのワインを飲むとどこか「大地の力強さ」、そしてオーナーである サルヴィオーニさんの「優しさ」を感じます。 ※オーナー:サルヴィオーニ・ジューリオ氏 ◆サルヴィオーニ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ チェルバイオーラ [2009] Salvioni Brunello di Montalcino Cerbaiola◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 モンタルチーノ地区 ◆原産地呼称:D.O.C.G. ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ブルネッロ100%(サンジョヴェーゼ・グロッソ) ◆アルコール度数:14.81% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:18℃ ◆醗酵:ステンレス・タンク 主醗酵後、マロ・ラクティック醗酵 ◆熟成:オーク樽熟成 36ヶ月(2,000L オーバル形)/瓶熟成 6ヶ月以上 ◆ワイナリー名:ラ・チェルバイオーラ ◆生産者:オーナー:サルヴィオーニ・ジューリオ氏 ◆輸入元:株式会社モトックス様 ◆テイスティング◆ 完熟チェリーやブラックベリー、 鉛筆香の多様なアロマ。摩擦のない 滑らかなタンニンと新鮮な酸を伴う上品な味が広がる。 優しく膨らみがありつつも、しっかりした骨格で威厳のある味。 ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中15.5点獲得!2009年ヴィンテージ! ※ヴィノムワインマガジン・ヨーロッパワインガイド ■Europas Wine Magzin Vinum■ Vinum.ch 20点中17点獲得!2009年ヴィンテージ! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家89点獲得!2009年ヴィンテージ! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点91点獲得!2009年! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー92点獲得! ※オーストリアワインガイド・ファルスタッフマガジン ■Falstaff Wine Guide■ Falstaffjobs.com 94点獲得!2009年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!92点獲得!2009年ヴィンテージ! お得な4日間 1セット サルヴィオーニ ブルネッロディモンタルチーノ チェルバイオーラ 2009 豪華3本セット 新作入荷,大人気

お得な5日間 パヴィヨンルージュデュ シャトーマルゴー 2010 PAVILLON ROUGE DU CHATEAU MARGAUX 大得価,限定セール

メーカー希望小売価格 26,800円 が SPECIALPRICE¥19,600円! お得な26.9%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ PAVILLON ROUGE DU CHATEAU MARGAUX 2014年ヴィンテージ PP (89~91)点獲得!若い 2013年ヴィンテージ WA (87~88)点獲得!若い 2012年ヴィンテージ PP 90+点獲得!若い 2011年ヴィンテージ WA 89点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 93点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 88点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 86点!飲み頃 2006年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 88点!早めに 2005年ヴィンテージ PP 88点獲得!VP 98点!若い 2004年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 87点!飲み頃 2003年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 88点!若い 2002年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 88点!早めに 2001年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 89点!落ちている 2000年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 94点!早めに 1999年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 89点!落ちている 1997年ヴィンテージ WA (86~87)点獲得!VP 82点!落ちている 1995年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 88点!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 90点!落ちている 1989年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 86点!落ちている CHATEAU MARGAUX 2014年ヴィンテージ PP (93~95)点獲得!若い 2013年ヴィンテージ WA (88~90)点獲得!若い 2012年ヴィンテージ PP 95点獲得!若い 2011年ヴィンテージ WA 93点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 99点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 99点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 86点!飲み頃 2006年ヴィンテージ WA 94+点獲得!VP 88点!若い 2005年ヴィンテージ PP 98+点獲得!VP 98点!若い 2004年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 87点!飲み頃 2003年ヴィンテージ WA 98点獲得!VP 88点!若い 2002年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 88点!若い 2001年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 89点!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 100点獲得!VP 94点! 1999年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 89点!飲み頃 1998年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 86点!飲み頃 1997年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 82点!早めに 1996年ヴィンテージ WA 99点獲得!VP 88点!若い 1995年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 88点!若い 1994年ヴィンテージ WA 91+点獲得!VP 85点!飲み頃 1993年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 77点!落ちている 1992年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 75点!落ちている 1991年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 74点!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 100点獲得!VP 90点! 1989年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 86点!飲み頃 1988年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 85点!早めに 1987年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 76点!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 98点獲得!VP 90点!若い 1985年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 86点!早めに 1984年ヴィンテージ WA 87点獲得!落ちている 1983年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 95点!早めに 1982年ヴィンテージ WA 98点獲得!VP 86点!若い 1981年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 82点!早めに 1980年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 79点!落ちている 1979年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 87点!落ちている 1978年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 87点!早めに 1977年ヴィンテージ WA 78点獲得!落ちている 1976年ヴィンテージ WA 70点獲得!VP 77点!落ちている 1975年ヴィンテージ WA 74点獲得!VP 78点! 1973年ヴィンテージ WA 55点獲得!落ちている 1971年ヴィンテージ WA 70点獲得!VP 83点!落ちている 1970年ヴィンテージ WA 76点獲得!VP 85点!落ちている 1967年ヴィンテージ WA 67点獲得!落ちている 1966年ヴィンテージ WA 83点獲得!落ちている 1964年ヴィンテージ WA 78点獲得!落ちている 1962年ヴィンテージ WA 85点獲得!落ちている 1961年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1953年ヴィンテージ WA 98点獲得! 1949年ヴィンテージ WA 落ちている 1947年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1929年ヴィンテージ WA 落ちている 1928年ヴィンテージ WA 98点獲得!飲み頃 1926年ヴィンテージ WA 落ちている 1921年ヴィンテージ WA 89点獲得! 1900年ヴィンテージ WA 100点獲得!飲み頃 1892年ヴィンテージ ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆Chateau Margaux 公式ホームページより         醸造室でのすべての作業について掲載文抜粋◆ コラージュは、ずっと前から知られており、 17世紀以降はグラン・ヴァンのみに適用されているコラージュは、 卵の白身のプロテインが持つ能力を赤ワインのタンニンに 反応させるというものが基本になっています。 これは、ボトルの中に入ってしまう可能性のある 不安定な要素の一部を澱という形で沈澱させます。 ※コラージュ 一般的に、大樽1つに当たり5個から6個の卵の卵白を使用します。 卵白は軽くかき混ぜますが、泡立てることはしません。 これを出し口から入れます。そして、素早く混ざり、 コルがワインと均一になるようにワインは「泡立て」られます。 次に大樽は「出し口を横にして」1か月半置かれます。 そして清澄(せいちょう)が丁寧に行われます。 ◆清澄(せいちょう) 「ワインをクリアーにするプロセス。 澱や微粒子が沈殿する自然な清澄の他に、 清澄(ファイニング)や濾過のプロセスが用いられています。 清澄とは、プロテイン(あわ立てた卵白など)をワインに添加し、 浮いているプロテインと凝結させる方法です。 プロテインは重くなり、桶や樽の底に沈みます。 機械的な濾過は樽での熟成の後、 同様にワインをクリアにする目的で行われます。」 コラージュは清澄度を向上させる以外にも、 ワインの特徴の一部を向上させます。 アロマはさらに繊細・複雑になり、タンニンからは粗さがなくなり、 ボディはソフトで口当たりがまろやかになるのです。 ◆10世紀にはシャトー・ラ・モテー(Ch.La Mothe)と 呼ばれていたこともあります。1970年以前は力の無いワインに 終始した時期もありましたが、所有者が変わってエミール・ペイノーを コンサルタントに迎えてからは一気に変貌を遂げました。 1978年以降は真に偉大なワインを生み出しています。 カベルネソーヴィニョンの比率が高く、時間が経つにつれて複雑さを増すワイン。 スミレやローズのブーケとフィネス、イチゴのような甘さが特徴。 1983年総支配人就任のポール・ポンタリエの手腕により、 近年、濃く、凝縮したワインが造られ、そのスタイルは完成されつつあります。 ◆キルヴァンのオーナー、ナタリー・シラー氏は指摘する、 マルゴー=女性的、女性的=ソフトなワイン、という一方的な 思い込みによって、マルゴーが本来もつ堅牢さや厳格さを否定してきたからだ。 メルロが多い、ふんわりとした味わいのワインを、マルゴーの典型と見なしてきた。 『今まで誰もがマルゴーは女性的だと思っていましたが、それは間違いです。 マルゴーとは複雑性であり、微妙さであり、フィネスであり、また構造なのです。』 ※シャトー・マルゴー・エステート・ディレクター:ポール・ポンタリエ氏 総支配人(シャトー・マルゴー・エステート・ディレクター)のポール・ポンタリエは明言した。 「マルゴーの基本は、カベルネ・ソーヴィニヨンの偉大さにある。」 この紛れもなく高貴な品種にとって、世界最高のテロワールをもつ、マルゴー。 我々がそれらを理解する時、マルゴーはさらなる高みへとのぼり、 世界最高のワイン産地としての地位を、かつてそうだったように、確実なものとする。 ※シャトー・マルゴー・オーナー:コリーヌ・メンツェロプーロス氏 ◆パヴィヨン・ルージュ・デュ シャトー・マルゴー [2010] PAVILLON ROUGE DU CHATEAU MARGAUX◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 マルゴー村 ◆原産地呼称:AOCマルゴー ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン75%、メルロー20%、カベルネ・フラン、 プティ・ヴェルド5% ◆アルコール度数:14% ◆容量:750ml ◆栽培面積:78ha ◆土壌:(4分の3は砂利質と砂利、粘土)(4分の1は砂利、粘土質と粘土石灰質) ◆熟成:大樽木製タンク18~24ヶ月間熟成 ◆新樽比率:100% ◆アルコール発酵:発酵は醸しもふくめて木製の開放桶で約20日間。 ◆仕上げ処理:清澄はおこなうが、濾過はしない。 ◆植樹密度:約10,000本(区画により約6,600本) ◆平均樹齢:35年 ◆年間生産本数:35万本(約15万本シャトーマルゴー)(約20万本パヴィヨン・ルージュ・約33,000本パヴィヨン・ブラン) ◆ファーストラベル:シャトー・マルゴー ◆セカンドラベル:パヴィヨン・ルージュ・デュ シャトー・マルゴー ◆飲み頃の続く期間:収穫後9~35年 ◆生産者:メンツェロプーロス家 ◆輸入元:株式会社ファインズ様 ◆Chateau Margaux 公式ホームページより掲載文抜粋◆ シャトー・マルゴーのセカンドワインは19世紀に姿を現しました。 これは、1908年にパヴィヨン・ルージュ・ドゥ・シャトー・マルゴーと名付けられました。 1930年代から70年代半ばまでの落ち込みを経験した後、 その生産は1977年にアンドレ・メンツェロプーロスによって再開され、 その後初めのワインの品質を向上するために続けられました。 数年前から、サードワインのセレクションが、今度は、パヴィヨン・ルージュの 品質を高めています。これは、ブレンドの際に、シャトー・マルゴーとなるために 貯蔵されたワインではないものを基に作られています。 区画の中には最高のブドウを作り出さないものもあります。 その中では、ブドウの木の若さが重要な役割を担っています。 樹齢10年、または14年に満たない場合、もしくは一部のケースでは、 それ以上の年齢にならないと、区画のブドウの木はフルーティーで タンニンを含むワインを生産しても、古い木が作り出すような 複雑で味わい深く、豊かなワインを生み出さないのです。 今年、パヴィヨン・ルージュの品質は1番目のワインの品質と類似する出来でした。 同じ伝統的な醸造技術と大樽で熟成するという方法を用いていますが、 たいていシャトー・マルゴーよりも3、4ヵ月早くボトルに入れられます。 というのは、ストラクチャーがより繊細であるため、 長く熟成する必要がないからです。優れたミレジメの中にある、 素晴らしく熟成する可能性を保ちながらも、瓶の中で早く変化するため、 早いうちに飲んだ方が良いのです。 ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 20点中18点を獲得した2010年ヴィンテージ! ■ゴー&ミヨー・フランスワインガイド■ Gaultmillau.fr 20点中18.5点獲得!2010年! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター94点獲得! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家94点獲得!2010年ヴィンテージ! ■フランスのワイン評論家ジャンマルク氏の評価■ Jean-Marc Quarin.com 94点獲得!2010年! ※英国のワインジャーナリスト ■ワイン評論家ティム・アトキン氏の評価■ TimAtkin.com 高得点95点獲得!2010年! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!96点を獲得した2010年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!94点獲得!2010年ヴィンテージ! お得な5日間 パヴィヨンルージュデュ シャトーマルゴー 2010 PAVILLON ROUGE DU CHATEAU MARGAUX 大得価,限定セール

お得な5日間スペシャルプライス ランコーレ 2009 RANCORE ムンクの叫び 新作登場,人気SALE

メーカー希望小売価格 6,900円 が SPECIALPRICE¥4,980円! お得な27.9%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆イタリアのピノ・ネロとは?!◆ イタリアのピノ・ネロ/Pinot Neroは、 フランスのピノ・ノワール/Pinot Noir、 ドイツではシュペートブルグンダー/Spatburgunderと 呼ばれており、非常に有名なブドウ品種です。 現地イタリアで入手できるのは フィレンツェのレストラン6件と ボルゲリにあるワインショップ1件のみ! フランシス・フォード・コッポラ (⇒カリフォルニアワイン生産者)からの誘いを断った男! サンジョヴェーゼの巨匠、アンドレア・パオレッティが 造る、極少量生産のスーパーマイクロトスカーナ! ムンクの「叫び」がエチケットに描かれ、 「恨み」と名付けられたトスカーナワイン! 「ランコーレ」 アンティノリを始め、オルネライア、イゾレ・エ・オレーナ、 カイアロッサなど数々の有名ワイナリーにて栽培を指導してきた パオレッティ氏が自ら手掛け、コンサルタントとしてでは 表現しきれなかった自分の哲学を100%反映させた 年産約5000本の珠玉(しゅぎょく)のワイン です。 トスカーナの土着品種であるサンジョヴェーゼの他、 パオレッティ氏が「上品なフランスの女性の様」と形容する 伊:ピノ・ネロ(仏:ピノ・ノワール)がブレンドされているのも特徴です。 ※ANDREA PAOLETTI(アンドレア・パオレッティ) かつてアンティノリの栽培を全て任されその後世界中をコンサルタントとして 飛び回る栽培・醸造コンサルタント「アンドレア・パオレッティ」。 アンオレア・パオレッティはアンティノリの栽培家から1995年にフリーに転身し、 現在はオルネライア、イゾレ・エ・オレーナ、カイアロッサなどトスカーナの トップワイナリーを始めとする、数々のワイナリーにてコンサルタントを 行なっております。 アンドレア・パオレッティには、 カリフォルニアのプレミアム・ワイン 『ルビコン』で知られる映画監督フランシス・フォード・コッポラからの 依頼をあっさりと断った。 という面白いエピソードがあります。 このエピソードはパオレッティの人柄を良く現わしており 『キャパシティ以上の仕事を受けると仕事の質が下がる。』 というのが理由だそうです。 それはアンドレア・パオレッティが手掛ける畑から見受けられる 細部にまでこだわった作業を見れば納得がいきます。 ◆パオレッティの畑仕事◆ アンドレア・パオレッティが何故『イタリアにおいて一番腕の良い醸造・栽培家の一人』と 呼ばれるかというと、畑仕事の量や指示の細かさなどが 今までにない程、丁寧かつ的確なことが挙げられます。 どれだけ細かい作業を行うかという一例をあげると たとえばサンジョヴェーゼをギュヨーにて仕立てる場合。 葡萄の樹は等間隔に植えられ、ワイヤーに結わえ付ける前年の梢の 湾曲させる角度も全て同じに揃えます。 更に芽がすべて等間隔に揃うように芽かきを行います。 しかも等間隔にするのは1本の梢だけでなく ワイヤーに結わえ付けられた全ての梢の芽が等間隔になるようにします。 更に、各新梢につける房は2~3房、1房に対して8枚の葉を残します。 この手間の掛かる作業は各房の成熟度合いの均一化を目指すのが目的です。 もちろんこれは一般的なサンジョヴェーゼのクローンでの一例なので グロッソならばグロッソなり、カベルネならカベルネなりの 芽の間隔や葉と房の適正なバランスがあります。 これだけ質の高い仕事を隅から隅まで行っていれば 受けられるコンサルタントの数に限りがあるのも頷けます。 ランコーレが産み出される畑では主に地面に近い高さで仕立てた「コルドン」を採用。 地面からの熱が葡萄をよく完熟させるとの事。 また珍しいのが、日差しの強い南イタリアにてよく見られる 「アルベレッロ」という仕立ても採用。 アルベレッロは葉を傘の様に仕立てる事で果房に日陰を作ってあげる仕立てです。 直射日光を受け続けることで果皮に含まれる香味成分が失われるのを防ぎます。 サンジョヴェーゼの魅力を余す事無く表現したいランコーレにとっては最適な仕立てです。 余談ですがオルネライアが造るプレミアムメルロー・マッセトの畑でも パオレッティの進言により試験的にアルベレッロを導入したとのことです。 ※強烈なインパクトのエチケット、そしてワイン名 サンジョヴェーゼを扱う世界No.1のワインメーカーとも称される アンドレア・パオレッティが、年間約5000本のみしか作らない というだけでもそれなりのインパクトがある事に加えて エチケットのデザイン、そしてワインの名前も強烈なインパクトがあります。 エチケットの中央にはノルウェー出身のエドヴァルド・ムンクの代表作「叫び」が そしてワイン名のRANCORE(ランコーレ)とは「恨み」です。 勿論『何故このデザイン。そして名前?』 という事を確認しましたが 『自分で考えてみな』とでも言わんばかりに、簡単には答えてはくれませんでした。 ワインの味わいはラベルや名前とは裏腹に 『さすがイタリアで一番の栽培・醸造家』と頷けるワインに仕上がっております。 「丁寧に栽培され、葡萄のポテンシャルに合わせた絶妙な樽使い」 サンジョヴェーゼの魅力が思う存分に楽しめる 名前やラベルのイメージからは程遠い、幸せな気分にさせてくれます。 ここからは仮説です。 なぜ『叫び』であり『恨み』なのか。 それは過剰な抽出や強い樽香を好む一部の生産者への メッセージではないでしょうか? 葡萄やテロワールの個性を発揮してもらえず世に送り出されたサンジョヴェーゼの 恨みであり本来の魅力を発揮できなかった サンジョヴェーゼの叫びなのではないでしょうか? 是非皆様が実際に手に取って頂き ワインに隠した生産者の真のメッセージを見つけて頂ければ幸いです。 ダニエル・トマセスがイタリアの代表的経済紙「Il Sole-24 Ore紙」の ウェブ・サイトにてランコーレを以下のように紹介しております。 ◆掲載文章抜粋◆ ⇒ [タイトル:パオレッティの5000本] イタリアで一番腕の良い醸造・栽培家の一人のアンドレア・パオレッティ。 80年代の後半にフィレンツェ大学を卒業した若いパオレッティは シャトー・ラフィット・ロートシルトなどで研修を経て 30歳になる前にはアンティノリの全栽培責任者 になった。 1995年より現在至るまでフリーでイタリア、トルコ、グルジア、モンテネグロ ハンガリー、欧米等の様々な国でコンサルタントとして活躍している。 ナパヴァレーでワインを造っている映画監督のフランシス・コッポラも パオレッティを採用したかったが断られたと言う。 パオレッティには輝かしい経歴があるが 彼自身はコンサルタントの仕事だけでは満足していないようだ。 恐らくコンサルタントとしてでは100%自分の哲学を ワインに表現できないから自分自身のワインが必要だと感じたのだろう。 パオレッティはフィレンツェの南に自分で植えた葡萄から「ランコーレ」を産み出した。 サンジョヴェーゼに関する知識に世界で最も長けているのは パオレッティかもしれない。年産はたったの5000本。 皆さんはモダンなテクノロジーとテロワールに対する パオレッティの情熱の融合を感じる事ができるだろう。 ◆ランコーレ [2009] RANCORE 「ムンクの叫び」◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ ◆原産地呼称:I.G.T. TOSCANA ROSSO ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ80%、メルロー15%、ピノ・ネロ5% ◆収穫:手作業で完熟した房のみを選別しながらの収穫。 ◆醸造:20~28日間30℃の定温にて発酵・マセラシオン。 ◆熟成:フレンチオークの1年使用トノー(300l)にて12ヶ月熟成後、瓶熟12-24ヶ月。 ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:アンドレア・パオレッティ/ANDREA PAOLETTI ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様/VINTNERS INC. ◆テイスティング◆ アンドレア・パオレッティ曰く 「サンジョヴェーゼは陽気なイタリアの女性」 「ピノ・ノワールは上品なフランスの女性」 どちらも魅力的だから混ぜて見たとのこと。 果実味に溢れサンジョヴェーゼらしい伸びやかな酸に ピノ由来の独特の熟したプラムの香りや儚げなニュアンスが 加わった独特の味わいです。 お得な5日間スペシャルプライス ランコーレ 2009 RANCORE ムンクの叫び 新作登場,人気SALE

お得な5日間木箱プレゼント アンドレクルエ アンジュールドミルヌフサンオンズ 1911 豪華木箱2本セット 格安,人気

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ※複数のご注文をされた場合でも御ひとり様、木箱プレゼントは一つとさせていただきます。 ■ヴァン・ムスーとは?■ ヴァン・ムスーは、シャンパン、クレマンともにスパークリングワインで、 フランス語ではヴァン・エフェルヴェサン/Vin effervescent、ヴァン・ムスー/Vin Mousseuxdesuです。 シャンパーニュ以外で造られたフランスの発泡性ワインは、 すべて「ヴァン・ムスー」と呼ばれています。 「クレマン」は、瓶内二次発酵であることと、ティラージュ後9カ月以上 熟成させることが義務付けられているスパークリングワインです。 ヴァン・ムスーが、シャルマ方式など他の発酵方式でもかまわず、 熟成期間も、ほとんど制約がないこととの、大きな違いです。 ◆シャンパーニュ方式/Methode Champenoise/メトード・シャンプノワーズ◆ 瓶内二次発酵方式。最初の発酵に続き、2度目の発酵も瓶内でさせる製法。 トラディショナル方式とも呼ばれる。 ◆シャルマ方式/Methode Charmat/メトード・シャルマ◆ タンク内二次発酵方式。密閉タンク方式(Methode Cuve Close/メトード・キュヴェ・クローズ)とも呼ばれる。 スティル・ワインをタンク内で二次発酵までさせてから瓶詰めする製法。 一度に大量に造ることが出来るので、コストを抑えることが出来る。シャルマは発案者の名前。 ◆トランスファー方式/Transfer Methode/トランスファー・メトード◆ 一旦瓶内二次発酵させた炭酸ガス含有の発泡性ワインを加圧下のタンクに空け、 冷却・濾過してから新しいボトルに詰め替える方式。シャンパン方式のルミュアージュと デゴルジュマンを簡略化したもの。 ■シャンパンの分類■ スタンダードなシャンパンは、 通常、黒ブドウ:白ブドウ=7:3の割合で造られますが、 これらのブレンド方法と製造方法の違いで複雑な香味を醸し出すと共に、 以下のように、白からロゼまで仕上がり方が変わります。 ■色による分類■ ◆ブラン・ド・ブラン/Blanc de Blancs◆ 白葡萄であるシャルドネだけから造られたもの。 ◆ブラン・ド・ノワール/Blanc de Noir◆ 黒葡萄であるピノ・ノワールとピノ・ムニエだけで造られたもの。 ◆ロゼ/Rose◆ 通常のロゼは醸造段階で黒葡萄の果皮を漬け込んで造ることを義務づけられて いますが、シャンパンだけは、出来あがった白ワインに赤ワインを ブレンドしてロゼにすることが認められています。 ■味による分類ドザージュ/Dosage■ 味については、ドザージュの際のリキュール・デクスペディションの 添加量により、甘口~辛口までの6段階に分類され、 「ブリュット」や「セック」などと表現されています。 「ブリュット(brut)」は「生のまま」という意味で、 ほとんど加糖されていない辛口のものをいいます。 これに対して「セック(sec)」は「乾いた、さっぱりした」 という意味で、シャンパンとしては比較的甘口なものをいいます。 また、最も甘口なものはドゥ(doux)と呼ばれるほか、幾つかの製造者は ブリュットよりも辛口のエクストラ・ブリュット(extra brut)と 呼ばれるものや、あるいは、砂糖(甘味)を添加しないものも造っています。 ◆エクストラ・ブリュット/Extra Brut◆ (極辛口)リキュール・デクスペディション添加量0~6g/l ◆ブリュット/Brut及びナチュラルNatural◆ (辛口)リキュール・デクスペディション添加量6~15g/l ◆エクストラ・セック/Extra sec及びエクストラ・ドライExtra dry◆ (半辛口)リキュール・デクスペディション添加量12~20g/l ◆セック/Sec及びドライ/Dry◆ (半甘口)リキュール・デクスペディション添加量17~35g/l ◆ドゥミ・セック/Demi sec◆ (ハーフ・ドライ/Half dry甘口)リキュール・デクスペディション添加量33~50g/l ◆ドゥ/Doux◆ (スイート/Sweet甘口)リキュール・デクスペディション添加量50g/l~ なお、リキュール・デクスペディション(liqueur d'expedition)を添加しない ノン・ドザージュの場合は次のような表記がなされることがあります。 「Brut Zeor」「Brut 100%」「Brut Non Dose」「Ultra Brut」「Brut de Brut」「Brut Sauvage」 ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 ■シャンパーニュにとって20世紀最高の当たり年 と言われた1911年に敬意を表し"1911"という 名前がつけられたメゾンの最上シャンパーニュです。 ◆~付属のカタログより抜粋~◆ ひいおじいちゃんが1911年に印刷したこのラベルのデザインを 現在まで使い続けているとは思いもよらないでしょう。 Andre Clouet/アンドレ・クルエは ブージーの最も優れた畑を所有します。 このシャンパンは昔からの伝統的な製法で造られ 世界一のテロワールを見事に表現したシャンパンの内の一つです。 1911に使われるワインは、Andre Clouet独自の調査で 斜度、向き、土壌、標高の観点からブージーの畑を徹底的に調べ、 最良の10区画を特定(上図参照)した上で、 試飲を経てセレクションしております。 ◆アンドレ・クルエ アン・ジュール・ド・ミルヌフサンオンズ ANDRE CLOUET UN JOURS DE 1911 [NV]◆ ◆ワイン名欧文:UN JOURS DE 1911 NV ◆ワイン名和文:アン・ジュール・ド・ミルヌフサンオンズ ◆生産者欧文:ANDRE CLOUET ◆生産者欧文:アンドレ・クルエ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:泡・辛口・シャンパン ◆ブドウ品種:ピノノワール100%(2002:25%、2000:50%、1998:25%) ※7.5g/Lのリキュール・デ・エクスペディション ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ワイン・アドヴォケート#186 2009/12月号に掲載◆ ■NV Andre Clouet Grand Cru Cuvee 1911…94pt■ ■Wine Advocate # 192 Dec 2010…93pt■ ◆テイスティング◆ リッチでテクスチュアがあり豊かなシャンパーニュ。 ピノの表現力豊かな香りの層がグラスからはち切れんばかりに広がる。 最初から最後まで決して終わらない、 口の中をを愛撫するような果実味の波は完全に 魅惑的なスタイルで、衝撃的な深さや透明感、 そして厳格さを備えており、まさに白亜質のニュアンスが 崇高なフィニッシュを縁取る。 ※付属のカタログ ◆これは最高のお買い得品であり 皆さんが探す価値のある内の1本◆ ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中16点獲得!グラン・クリュ・キュヴェ!1911 ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!94点獲得!最高級キュヴェ♪ お得な5日間木箱プレゼント アンドレクルエ アンジュールドミルヌフサンオンズ 1911 豪華木箱2本セット 格安,人気

1本につき個別 分だけ割引 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス レザマンデュモンペラルージュ 2012 LES AMANTS DE MONT PERAT ROUGE 爆買い,得価

メーカー希望小売価格 4,600円 が 特別価格!2,720円! お得な40.9%OFF! ※1本につき個別送料分だけ割引とは、表示されている送料分が 1本に対して通常の送料から割引となり断然お得です。 ※なお、個別送料分だけ割引サービスはポイントに応じて 変動いたします、また、ポイント8~10倍の期間は 対象外となりますので予めご了承ください。 ◆レザマン・デュ・モンペラ・ルージュ [2012] LES AMANTS DE MONT-PERAT ROUGE◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー アントル・ドゥ・メール地区 ◆原産地呼称:A.O.C. COTES DE BORDEAUX ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:メルロー70%、カベルネソーヴィニョン15%、カベルネフラン15% ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:25年 ◆密植率:6000本/ha ◆生産者:デスパーニュ ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様 ◆醸造特記事項◆ コンクリートタンクにて発酵。 フレンチバリックにてMLF後、数ヶ月コンクリートタンクで 休ませてから同バリックにて12ヶ月間熟成。 その後ステンレスタンクに移し替え6ヶ月間熟成。 また、オクソライン社のラックを使用。 このラックは、ローラーの付いたラックに樽をセットし、 定期的に回転させることで、器具を使わずに 衛生的に効率的にバトナージュをすることができます。 現在使用している樽メーカーは 2社。 ◆Cadus◆ ルイ・ジャドなども使うブルゴーニュの樽メーカー。 主に新樽として使い、樽のニュアンスがパワフル。 ◆Francis◆ 元ソムリエが作るボルドーの樽メーカー。 ティボーの一番好きな樽メーカーとのこと。 非常に舌が繊細な人で、全ての樽を自分で管理している造り手。 年産1600個しか作りません。 ◆テイスティング◆ ティボーがレザマンの特徴と語る 「青い粘土質土壌」のテロワールが 綺麗に表現されており、通常のシャトー・モンペラと 比べ、ミネラル感が強く複雑味のある味わいです。 葡萄の完熟が伺える熟した黒い小さな果実香に スパイスやバニラの香りが溶け込み涼しげな ハーブのニュアンスも感じられます。 舌触りは滑らかであり柔らかく熟した タンニンが伸びやかに舌の上に広がります。 余韻にも香りに感じた熟した果実と バニラの風味が繰り返しゆっくりと フェイドアウトしていきます。 ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 レザマン・ドゥ・モン=ペラとは シャトー・モン=ペラの生産者、ティボー・デスパーニュが 『愛しあう夫婦や恋人たちのかけがえのない時間の傍らに置いてほしい』 という思いを込め「Les Amants」=「恋人たち」と名付けた シャトー・モン=ペラの特別なキュヴェです。 2012ヴィンテージのボルドーは、ロバート・パーカーを始めとする評論家が 『2011ヴィンテージに並ぶグレートヴィンテージ』 と評する優良年です。 毎年リリース入荷するや否や即完売の驚異的な人気を誇る ボルドーのスーパー・スターシャトー・モンペラより 『特別な区画からセレクトされた特別なキュヴェ』 をお楽しみ頂けます。 レザマン・デュ・シャトー・モンペラはデスパーニュの人気ワイン シャトー・モンペラの特別なラインナップです。 芸術家である最高責任者ティボー・デスパーニュ氏の妻-ソフィー婦人が シャトー・モンペラの畑にある区画から採取されたピュアな青い粘土で型を取り造った “恋人達を表現した彫刻”をエチケットのデザインに採用しております。 彫刻用に採取する粘土のある特別な区画で栽培された 葡萄のみを使ったレザマン・デュ・シャトー・モンペラ・ルージュが 2003ヴィンテージより正式にリリースされました。 彫刻用に採取される区画の粘土の色は青く とりわけ保湿性に飛んでおり、凝縮感のある味わいに繊細さを加えます。 ただでさえこのエリアとしては異例な程の凝縮感を持つモンペラの要素に 繊細さが加わる事で、より完成度の高いワインに仕上がります。 レザマンはティボー・デスパーニュ氏が 『ワインメーカーである自身と芸術家の妻が何か一緒になって1つのものを作りたい』 という思いから産み出された特別なラインであり、株式会社ヴィントナーズのみの取り扱いとなります。 ★★★Chateau Mont-Perat★★★ とは ラフィット、シャトーマルゴーよりも高い評価を受け 国内外のワインコンクールの数々の賞(8項目以上)を獲得 さらには、3人の偉大な評論家から、絶賛されるワインです。 ◆アメリカの、ロバート・パーカー氏は 『まだ名前の知られていない、最高のボルドーワイン!』 ◆マスター・オブ・ワインのジャンシス・ロビンソンは 『カリフォルニアや、その他の地域のカベルネと比較すると、 このワインは全く素晴らしいワインで、 その質と繊細さは他の全てのワインを圧倒している。 必ず手に入れたいワイン のうちの一つである!』 ◆デキャンタ誌有名コメンテーターのロジャー・ヴォスは 『グラン・クリュと同じ品質を持ちながら、 格別魅力的な価格を持っている!』 と、絶賛されております。 更に過去の受賞歴を一部抜粋すると、 ■パリ・コンクール1998年、1999年ヴィンテージ 金メダル獲得! ■フランス最大級のワイン評価誌 アシェット 3年連続!「ひとめぼれ賞 Coup de Coeur」獲得! ■プルミエール・コート・ド・ボルドーコンクール 2002年ヴィンテージ レストランソムリエ賞 ジャーナリスト賞 共に受賞! ■ボルドーコンクール2001年ヴィンテージ 金メダル獲得! ■オーストラリア誌ヴィナリア 2001年ヴィンテージ ジロンド県のベスト8! ■ドイツ誌ヴァインレーゼより2001年ヴィンテージ 94点でNo.1を獲得! ※ラフィットは92点、シャトーマルゴーは92点 また作品中ではオーパス・ワンとの比較試飲にて シャトー・モンペラの2001がオーパス・ワンよりも勝っている様に描かれており これがきっかけで日本市場ではここ数年入手困難なワインとなっております。 ◆生産者デスパーニュ◆ Ch.モンペラを所有するデスパーニュ家は200年以上も アントル・ドゥ・メール地方でボルドーのワインに携わってきました。 デスパーニュが造るワインのクオリティの高さには定評があり ボルドーの革新的なワイナリーとして目され そのワインの90%は国外に輸出されています。 Ch.モンペラは1998年よりデスパーニュ家が所有しております。 畑は南もしくは南西向きの粘土石灰質土壌の4つの丘に 平均樹齢30年のブドウが作付けされております。 天才醸造家ミッシェル・ロランを中心に、3人の醸造学者と 1人の農業エンジニアを加えた5人のチームで 最高のワイン造りを目指します。 畑は南もしくは南西向きの4つの丘に位置します。 購入後ティボーは、20年を目処にした大規模な土壌の調査を行います。 まず畑全体に深さ80cm程度の穴を掘り、土壌を調査します。 その数なんと1000個。 その中から最もポテンシャルの高い結果が出た50個の穴を、 更に3mまで掘りさらに深い層まで調査しました。 また、モンペラの畑は海抜72~110mと起伏が激しく、 雨が降ると下の畑に貯まってしまます。 そこで畑に排水口を設置することで、水分量をコントロールし、 葡萄が希釈すること無く、毎年安定したクオリティで葡萄を栽培できます。 また、栽培に関しては基本2人一組で各区画を担当。 早朝5:45~15:00までの一日仕事を、一貫して収穫まで行います。 これにより労働者が畑に愛着を持ち、モチベーションも上がるので、 結果いい葡萄が育つようになるとのこと。 また醸造では天才醸造家ミッシェル・ロランを中心に、 3人の醸造学者と1人の農業エンジニアを加えた5人のチームで 最高のワイン造りを目指します。 こういった改革を行い、今日のモンペラの礎を築いてきました。 現在、畑の総面積は120ha、社員数は45名と 大きなワイナリーに成長しました。 ◆モンペラの畑◆ モンペラの畑は大きく分けて標高順に上から 砂質、砂礫質、粘土質と分かれています。 レザマン・ドゥ・モンペラ・ブランに使われるソーヴィニヨン・ブランは 例外的に標高の高い所に位置する粘土石灰質の畑から生まれます。 ソーヴィニヨン・ブランが好む粘土石灰質の土壌に加え、 比較的標高が高いので気温が上がりすぎずアロマティックな葡萄ができます。 また、モンペラの畑の中に「シャペル」と呼ばれ、 古くは自然の神に祈りを捧げる神聖な場所として扱われてきた区画があり、 この畑のポテンシャルが一番高いといいます。 レザマン・ドゥ・モンペラ・ルージュ、ロゼの葡萄はこの区画から生み出されます。 丘の斜面に位置し、崩れた斜面からは、 ティボーがこの畑の特徴と語る「青い粘土質」が見えます。 栽培にも特別な手入れが行なわれています。 畑の水分のバランスを保つ為と畑仕事中にクッションの役割も果たす 雑草を生やし、手作業による葉の選定、房に色がつく前と後の摘房。 収穫量は1本の木から6房前後に限定し、 完熟してから手作業での収穫などティボーの 毎年良いワインを造っていきたいという強い向上心が伺えます。 ◆醸造方法◆ 栽培には特別な手入れが行なわれています。 畑の水分のバランスを保つ為、畑仕事中にクッションの役割も果たす 雑草を生やし、手作業による葉の選定、房に色がつく前と後の適房。 収穫量は1本の木から6房までに限定し完熟してから 手作業での収穫などミッシェル・ロランの気持ちの入れようが伺えます。 モンぺラではタンクに葡萄を運び入れる際 この醸造所のために特別考案したコマのような容器を用います。 こうして葡萄は潰れて汁を失うことなく、ほとんど無傷のまま 発酵タンクの中に収まります。まだ広く知られていないこの方法が 安定した風味としなやかなタンニンの実現に一役買っています。 醸造もまた細心の注意を払って行なわれています。 発酵前の低温度での浸漬、1日2回の液循環 100%新品のオーク樽を用いてのマロラクティック発酵 週2回のバトナージュ (酵母とワインを触れさせたまま、時おりかき回す作業のこと)、 この樽における12ヶ月の熟成など 5人のチームの細心の心配りとこだわりが表現されています。 これだけの作業量ににもかかわらず、毎年18,000本を出荷する という業界においては偉業にも近い醸造を行うため これほどの絶大な評価を受けております。 ”Les Amants”(恋人たち)と名付けられたシャトー・モンペラの 特別な区画の畑から生まれたモンペラを超えたスペシャルキュヴェ♪ 2012 Les Amants de Mont-Perat Rouge 1本につき個別 分だけ割引 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス レザマンデュモンペラルージュ 2012 LES AMANTS DE MONT PERAT ROUGE 爆買い,得価

お得な15日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス ガバルダ クアトロ グラン レセルバ 2004 得価,安い

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆カリニェナの野ばら!ガバルダ◆ ボデガス ガバルダは、 アラゴンの州都サラゴサの南45kmに位置します。 ボデガス イグナシオ マリンが、以前ここで ワイン造りをしていたボデガス ロマブランカから、 畑や醸造設備をそのまま引継ぎワイン造りをしています。 イグナシオ マリン家は、カリニェナで屈指の家族経営の生産者で、 その歴史は1903年まで遡ることが出来ます。 創始者であるイグナシオ マリンの時代から、代々引き継いできた 技術と経験を、新たなプロジェクトとなるボデガス ガバルダでの 葡萄栽培からワインの醸造までに生かしています。 95haからなる葡萄畑は、大陸性の影響を受けた乾燥した気候で、 冬は寒く、夏は非常に暑く、降雨量が少ないのが特徴です。 土壌は、粘土と石灰質で非常に水はけがよく、葡萄の栽培に適しています。 葡萄品種は、テンプラニーリョ、ガルナッチャ、シラー、 メルロ、シャルドネ等を栽培しています。 畑の管理の重要性を重んじ、自然環境に配慮しながら、 現代的な栽培技術を取り入れています。 この場所には大昔から、“Gabarda” (ガバルダ、野バラの意味)が 自生していたことから、畑はGabardosa = 野バラの土地と呼ばれ、 そこから出来るワインをGabardaと名付け、ラベルにも描かれています。 ◆ガバルダ クアトロ グラン レセルバ [2004] Gabarda IV Gran Reserva◆ ◆原産国:スペイン ◆生産地:北部カリニェナ ◆原産地呼称:D.O.CARINENA ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ガルナッチャ、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー、テンプラニーリョ、メルロー ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆マロラクティック醗酵:ステンレスタンク ◆熟成:60ヶ月以上(内フランス産・アメリカ産オーク樽で18ヶ月) ◆生産者:ボデガス ガバルダ ◆インポーターコメント◆ 葡萄の温度が上がるのを防ぐため、 気温が低い夜間に収穫し、厳しく選別を行い、除梗します。 やわらかく圧搾した後、8度~10度で5日間、 コールドマセラシオンを行った後、ルモンタージュ、 デレスタージュ(液抜き静置)を繰り返しながら アルコール発酵を行います。 さらに後発酵を12日間行います。 マロラクティック発酵はステンレスタンクで行います。 フランス産とアメリカ産のオーク樽で18ヶ月熟成、 その後ボトルで42ヶ月以上熟成させています。 濃いチェリーレッド、凝縮された果実味と、 奥にミネラルのニュアンスを含んだ深いアロマが感じられます。 フレッシュでリッチな味わい、長い余韻が感じられます。 BODEGAS GABARDA 2004 Cuatro Gran Reserva お得な15日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス ガバルダ クアトロ グラン レセルバ 2004 得価,安い

お得な5日間 アンドレクルエ シルバーブリュットナチュール 1500ml マグナム ANDRE CLOUET SILVER BRUT NATURE NV Magnum 定番人気,大得価

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ヴァン・ムスーとは?■ ヴァン・ムスーは、シャンパン、クレマンともにスパークリングワインで、 フランス語ではヴァン・エフェルヴェサン/Vin effervescent、ヴァン・ムスー/Vin Mousseuxdesuです。 シャンパーニュ以外で造られたフランスの発泡性ワインは、 すべて「ヴァン・ムスー」と呼ばれています。 「クレマン」は、瓶内二次発酵であることと、ティラージュ後9カ月以上 熟成させることが義務付けられているスパークリングワインです。 ヴァン・ムスーが、シャルマ方式など他の発酵方式でもかまわず、 熟成期間も、ほとんど制約がないこととの、大きな違いです。 ◆シャンパーニュ方式/Methode Champenoise/メトード・シャンプノワーズ◆ 瓶内二次発酵方式。最初の発酵に続き、2度目の発酵も瓶内でさせる製法。 トラディショナル方式とも呼ばれる。 ◆シャルマ方式/Methode Charmat/メトード・シャルマ◆ タンク内二次発酵方式。密閉タンク方式(Methode Cuve Close/メトード・キュヴェ・クローズ)とも呼ばれる。 スティル・ワインをタンク内で二次発酵までさせてから瓶詰めする製法。 一度に大量に造ることが出来るので、コストを抑えることが出来る。シャルマは発案者の名前。 ◆トランスファー方式/Transfer Methode/トランスファー・メトード◆ 一旦瓶内二次発酵させた炭酸ガス含有の発泡性ワインを加圧下のタンクに空け、 冷却・濾過してから新しいボトルに詰め替える方式。シャンパン方式のルミュアージュと デゴルジュマンを簡略化したもの。 ■シャンパンの分類■ スタンダードなシャンパンは、 通常、黒ブドウ:白ブドウ=7:3の割合で造られますが、 これらのブレンド方法と製造方法の違いで複雑な香味を醸し出すと共に、 以下のように、白からロゼまで仕上がり方が変わります。 ■色による分類■ ◆ブラン・ド・ブラン/Blanc de Blancs◆ 白葡萄であるシャルドネだけから造られたもの。 ◆ブラン・ド・ノワール/Blanc de Noir◆ 黒葡萄であるピノ・ノワールとピノ・ムニエだけで造られたもの。 ◆ロゼ/Rose◆ 通常のロゼは醸造段階で黒葡萄の果皮を漬け込んで造ることを義務づけられて いますが、シャンパンだけは、出来あがった白ワインに赤ワインを ブレンドしてロゼにすることが認められています。 ■味による分類(ドザージュ)■ 味については、ドザージュの際のリキュール・デグスペディションの 添加量により、甘口~辛口までの6段階に分類され、 「ブリュット」や「セック」などと表現されています。 「ブリュット(brut)」は「生のまま」という意味で、 ほとんど加糖されていない辛口のものをいいます。 これに対して「セック(sec)」は「乾いた、さっぱりした」 という意味で、シャンパンとしては比較的甘口なものをいいます。 また、最も甘口なものはドゥ(doux)と呼ばれるほか、幾つかの製造者は ブリュットよりも辛口のエクストラ・ブリュット(extra brut)と 呼ばれるものや、あるいは、砂糖(甘味)を添加しないものも造っています。 ◆エクストラ・ブリュット/Extra Brut◆ (極辛口)リキュール・デグスペディション添加量0~6g/l ◆ブリュット/Brut及びナチュラルNatural◆ (辛口)リキュール・デグスペディション添加量6~15g/l ◆エクストラ・セック/Extra sec及びエクストラ・ドライExtra dry◆ (半辛口)リキュール・デグスペディション添加量12~20g/l ◆セック/Sec及びドライ/Dry◆ (半甘口)リキュール・デグスペディション添加量17~35g/l ◆ドゥミ・セック/Demi sec◆ (ハーフ・ドライ/Half dry甘口)リキュール・デグスペディション添加量33~50g/l ◆ドゥ/Doux◆ (スイート/Sweet甘口)リキュール・デグスペディション添加量50g/l~ なお、リキュール・デグスペディション(liqueur d'expedition)を添加しない ノン・ドザージュの場合は次のような表記がなされることがあります。 「Brut Zeor」「Brut 100%」「Brut Non Dose」「Ultra Brut」「Brut de Brut」「Brut Sauvage」 ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 ◆神の雫に掲載◆ 人気ワイン漫画「神の雫」2011年7月14日発売号にて シルバー・ブリュット・ナチュールが取り上げられました。 作中では「倍の値が付いてもおかしくないワイン」と絶賛されております。 ◆ワイン・アドヴォケイトに初登場! ◆NV Andre Clouet Brut Nature Silver…91pt◆ 2009年末発売の ワイン・アドヴォケイト186号にアンドレ・クルエが初登場! 主にイタリアを中心に的確な味わいの表現とレポートに定評のある アントニオ・ガッローニより素晴らしいコメントと共に紹介されました。 この非の打ちどころのないエレガントなワインは 複雑性と同様に物凄い全体のバランスを示している。 気に入った! NV ブリュット、シルバーは、グランド・レゼルヴと比べ 明らかに豊かで直線的だ。 パワフルな終わりは花やミネラル、ミントに加えて果実味は より鮮明でよりハイトーンなニュアンスが長く続く。 ■死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン■に アンドレ・クルエ シルバー・ブリュットが掲載!◆! YOMIURI ONLINEでも知られる山本昭彦さんが 2008年に講談社より出版した文庫本 ■死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン■ ■飲まずに死ぬと後悔する10本■ ■一生に1度は飲みたい10本■ ■1年に1度は飲みたい10本■ に分けて 現地取材に基づく お気に入りの30本 を紹介しております。 ◆YOMIURI ONLINE紹介文◆ ■死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン■ 紹介されたシャンパーニュはジャック・セロスやクリュッグ、クリスタル コント・ド・シャンパーニュ、クロ・デ・ゴワセ等選りすぐりの30本。 発売後、関係者の方の間で話題となっているようで この本に掲載されたシャンパーニュを全て品揃えされようと 30種のシャンパーニュを探し回っている店舗様もいらっしゃられる様です。 話題を呼んでいるこの30本のシャンパーニュの中に アンドレ・クルエのシルバー・ブリュットも ■一生に1度は飲みたい10本■ として紹介されました。 ◆掲載内容全文紹介◆ ◆若者が独自の着想で醸すブラン・ド・ノワール◆ ブラン・ド・ノワールが広まらないのは、数が少なくて、高いからだ。 ブジーに本拠を置くクルエのシルバー・ブリュットは 手頃な価格で安定した品質。 若葉マークの人にすれば、 いきなりボルボの車に乗るようなものだが満足は約束されている。 1974年生まれのジャン=フランソワ・クルエは、自信と創造力にあふれている。 「22歳から始めて、わずか10年でスウェーデン王室御用達になるほどの 大成功を収めた。ハリウッドの大作映画ではなく、インディーズ映画のような シャンパン造りが認められた結果だ」 ワインの造り手は謙虚な農民ばかりだから クルエの威勢のよさはまぶしい。 映画俳優マイケル・J・フォックスに似た若者の腕には さりげなくエルメスがはまっている。 セラーに足を踏み入れると、オートクチュールのアイデアが オモチャ箱のように転がっていた。 醗酵樽はキュヴェの果汁2050リットルに 合わせて特注した小型ステンレスタンク。 区画別に醗酵させるため10基をそろえた。 5分間で空気が入れ替わる空気清浄機を入れて バクテリア汚染を予防している。熟成用の小樽は 普通の樽と内部を削った樽の2種類で実験していた。 普通の樽は果実の輪郭がぼやけているが 内部を削って木肌を新しくしたほうは凝縮されて力強い。 「僕の哲学をモダンなテクノロジーで表現している。 誰の真似でもない。すべて自分の創造力の産物だよ。 忘れていけないのは、バリックはスキン(皮)にすぎない。 ワインこそがボディ(肉体)なんだ。両者のバランスがとれて初めて 完璧なものができるのさ」 肉体のもとになるブドウ畑の大半は、ブジー北部にある斜面の中腹にある。 樹齢が高く、排水性と日照に恵まれている。 濃密で骨格のしっかりしたピノ・ノワールが生まれる。 シルバー・ブリュットのラベルはいぶし銀をベースにした古典的デザインだ。 かすかなピンクを帯びた黄金色。アンズやリンゴの蜜のふくよかな香りがあり 重心が低い。重いだけではない。 中間から終盤にかけて柔らかい質感に包まれて 振り返らずにはいられない余韻が残る。 初めての人はこれがノンドゼといわれても信じないだろう。 それくらいバランスがいい。 「コーヒーに砂糖を入れると味がわかりにくくなるだろう? ドサージュは果実の美しさをぼんやりさせる。 僕は純粋な果実を抽出することに力を入れている。 シンプル・イズ・ベスト。 ピノ・ノワールは世界で最もファンタスティックなブドウだ。 ブラン・ド・ノワールは、シャルドネとはまた違う魔法のような何かを宿している。 日本料理や寿司との相性がいいはずだよ」めちゃめちゃ抜群!!(^o^)/ 実際に、マグロのトロやカツオと合う。 エグリ・ウーリエのように引っ張りだこになる前の今がチャンスだ。 ★幸運を呼ぶ★シルバー・ブリュット★ 2004年よりラベルの色を若干深い銀に変えたところ 偶然にもこのラベルと同じ色の車を製造する メルセデス社の英国代理店の目に留まり会報誌に掲載 されました。 更には、どこかでクルエのシャンパンを飲まれた事のある スウェーデンの王様が、わざわざ蔵まで訪問にきました。 珍しいシャンパンを探していた王様に当主はシルバーブリュットを お薦めしたところ王様は大変お気に召され 【王様の60歳の誕生日のディナー】 にもご招待を受けました。 ラベルが替わった途端に2つの幸運が舞い込んだ アンドレ・クルエにとってシルバー・ブリュットは ★幸運を呼ぶシルバー・ブリュット★ となりました。 ◆アンドレ・クルエ シルバー・ブリュット・ナチュール 1500ml マグナム ANDRE CLOUET SILVER BRUT NATURE MAGNUM [NV]◆ ◆生産者欧文:ANDRE CLOUET ◆生産者欧文:アンドレ・クルエ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆アルコール度数:12% ◆容量:1500ml・マグナムボトル ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(Grand Cru 100%) (2000+2002合せて40%、2004+2005合せて60%) ※ノン・ドサージュ/補糖なし シャンパンにおいて通常行われる ”ドサージュ”(補糖)を行わない良質な葡萄の個性が そのまま活かされたシルバーブリュット。 上質なピノ・ノワールのピュアな味わいが そのまま表現された、他とは一線を画す キャラクターのシャンパーニュです。 ANDRE CLOUET SILVER BRUT NATURE ■ミシュラン星付レストランオンリスト! ■スウェーデン王室御用達! ■M.エドワーズ三ツ星! ■メルセデスの会報誌にも掲載された ★幸運を呼ぶシルバーブリュット!★ ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテーター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテーター89点を獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ パーカーポイント傑出の91点を獲得! お得な5日間 アンドレクルエ シルバーブリュットナチュール 1500ml マグナム ANDRE CLOUET SILVER BRUT NATURE NV Magnum 定番人気,大得価

お得な5日間 トゥアリータ レディガッフィ 2011 Tua Rita Redigaffi 2016,限定セール

メーカー希望小売価格 23,000円 が SPECIALPRICE¥20,900円! お得な9.2%OFF!送料無料! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Tua Rita Redigaffi 2011年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 97点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 95点獲得!飲み頃 2006年ヴィンテージ WA 97点獲得!VP 96点!飲み頃 2005年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!飲み頃 2004年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 96点!若い 2003年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 92点!落ちている 2002年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 75点!飲み頃 2001年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 94点!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 100点獲得!VP 88点!早めに 1999年ヴィンテージ WA 99点獲得!VP 94点!早めに 1998年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 86点!早めに 1997年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 95点!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 78点!落ちている 1994年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 85点!落ちている ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ~大地を愛し、天に愛され、情熱を注ぐ~ 土いじりをこよなく愛する男が家族と、この土地に出会い♪ いつしかその孤高なる想いは唯一無二のワインを生み出した! ◆イタリアでWSとWAで100点満点を獲得した生産者! トスカーナ州スヴェレートに設立されたトゥア・リータ! ヴィルジリオとリータ夫妻が、全国的に全く無名であった この場所の畑を購入したのは1984年のこと。 1992年に初めて瓶詰めされたワインがリリースされてから 6ヴィンテージ目でワイン・スペクテイター100点を 獲得するという快挙を成し遂げる。 その後がまたすごい、2000年のレディガフィにおいては、 ワイン・アドヴォケイトで100点を獲得! しかしながら、この家族経営の小さな醸造所は評価誌に 左右されず、妥協を許さない果て無き ワインへの追求・挑戦を続ける。 それが今日のトゥア・リータの飛躍を支え、 更なる品質改善を支えている。 本格的にワインを市場にリリースし出してから20年も経たたない、 歴史も経験もなかったトゥア・リータが今の栄光を手に入れたのは、 神秘としか言いようがない。 意外だが、その主人公はワイナリーの名前となった 奥さんのトゥア・リータさんではない。 また、醸造家のステファノ・キオッチョリでも、現在 醸造・栽培の責任者である 娘婿のステファノ・フラスコッラでもない。 この畑を購入したオーナーのヴィルジリオ・ヴィスティである。 まだ10代の頃のヴィルジリオは、将来を夢見てバールで 手伝いや日雇いなどの仕事をこなす日々を過ごしていた。 その後はゲームのディストリビユーターの仕事に就き、 そして若くしてリータさんとの結婚。 ヴィルジリオ20歳、リータ18歳の時だった。 その後、働き者のヴィルジリオは良き伴侶を得るだけでなく、 仕事での成功をおさめるという幸運に恵まれる。 元来全く欲のない男だったが、彼には1つだけ夢があった。 それは「畑仕事」をすること。あの、大地の香りが好きで たまらなかった。広い空の下に広がる大地で行う畑仕事。 それがヴィルジリオの昔からの夢。 将来年金生活に入ったら大好きな 土いじりをしながら暮らしていきたいと考えていた。 そんなある日、仕事で立ち寄ったスヴェレートで 彼の夢を叶えてくれる土地に出会う。 1984年のことだった。ヴィルジリオの故郷から程近い その場所には、少しのブドウとオリーヴや麦などしか 植えていなかった。 順調に仕事をこなす毎日がある反面、彼の胸の中で 膨らんできた昔からの夢が、その土地の購入を決意させる。 ワインの産地として全く無名であったこの場所が、後に 世界レベルのワインを生み出す土地であったことなど、 世間の人は勿論、ヴィルジリオも予期していなかった。 当初、まだゲームの仕事を続けていたヴィルジリオは、 平日は都会で仕事をこなし、 週末を長年の夢であった念願の畑で過ごしていた。 当時この地域で栽培されていたブドウはトスカーナの 地品種である サンジョヴェーゼやトレッビアーノで、 それ程大きい畑ではないが、老後のセカンドライフとして 徐々に仕事を農業にシフトしていきたいと考えていた ヴィルジリオは、それがたまらなく好きだった。 ある日ヴィルジリオが作ったブドウが、そして出来上がった ワインが、常識を超えるレベルであることに気付く。 ◆トゥア・リータ レディガッフィ [2011] TUR RITA REDIGAFFI◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 スヴェレート地区 ◆原産地呼称:I.G.T.トスカーナ ◆ブドウ品種:メルロー100% ◆アルコール度数:14.95% ◆容量:750ml ◆タイプ:赤・フルボディ ◆飲み頃温度:17℃ ◆平均年間生産量:11,000本 ◆平均収量:20hl/ha ◆醗酵:オーク樽にてマセラシオン醗酵 約1ヶ月間/22℃からゆっくり上げ、 最高温度は26℃まで/主醗酵後、オーク樽にてマロ・ラクティック醗酵 ◆熟成:オーク樽熟成 19ヶ月間(225L、新樽100%) ◆瓶熟:約5ヶ月 ◆フィルター:ノンフィルター、フィルターでろ過しておりません。 このレディガッフィは 「ワイン本来の味わいを保つ」 という生産者の意図から フィルタリングが行われておりません。 ◆生産者:トゥア・リータ ◆テイスティング◆ 荘厳で深い香り。カカオ、チョコや カフェのニュアンスが複雑な果実味と 一体となり、4次元的に広がる。 調和のとれた酸、タンニン、 ボディーが三位一体となり長い余韻へと誘う。 ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター94点獲得! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家94点獲得!2011年ヴィンテージ! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点95点獲得!2011年! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP格別!96点獲得!2011年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!99点獲得!2011年ヴィンテージ! イタリアワインとして唯一2大ワインガイド、 ワイン・アドヴォケイトとワインスペクテイターの両方で 100点満点を獲得した奇跡のシンデレラワイン♪ お得な5日間 トゥアリータ レディガッフィ 2011 Tua Rita Redigaffi 2016,限定セール

ワイルドターキー 8年 1000ml 高品質,人気

「ワイルドターキー」ブランドの代表で、 アルコール度数が高く、重厚な味わいながらも、 心地よい甘さとコクの繊細なバランスが感じられます。 同ブランドの中でもボトリング時の加水量が少ないため、 ライ麦由来のスパイシーさや深いバニラ香がしっかり感じられます。 ◆分類:バーボンウイスキー ◆原産地:アメリカ・ケンタッキー ◆アルコール度数:50% ◆容量:1000ml ワイルドターキー 8年 1000ml 高品質,人気

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓クール代 オーパス ワン 2010 豪華Zの法則4本セット 人気定番,セール

▼オーパス ワン [2010] 豪華Zの法則4本セット詳細▼ ◆PP過去最高評価!格別!96点獲得!オーパス ワン [2010] 4本 ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Opus One 2012年ヴィンテージ PP 96点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 97点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ PP 95+点獲得!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得! 2003年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2002年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 84点獲得! 1999年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 86点獲得!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1995年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 92点獲得!早めに 1993年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1992年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1991年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 93点獲得!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 91点獲得! 1985年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1982年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1981年ヴィンテージ WA 78点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 5大シャトーのひとつシャトー・ムートン・ロスシルドを所有。 その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルドがこのシャトーの 魅力・美しさにすべてを注ぐことを決意したことにより始まりました。 [伝統と革新]を基盤に、幅広いビジネスを展開しています。 オーパス・ワン・ワイナリー (Opus One Winery) は、 カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーである。 ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵 (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィの間で カベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる 合弁事業として1978年に設立された。 オーパス・ワン・ワイナリーは、オークビル (Oakville) の、 ロバート・モンダヴィ・ワイナリーからカリフォルニア州道29号線を横切った所に位置する。 このワイナリー・ベンチャーの立ち上げは、ワイン産業の一大ニュースであった。 ド・ロッチルトの動きは、急成長するナパ・ワインに一層の格を与えた。 カリフォルニア・ワイン ラベルにはモンダヴィとド・ロッチルト男爵2人の横顔とサイン(ラベル下)が 連なって書かれている。 オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で 「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインは メロディのようなものだ』という考えからド・ロッチルト男爵が命名したものである。 ◆ジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社とロバート・モンダヴィ社の 提携によって誕生したカリフォルニア最良の赤ワインのひとつ。 積極果敢なジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社は、伝統的なワインづくりを頑なに守り続ける一方で、 数々のジョイントベンチャーにより、新しい銘酒を世に送り出す進歩的な挑戦者でもあります。 例えば、カリフォルニアワインの父と称されるロバート・モンダヴィ社と、1979年に共同で生産を 開始した「オーパス・ワン」は、今日、カリフォルニア産最良の赤ワインのひとつとして 知られる存在になりました。 これ以外にも南米チリのコンチャ・イ・トロ社との提携で生まれたフランコ=チリワン・ワイン 「アルマヴィヴァ」や、南仏ラングドック地方のヴィニュロン・ドゥ・シュール・ダルク社と設立した バロナーク社により誕生した「バロナーク」は、各々数量限定の高級ワインとして高い評価を得ています。 ◆オーパス ワン [2010] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン84%、メルロー5.5%、カベルネ・フラン5.5%、マルベック1%、プティ・ヴェルド4% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆輸入元:株式会社レイフォード様 ◆テイスティング◆ 濃いガーネットの色調で、 凝縮した黒すぐり、ブラックチェリーの味わいに、 ヴァニラやコーヒーのニュアンスがあります。 まろやかさとしなやかさが共存し、 余韻にはシルクのようになめらかなタンニンが感じられます。 ◆2010年ヴィンテージは、 世界的な需要が拡大し、今までは日本での販売が大半でしたが、 日本への割り当てる輸入量が極端に少なくなってきており、 ワイナリーからの出荷価格も上がっており、入手困難で確保が難しくなっております。 是非ともお早目のご購入をお勧めいたします。 ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP過去最高評価!格別!96点を獲得! ※PP過去最高評価!格別!96点獲得ヴィンテージ! ◆2010年ヴィンテージ情報◆ 2010年のヴィンテージは季節外れの低気温、 タイミングの悪い降雨、そして驚くほど晴天で暑い日々と、 生育期が極めて困難な年であったことが長く記憶に刻まれるでしょう。 収穫直前に襲った猛暑の際は、葡萄樹に十分に葉を残していたために、 果実を日焼けから守ることができました。 9月23日に始まった収穫は、10月23日に終了しました。 ブラックベリー、バラの花びら、チョコレート、 エスプレッソを思わせるアロマに、深みのある果実と土系の ニュアンスが引き立っています。 そしてまろやかでベルベットのようなタンニンは、 かすかなミネラル感とともに、シルキーなテクスチャーの中に包み込まれています。 濃色な果実の風味は、すばらしく融合された酸によって高められ、 酸とタンニンのバランスのよさは、 このワインの長い成熟のポテンシャルを約束しています。 ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター92点獲得! ※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者 ■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■ Asianpalate.com 94点獲得!2010年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー95点獲得! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!96点を獲得した2010年ヴィンテージ! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点97点獲得!2010年! ■掲載ワイン画像の並び方はZの法則です。 「◆Zの法則◆Fの法則」と呼ばれる ネット閲覧ユーザー特有の目の動きです。 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓クール代 オーパス ワン 2010 豪華Zの法則4本セット 人気定番,セール

お得な スペシャルプライス モナステリオデテントゥディア トラディション 2007 MONASTERIO DE TENTUDIA TRADICION 品質保証,高品質

※2015年4月1日からインポーター様の値上げに伴い 誠に遺憾ではございますが販売価格を値上げとさせて頂きます。 予めご了承ください。 ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆◆スペインワインの原産地呼称◆◆ スペインのワインの原産地呼称制度 (Denominación de origen) は、 フランスの制度を模して(マネをする)1932年に創設された。 2006年現在、 リオハが唯一のDOCa (Denominación de Origen Calificada) 呼称を有し、 他に64の地域DO (Denominación de Origen) と、特別DOのカバがある。 ◆◆スペインワインボトルの針金◆◆ レセルバやグランレゼルヴァなど、 他のワインとは違う物(高級という意味も含む)に 目で見てわかるように区別するために螺旋状に 巻いた鋼鉄製の針金を巻いてるそうです。 他にはボトルに糊つけて砂をまぶすこともするようです。 ◆スペインで最も多くメダルを獲得した 実力派ワイナリー!ボデガス・ヴィニャ・エストレメニャ◆ ◆スペイン政府より「最多メダル獲得ワイナリー」として2年連続で表彰!◆ ※現在は殿堂入りを果たしています。 ■ルーツ■ ヴィニャ・エストレメニャ社のぶどう栽培とワイン生産は 5世代にわたって引き継がれ現在は、アルフォンソ・イグレシアス氏を 中心としたファミリーによって、葡萄栽培と 当時独自の特徴を持ったワインの生産を行っています。 ■エリア■ スペイン中西部、ポルトガルとの国境沿いに位置するエストレマドゥーラ州の 「リベラ・デル グワディマラ」として知られるワイン生産地域(2000年に スペイン54番目のD.O.に昇格。当ワイナリーは旧来の造りを守るために D.O.を名乗らない立場を貫いています。)の中心地であるアルメンドラレホに所在。 ◆世界最高級生ハム【ハモン・セラーノ】の生産地区としても非常に有名な地域。 ※ハモン・セラーノ/Jamon Serrano ◆原産国:スペイン ◆生産地:エストレマドゥーラ州 アルメンドラレホ ◆格付け:ヴィノ・デ・ラ・ティアラ・デ・エクストレマドゥーラ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン50%、テンプラニーリョ50% ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆土壌:粘土質 ◆熟成:フレンチオーク樽36ヶ月、瓶内熟成24ヶ月(新樽使用率50%) ◆飲み頃温度:16~18℃ ◆合う料理:肉料理、スモーク料理 ◆生産者:ヴィニャ・エストレメニャ ◆コメント◆ 当地の典型的特性を表現するテンプラニーリョに、 カベルネ・ソーヴィニヨンをブレンド。 さらにフランス産の樫樽で熟成する事により、 上品かつ複雑で深い味わいのワインとなっています。 透明感のある濃いルビー色、スパイシーな香りと カカオや杉を思わせる複雑なアロマが非常に豊かです。 しっかりとしたタンニンと程よい酸味が口中に広がり、 グリルした肉料理やスモーク料理と合わせて美味しく召し上がれます。 ■□■受賞メダル■□■ ◆スペインワインベスト100金賞獲得!(マドリッド) ◆FERIAALIMENTARIA(マドリッド)名誉賞受賞! ◆BACHUS インターナショナル銀賞獲得!(マドリッド) ◆EXPO-CORDOBA 金賞獲得! ◆EXPO-CACERES 1等獲得! ◆VINITALY 金賞獲得!(ヴェローナ) ※他 ◆ヴィニャ・エストレメニャ社が送る カベルネ混醸スーパー・スパニッシュ・ワイン!◆ お得な スペシャルプライス モナステリオデテントゥディア トラディション 2007 MONASTERIO DE TENTUDIA TRADICION 品質保証,高品質

お得な5日間値下げスペシャルプライス シャトードシャントグリーヴ 2010 Ch acirc;teau de Chantegrive Blanc 品質保証,新品

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆ボルドー第4版一般的な評価◆ 深遠なワインになることはめったにないが、ド・シャントグリーヴの赤ワインは健全に つくられており、適正な価格であるためにお値打ち品の代表格である。 品質の点では、このワインは良好なメドックのブルジョワ級に相当する。 白ワインは秀逸であり、とりわけ最上のヴィンテージのキュヴェ・カロリーヌは、 ペサック=レオニャンの格付けワインに比肩することがある。 ◆ワイナリー名:Mis en Bouteille au Château シャトー元詰 ◆ワイン名:Château de Chantegrive Blanc/シャトー・ド・シャントグリーヴ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 グラーヴ地区 ◆格付け:A.O.C.グラーヴ ◆ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン50%、セミヨン50% ◆畑面積:35.0ha ◆平均樹齢:34年 ◆植樹密度:6,600本/ha ◆平均収量:35hl/ha ◆育成:シェネリックの白:発酵と9ヶ月間の熟成はステンレス槽で。清澄はしないが、瓶詰め時に濾過を行う。 ◆年間生産量:70,000本 ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆タイプ:白・辛口 ◆飲み頃温度:8℃ ◆コメント◆ バルザックの近く、グラーヴの南の地区にあるシャトー。 極めてフレッシュで果実味に溢れた白ワインを造り出します。 あの、ロバート・パーカー氏も「お値打ち品の代表例」と賞賛。 ※甘鯛とカキのソテー ◆テイスティング◆ パッションフルーツのような香りを備えていて フルーティーな味わいで生き生きした酸があります。 とても親しみやすいテイストに仕上がっており、 後味は柔らかくリッチでエレガントさを感じます。 魚料理と相性が非常に良いです♪ ◆パーカー氏ボルドー第4版コメント◆ このシャトーはポダンサック村の真北にあり、国道113号線に面している。 持ち主のアンリ、レヴェクの一族は、そのワインづくりの歴史を1753年に までさかのぼることができるが、1962年以来、彼自身が独力で、 このさびれたシャトーをよみがえらせることに成功したのである。 いまや高品質の赤・白ワインで知られた存在となり、 質と価格とのバランスも申し分ない。ここは、ボルドーではまれなことに、 樽で寝かせるサラーから発酵室まで、すべて温度と湿度が 調整されている。 1980年代半ばには、ド・シャントグリーヴ・キュヴェ・カロリーヌ という、贅を尽くした白のグラーヴが加わった。 このワインはより名声のある格付けシャトーに 匹敵するような出来栄えだ。 白も赤も長期の保存には向かないので、5年から7年のうちに 飲むべきである。白ワインを5年もたたないうちに飲むのは強い 異論もあろうが、ともかく、軽量級のヴィンテージであっても、 ここのワインは常に出来がよく、このアペラシオンの典型を示している。 舌と財布の両方を満足させてくれるグラーヴワイン を求めるつつましい 消費者なら、このグラーヴ南部の一貫性のある、実力以上の成績を おさめているシャトーのワインを探してみるべきだろう。 ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 20点中16点を獲得した2010年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中17点獲得!2010年ヴィンテージ! ※英国のワインジャーナリスト ■ワイン評論家ティム・アトキン氏の評価■ TimAtkin.com 高得点88点獲得!2010年! ※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者 ■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■ Asianpalate.com 88点獲得!2010年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー89点獲得! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家89点獲得!2010年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!90点を獲得した2010年ヴィンテージ! お得な5日間値下げスペシャルプライス シャトードシャントグリーヴ 2010 Ch acirc;teau de Chantegrive Blanc 品質保証,新品